松井 知子

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/15 02:55
 
アバター
研究者氏名
松井 知子
 
マツイ トモコ
URL
http://www.ism.ac.jp/~tmatsui
所属
統計数理研究所
部署
統計数理研究所 モデリング研究系 統計的機械学習研究センター サービス科学研究センター
職名
教授
学位
博士(工学)

プロフィール

昭61東工大・理・情報卒.昭63同大大学院修士課程了.同年NTT(株)入社.話者・音声認識の研究に従事.平10よりATR研究所に出向.平13年1月~6月米ルーセント・テクノロジー社ベル研究所客員研究員.平15より情報・システム研究機構 統計数理研究所准教授.統計科学の研究に従事.平17年1 月~3月米ジョージア工科大学客員研究員.平19年1月~3月加ブリティッシュ・コロンビア大客員准教授. 平20より情報・システム研究機構 統計数理研究所教授.平21年1~3月独マックス・プランク研究所客員教授.平成22年1~2月仏パリテック大学客員教授.東工大博士(工学).IEEE,電子情報通信学会,日本音響学会,日本統計学会各会員.

研究分野

 
 

委員歴

 
2014年
 - 
2015年
日本音響学会  評議員、代議員
 
2014年
 - 
2015年
電力中央研究所「データと行動科学に基づく節電情報デザイン研究会」  委員
 
2014年
 - 
2015年
日本学術会議  連帯会員
 
2014年
 - 
2015年
日本音響学会  査読委員
 
2014年
 - 
2015年
電子情報通信学会  査読委員
 

受賞

 
1993年
電子情報通信学会学術奨励
 
1993年
電子情報通信学会論文賞
 

論文

 
Konstantin Markov,Tomoko Matsui
Working Notes Proceedings of the MediaEval 2015 Workshop, Wurzen, Germany, September 14-15, 2015.      2015年   [査読有り]
Ido Nevat,Gareth W. Peters,François Septier,Tomoko Matsui
2015 IEEE International Conference on Communications, ICC 2015, London, United Kingdom, June 8-12, 2015   4865-4870   2015年   [査読有り]
Music Genre and Emotion Recognition Using Gaussian Processes
Markov, Konstantin 会津大学, Matsui, Tomoko 統計数理研究所
IEEE Access   Vol2 688-697   2014年11月   [査読有り]
Konstantin Markov,Tomoko Matsui
Working Notes Proceedings of the MediaEval 2014 Workshop, Barcelona, Catalunya, Spain, October 16-17, 2014.      2014年   [査読有り]
Music Genre Classification Using Gaussian Process Models
Markov, Konstantin 会津大学, Matsui, Tomoko 統計数理研究所
MLSP2013   不明 不明   2013年9月   [査読有り]

Misc

 
Ido Nevat, Gareth W. Peters, Gareth W. Peters, Francois Septier, Tomoko Matsui
IEEE Transactions on Signal Processing   63 2597-2609   2015年5月
© 1991-2012 IEEE. We develop new algorithms for spatial field reconstruction, exceedance level estimation and classification in heterogeneous (mixed analog & digital sensors) Wireless Sensor Networks (WSNs). We consider spatial physical phenomena ...
Konstantin Markov, Tomoko Matsui
CEUR Workshop Proceedings   1263    2014年1月
This paper describes the temporal music emotion recogni- tion system developed at the University of Aizu for the Emo- tion in Music task of the MediaEval 2014 benchmark evalua- tion campaign. The arousal-valence trajectory prediction is cast as a ...
Gareth Peters, Ido Nevat, Shaowei Lin, Tomoko Matsui
IEEE ISSNIP 2014 - 2014 IEEE 9th International Conference on Intelligent Sensors, Sensor Networks and Information Processing, Conference Proceedings      2014年1月
We develop a new framework for explicitly modelling the threshold exceedence levels of the spatial stochastic process being monitored by a sensor network. Our framework also allows incorporating additional observed features as explanatory factors ...
Konstantin Markov, Konstantin Markov, Tomoko Matsui, Tomoko Matsui
IEEE Access   2 688-697   2014年1月
© 2014 IEEE. Gaussian Processes (GPs) are Bayesian nonparametric models that are becoming more and more popular for their superior capabilities to capture highly nonlinear data relationships in various tasks, such as dimensionality reduction, time...
Gareth W. Peters, Tor Andre Myrvoll, Tomoko Matsui, Ido Nevat, Francois Septier
2014 IEEE Global Conference on Signal and Information Processing, GlobalSIP 2014   1224-1228   2014年1月
© 2014 IEEE. Copula models have started to be explored in wireless communications, however to date the properties they offer have not been proven or verified on real data experiments. In this paper we provide the first real evidence that the featu...

書籍等出版物

 
Theoretical Aspects of Spatial Temporal Modeling
Peters, Gareth UCL, Matsui, Tomoko 統計数理研究所
2015年12月   
Modern Methodology and Applications in Spatial-Temporal Modeling
Peters, Gareth UCL, Matsui, Tomoko 統計数理研究所
2015年12月   
Statistical Modelling in Wireless Sensor Networks for Spatial Field Reconstruction
Peters, Gareth UCL, Ido, Nevat UInstitute for Infocom Research, A*STAR, Matsui, Tomoko 統計数理研究所
2015年12月   

講演・口頭発表等

 
Wind Storm Estimation using a Heterogeneous Sensor Network with High and Low Resolution Sensors
Matsui, Tomoko (実講演者) 統計数理研究所
IEEE International Conference on Communications (ICC 2015)   2015年6月8日   
話者照合のための声の生体検知の検討
塩田 さやか (実講演者) 首都大学 東京, 山岸 順一 (実講演者) NII, 小野 順貴 (実講演者) NII, 越前 巧 (実講演者) NII, 松井 知子 (実講演者) 統計数理研究所
日本音響学会2015年春季研究発表会   2015年3月17日   
ガウス過程を用いた楽器音の統計的雑音抑圧
Matsui, Tomoko 統計数理研究所, 足立 悠輔 (実講演者) 名古屋大学, 西野 隆典 三重大学, 武田 一哉 名古屋大学
本音響学会2015年春季研究発表会   2015年3月16日   
N.ガウス過程の基礎と応用
Matsui, Tomoko (実講演者) 統計数理研究所
公開講座   2015年3月3日   
Communications Meets Copula Modelling: Non-Standard Dependence Features in Wireless Fading Channels
Peters, Gareth (実講演者) UCL, Myrvoll, Tor (実講演者) Andre SINTEF, Matsui, Tomoko (実講演者) 統計数理研究所, Ido, Nevat (実講演者) UInstitute for Infocom Research, A*STAR, Septier, Francois (実講演者) Institut Mines-T?l?com
The 2nd IEEE Global Conference on Signal and Information Processing (GlobalSIP2014)   2014年12月4日   

競争的資金等の研究課題

 
ソーシャル・ビッグデータ利活用アプリケーションの研究開発
情報通信研究機構
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 深谷 肇一 統計思考院
時空間ガウス過程モデルによる音データの判別予測に関する研究
科研費基盤研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 松井 知子
和漢古典学のオントロジモデルの高次・具現化
科研費基盤研究(A)
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 相田 満 国文学研究資料館
かな書に新たな付加価値を与えるシステムの構築
挑戦的萌芽研究
研究期間: 2012年5月 - 2014年3月    代表者: 松井 知子
「かな書」に新たな付加価値を与えるシステムの構築
挑戦的萌芽研究
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 松井 知子