武田宙也

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/03 15:26
 
アバター
研究者氏名
武田宙也
 
タケダ ヒロナリ
eメール
takeda.hironari.2nkyoto-u.ac.jp
所属
京都大学
学位
人間・環境学博士(京都大学), 哲学修士(リール第三大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
京都大学 大学院人間・環境学研究科 准教授
 
2016年4月
 - 
現在
京都大学 大学院人間・環境学研究科 准教授
 
2015年9月
 - 
2016年3月
早稲田大学 文学学術院 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2016年3月
京都造形芸術大学 芸術学部(通信教育部) 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
日本学術振興会 特別研究員PD
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2011年3月
京都大学 大学院人間・環境学研究科 共生人間学専攻博士後期課程
 
2009年9月
 - 
2010年10月
リール第三大学  哲学科修士課程
 
2004年4月
 - 
2007年3月
京都大学 大学院人間・環境学研究科 共生人間学専攻修士課程
 
2000年4月
 - 
2004年3月
京都大学 文学部 美学美術史学専修
 

委員歴

 
2011年10月
 - 
2013年10月
美学会  本部庶務幹事
 

論文

 
閾に立つ草間彌生――反転する自己様態
武田宙也
ユリイカ   49(5) 104-114   2017年3月   [招待有り]
「生存の美学」と〈生の形式〉――フーコーとアガンベンにおける他なる生の構想
武田宙也
フランス哲学・思想研究   (21) 72-85   2016年9月   [招待有り]
武田宙也
あいだ/生成   6 57-75   2016年3月   [査読有り]
非人間的なものーーフーコーによる狂気と美
武田宙也
エステティーク   2 94-99   2015年5月   [招待有り]
日本美学和艺术研究的现状——以20世纪90年代以后的变化为重点
武田宙也
美与时代   2015(1) 36-40   2015年1月   [招待有り]

Misc

 
プロトタイプ――芸術作品の新たな身分
エリー・デューリング著、武田宙也訳・解題
現代思想   43(1) 177-199   2014年12月
「同時的なイメージ」とは何か――エリー・デューリング講演から
武田宙也
REAR   (33) 122-124   2014年12月
武田宙也
REPRE   19    2013年10月   [依頼有り]
新刊紹介
ニーチェは今、どのように読まれているか
須藤訓任+児玉斗+竹内綱史+岡村俊史+大久保歩+武田宙也+五郎丸仁美
現代思想   41(2) 178-200   2013年1月
座談会

書籍等出版物

 
武田宙也
人文書院   2014年3月   ISBN:4409030825
現代社会学事典
武田宙也 (担当:分担執筆, 範囲:狂気)
弘文堂   2012年12月   ISBN:4335551487
まぶさび
武田宙也 (担当:共著, 範囲:レーモン・ルーセルと方法芸術)
七月堂   2011年3月   
ロベルト・エスポジト著、武田宙也訳 (担当:共訳, 範囲:第3章「三人称」)
講談社   2011年2月   ISBN:4062584921

講演・口頭発表等

 
「生存の美学」と〈生の形式〉――フーコーとアガンベンにおける他なる生の構想 [招待有り]
武田宙也
日仏哲学会2016年春季大会シンポジウム「フランス思想におけるイタリア」   2016年3月19日   
ミシェル・フーコー――生政治から生存の美学へ [招待有り]
武田宙也
岡山大学異分野融合研究「グローバル化時代の主権と境界についての基礎研究」公開講演   2016年1月5日   
ライン・身ぶり・共同体――フェルナン・ドゥリニィと地図作成の思考
武田宙也
表象文化論学会第10回研究発表集会   2015年11月7日   
フーコーにおける「告白」の問題――精神医学批判とのかかわりから
武田宙也
第68回関西哲学会大会   2015年10月24日   
真理の二重性について――フーコーの思考から [招待有り]
武田宙也
ニーチェ研究者の集い   2015年8月22日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 武田宙也

その他

 
2015年12月   アートと社会
藝術学舎(京都造形芸術大学×東北芸術工科大学)公開講座、京都造形芸術大学大阪サテライトキャンパス、2015年12月12日、13日