小田 俊明

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/12 12:44
 
アバター
研究者氏名
小田 俊明
 
オダ トシアキ
ハンドル
t_oda311
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10435638
所属
兵庫教育大学
部署
学校教育研究科
職名
准教授
学位
博士(学術)(東京大学)
その他の所属
独立行政法人理化学研究所
科研費研究者番号
10435638

プロフィール

長崎県五島市出身.興味の中心は運動器のバイオメカニクス.超音波Bモードを用いた骨格筋の収縮動態に関する研究で学位を取得.近年は,MRIによる生体情報の取得,ならびに有限要素シミュレーションを用いた研究の比重が高い.理化学研究所を経て,現在兵庫教育大学に勤務.修士・博士課程共に学生募集中です.興味をもった方,気軽にメールください.

研究分野

 
 

経歴

 
2009年4月
 - 
現在
兵庫教育大学 学校教育研究科 准教授
 
2009年
 - 
現在
理化学研究所 生体力学シミュレーション,画像情報処理チーム 客員研究員
 
2016年
 - 
2016年
University of Jyväskylä Department of Biology of Physical Activity Visiting Researcher
 
2015年
 - 
2015年
University of California, San Diego Department of Radiology Visiting Scholar
 
2007年
 - 
2009年
理化学研究所 研究員
 

受賞

 
2016年
日本トレーニング科学会 奨励賞 腱膜のstiffnessが筋腱複合体の力発揮特性ならびに変形に及ぼす影響 –有限要素シミュレーション-.
受賞者: 小田俊明,久野峻幸,衣笠竜太
 
2014年
Asia Pacific Conference on Coaching Science Young Coaching Scientist Award
受賞者: T Oda, Y Toyoda, T Hisano, Y Akihara, Y Kunimasa, K Sano, K Kusumoto, C Nicol, OV Komi, M Ishikawa.
 
2015年
日本バイオメカニクス学会 バイオメカニクス研究最優秀論文賞
受賞者: 小田俊明,川上泰雄,片岡弘之,横田秀夫,姫野龍太郎.
 
2009年
ヤマハ発動機スポーツ振興財団 ヤマハ発動機スポーツ振興財団スポーツチャレンジャー賞
受賞者: 小田俊明,衣笠竜太
 
2007年
東京体育学会賞
受賞者: 小田俊明, 姫野龍太郎,金久博昭,加藤えみか,福永哲夫,川上泰雄.
 

