田中 学

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/29 15:29
 
アバター
研究者氏名
田中 学
 
タナカ マナブ
eメール
tanaka-manabutmu.ac.jp
URL
http://www.comp.tmu.ac.jp/m-tanaka/
所属
首都大学東京
部署
都市環境科学研究科 分子応用化学域
職名
助教
学位
博士(工学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
00531831
ORCID ID
0000-0002-8077-8730

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
早稲田大学 理工学術院 非常勤講師
 
2010年10月
 - 
現在
首都大学東京 都市環境学部分子応用化学コース 助教
 
2008年9月
 - 
2010年9月
山梨大学 燃料電池ナノ材料研究センター 特任助教
 
2007年4月
 - 
2008年8月
米国Cornell大学 (C.K.Ober研究室) 博士研究員
 
2004年4月
 - 
2007年3月
早稲田大学大学院 理工学研究科応用化学専攻 博士課程
 
2004年4月
 - 
2007年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 
2002年4月
 - 
2004年3月
早稲田大学大学院 理工学研究科応用科学専攻 修士課程
 
2002年4月
 - 
2004年3月
早稲田大学本庄高等学院 非常勤講師
 
1998年4月
 - 
2002年3月
早稲田大学 理工学部応用化学科
 

受賞

 
2015年6月
繊維学会 平成26年度繊維学会奨励賞
 
2014年9月
首都大学東京 平成26年度Leading Scientist表彰
 
2014年6月
高分子学会 平成25年度高分子学会研究奨励賞
 
2007年3月
水野学術賞
 

論文

 
Manabu Tanaka
Polymer Journal   48 51-58   2016年1月
© 2016 The Society of Polymer Science, Japan (SPSJ). Electrospun polymer nanofibers have been actively studied in both academic and applied research. Ion conductive nanofibers in particular have attracted considerable attention owing to their uniq...
Manabu Tanaka
Sen'i Gakkaishi   71 491-494   2015年1月
Kota Yamazaki, Manabu Tanaka, Hiroyoshi Kawakami
Polymer International   64 1079-1085   2015年1月
© 2015 Society of Chemical Industry. Polymer electrolyte blend membranes composed of sulfonated block-graft polyimide (S-bg-PI) and sulfonated polybenzimidazole (sPBI) were prepared and characterized. The proton conductivity and oxygen permeabilit...
Dong Liu, Manabu Tanaka, Hiroyoshi Kawakami
Journal of Photopolymer Science and Technology   28 181-186   2015年1月
© 2015SPST. A phosphoric acid (PA)-doped blend membrane composed of sulfonated poly(arylene ether sulfone) (SPAES) and polybenzimidazole (PBI) was developed for fuel cell application. Blending of SPAES and PBI improved its dimensional stability an...
Manabu Tanaka
Kobunshi   63 29-30   2014年1月
This essay describes recent topics on our research and education. One of the examples in my research is ion-conductive nanofibers for fuel cell applications. We have revealed fast ion conduction in the electrospun ion-conductive nanofibers. The co...
SODE Katsuya, SATO Tomoki, TANAKA Manabu, SUZUKI Yoshiaki, KAWAKAMI Hiroyoshi
Polym J   45(12) 1210-1215   2013年12月
SODE Katsuya, TANAKA Manabu, SUZUKI Yoshiaki, KAWAKAMI Hiroyoshi
Nanoscale   5(17) 8235-8541   2013年9月
IIZUKA Yusuke, TANAKA Manabu, KAWAKAMI Hiroyoshi
Polym Int   62(5) 703-708   2013年5月
Manabu Tanaka
Sen'i Gakkaishi   69    2013年2月
SATO Tomoki, TANAKA Manabu, SUZUKI Yoshiaki, KAWAKAMI Hiroyoshi
J Photopolym Sci Technol   26(3) 313-318   2013年
Takuma Arai, Manabu Tanaka, Hiroyoshi Kawakami
ACS Applied Materials and Interfaces   4 5453-5457   2012年10月
Polyacrylonitrile nanofibers containing a series of porphyrin molecules were prepared by an electrospinning method. We first succeeded in controlling the position of porphyrin molecules in the nanofibers by considering porphyrin characteristics an...
YAMAZAKI Kota, WANG Gang, TANAKA Manabu, KAWAKAMI Hiroyoshi
J Power Sources   216 387-394   2012年10月
MIYATAKE Kenji, MIYATAKE Kenji, FURUYA Hiroshi, TANAKA Manabu, WATANABE Masahiro
J Power Sources   204 74-78   2012年4月
Takuya Omata, Manabu Tanaka, Kenji Miyatake, Kenji Miyatake, Makoto Uchida, Hiroyuki Uchida, Hiroyuki Uchida, Masahiro Watanabe
ACS Applied Materials and Interfaces   4 730-737   2012年2月
