辰己 丈夫

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/25 02:59
 
アバター
研究者氏名
辰己 丈夫
 
タツミ タケオ
所属
放送大学
部署
情報コース
職名
教授
科研費研究者番号
70257195
Twitter ID
ttmtko

Misc

 
WWWを用いた情報発信教育について
辰己 丈夫
早稲田大学情報科学研究教育センター 紀要(BCIW 1995-B-2)   pp.33-40    1996年5月

書籍等出版物

 
キーワードで学ぶ最新情報トピックス 2016
辰己 丈夫
日経BP   2016年1月   
情報と職業 (改訂2版)
辰己 丈夫
オーム社   2015年11月   
キーワードで学ぶ最新情報トピックス 2015
辰己 丈夫
日経BP   2014年12月   
見てわかる社会と情報
辰己 丈夫
日本文教出版   2013年4月   
社会と情報
辰己 丈夫
日本文教出版   2013年4月   

講演・口頭発表等

 
問題解決学習の指導方法について~IE図法の提案~
辰己 丈夫
研究報告コンピュータと教育(CE)   2015年3月   
Vol.2015, No.15, pp.1-9
高等学校の専門学科「情報科」の現状と課題
辰己 丈夫
研究報告コンピュータと教育(CE)   2015年10月   
Vol.2015, No.7, pp.1-8
未来の情報倫理教育
辰己 丈夫
情報教育シンポジウム2015論文集   2015年8月   
Vol.2015, pp.45-52
万能チューリング機械のわかりやすい動作説明
辰己 丈夫
研究報告コンピュータと教育(CE)   2015年10月   
Vol.2015, No.7, pp.1-8
情報技術者倫理のflipped classによる授業の試み
辰己 丈夫
情報処理学会 情報処理学会研究報告. コンピュータと教育研究会報告   2015年2月   
Vol.2015, No.22, pp.1-4

担当経験のある科目

 