論文

 
牧野晃宗, 岩崎正徳, 国正陽子, 久野峻幸, 佐野加奈絵, 村元辰寛, 村上雷多, 神崎浩, 小田俊明, 石川昌紀
体育学研究   61(2) 639‐649(J‐STAGE)   2016年
石川昌紀, 佐野加奈絵, 国正陽子, 牧野晃宗, 秋山真信, 信江彩加, 小田俊明, PAAVO Komi V
体力科学   65(1) 65‐65 (J‐STAGE)-65   2016年
久野峻幸, 楠本一樹, 栗原俊之, 石川昌紀, 川上泰雄, 小田俊明
バイオメカニクス研究   19(1) 2-10   2015年6月
石川昌紀, 佐野加奈絵, 国正陽子, 小田俊明, KOMI PV, KOMI PV
ランニング学研究   26(2) 75‐80   2015年6月
宇田川 順子, 小田 俊明, 小林 小夜子
学校教育学研究   27 59-62   2015年2月
石川昌紀, 佐野加奈絵, 国正陽子, 小田俊明
バイオメカニクス研究   18(3) 170-175   2015年1月
Y. Kunimasa, K. Sano, T. Oda, C. Nicol, P. V. Komi, E. Locatelli, A. Ito, M. Ishikawa
Scandinavian Journal of Medicine and Science in Sports   24    2014年1月
The Achilles tendon moment arm (MA_AT) and foot lever ratio (FLR) can play important roles for force production and movement economy during locomotion. This notion has become more relevant, and suggestion has been given that the Kenyan runners bel...
Naoto Yamamura, Jose Luis Alves, Toshiaki Oda, Ryuta Kinugasa, Shu Takagi
Journal of Biomechanical Science and Engineering   9 1-11   2014年1月
© 2014 The Japan Society of Mechanical Engineers. Skeletal muscles develop forces as a result of muscle activation for human locomotion. To know the force generating ability of skeletal muscles is important to understand the muscle functions. Comp...
K. Sano, M. Ishikawa, A. Nobue, Y. Danno, M. Akiyama, T. Oda, A. Ito, M. Hoffrén, C. Nicol, E. Locatelli, P. V. Komi
European Journal of Applied Physiology   113 1395-1403   2013年6月
The present study examined the muscle-tendon interaction of ten international level Kenyan runners. Ultrasonography and kinematics were applied together with EMG recordings of lower limb muscles during repetitive hopping performed at maximal level...
小田俊明, 衣笠竜太
システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM)   57th ROMBUNNO.314-2   2013年5月
Y. Konishi, T. Oda, T. Oda, S. Tsukazaki, R. Kinugasa, T. Fukubayashi
Scandinavian Journal of Medicine and Science in Sports   22 791-796   2012年12月
The purpose of this study was to evaluate motor unit recruitment in the quadriceps femoris (QF) after anterior cruciate ligament (ACL) rupture and repair. Subjects included 24 patients at ≥18 months after ACL reconstruction and 22 control subjects...
小田 俊明, 川上 泰雄, 片岡 弘之
バイオメカニクス研究 : 日本バイオメカニクス学会機関誌   16(2) 54-63   2012年7月
山村 直人, ALVES Luis, 小田 俊明, 衣笠 竜太, 高木 周
バイオエンジニアリング講演会講演論文集   2012(24) "8A15-1"-"8A15-2"   2012年1月
山村直人, ALVES Luis, 小田俊明, 衣笠竜太, 高木周
バイオエンジニアリング講演会講演論文集   24th (CD-ROM) ROMBUNNO.8A15   2012年1月
Li Zhong Mu, Hong Wei Shao, Ying He, Toshiaki Oda, Xue Mei Jia
Journal of Mechanics in Medicine and Biology   11 1141-1164   2011年12月
The aim of the paper is to develop a method for generating three-dimensional (3D) models of organs from medical images (computerized tomography (CT) images, magnetic resonance imaging (MRI), etc.). There were three main steps in the development of...
山村 直人, ALVES Luis, 小田 俊明, TEODOSIU Cristian
バイオエンジニアリング講演会講演論文集   2010(23) 325-326   2011年1月
山村直人, ALVES Luis, 小田俊明, TEODOSIU Cristian
バイオエンジニアリング講演会講演論文集   23rd 325-326   2011年1月
山村直人, ALVES Luis, 小田俊明, TEODOSIU Cristian
生体力学シミュレーション研究 理研シンポジウム 平成23年   113-120,IX   2011年
小西 優, 衣笠 竜太, 小田 俊明
デサントスポ-ツ科学   31 88-96   2010年6月
山村直人, ALVES Luis, 小田俊明, TEODOSIU Cristian
バイオエンジニアリング講演会講演論文集   22nd 150   2010年1月
山村 直人, ALVES Luis, 小田 俊明, TEODOSIU Cristian
バイオエンジニアリング講演会講演論文集   2009(22)    2010年1月
小田俊明, 衣笠竜太, 川上泰雄, 片岡弘之, 山村直人, ALVES Luis, TEODOSIU Cristian, RAJENDRA Mayoran, 山本晃生, 横田秀夫, 高木周, 姫野龍太郎