Sulfonated polyimide (SPI-8) ionomers were used as binders in the catalyst layers, and their fuel cell performance was evaluated. SPI-8 ionomers functioned well in the anode with only minor overpotential even at low humidity (50% relative humidity...
MIYATAKE Kenji, TANAKA Manabu, HIRAI Michiko, NANASAWA Masato, SAITO Jumpei, WATANABE Masahiro
Polym Adv Technol   22(8) 1305-1310   2011年8月
TANAKA Manabu, FUKASAWA Keita, NISHINO Eriko, YAMAGUCHI Susumu, YAMADA Koji, TANAKA Hirohisa, BAE Byungchan, MIYATAKE Kenji, WATANABE Masahiro
J Am Chem Soc   133(27) 10646-10654   2011年7月
Synthesis and properties of anion conductive ionomers containing fluorenyl groups for alkaline fuel cell applications
Manabu Tanaka, Masaki Koike, Kenji Miyatake, Masahiro Watanabe
Polymer Chemistry      2011年   [査読有り]
PAIK Marvin Y., XU Youyong, RASTOGI Abhinav, TANAKA Manabu, YI Yi, OBER Christopher K.
Nano Lett   10(10) 3873-3879   2010年10月
SAITO Jumpei, TANAKA Manabu, MIYATAKE Kenji, WATANABE Masahiro
J Polym Sci Part A   48(13) 2846-2854   2010年7月
Manabu Tanaka, Masaki Koike, Kenji Miyatake, Masahiro Watanabe
Macromolecules   43(6) 2657-2659   2010年   [査読有り]
Direct Patterning of Intrinsically Electron Beam Sensitive Polymer Brushes
Abhinav Rastogi, Marvin Y. Paik, Manabu Tanaka, Christopher K. Ober
ACS Nano   4 771-780   2010年   [査読有り]
RASTOGI Abhinav, NAD Suddhasattwa, TANAKA Manabu, DA MOTA Nicolas, TAGUE Michele, BAIRD Barbara A., ABRUNA Hector D., OBER Christopher K.
Biomacromol   10(10) 2750-2758   2009年10月
TANAKA Manabu, RASTOGI Abhinav, TOEPPERWEIN Gregory N., RIGGLEMAN Robert A., FELIX Nelson M., DE PABLO Juan J., OBER Christopher K.
Chem Mater   21(14) 3125-3135   2009年7月
TANAKA Manabu, RASTOGI Abhinav, KUDO Hiroto, WATANABE Daisuke, NISHIKUBO Tadatomi, OBER Christopher K.
J Mater Chem   19(26) 4622-4626   2009年7月
RASTOGI Abhinav, TOEPPERWEIN Gregory N., TANAKA Manabu, RIGGLEMAN Robert A., DE PABLO Juan J., OBER Christopher K.
Proc SPIE   7273(Pt.2) 72734F.1-72734F.8   2009年5月
Rapid technological advances have presented several environmental issues and call for the use of environmentally friendly processes. Supercritical carbon dioxide (scCO2) is a widely used solvent that can enhance processing performance in photolith...
MICHINOBU Tsuyoshi, MICHINOBU Tsuyoshi, TANAKA Manabu, INUI Jun, NISHIDE Hiroyuki
J Nanoscience Nanotechnology   9(1) 514-521   2009年1月
TANAKA Manabu, FUJITA Remi, NISHIDE Hiroyuki
J Nanoscience Nanotechnology   9(1) 634-639   2009年1月
Manabu Tanaka, Abhinav Rastogi, Christopher K. Ober
Journal of Photopolymer Science and Technology   21(3) 393-396   2008年   [査読有り]
NISHIDE Hiroyuki, HATTA Kaoru, EDURA Tomohiko, TSUTSUI Ken, WADA Yasuo, TANAKA Manabu
Polym Adv Technol   18(11) 925-931   2007年11月
Manabu Tanaka, Remi Fujita, Hiroyuki Nishide
Polymer   48(20) 5884-5888   2007年   [査読有り]
Manabu Tanaka, Shingo Imai, Naonobu Shimamoto, Yoshiteru Numao, Takashi Tanii, Iwao Ohdomari, Hiroyuki Nishide
Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry   45(3) 521-530   2007年   [査読有り]
Manabu Tanaka, Yusuke Saito, Hiroyuki Nishide
Chemistry Letters   35(12) 1414-1415   2006年   [査読有り]
Manabu Tanaka, Naonobu Shimamoto, Takashi Tanii, Iwao Ohdomari, Hiroyuki Nishide
Science and Technology of Advanced Materials   7(5) 451-455   2006年   [査読有り]
Manabu Tanaka, Takumi Hosaka, Takashi Tanii, Iwao Ohdomari, Hiroyuki Nishide
Chemical Communications   10 978-979   2004年4月
Nanometer-sized polystyrene particles were selectively deposited by interfacial tension in nanometer-sized etchpit arrays made on a silicon substrate.
Manabu Tanaka, Takumi Hosaka, Takashi Tanii, Iwao Ohdomari, Hiroyuki Nishide
Chemical Communications   (8) 978-979   2004年   [査読有り]

