松本 卓也

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/10 16:25
 
アバター
研究者氏名
松本 卓也
 
マツモト タクヤ
ハンドル
松本卓也
所属
京都大学
部署
大学院人間・環境学研究科
職名
准教授
学位
博士(医学)(自治医科大学)

プロフィール

1983年高知県生まれ。臨床に携わりながら、精神病理学とラカン派精神分析を中心に研究している。また、現代思想におけるラカン理論の位置づけの再考にも取り組んでいる。『思想』『現代思想』『ユリイカ』『atプラス』などにも多数寄稿。2015年4月、『人はみな妄想する――ジャック・ラカンと鑑別診断の思想』(青土社)を刊行。

連絡先メールアドレスについては、下記の大学URLからご確認ください。
https://www.h.kyoto-u.ac.jp/academic_f/faculty_f/111_matsumoto_t_0/

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
京都大学大学院 人間・環境学研究科 准教授
 
2015年4月
 - 
2016年3月
自治医科大学 精神医学講座 助教
 
2011年4月
 - 
2015年3月
自治医科大学附属病院 精神医学講座 非常勤医員
 
2010年4月
 - 
2011年3月
自治医科大学附属病院 精神医学講座 シニアレジデント
 
2008年4月
 - 
2010年3月
自治医科大学附属病院 ジュニアレジデント
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2015年3月
自治医科大学 医学部 医学研究科(博士課程)
 
2002年4月
 - 
2008年3月
高知医科大学 医学部 医学科
 

受賞

 
2011年7月
日本統合失調症学会 一般演題奨励賞
 

書籍等出版物

 
上尾 真道, 牧瀬 英幹 (担当:分担執筆)
晃洋書房   2017年6月   ISBN:4771029008
ヤニス・スタヴラカキス (担当:共訳)
岩波書店   2017年4月   ISBN:4000024280
千葉 雅也,小倉 拓也,上尾 真道,大崎 晴地,竹中 均,こうの 史代,大澤 真幸,桜井 智恵子 松本 卓也
太田出版   2016年11月   ISBN:4778315480
弘文堂   2016年1月   ISBN:4335651708
文藝春秋 (担当:分担執筆)
文藝春秋   2015年10月   ISBN:4163903534
松本卓也
青土社   2015年4月   ISBN:4791768582
金原出版   2015年3月   ISBN:4307150716
本橋哲也, 植村邦彦, 市野川容孝, 斎藤幸平, 佐々木隆治, 溝口大助, 明石英人, 松本卓也, 永野潤, 大貫隆史, 河野真太郎, 宮﨑裕助, 前川真行, 山本圭, 隅田聡一郎, 渋谷望, 西亮太, 鈴木宗徳, 伊豫谷登士翁, 清水知子, 大河内泰樹 (担当:分担執筆)
堀之内出版   2015年1月   ISBN:4906708560
佐々木雄大, 松本卓也, トマ・ピケティ, エマニュエル・サエズ, ジョルジョ・アガンベン, ジャン= リュック・ナンシー, 土橋茂樹, 岡本源太, 星野太, 隠岐さや香, 板東洋介, 深貝保則, 西亮太, 斎藤幸平, メランベルジェ眞紀, 柿並良佑, 荒谷大輔, 河野一紀, 小林芳樹, 向井雅明 (担当:共著)
堀之内出版   2015年1月   ISBN:4906708684
松本 卓也, 黒瀬 陽平, 上祐 史浩, 佐藤 雄一, 有村 悠 (担当:共著, 範囲:対談「アスペルガー化する社会」)
密林社   2012年12月   
Ginette RAIMBAULT, Caroline ELIACHEFF (担当:分担執筆, 範囲:拒食症とは何か(解説))
三輪書店   2012年11月   ISBN:4895904210
弘文堂   2011年10月   ISBN:4335651430

論文

 
水平方向の精神病理学に向けて
松本 卓也
atプラス   (30) 32-51   2016年11月   [招待有り]
Lacan, J.の精神病論
松本 卓也
精神科治療学   31(6) 797-801   2016年6月   [招待有り]
「移動=逸脱」としての狂気――ポストヒューマンの創造性序説
松本 卓也
日本病跡学雑誌   (90) 46-54   2015年12月   [招待有り]
戦後日本におけるヒステリーと強迫
松本 卓也
現代思想   43(14) 150-155   2015年9月   [招待有り]
フロイトと森田における「言葉」と「言語に還元され得ないもの」
松本 卓也
日本森田療法学会雑誌   26(1) 57-60   2015年6月   [招待有り]

Misc

 
ラカン派精神分析における自閉症論
松本 卓也
発達障害の時代とラカン派精神分析―“開かれ”としての自閉をめぐって   130-162   2017年7月   [査読有り]
上半期読書アンケート
松本 卓也
図書新聞   (3312) 6   2017年7月   [依頼有り]
フランスの精神分析 ラカン派を中心に
松本 卓也
臨床心理学   17(4) 434-435   2017年7月   [依頼有り]
第20回日本精神医学史学会印象記
清水健信、松山航平、松本卓也
精神医学史研究   21(1) 48-48   2017年6月
松本 卓也
図書新聞   (3305) 1-1   2017年6月

講演・口頭発表等

 
ヘルダーリンの精神病と現代思想
松本 卓也
日本ラカン協会第23回ワークショップ   2017年7月23日   
ハイデガーと狂気 [招待有り]
松本 卓也
関西ハイデガー研究会第43回研究会   2016年12月18日   
フロイトの集団心理学、ラカンの社会的紐帯論——ヘイトスピーチとレイシズムの事例から [招待有り]
松本 卓也
日本ラカン協会第16回大会シンポジウム   2016年12月11日   
「シニフィアンの論理」再考——ラカンにおける構造と歴史 [招待有り]
松本 卓也
DG-Lab公開実験「DG-Lac(an)」   2016年12月3日   
木村敏のドゥルーズ的読解(1) ――「死の非人称性」――
清水 健信、松本 卓也
第20回日本精神医学史学会大会   2016年11月13日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金: 若手研究(A)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 松本 卓也
日本学術振興会: 科学研究費補助金: 研究活動スタート支援
研究期間: 2016年8月 - 2018年3月    代表者: 松本 卓也
自閉症をめぐる文化比較研究――フランスと日本の比較から
公益財団法人 松下幸之助記念財団: 研究助成
研究期間: 2013年10月 - 2014年9月    代表者: 松本卓也