生体力学シミュレーション研究 理研シンポジウム 平成22年   51-60   2010年
山村直人, ALVES Lnis, 小田俊明, TEODOSIU Cristian
VCADシステム研究2009 ものつくりとバイオ研究分野における計測・モデリング・シミュレーション 理研シンポジウム 平成22年   21-24   2010年
山村 直人, ALVES Luis, 小田 俊明, TEODOSIU Cristian
年次大会講演論文集 : JSME annual meeting   2009(6) 29-30   2009年9月
A 3D finite element software devoted to the numerical simulation of both the mechanical behavior of soft tissues and muscle activation is under developed. Its formulation is based on large strains and almost incompressibility of hyperelastic media...
山村直人, ALVES Luis, 小田俊明, TEODOSIU Cristian
日本機械学会年次大会講演論文集   2009(Vol.6) 29-30   2009年9月
山村直人, ALVES Luis, 小田俊明, TEODOSIU Cristian
生体シミュレーション研究 理研シンポジウム 平成21年   65-71   2009年
小田俊明, 姫野龍太郎, 金久博昭, 福永哲夫, 川上泰雄
バイオメカニズム   19 11-22   2008年8月
小田俊明
J Train Sci Exerc Sport   20(2) 97-102   2008年6月
Mayoran Rajendra, Akio Yamamoto, Toshiaki Oda, Hiroyuki Kataoka, Hideo Yokota, Ryutaro Himeno, Toshiro Higuchi
IEEE/ASME Transactions on Mechatronics   13 278-285   2008年6月
This paper proposes a new methodology of biomechanical modeling for visualizing tissue deformation, combining an electrostatic film motor and tagged cine-MR imaging. The electrostatic film motor has a simple structure, is easily controlled by open...
小田 俊明
トレーニング科学   20(2) 97-102   2008年
小田俊明, 姫野龍太郎, 金久博昭, 加藤えみか, 福永哲夫, 川上泰雄
東京体育学研究   2006 83   2007年2月
川上泰雄, 井出敦夫, 野澤むつこ, 永吉俊彦, 小林海, 小田俊明, 千野謙太郎, 栗原俊之, 加藤えみか, 福永哲夫
早稲田大学スポーツ科学研究(Web)   3 18-29 (WEB ONLY)-29   2006年
小田俊明, 千野謙太郎, 栗原俊之, 金久博昭, 永吉俊彦, 加藤えみか, 福永哲夫, 川上泰雄
東京体育学研究   2004 57-60   2005年1月
千野謙太郎, 小田俊明, 栗原俊之, 永吉俊彦, 金久博昭, 深代千之, 福永哲夫, 川上泰雄
バイオメカニクス研究   7(3) 206-213   2003年10月
川上泰雄, 中井敬子, 小田俊明, 千野謙太郎, 栗原俊之, 福永哲夫
東京体育学研究   2002 41-45   2002年12月
Effects of aging on EMG variables during fatiguing isometric contractions.
H Yamada, M Okada, T Oda, S Nemoto, T Shiozaki, T Kizuka, S Kuno, T Masuda.
J Hum Ergol.   29 7-14   2000年   [査読有り]
足関節における柔軟性と下腿三頭筋の機能的・形態的特性との関係.
小田俊明,千野謙太郎,栗原俊之,川上泰雄,金久博昭,福永哲夫.
トレーニング科学   13(3) 157-166   2002年   [査読有り]
刺激から関節トルク発揮に至るまでの人体筋の収縮様相.
小田俊明,千野謙太郎,栗原俊之,金久博昭,永吉俊彦,加藤えみか,福永哲夫,川上泰雄
東京体育学研究   57-60   2004年   [査読有り]
In vivo length-force relationships on muscle fiber and muscle tendon complex in the tibialis anterior muscle.
T Oda, H Kanehisa, K Chino, T Kurihara, T Nagayoshi, E Kato, T Fukunaga, Y Kawakami.
International Journal of Sport and Health science.   3 245-252   2005年   [査読有り]
Oda T, Himeno R, C Hay D, Chino K, Kurihara T, Nagayoshi T, Kanehisa H, Fukunaga T, Kawakami Y
Journal of biomechanics   40(14) 3114-3120   2007年   [査読有り]
小田俊明,姫野龍太郎,金久博昭,加藤えみか,福永哲夫,川上泰雄. 
東京体育学研究   2007 19-27   2007年11月   [査読有り]
In vivo人体筋からの生理・力学情報の非侵襲計測.
小田俊明,衣笠竜太,Mayoran Rajendra,片岡弘之,川上泰雄,山本晃生,横田秀夫,姫野龍太郎.
日本機械学会 年次大会 講演論文集.   191-192   2007年   [査読有り]
ジャンプ時におけるアキレス腱組織のひずみと応力の推定.
小田俊明,川上泰雄,片岡弘之,横田秀夫,姫野龍太郎.
ジョイントシンポジウム2007 スポーツ工学シンポジウム/シンポジウム:ヒューマン・ダイナミクス講演論文集,   213-217   2007年   [査読有り]
Oda T, Kanehisa H, Chino K, Kurihara T, Nagayoshi T, Fukunaga T, Kawakami Y
Journal of electromyography and kinesiology : official journal of the International Society of Electrophysiological Kinesiology   17(5) 587-595   2007年10月   [査読有り]
Strain distribution within human triceps surae muscles during isometric contraction: in vivo study by Tagging MRI.
T Oda, R Kinugasa, R Himeno, H Kataoka, Hi Kanehisa, T Fukunaga, Y Kawakami
The FASEB Journal   22(753) 24   2008年   [査読有り]
筋組織局所変形の可視化.
小田俊明
トレーニング科学   20 97-102   2008年   [査読有り]