Misc

 
大澤梓, 田中学, 山登正文, 川上浩良
高分子と水に関する討論会講演要旨集   53rd 18   2015年12月
原一哲, 田中学, 川上浩良
高分子と水に関する討論会講演要旨集   53rd 20   2015年12月
脇屋健, 田中学, 川上浩良
高分子と水に関する討論会講演要旨集   53rd 19   2015年12月
田中学, 脇屋健, 牧之内貴仁, 若元佑太, 針谷佳織, 伊藤達規, 多羅尾隆, 川上浩良
電池討論会講演要旨集   56th 172   2015年11月
渡辺司, 田中学, 望月康正, 松本太, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   64(2) ROMBUNNO.3PC077   2015年8月
田中学, 脇屋健, 牧之内貴仁, 若元佑太, 針谷佳織, 伊藤達規, 多羅尾隆, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   64(2) ROMBUNNO.1S15   2015年8月
渡辺司, 田中学, 望月康正, 松本太, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   64(2) ROMBUNNO.2S17   2015年8月
島根拓志, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   70(1 (CD-ROM)) ROMBUNNO.2E08   2015年6月
島根拓志, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   70(1 (CD-ROM)) ROMBUNNO.2P235   2015年6月
田中学, 佐藤共喜, 川上浩良
繊維学会予稿集   70(1 (CD-ROM)) ROMBUNNO.2E06   2015年6月
牧之内貴仁, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   64(1) ROMBUNNO.1K12   2015年5月
工藤雄貴, 阪口尚紀, 田中学, 山登正文, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   64(1) ROMBUNNO.1PC075   2015年5月
牧之内貴仁, 脇屋健, 武田康, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   64(1) ROMBUNNO.3PC079   2015年5月
渡辺司, 田中学, 望月康正, 松本太, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   64(1) ROMBUNNO.3PD080   2015年5月
工藤雄貴, 阪口尚紀, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   64(1) ROMBUNNO.2G19   2015年5月
渡辺司, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   64(1) ROMBUNNO.1K13   2015年5月
阪口尚紀, 田中学, 川上浩良
高分子と水に関する討論会講演要旨集   52nd 18   2014年12月
松本太, 田中学, 南部典稔, 岸岡真也
神奈川大学工学研究所所報   (37) 86-93   2014年11月
渡辺司, 田中学, 望月康正, 松本太, 川上浩良
電池討論会講演要旨集   55th 557   2014年11月
田中学, 佐藤共喜, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   63(2) ROMBUNNO.1I17   2014年9月
阪口尚紀, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   63(2) ROMBUNNO.3O07   2014年9月
武田康, 若元佑太, 脇屋健, 針谷佳織, 伊藤達規, 多羅尾隆, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   63(2) ROMBUNNO.1T20   2014年9月
武田康, 牧之内貴人, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   63(2) ROMBUNNO.3PB104   2014年9月
脇屋健, 武田康, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   63(1) ROMBUNNO.2PE109   2014年5月
大澤梓, 阪口尚紀, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   63(1) ROMBUNNO.3K11   2014年5月
脇屋健, 伊藤源基, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   63(1) ROMBUNNO.2PF110   2014年5月
大澤梓, 阪口尚紀, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   63(1) ROMBUNNO.2PA079   2014年5月
阪口尚紀, 田中学, 川上浩良
日本膜学会年会講演要旨集   36th 91   2014年5月
武田康, 田中学, 川上浩良
日本膜学会年会講演要旨集   36th 98   2014年5月
田中学
高分子   63(1) 29-30   2014年1月
武田康, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   69(1 (CD-ROM)) ROMBUNNO.1P137   2014年
原一哲, 伊藤源基, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   69(1 (CD-ROM)) ROMBUNNO.1P245   2014年
武田康, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   69(1 (CD-ROM)) ROMBUNNO.1G05   2014年
原一哲, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   69(1 (CD-ROM)) ROMBUNNO.1G07   2014年
