松尾 司

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/12 22:54
 
アバター
研究者氏名
松尾 司
 
マツオ ツカサ
eメール
t-matsuoapch.kindai.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/90312800
所属
近畿大学
部署
理工学部 応用化学科
職名
准教授
学位
博士(理学)

プロフィール

1970年 北海道遠軽町にて生まれる
1989年 北海道立北見北斗高校 卒業
1994年 東北大学理学部化学科 卒業(指導教官 櫻井 英樹 教授)
1996年 東北大学大学院理学研究科化学専攻博士課程前期課程 修了(指導教官 吉良 満夫 教授)
1999年 筑波大学大学院博士課程化学研究科 修了(指導教官 関口 章 教授)
1999年 博士(理学)取得
1999年 日本学術振興会 特別研究員(PD)
1999年 筑波大学先端学際領域研究センター(化学系)助手
2001年 分子科学研究所錯体化学実験施設 助手(川口グループ 川口 博之 助教授)
2007年 理化学研究所フロンティア研究システム機能性有機元素化学特別研究ユニット 副特別研究ユニットリーダー
2008年 理化学研究所基幹研究所機能性有機元素化学特別研究ユニット 副ユニットリーダー(玉尾 皓平 ユニットリーダー)
2011年〜2014年 科学技術振興機構さきがけ研究員
2012年 近畿大学理工学部応用化学科 准教授(応用元素化学研究室主宰)
現在に至る

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
近畿大学 理工学部応用化学科 准教授
 
2011年10月
 - 
2015年3月
JST さきがけ研究員
 
2008年4月
 - 
2012年3月
独立行政法人理化学研究所基幹研究所 機能性有機元素化学特別研究ユニット 副ユニットリーダー
 
2007年4月
 - 
2008年3月
独立行政法人理化学研究所フロンティア研究システム 機能性有機元素化学特別研究ユニット 副特別研究ユニットリーダー
 
2004年4月
 - 
2007年3月
自然科学研究機構 分子科学研究所 錯体化学実験施設 助手
 
2001年4月
 - 
2004年3月
岡崎国立共同研究機構 分子科学研究所 錯体化学実験施設 助手
 
1999年6月
 - 
2001年3月
筑波大学 先端学際領域研究センター(化学系) 助手
 
1999年4月
 - 
1999年5月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 

受賞

 
2012年3月
理化学研究所 理事長感謝状
 
2011年11月
日本化学会 BCSJ賞
 
2010年11月
ケイ素化学協会 第15回ケイ素化学協会奨励賞 π共役電子系へのケイ素導入効果の多角的研究
 
2008年8月
理化学研究所 理事長感謝状
 
2008年6月
International Symposium on Organosilicon Chemistry ISOS-XV Post Symposium 高崎   ベストポスター賞 Homogeneous Reduction of Carbon Dioxide with Hydrosilanes Catalyzed by Zirconium-Borane Complexes
 
2003年3月
日本化学会 第52回進歩賞 ケイ素基の特性を活用した四員環及び五員環を機軸とするπ電子系アニオン種に関する研究
 
2001年3月
日本化学会 第15回若い世代の講演会証
 
2001年3月
日本化学会 BCSJ賞
 
2001年2月
井上科学振興財団 第17回井上研究奨励賞 四員環及び五員環を機軸とするケイ素置換π電子系アニオン種に関する研究
 
2000年12月
筑波学都資金財団 平成12年度教育研究特別表彰
 

論文

 
Hayakawa Naoki, Nishimura Shogo, Kazusa Nobuhiro, Shintani Nozomu, Nakahodo Tsukasa, Fujihara Hisashi, Hoshino Manabu, Hashizume Daisuke, Matsuo Tsukasa
Organometallics   36(17) 3226-3233   2017年8月   [査読有り]
Otani Takashi, Miyoshi Mayu, Shibata Takanori, Matsuo Tsukasa, Hashizume Daisuke, Tamao Kohei
BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   90(6) 697-705   2017年6月   [査読有り]
Hayakawa Naoki, Sadamori Kazuya, Tsujimoto Shota, Hatanaka Miho, Wakabayashi Tomonari, Matsuo Tsukasa
ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   56(21) 5765-5769   2017年5月   [査読有り]
Takeuchi Katsuhiko, Taguchi Hiro-omi, Tanigawa Ippei, Tsujimoto Shota, Matsuo Tsukasa, Tanaka Hiromasa, Yoshizawa Kazunari, Ozawa Fumiyuki
ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   55(49) 15347-15350   2016年12月   [査読有り]
Yoshimoto Takashi, Hashimoto Hisako, Hayakawa Naoki, Matsuo Tsukasa, Tobita Hiromi
ORGANOMETALLICS   35(20) 3444-3447   2016年10月   [査読有り]
Murosaki Takahiro, Kaneda Shohei, Maruhashi Ryota, Sadamori Kazuya, Shoji Yoshiaki, Tamao Kohei, Hashizume Daisuke, Hayakawa Naoki, Matsuo Tsukasa
ORGANOMETALLICS   35(19) 3397-3405   2016年10月   [査読有り]
Nagata Koichi, Murosaki Takahiro, Agou Tomohiro, Sasamori Takahiro, Matsuo Tsukasa, Tokitoh Norihiro
ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   55(41) 12877-12880   2016年10月   [査読有り]
Kanazawa Shoya, Ohira Taishi, Goda Shun, Hayakawa Naoki, Tanikawa Tomoharu, Hashizume Daisuke, Ishida Yutaka, Kawaguchi Hiroyuki, Matsuo Tsukasa
INORGANIC CHEMISTRY   55(13) 6643-6652   2016年7月   [査読有り]
Goda Shun, Nikai Masanori, Ito Mikinao, Hashizume Daisuke, Tamao Kohei, Okazawa Atsushi, Kojima Norimichi, Fueno Hiroyuki, Tanaka Kazuyoshi, Kobayashi Yoshio, Matsuo Tsukasa
CHEMISTRY LETTERS   45(6) 634-636   2016年6月   [査読有り]
Taguchi Hiro-omi, Sasaki Daichi, Takeuchi Katsuhiko, Tsujimoto Shota, Matsuo Tsukasa, Tanaka Hiromasa, Yoshizawa Kazunari, Ozawa Fumiyuki
ORGANOMETALLICS   35(10) 1526-1533   2016年5月   [査読有り]