Misc

 
吉岡泰幸, 曽我部晋哉, 藤田定彦, 秋原悠, 小田俊明, 岩崎晋, 山本忠志
日本発育発達学会大会抄録集   14th 83   2016年2月
吉岡泰幸, 曽我部晋哉, 小田俊明, 山本忠志
日本体育学会大会予稿集   67th 213   2016年
国正陽子, 佐野加奈絵, 久野峻幸, 牧野晃宗, 小田俊明, 石川昌紀
日本体育学会大会予稿集   66th 195   2015年
兒玉 友, 久野 峻幸, 豊田 洋平, 佐野 加奈絵, 前原 淳, 辺 元, 荒川 裕志, 石川 昌紀, 小田 俊明
日本体育学会大会予稿集   (64)    2013年8月
佐野 加奈絵, 国正 陽子, 小田 俊明, 伊藤 章, 石川 昌紀
日本体育学会大会予稿集   (64)    2013年8月
小林小夜子, 小田俊明, 藤井高晴
日本心理学会大会発表論文集   77th 482   2013年8月
国正陽子, 佐野加奈絵, 團野亮人, 信江彩加, 小田俊明, 石川昌紀
大阪体育学研究   (51 Supplement) 22   2013年2月
豊田洋平, 久野峻幸, 国正陽子, 佐野加奈絵, 楠本一樹, 兒玉友, 石川昌紀, 小田俊明
日本体育学会大会予稿集   64th 214   2013年
兒玉友, 久野峻幸, 豊田洋平, 佐野加奈絵, 前原淳, 辺元, 荒川裕志, 石川昌紀, 小田俊明
日本体育学会大会予稿集   64th 395   2013年
佐野加奈絵, 小田俊明, 石川昌紀, 国正陽子, 伊藤章
日本体育学会大会予稿集   64th 199   2013年
岩崎正徳, 国正陽子, 佐野加奈絵, 久野峻幸, 小田俊明, 神崎浩, 村元辰寛, 石川昌紀
日本トレーニング科学会大会プログラム・抄録集   26th 53   2013年
国正陽子, 團野亮人, 佐野加奈絵, 信江彩加, 久野峻幸, 小田俊明, 石川昌紀
体力科学   61(6) 643   2012年12月
豊田洋平, 兒玉友, 久野峻幸, 楠本一樹, 石川昌紀, 小田俊明
日本トレーニング科学会大会プログラム・抄録集   25th 102   2012年
国正陽子, 佐野加奈絵, 團野亮人, 信江彩加, 久野峻幸, 小田俊明, 石川昌紀
日本トレーニング科学会大会プログラム・抄録集   25th 103   2012年
楠本一樹, 久野峻幸, 豊田洋平, 藤本成実, 枝松千尋, 前田多章, 小田俊明
日本トレーニング科学会大会プログラム・抄録集   25th 100   2012年
久野峻幸, 楠本一樹, 兒玉友, 豊田洋平, 石川昌紀, 小田俊明
日本トレーニング科学会大会プログラム・抄録集   25th 103   2012年
豊島 ひとみ, 久野 峻幸, 楠本 一樹, 前原 淳, 小田 俊明
日本体育学会大会予稿集   (62)    2011年9月
能村 祐毅, 楠本 一樹, 久野 峻幸, 前原 淳, 小田 俊明
日本体育学会大会予稿集   (62)    2011年9月
小田俊明
日本運動生理学会大会プログラム・抄録集   19th 70   2011年
片岡弘之, 小田俊明, 横田秀夫, RAJENDRA Mayoran, 山本晃生, 樋口敏郎, 姫野龍太郎
生体力学シミュレーション研究 理研シンポジウム 平成22年   68-75   2010年
小田俊明
日本トレーニング科学会大会プログラム・抄録集   22nd 18   2009年12月
小田俊明, 姫野龍太郎, 大森芙美子, 森曜生, 水村真由美, 加賀谷淳子
体力科学   57(6) 715   2008年12月
小田俊明, 片岡弘之, 横田秀夫, 姫野龍太郎
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   26th ROMBUNNO.1I2-01   2008年9月
小田 俊明
トレーニング科学   20(2) 81-84   2008年
小田俊明, 川上泰雄, 片岡弘之, 横田秀夫, 姫野龍太郎
日本機械学会スポーツ工学シンポジウム・シンポジウムヒューマン・ダイナミクス講演論文集   2007 209-213   2007年11月
小田俊明, 衣笠竜太, RAJENDRA Mayoran, 片岡弘之, 川上泰雄, 山本晃生, 横田秀夫, 姫野龍太郎
日本機械学会年次大会講演論文集   2007(Vol.5) 191-192   2007年9月
片岡弘之, 小田俊明, 横田秀夫, RAJENDRA Mayoran, 山本晃生, 樋口敏郎, 姫野龍太郎
日本機械学会年次大会講演論文集   2007(Vol.5) 159-160   2007年9月
片岡 弘之, 小田 俊明, 横田 秀夫, Rajendra Mayoran, 山本 晃生, 樋口 敏郎, 姫野 龍太郎
年次大会講演論文集 : JSME annual meeting   2007(5) 159-160   2007年9月