松本太, 田中学, 南部典稔, 岸岡真也
神奈川大学工学研究所所報   (36) 87-94   2013年11月
武田康, 田中学, 川上浩良
高分子と水に関する討論会講演要旨集   51st 3-4   2013年11月
阪口尚紀, 田中学, 川上浩良
ポリマー材料フォーラム講演予稿集   22nd 81   2013年11月
武田康, 田中学, 川上浩良
ポリマー材料フォーラム講演予稿集   22nd 199   2013年11月
渡辺司, 田中学, 川上浩良
電池討論会講演要旨集   54th 557   2013年10月
田中学, 武田康, 川上浩良
電池討論会講演要旨集   54th 542   2013年10月
田中学, 武田康, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   62(2) ROMBUNNO.2O11   2013年8月
伊藤源基, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   62(2) ROMBUNNO.2PA099   2013年8月
伊藤源基, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集(CD-ROM)   68(1) ROMBUNNO.3E06   2013年6月
渡辺司, 木戸浦佳佑, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集(CD-ROM)   68(1) ROMBUNNO.3E07   2013年6月
木戸浦佳佑, 渡辺司, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   62(1) ROMBUNNO.2J16   2013年5月
阪口尚紀, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   62(1) ROMBUNNO.2K11   2013年5月
木戸浦佳佑, 茨木拓, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   62(1) ROMBUNNO.3PB078   2013年5月
中島巳香, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   62(1) ROMBUNNO.2K10   2013年5月
田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   62(1) ROMBUNNO.1J12IL   2013年5月
中島巳香, 田中学, 川上浩良
高分子と水に関する討論会講演要旨集   50th 24   2012年11月
渡辺司, 木戸浦佳佑, 田中学, 川上浩良
電池討論会講演要旨集   53rd 478   2012年11月
田中学, 茨木拓, 川上浩良
電池討論会講演要旨集   53rd 403   2012年11月
伊藤源基, 田中学, 川上浩良
電池討論会講演要旨集   53rd 404   2012年11月
佐藤共喜, 田中学, 川上浩良
膜シンポジウム   (24) 117-120   2012年10月
渡辺司, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   67(1) 379   2012年6月
伊藤源基, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   67(1) 378   2012年6月
渡辺司, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   67(1) 266   2012年6月
佐藤共喜, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   67(1) 267   2012年6月
伊藤源基, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   67(1) 265   2012年6月
新井拓磨, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   61(1) ROMBUNNO.2PD064   2012年5月
伊藤源基, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   61(1) ROMBUNNO.1PD120   2012年5月
茨木拓, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   61(1) ROMBUNNO.1PC119   2012年5月
飯塚雄介, 茨木拓, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   61(1) ROMBUNNO.1PD118   2012年5月
渡辺司, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   61(1) ROMBUNNO.1C27   2012年5月
中島巳香, 長谷部翔一, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   61(1) ROMBUNNO.2J14   2012年5月
佐藤共喜, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   61(1) ROMBUNNO.2PD066   2012年5月
渡辺司, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   61(1) ROMBUNNO.2PC067   2012年5月
金野誠, 佐藤共喜, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   61(1) ROMBUNNO.2PC065   2012年5月
伊藤源基, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD-ROM)   61(1) ROMBUNNO.1C26   2012年5月
長谷部翔一, 田中学, 川上浩良
日本膜学会年会講演要旨集   34th 21   2012年4月
佐藤共喜, 金野誠, 田中学, 川上浩良
日本繊維機械学会年次大会研究発表論文集・講演要旨集   65th 46-47   2012年
佐藤共喜, 田中学, 川上浩良
