箱田徹

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/14 18:59
 
アバター
研究者氏名
箱田徹
 
ハコダテツ
eメール
tetzsta.tenri-u.ac.jp
URL
http://www.arsvi.com/w/ht16.htm
所属
天理大学
部署
人間学部
職名
准教授
学位
博士(学術)(神戸大学), 修士(学術)(神戸大学)
その他の所属
立命館大学
科研費研究者番号
40570156

プロフィール

ミシェル・フーコーを中心に哲学、思想史、現代社会論を研究しています。
詳しくは http://www.arsvi.com/w/ht16.htm のページをご覧ください。

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2009年
神戸大学 総合人間科学研究科 人間文化科学
 
 
 - 
2000年
神戸大学 総合人間科学研究科 地域文化学
 
 
 - 
1998年
京都大学 経済学部 経済学科
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
天理大学 人間学部 総合教育研究センター 准教授
 
2015年4月
 - 
2017年3月
大阪市立大学 都市研究プラザ 特任助教
 
2014年4月
 - 
2015年3月
京都大学 人文科学研究所 研究員
 
2013年4月
 - 
2014年3月
立命館大学 衣笠総合研究機構 専門研究員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
立命館大学 衣笠総合研究機構 ポストドクトラル・フェロー
 

書籍等出版物

 
箱田 徹, あかた ちかこ, 谷口 洋幸, ブブ・ド・ラ・マドレーヌ, 藤田 淳志 (担当:分担執筆, 範囲:「解放と包摂の理論」)
法律文化社   2016年4月   ISBN:4589037335
現代思想と政治:資本主義・精神分析・哲学
箱田徹 (担当:分担執筆, 範囲:ミシェル・フーコーの内戦論:市民社会戦争と歴史の真理ゲーム)
平凡社   2016年1月   ISBN:4582703405
箱田 徹
慶應義塾大学出版会   2013年9月   ISBN:4766420667
芹沢 一也, 高桑 和巳, 重田 園江, 土佐 弘之, 箱田 徹, 廣瀬 純, 酒井 隆史, 渋谷 望 (担当:分担執筆, 範囲:「イスラーム的統治は存在しない――フーコーのイラン革命論と対抗導き」)
慶應義塾大学出版会   2007年8月   ISBN:4766414047
櫻井浩子, 箱田徹, 立命館大学博士キャリアパス推進室, 佐藤達哉 (担当:共編者)
立命館大学博士キャリアパス推進室   2011年   
ミシェル・フーコー (担当:共訳, 範囲:1981年4月29日の講義、1981年5月6日の講義、1981年5月13日の講義)
河出書房新社   2015年1月   ISBN:4309246893
ユルゲン・ハーバーマス, チャールズ・テイラー, ジュディス・バトラー, コーネル・ウェスト, クレイグ・カルフーン (担当:共訳, 範囲:訳文監修。ウェスト論文、二つの対談、総括討議、付論(ハーバーマスへのインタビュー))
岩波書店   2014年11月   ISBN:4000229389
クリスティン・ロス (担当:単訳)
航思社   2014年11月   ISBN:4906738095
ジャック ランシエール (担当:共訳, 範囲:第Ⅰ章、第Ⅳ章)
航思社   2014年10月   ISBN:4906738087
ジャック・ランシエール (担当:共訳, 範囲:第3章、補遺、訳注)
航思社   2013年7月   ISBN:4906738044