Mechanical simulations of soft biological tissue required proper material properties. In this study, we performed material parameter estimation of transversely isotropic incompressible hyperelastic model for soft tissue using Inverse FEM technique...
加藤えみか, 小田俊明, 千野謙太郎, 栗原俊之, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科学   55(6) 744   2006年12月
小田俊明, 姫野龍太郎, 栗原俊之, 金久博昭, 加藤えみか, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科学   55(6) 841   2006年12月
千野謙太郎, 小田俊明, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科学   55(6) 623   2006年12月
千野 謙太郎, 小田 俊明, 福永 哲夫, 川上 泰雄
体力科學   55(6)    2006年12月
小田 俊明
バイオメカニクス研究   9(4) 305-309   2005年
栗原俊之, 小田俊明, 千野謙太郎, 永吉俊彦, 加藤えみか, 金久博昭, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科学   53(6) 862   2004年12月
加藤えみか, 小田俊明, 千野謙太郎, 栗原俊之, 永吉俊彦, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科学   53(6) 660   2004年12月
小田俊明, 栗原俊之, 千野謙太郎, 永吉俊彦, 加藤えみか, 金久博昭, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科学   53(6) 861   2004年12月
栗原俊之, 小田俊明, 千野謙太郎, 永吉俊彦, 加藤えみか, 金久博昭, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科學   53(6)    2004年
小田俊明, 栗原俊之, 千野謙太郎, 永吉俊彦, 加藤えみか, 金久博昭, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科學   53(6)    2004年
川上 泰雄, 小田 俊明, 永吉 俊彦, 久野 譜也, 金久 博昭, 福永 哲夫
日本体育学会大会号   (55)    2004年9月
加藤えみか, 小田俊明, 千野謙太郎, 栗原俊之, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科學   55(6)    2006年
MayoranRajendra, 山本晃生, 片岡博之, 小田俊明, 横田秀夫, 平野裕基, 姫野龍太郎, 樋口俊郎
年次大会講演論文集 : JSME annual meeting   2007(5) 257-258   2007年9月
This paper verifies the applicability of the electrostatic film motor as an actuation source in MR related biomechanical studies. The linear electrostatic film motor is MR-compatible, simple structure, and easily controlled by open-loop. A force s...
小田俊明, 栗原俊之, 千野謙太郎, 永吉俊彦, 加藤えみか, 金久博昭, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科学   52(6) 838   2003年12月
川上泰雄, 加藤えみか, 栗原俊之, 小田俊明, 千野謙太郎, 永吉俊彦, 金久博昭, 福永哲夫
日本体育学会大会号   (54)    2003年8月
加藤えみか, 小田俊明, 千野謙太郎, 栗原俊之, 永吉俊彦, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科學   53(6)    2004年
前原 淳, 栗原 俊之, 久野 峻幸, 楠本 一樹, 佐藤 陽久, 小田 俊明
日本体育学会大会予稿集   (62)    2011年9月