高分子と水に関する討論会講演要旨集   49th 21-22   2011年11月
新井拓磨, 田中学, 川上浩良
ポリマー材料フォーラム講演予稿集   20th 105   2011年11月
飯塚雄介, 田中学, 川上浩良
電池討論会講演要旨集   52nd 447   2011年10月
田中学, 山崎浩太, 川上浩良
電池討論会講演要旨集   52nd 446   2011年10月
長谷部翔一, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD−ROM)   60(2 Disk1) ROMBUNNO.2PB074   2011年9月
飯塚雄介, 茨木拓, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD−ROM)   60(2 Disk1) ROMBUNNO.1R12   2011年9月
田中学, 山崎浩太, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD−ROM)   60(2 Disk1) ROMBUNNO.1R11   2011年9月
佐藤共喜, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   66(1) 216   2011年6月
金野誠, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   66(1) 215   2011年6月
新井拓磨, 田中学, 川上浩良
繊維学会予稿集   66(1) 214   2011年6月
金野誠, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD−ROM)   60(1 Disk1) ROMBUNNO.3G23   2011年5月
田中学, 竹森諒平, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD−ROM)   60(1 Disk1) ROMBUNNO.2J02   2011年5月
佐藤共喜, 岨手勝也, 鈴木嘉昭, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD−ROM)   60(1 Disk1) ROMBUNNO.1PF092   2011年5月
佐藤共喜, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD−ROM)   60(1 Disk1) ROMBUNNO.3G22   2011年5月
茨木拓, 田中学, 川上浩良
高分子学会予稿集(CD−ROM)   60(1 Disk1) ROMBUNNO.2J01   2011年5月
長谷部翔一, 田中学, 川上浩良
日本膜学会年会講演要旨集   33rd 86   2011年4月
飯塚雄介, 田中学, 川上浩良
日本膜学会年会講演要旨集   33rd 95   2011年4月
深澤啓太, 田中学, 西野英理子, 山口進, 山田浩次, 田中裕久, BAE B., 宮武健治, 宮武健治, 渡辺政廣
電気化学会大会講演要旨集   78th(CD−ROM) ROMBUNNO.2A02   2011年3月
田中学, 小池将貴, 深澤啓太, 宮武健治, 宮武健治, 渡辺政廣
高分子学会予稿集(CD−ROM)   59(2 Disk1) ROMBUNNO.3U01   2010年9月
TANAKA Manabu, KOIKE Masaki, MIYATAKE Kenji, WATANABE Masahiro
高分子学会予稿集(CD−ROM)   59(1 Disk1) ROMBUNNO.3M18   2010年5月
小俣卓也, 田中学, 宮武健治, 宮武健治, 内田誠, 内田裕之, 内田裕之, 渡辺政廣
電池討論会講演要旨集   50th 354   2009年11月
小池将貴, 田中学, 宮武健治, 宮武健治, 渡辺政廣
電池討論会講演要旨集   50th 441   2009年11月
Manabu Tanaka, Remi Fujita, Yusuke Saito, Hiroyuki Nishide
Polymer Preprints, Japan   55 3805-3806   2006年12月
Combination of the polythiophene and a gold nano-particle with Au-S bonds is expected to measure electric conductivity of the polymer main chain excluding any influence of electron hopping transfer between the chains. Thiol- or boronic acid-termin...
Manabu Tanaka, Kaoru Hatta, Remi Fujita, Hiroyuki Nishide, Ken Tsutsui, Yasuo Wada
Polymer Preprints, Japan   54 1387   2005年12月
Phenoxy radical-substituted polythiophenes were obtained via the oxidative polymerization and the following chemical oxidation. Micro comb-shape electrodes with various sizes were prepared using micro-fabrication techniques. Electric conductivity ...
Manabu Tanaka, Naonobu Shimamoto, Takashi Tanii, Iwao Ohdomari, Hiroyuki Nishide
Materials Research Society Symposium Proceedings   901 330-335   2005年12月
The Packing of submicrometer-sized polystyrene particle within micro-boxes; micrometer-sized squarely recessed pits, was achieved using silicon microfabricated substrates and a simple dipping and pulling-up process. A special phenomenon, cubic pac...