論文

 
K12 IT Education in Japan: Current Status and Future Directions
辰己 丈夫
IFIP The 23rd IFIP World Computer Congress, IT Education Forum(K-12)   pp.37-44    2015年10月   [査読有り]
PenFlowchartを用いた,フローチャートによるプログラミング学習の効果に対する評価
辰己 丈夫
情報処理学会論文誌教育とコンピュータ(TCE)   Vol.1, No.4, pp.75-82    2015年12月   [査読有り]
Computer Ethics Video Clips for University Students in Japan from 2003 Until 2013
辰己 丈夫
IEEE Computer Society Proceedings of the 2014 IEEE 38th International Computer Software and Applications Conference Workshops   pp.96-101    2014年7月   [査読有り]
発達障害児・者のパニック行動対応学習支援モデルの開発 : アスペルガー症候群児を対象としたPRM (パニックリフレクションモデル)
辰己 丈夫
北星学園大学 北星学園大学社会福祉学部北星論集   Vol.50, pp.123-131    2013年3月   [査読有り]
To Bear the Unbearable: College-level Information Ethics Education Incorporating Discussions of Ethical Dilemmas
辰己 丈夫
ETHICOMP2013, Proceedings of the International Conference on The Social and Ethical Impacts of Information and Communication Technologies      2013年6月   [査読有り]
大学生の情報倫理にかかわる判断と行動
辰己 丈夫
日本教育工学会 日本教育工学会論文誌   Vol.37, No.2, pp.97-105    2013年8月   [査読有り]
大学1年生の情報活用能力とICT機器やメディアの利用状況調査
辰己 丈夫
国立大学法人情報系センター協議会 学術情報処理研究編集委員会 学術情報処理研究   No.16, pp.111-121    2012年9月   [査読有り]
Panic Reflection Model For A Child With Asperger’S Syndrome:Its Effect And Applicability
辰己 丈夫
Accueil Colloque AutismComSym2011   p.38    2011年2月   [査読有り]
仮想化技術を用いたサーバ集約と演習端末室の構築
辰己 丈夫
国立大学法人情報系センター協議会 学術処理研究論文誌   No.15, pp.134-141    2011年9月   [査読有り]
情報倫理教育
辰己 丈夫
放送大学 メディア教育研究(オンラインジャーナル)   pp.33-43    2010年3月   [査読有り]
情報フルーエンシー
辰己 丈夫
放送大学 メディア教育研究(オンラインジャーナル)   pp.22-32    2010年3月   [査読有り]
An Examination Of The Effectiveness Of Panic Reflection Model For A Child With Asperger’s Syndrome
辰己 丈夫
British Institute of Learning Disabilities Journal of Applied Research in Intellectual Disabilities   p.527    2010年10月   [査読有り]
Wiimote室内位置測定系統的開発及教育現場応用探索
辰己 丈夫
第3回日中教育工学研究推進フォーラム   pp.230-233    2009年8月   [査読有り]
Wiimote Positioning System (WPS) - an epoch-making system of indoor position detection
辰己 丈夫
IFIP Edutech2009      2009年10月   [査読有り]
Incorporating Music into the Study of Algorithms and Computer Programming
辰己 丈夫
ACM WOCCI2009, Proceedings of the 2nd Workshop on Child, Computer and Interaction, Article No. 19      2009年11月   [査読有り]
Improving Computer Ethics Video Clips for Higher Education
辰己 丈夫
ACM SIGUCCS Fall 2008, Proceedings of the 36nd annual ACM SIGUCCS conference on User services      2008年10月   [査読有り]
Musical Method in Programming Education
辰己 丈夫
EuroLogo, EuroLogo2007, Proceedings of The International Workshop on Information Science Education & Programming Languages, CD-ROM      2007年8月   [査読有り]
Musical Method in Programming Education with Dolittle
辰己 丈夫
Korea University & Tsukuba University The International Workshop on Information Science Education & Programming Languages   pp.20-21    2006年1月   [査読有り]
Using video clips for computer ethics in higher education
辰己 丈夫
7th International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training      2006年7月   [査読有り]
JavaScript 高等学校の教室で準備なしに利用可能なプログラミング言語
辰己 丈夫
大阪大学 サイバーメディアフォーラム   pp.5-10    2006年9月   [査読有り]
個人情報保護法のキモチ
辰己 丈夫
社団法人 日本図書館協会 図書館雑誌, 2005年8月号   pp.500-504    2005年8月   [査読有り]
Digital Video Clips Covering Computer Ethics in Higher Education
辰己 丈夫
ACM SIGUCCS Fall 2005, Conference Proceedings   pp.456-461    2005年11月   [査読有り]
The importance of privacy protection measures in network-mediated learning and testing
辰己 丈夫
European Society For The Study Of Cognitive Systems      2002年1月   [査読有り]
Feasibility Evaluation of a Bibliographical Information Dissemination System
辰己 丈夫
International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training, Proceedings of ITHET 2002, ITHET2002      2002年7月   [査読有り]
Liberty Equity and Security in Network-Mediated Learning and Testing
辰己 丈夫
Centre for Computing and Social Responsibility Faculty of Computing Sciences and Engineering, De Montfort University Centre for Computing and Social Responsibility, ETHICOMP2002, Proceedings of the International Conference on The Social and Ethical Impact   pp.575-588.    2002年11月   [査読有り]
ヒトゲノム解読技術の発達とプライバシー (HUMANOMEプロジェクト)
辰己 丈夫
神戸大学発達科学部人間科学研究センター 人間科学研究   Vol.8, No.2, pp.31-34    2001年3月   [査読有り]
Whose learning is it anyway? Copyright and privacy issues in Web-Based Training
辰己 丈夫
Centre for Computing and Social Responsibility Faculty of Computing Sciences and Engineering, De Montfort University Centre for Computing and Social Responsibility, ETHICOMP2001, Proceedings of the International Conference on The Social and Ethical Impact   pp.285-294    2001年6月   [査読有り]
SDI Application in Education and Research Support: Restrictive Information Sharing of Bibliographical Resources
辰己 丈夫
Information Technology Based Higher Education and Training ITHET2001      2001年7月   [査読有り]
情報教育学の夜明け前
辰己 丈夫
(社)私立大学情報教育協会 私情協ジャーナル, Spring 2000   Vol.8, No.4, pp.8-9    2000年3月   [査読有り]
「情報教育」と「教科教育の情報化」
辰己 丈夫
早稲田大学 早稲田教育評論   Vol.14, pp.123-131    2000年3月   [査読有り]
情報倫理と情報危機管理の視点から考えるメディアリテラシー教育
辰己 丈夫
CIEC(コンピュータ利用教育協議会) コンピュータ&エデュケーション   pp.21-28    2000年12月   [査読有り]
新しい「情報倫理」の目指すもの
辰己 丈夫
情報処理学会 論文誌「人文科学とコンピュータ」特集号   Vol.40, No.3, pp.990-997    1999年3月   [査読有り]
Information Ethics as Science and Technology Education and Simulated Network Emergency Exercises for Information Teachers
辰己 丈夫
Centre for Computing and Social Responsibility Faculty of Computing Sciences and Engineering, De Montfort University ETHICOMP99, Proceedings of the International Conference on The Social and Ethical Impacts of Information and Communication Technologies      1999年10月   [査読有り]
Why information ethics education fails
辰己 丈夫
IFIP/Kluwer Academic Publishers IFIP 1998 WG3.4 conference, Educating Professionals for Network-Centric Organisations, WG3.4 International Working Conference   pp.55-63    1998年8月   [査読有り]
WWW Serverを一般ユーザに開放し、 HTML教育に用いる試みの経過報告
辰己 丈夫
日本インターネット協会 Japan World-Wide-Web Conference ’95 at KOBE, (WWWによる掲示が正式な報告集)      1995年11月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
情報倫理・情報セキュリティと自閉症スペクトラムとの関連分析
日本学術振興会: 日本学術振興会 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 現在    代表者: 辰己 丈夫

委員歴

 
2015年5月
 - 
現在
電子情報通信学会 技術者倫理事例集 小委員会 委員
 
2014年5月
 - 
現在
電子情報通信学会「技術と社会・倫理」研究会 専門委員
 
2013年4月
 - 
現在
情報処理学会 コンピュータと教育研究会 運営委員
 
2013年6月
 - 
現在
情報処理学会 会誌編集委員会 委員
 
2013年6月
 - 
現在
情報処理学会 教科書委員会 委員
 

社会貢献活動

 
産業技術大学院大学非常勤講師 産業技術研究科「情報技術倫理」
【】  2014年4月 - 2016年3月
慶應義塾大学非常勤講師 環境情報学部・総合政策学部「情報基礎I」「情報基礎II」「論理思考とプログラミング」
【】  2013年4月 - 2015年3月
東京大学非常勤講師 教養学部「情報」
【】  2006年4月 - 現在
東京大学非常勤講師 教養学部「情報処理」
【】  2004年4月 - 2006年3月
青山学院大学非常勤講師 理工学部「情報科教育法」「情報科教育法特論」
【】  2004年10月 - 2007年3月