美山透

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/15 05:13
 
アバター
研究者氏名
美山透
 
ミヤマ トオル
eメール
tmiyamajamstec.go.jp
URL
https://sites.google.com/site/drtorumiyama/
所属
独立行政法人海洋研究開発機構
部署
アプリケーションラボ
職名
主任研究員
学位
理学博士(京都大学)
科研費研究者番号
80358770
Twitter ID
tmiyama
ORCID ID
0000-0002-6400-0312

プロフィール

現在の研究テーマは
・地形がメソ/サブメソスケールで黒潮に与える影響
・黒潮の中緯度大気に与える影響

論文リストはこちらで
http://scholar.google.com/citations?user=-QCC3hMAAAAJ
黒潮親潮ウォッチを更新しています。
http://www.jamstec.go.jp/aplinfo/kowatch/

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
国立研究開発法人海洋研究開発機構 アプリケーションラボ 主任研究員
 
2011年
 - 
2013年
独立行政法人海洋研究開発機構 地球環境変動領域 研究員
 

受賞

 
2015年
日本気象学会 SOLA論文賞
受賞者: 美山透、長谷川拓也
 

論文

 
藤井陽介, 蒲地政文, 広瀬直毅, 望月崇, 瀬藤聡, 美山透, 広瀬成章, 長船哲史, HAN Sooyeon, 五十嵐弘道, 宮澤泰正, 豊田隆寛, 干場康博, 増田周平, 石川洋一, 碓氷典久, 黒田寛, 高山勝巳
海の研究   26(2) 15‐43   2017年3月
沿岸海洋モニタリングのための高解像度モデルの開発-四国宿毛湾を例にして-
美山透, 森岡優志, Varlamov Sergey, 宮澤泰正
月刊海洋   49(6) 272-277   2017年
宮澤泰正, 美山透, GUO Xinyu, VARLAMOV Sergey M.
沿岸海洋研究   52(2) 131-137   2015年2月

Misc

 
美山透, 長谷川拓也
気候影響・利用研究会会報   (36) 23-24   2015年12月
淡路敏之, 石川洋一, 美山透
衛星計測による大陸規模の水・熱エネルギーフローの解明 平成8−10年度 最終報告書 海洋班 No.08241103   57-62   1999年

書籍等出版物

 
吉﨑 正憲, 野田 彰
朝倉書店   2013年10月   ISBN:4254160593
淡路 敏之, 池田 元美, 石川 洋一, 蒲地 政文
京都大学学術出版会   2009年8月   ISBN:4876987971

講演・口頭発表等

 
NISHIKAWA Hatsumi, MITSUDERA Humio, OKUNISHI Takeshi, ITO Shin‐ichi, WAGAWA Taku, HASEGAWA Daisuke, MIYAMA Toru, KANEKO Hitoshi
Proceedings of the International Symposium on Okhotsk Sea & Sea Ice   2017年2月18日   
FUJII Yosuke, USUI Norihisa, HIROSE Nariaki, MITSUDERA Humio, NAKAMURA Tomohiro, NISHIGAKI Hajime, MIYAMA Toru, ITO Shin’ichi, WAGAWA Taku
Proceedings of the International Symposium on Okhotsk Sea & Sea Ice   2017年2月18日   
NISHIGAKI Hajime, MITSUDERA Humio, MIYAMA Toru, MIYAZAWA Yasumasa
Proceedings of the International Symposium on Okhotsk Sea & Sea Ice   2017年2月18日   
MIYAMA Toru, MITSUDERA Humio, NISHIGAKI Hajime, FURUE Ryo
Proceedings of the International Symposium on Okhotsk Sea & Sea Ice   2017年2月18日   
西川はつみ, 三寺史夫, 奥西武, 伊藤進一, 和川拓, 長谷川大介, 美山透, 金子仁
日本気象学会大会講演予稿集   2016年9月30日   

競争的資金等の研究課題

 
基盤研究(A)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 美山透
科学研究費 基盤(A)
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 三寺史夫
新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 中村尚
科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 長谷川拓也