書籍等出版物

 
“Arrangement of Polymer Nano-Particles on Micro- and Nano-Fabricated Silicon Substrates”, in “Functional Nanomaterials”
Manabu Tanaka, Hiroyuki Nishide
American Scientific Publisher   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 田中 学
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 川上 浩良
地球温暖化防止、持続的な経済成長を両立させる観点から、即効性が高く我が国をはじめ先進諸国で積極的に研究が進められている二酸化炭素(CO2)回収・貯蔵(CCS:Carbon Dioxide Capture and Storage)へ応用可能な、次世代型CO2分離膜を創出する。CCSの実現には、これまで検討されてきた分離膜による1段階分離法ではなく、シミュレーション等を用いた理論解析から2段階分離法が最適であると考え、その目的を達成するために、特にCO2透過性を飛躍的に向上させる革新的CO2分...
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 田中学
新しいイオン輸送材料としてイオン伝導性高分子ナノファイバーに着目し、有機・高分子材料におけるナノイオニクス現象を実証することを目的とした。エレクトロスピニング法により直径百~数百nmの均一なイオン伝導性ナノファイバーを作製し、ナノファイバー単体のプロトン、アニオン伝導度の測定に成功した。その結果、ナノファイバーは通常の電解質膜と比較して非常に高いイオン輸送特性を有することが明らかになった。さらに、エネルギー変換デバイスへの応用に向け、イオン伝導性ナノファイバーを用いた複合電解質膜を作製し、...
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 田中 学
効率的なアニオン輸送パスの形成を目指し、アニオン交換基を局所的かつ高濃度に導入した新規アニオン伝導性高分子を分子設計し、精度高く合成した。得られた高分子電解質膜は優れた化学的・機械的・熱的安定性を有していた。高分子骨格中にブロック構造を導入した新規電解質膜は非常に優れた水酸化物イオン導電率を示し、その発電特性も良好であった。以上より、新しいアニオン伝導性高分子の分子設計指針を示すとともに、アルカリ燃料電池への適用を実証した。
ナノ寸法ラジカル高分子の合成と分子エレクトロニクスへの展開
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2004年 - 2007年    代表者: 田中 学

特許

 
川上 浩良, 田中 学, 茨木 拓, 武田 康, 脇屋 健, 多羅尾 隆, 伊藤 達規, 若元 佑太
渡辺 政廣, 内田 誠, 宮武 健治, 田中 学, 澤田 裕樹, 松野 宗一, 黒松 秀寿