Misc

 
炭素とケイ素の不思議(14族元素)
松尾 司
月刊うちゅう(大阪市立科学館)   (2)    2016年2月   [依頼有り]
縮環型立体保護基によって安定化された発光性ジシレン化合物
松尾 司
TCIメール   163 1-6   2014年10月   [依頼有り]
Air-Stable Emissive Disilenes Protected by Fused-Ring Bulky “Rind” Groups
TCI MAIL   163 1-6   2014年
典型元素不飽和結合の化学2012
松尾 司
Organometallic News   83-88   2013年   [査読有り][依頼有り]
ヘビー級ケトン「ゲルマノン」誕生!! —ケトンにはない反応性が拓く化学反応の新世界
松尾 司
化学   45-50   2012年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Chemical Science of π-Electron Systems
松尾 司 (担当:分担執筆, 範囲:Part V “Heteroatom-Conjugated π-Electron Systems”, Chapter 23 “π-Conjugated Disilenes and Tetrasilacyclobutadiene”)
Springer   2015年   
DOJIN ACADEMIC シリーズ3 有機ケイ素化学
松尾 司、関口 章 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 多彩な有機ケイ素化合物、第5節 ジシレンとジシリン)
化学同人   2013年   
高次π空間の創発と機能開発
松尾 司 (担当:分担執筆, 範囲:第1章 新しいπ電子系化合物の創製、第10節 π共役系ジシレン化合物の構築と機能開発)
シーエムシー出版   2013年   
CSJ Review 12 未来材料を創出するπ電子系の科学
松尾 司 (担当:分担執筆, 範囲:Part II 研究最前線、第8節 典型元素不飽和結合のπ電子化学)
日本化学会   2013年   
二酸化炭素の有効利用技術
第6章二酸化炭素のエネルギー化技術、第1節均一系触媒を用いた二酸化炭素からメタンへの変換技術、p 255–268、松尾 司 (担当:分担執筆)
㈱サイエンス&テクノロジー   2010年   

講演・口頭発表等

 
π-Conjugated Disilenes Stabilized by Bulky Rind Groups [招待有り]
松尾 司
The 70th Fujihara Seminar   2016年4月16日   
Fused-Ring Bulky Rind Groups Producing New Possibilities in Organoelement Chemistry [招待有り]
松尾 司
Institute for Chemical Research International Symposium 2016 (ICRIS’16)   2016年3月7日   
Fused-Ring Bulky Rind Groups Producing New Possibilities in Organoelement Chemistry [招待有り]
松尾 司
The 10th Organoelement Chemistry Seminar   2015年7月8日   
A New Family of π-Conjugated Silicon Compounds Incorporating the Bulky Rind Groups [招待有り]
松尾 司
2nd International Symposium on Element Innovation   2012年10月20日   
π-conjugated silicon compounds stabilized by bulky fused-ring groups [招待有り]
松尾 司
243rd ACS National Meeting   2012年3月27日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
高周期14族元素—酸素二重結合化学種の創製と小分子の活性化
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 松尾 司
無機金属クラスターの反応化学を機軸とした安定小分子の物質変換
科学技術振興機構: ・ 戦略的創造研究推進事業先導的物質変換領域(ACT-C)
研究期間: 2013年10月 - 2018年3月    代表者: 川口 博之
感応性低配位典型元素化合物の創製と反応
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究)感応性化学種が拓く新物質科学
研究期間: 2012年6月 - 2017年3月    代表者: 松尾 司
ケイ素—炭素三重結合化学種シリンの合成
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 松尾 司
典型元素不飽和結合化学種の合成と小分子の活性化
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 松尾 司

委員歴

 
2016年
 - 
現在
ケイ素化学協会  ケイ素化学協会誌 編集委員長
 
2015年
 - 
現在
近畿化学協会有機金属部会  OM News編集委員
 
2014年
 - 
現在
触媒学会  有機金属部会 世話人
 
2013年
 - 
現在
近畿化学協会  有機金属部会 幹事
 
2006年
 - 
現在
ケイ素化学協会  理事