論文

 
箱田徹
現代思想   43(11) 132-142   2015年7月   [招待有り]
Tetz Hakoda
Zinbun   45 91-108   2015年3月   [査読有り]
挑戦する主体は恐れない:フーコーと新自由主義、反知性主義
箱田 徹
現代思想   43(3) 209-221   2015年2月   [招待有り]
箱田 徹
生存学 : 生きて存るを学ぶ   7 214-228   2014年3月   [査読有り]
橋口 昌治、箱田 徹、村上 慎司
生存学   (6) 336-353   2013年3月   [査読有り]
箱田 徹
情況(2012 12月別冊. 思想理論編)   1 223-243   2012年11月   [査読有り][招待有り]
抵抗と権力から統治の主体へ 統治概念の生成と発展としての後期フーコー思想
箱田徹
1-182   2009年3月   [査読有り]
箱田 徹
社会思想史研究   31 90-107   2007年9月   [査読有り]
箱田 徹
社会思想史研究   28 82-98   2004年9月   [査読有り]
箱田 徹
国際文化学   3 91-104   2000年9月   [査読有り]
Ross Kristin, 箱田 徹(訳)
アジアワセダレビュー   (17) 10-19   2015年3月   [招待有り]
Badiou Alain, 箱田 徹(訳)
現代思想   43(5) 11-17   2015年2月   [招待有り]
ラッツァラート マウリチオ, ヴィルノ パオロ, 箱田 徹 (訳)
現代思想   31(2) 193-195   2003年2月
Boutang Yann Moulier, 箱田 徹, 市田 良彦 (訳)
トレイシーズ   (2) 90-111   2001年8月

Misc

 
エコゾフィーとは何か 世界を変える大胆な視点(書評)
箱田徹
京都新聞      2016年10月
箱田徹
静脩   51(3) 7-8   2014年10月   [依頼有り]
箱田徹
月刊みんぱく   38(2) 20-20   2014年2月   [依頼有り]
箱田徹
図書新聞   (3126) 5-5   2013年9月   [依頼有り]
箱田徹
Ayus   (94) 6-7   2010年10月   [依頼有り]
Krogsgaard Jan, 秋元 由紀, 箱田 徹
情況. 第三期   11(6) 45-54   2010年7月
箱田徹
国際人権ひろば(財団法人アジア太平洋人権情報センター発行)   (77) 6-7   2008年   [依頼有り]
箱田徹
オルタ((特活)アジア太平洋資料センター)   (402) 34-35   2008年   [依頼有り]
ビルマ・サイクロン被害への草の根支援を
箱田徹
同朋(真宗大谷派宗務所)   60(7) 10-11   2008年   [依頼有り]
箱田徹
国際人権ひろば(財団法人アジア太平洋人権情報センター発行)   (80) 16-17   2008年   [依頼有り]
箱田徹
毎日新聞(2007年10月11日、夕刊)   5   2007年10月   [依頼有り]
箱田徹
月刊オルタ((特活)アジア太平洋資料センター)   (393) 22-23   2007年   [依頼有り]
箱田徹
国際人権ひろば(財団法人アジア太平洋人権情報センター)   (60) 10-11   2005年   [依頼有り]
Tetsu Hakoda
Focus (Asia-Pacific Human Rights Information Center)   (39) 5-7   2005年   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
Collective Dream Works: Philosophy against Techno-dystopia
箱田徹
The 14th Urban Research Plaza’s Forum   2016年3月4日   
Foucault's Counter-Theory of Sovereignty
箱田徹
Engaging Foucault   2014年12月5日   
ミシェル・フーコーの内戦論――歴史-政治的主権批判の可能性を探る
箱田徹
日本社会学会大会   2014年11月22日   
パレーシアの倫理的政治 一九八〇年代フーコーの問題設定を探る
箱田徹
第37回社会思想史学会大会   2012年10月28日   
Government over Resistance: Theoretical Signification of Foucault's Governmental Turn in the 1970s
箱田徹
Radical Foucault   2011年9月8日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 箱田 徹
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 箱田 徹
当初の計画を若干変更し、2011年度刊行予定の自著の内容との関連性を踏まえた上で、2010年度はフーコー『知の考古学』(1969年)を主な分析・読解の対象とした。年度前半は関連文献の収集と分析を行った。そして『知の考古学』に関わるフーコーの議論を、言説分析の方法論の一般化のプロセスとしてではなく、言説が実践されることの意味と機能をめぐる問いとして捉えれば、1970年代以降の彼の思索の展開との関連性をよりよく取り出せるのではないかとの仮説を立てた。10月の社会思想史学会大会の発表では、この観...