阿部 貴行

J-GLOBALへ         更新日: 16/10/25 10:31
 
アバター
研究者氏名
阿部 貴行
 
アベ タカユキ
URL
http://www.ccr.med.keio.ac.jp/doctors/support/statistics.html
所属
慶應義塾大学
部署
医学部 衛生学公衆衛生学教室
職名
専任講師
学位
博士(工学)(成蹊大学)
その他の所属
慶應義塾大学病院臨床研究推進センター

研究分野

 
 

経歴

 
2010年
 - 
現在
慶應義塾大学医学部
 
1998年
 - 
2010年
万有製薬株式会社臨床医薬研究所
 

学歴

 
2004年
 - 
2007年
成蹊大学大学院工学研究科博士後期課程  
 
1996年
 - 
1998年
成蹊大学大学院工学研究科博士前期課程  
 

委員歴

 
2015年
 - 
現在
慶應義塾特定認定再生医療等委員会  委員
 
2015年1月
 - 
2016年12月
日本計算機統計学会  理事
 

受賞

 
2007年
日本計算機統計学会 奨励賞
 
2012年
米国ミネソタ大学公衆衛生大学院 Community Partner Star Award (生物統計分野)
 

論文

 
Hayashi M, Abe T, Iwai M, Matsui A, Yoshida T, Sato Y, Kanno Y, Warfarin Study Group.
Clinical and experimental nephrology   20(5) 787-794   2016年10月   [査読有り]
Tsugu T, Murata M, Kawakami T, Minakata Y, Kanazawa H, Kataoka M, Endoh J, Tsuruta H, Itabashi Y, Maekawa Y, Abe T, Fukuda K
The American journal of cardiology   118(7) 1081-1087   2016年10月   [査読有り]
Nakamura Y, Kitano S, Takahashi A, Tsutsumida A, Namikawa K, Tanese K, Abe T, Funakoshi T, Yamamoto N, Amagai M, Yamazaki N
Oncotarget      2016年10月   [査読有り]
Aizawa M, Honda M, Hiki N, Kinoshita T, Yabusaki H, Nunobe S, Shibasaki H, Matsuki A, Watanabe M, Abe T
Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association      2016年9月   [査読有り]
Tounaka-Fujii K, Yuki K, Negishi K, Toda I, Abe T, Kouyama K, Tsubota K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   10 1859-1864   2016年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
欠測データの統計解析(統計解析スタンダード)
阿部貴行
朝倉書店   2016年3月   
医学論文のための統計手法の選び方・使い方
阿部貴行,佐藤裕史,岩崎 学
東京図書   2013年6月   

講演・口頭発表等

 
Evaluation of sensitivity of statistical methods that assume missing at random.
Abe T, Shiosakai K, Roberts R, Sano F, Iwasaki M
Joint Statistical Meetings   2016年8月   
Oncological outcome of function preserving gastrectomy for early gastric cancer: A multicenter case-controlled analysis comparing pylorus-preserving gastrectomy versus conventional distal gastrectomy.
Aizawa M, Honda M, Hiki N, Kinoshita T, Yabusaki H, Nunobe S, Shibasaki H, Matsuki A, Abe T, Watanabe M, Nashimoto A
ASCO   2016年6月   
特別セッション「医療機関に所属する統計家の現状と課題」:医学部・大学病院における統計家の役割 -海外との比較-
阿部貴行
日本計算機統計学会第29回シンポジウム   2015年11月   
Multiple imputation for longitudinal count data with dropouts – A methodological evaluation.
Abe T, Shiosakai K, Sano F, Roberts R, Sato Y, Iwasaki M
Joint Statistical Meetings   2015年8月   
Imputation models for longitudinal zero-inflated count data with dropouts.
Abe T, Sato Y, Iwasaki M
International Society of Clinical Biostatistics   2015年8月   

競争的資金等の研究課題

 
生物統計学・臨床研究デザインの教育プログラムの開発と提供 -医学研究者のために-
日本学術振興会: 科学研究費助成金基盤研究 (C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 阿部貴行
多種多様なデータに基づく統計的評価法の総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究 (A)
研究期間: 2013年10月 - 2017年3月    代表者: 岩崎 学