小田俊明, 栗原俊之, 千野謙太郎, 永吉俊彦, 加藤えみか, 金久博昭, 川上泰雄, 福永哲夫
日本体育学会大会号   (54)    2003年8月
久野 峻幸, 栗原 俊之, 楠本 一樹, 前原 淳, 小田 俊明
日本体育学会大会予稿集   (62)    2011年9月
千野謙太郎, 小田俊明, 栗原俊之, 永吉俊彦, 加藤えみか, 金久博昭, 深代千之, 川上泰雄, 福永哲夫
日本体育学会大会号   (54)    2003年8月
佐藤 陽久, 前原 淳, 栗原 俊之, 久野 峻幸, 楠本 一樹, 小田 俊明
日本体育学会大会予稿集   (62)    2011年9月
栗原俊之, 川上泰雄, 小田俊明, 千野謙太郎, 永吉俊彦, 加藤えみか, 金久博昭, 福永哲夫
日本体育学会大会号   (54)    2003年8月
小田 俊明, 姫野 龍太郎, 大森 芙美子, 森 曜生, 水村 真由美, 加賀谷 淳子
体力科學   57(6)    2008年12月
川上泰雄, 小田俊明, 栗原俊之, 千野謙太郎, 永吉俊彦, 金久博昭, 福永哲夫, 久野譜也
体力科學   52(0) 149-156   2003年8月
本研究では,足関節可動域に筋腱複合体の伸長性や筋力、性差、年齢が影響を及ぼすという仮説を立て,測定を行った。被検者は185名の健常な中・高年齢者(女性116名,男子69名;48歳〜86歳)であった。足関節を一定のトルクで背屈方向に回転したときの受動背屈角度を計測した。超音波法により腓腹筋内測頭の遠位筋腱移行部の移動から筋線維伸長を計測し,関節角度変化から推定した全筋長変化からアキレス腱伸長を推定した。また,最大随意等尺性足底屈・背屈トルク,被検者が最大努力で背屈動作を行ったときの足関節角度...
小田 俊明, 川上 泰雄, 片岡 弘之, 横田 秀夫, 姫野 龍太郎
ジョイント・シンポジウム講演論文集 : スポーツ工学シンポジウム : シンポジウム:ヒューマン・ダイナミックス : symposium on sports engineering : symposium on human dynamics   2007 209-213   2007年11月
The amplitude and distribution of both strain and stress in human Achilles tendon during jumping were calculated by non-linear finite element analysis with a Mooney-Rivlin model. The first principal strain over 0.2 was seen in the part with small ...
栗原俊之, 川上泰雄, 小田俊明, 千野謙太郎, 福永哲夫
体力科学   51(5) 483   2002年10月
川上泰雄, 栗原俊之, 千野謙太郎, 小田俊明, 野坂和則, 福永哲夫
日本体育学会大会号   (53)    2002年8月
小田俊明, 栗原俊之, 千野謙太郎, 永吉俊彦, 加藤えみか, 金久博昭, 福永哲夫, 川上泰雄
体力科學   52(6)    2003年
小田 俊明, 衣笠 竜太, Rajendra Mayoran, 片岡 弘之, 川上 泰雄, 山本 晃生, 横田 秀夫, 姫野 龍太郎
年次大会講演論文集 : JSME annual meeting   2007(5) 191-192   2007年9月
The present study aimed to determine and quantify mechanical deformation during contraction and physiological motor unit distribution in human muscles in vivo for usage in computer simulation. The parameters were non-invasively measured with magne...
栗原俊之, 川上泰雄, 小田俊明, 千野謙太郎, 福永哲夫
体力科學   51(5)    2002年
川上泰雄, 小田俊明, 千野謙太郎, 金久博昭, 福永哲夫, 安部孝
日本体育学会大会号   (52)    2001年8月
小田俊明, 千野謙太郎, 川上泰雄, 金子秀和, 岡田守彦
日本体育学会大会号   (52)    2001年8月
小田 俊明, 姫野 龍太郎, 栗原 俊之, 金久 博昭, 加藤 えみか, 福永 哲夫, 川上 泰雄
体力科學   55(6)    2006年12月
小田俊明, 岡田守彦
体力科学   49(6) 682   2000年12月
小田 俊明, 岡田 守彦
体力科學   49(6)    2000年12月
小田 俊明, 金子 秀和, 岡田 守彦
日本体育学会大会号   (51)    2000年8月

書籍等出版物

 
学び探究し続ける教師を支える教師教育モデルカリキュラムの開発
小田俊明 (担当:分担執筆)
2014年   
健康運動指導士養成講習会テキスト
小田俊明 (担当:分担執筆, 範囲:機能解剖学概論① ならびに②)
南江堂   2014年   
生体力学シミュレーション研究2010
小田俊明,衣笠竜太,川上泰雄,片岡弘之,山村直人,Luis Alves, Cristian Teodosiu,Mayoran Rajendra, 山本晃生,横田秀夫,高木周,姫野龍太郎. (担当:分担執筆, 範囲:骨格筋の有限要素シミュレーション)
2010年   

講演・口頭発表等

 
千野 謙太郎, 小田 俊明, 永吉 俊彦
体育の科学   2005年2月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
Dynamic MRIを用いた膝伸展筋群の収縮変形挙動の解析法確立とその応用
日本学術振興会: 科学研究費助成 基盤C
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 小田 俊明
有限要素シミュレーションによる骨格筋のスポーツバイオメカニクス研究
日本学術振興会: 科学研究費助成 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 小田俊明
長距離走時の効果的接地スタイルは筋と腱の力学的特性と関連する? -ケニア選手を含むトップアスリートから一般ランナーまでを含む検討- 
石本記念デサントスポーツ科学振興財団研究助成金
研究期間: 2015年 - 2015年    代表者: 小田俊明
日本,ならびにケニア長距離選手の筋腱複合体の形態・機能に関する比較研究
日本学術振興会: 科学研究費助成 基盤C
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 小田俊明
筋力発揮に伴う腱組織局所変形挙動の加齢変化と障害発生との関連
ヤマハ発動機スポーツ振興財団スポーツチャレンジ研究助成.
研究期間: 2009年 - 2009年    代表者: 小田俊明

学歴

 
 
 - 
2007年
東京大学大学院博士後期課程 生命環境科学系 
 
 
 - 
2004年
東京大学大学院修士課程 生命環境科学系 
 
 
 - 
2001年
筑波大学大学院修士課程 体育研究科 健康教育学専攻
 
 
 - 
1998年
兵庫教育大学 学校教育学部