宇野 毅明

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/27 20:57
 
アバター
研究者氏名
宇野 毅明
 
ウノ タケアキ
eメール
unonii.ac.jp
URL
http://research.nii.ac.jp/~uno
所属
情報・システム研究機構 国立情報学研究所
部署
情報学プリンシプル研究系
職名
准教授
学位
理学博士

プロフィール

アルゴリズム理論、特に列挙・データマイニング・最適化の研究をしています。計算量の改善とNP困難性の証明、グラフクラスに代表される組合せ構などの理論研究と、データ工学をはじめとする大規模データでの現実的なアルゴリズムとその効率的実装の研究が好きです。最近はWeb解析、生物学、データマイニングやデータ解析、機械学習、計算化学、実世界での最適化などの研究者と共同研究をしています。

研究分野

 
 
  • 情報学 / 情報学基礎 / 組合せ最適化,離散アルゴリズム,データマイニング

受賞

 
2015年9月
日本オペレーションズ・リサーチ学会 事例研究賞 「消費者マインドの概念化と分類モデル生成」
受賞者: 中原 孝信(専修大学), 羽室 行信(関西学院大学), 宇野 毅明(国立情報学研究所会), 北島 聡((株)KSKアナリティクス)
 
2016年6月
情報処理学会 論文賞 大規模軌跡データからの群パターン発見のための実用的アルゴリズム
受賞者: 耿 暁亮, 宇野 毅明, 有村 博紀
 
2016年3月
総務省 地域情報化大賞2015 特別賞 愛媛県法人会連合会ビッグデータ活用事例
受賞者: 愛媛県法人会連合会
 
2015年3月
電子情報通信学会 I-Scover チャレンジ 2014 最優秀賞 研究会への参加による研究者のコミュニティ解析
 
2014年10月
情報処理学会 山下記念研究賞 データ研磨によるクリーク列挙クラスタリング
 

論文

 
データ研磨によるバイクラスタマイニング
宇野 毅明, 小池 敦, 中原 孝信, 羽室 行信
第157回情報処理学会アルゴリズム研究会   157 1-8   2017年3月
Mining preserving structures in a graph sequence
Takeaki Uno, Yushi Uno
Theoretical Computer Science   654 155-163   2016年11月   [査読有り]
Approximation and Hardness of Token Swapping
Tillmann Miltzow, Lothar Narins, Yoshio Okamoto, Günter Rote, Antonis Thomas, Takeaki Uno
European Symposium on Algorithms 2016   66 1-15   2016年9月   [査読有り]
Computational Complexity of Sequential Token Swapping Problem
Katsuhisa Yamanaka(Iwate Univ.), Erik D. Demaine(MIT), Takashi Horiyama(Saitama Univ.), Akitoshi Kawamura(Univ. of Tokyo), Shin-ichi Nakano(Gunma Univ.), Yoshio Okamoto(UEC), Toshiki Saitoh(Kobe Univ.), Akira Suzuki(Tohoku Univ.), Ryuhei Uehara(JAIST), Takeaki Uno(NII)
電子情報通信学会コンピュテーション研究会資料   2016(13) 115-121   2016年6月
A Partition-Based Heuristic Algorithm for the Rectilinear Block Packing Problem
Yannan Hu, Hideki Hashimoto, Shinji Imahori, Takeaki Uno, Mutsunori Yagiura
The Journal of the Operations Research Society of Japan   59 110-129   2016年2月   [査読有り]
Takehiro Ito,Shin-Ichi Nakano,Yoshio Okamoto,Yota Otachi,Ryuhei Uehara,Takeaki Uno,Yushi Uno
Comput. Geom.   51 25-39   2016年   [査読有り]
二部グラフ中に含まれる弦二部誘導グラフの列挙
和佐 州洋, 有村 博紀, 宇野 毅明, 平田 耕一
第154回情報処理学会アルゴリズム研究会   154 1-8   2015年9月
Polynomial Delay Algorithm for Listing Minimal Edge Dominating Sets in Graphs
Mamadou Moustapha Kanté, Vincent Limouzy, Arnaud Mary, Lhouari Nourine, Takeaki Uno
LNCS WADS 2015   9214 -takeakiuno   2015年8月   [査読有り]
Constant Time Enumeration by Amortization
Takeaki Uno
LNCS WADS 2015   9214 593-605   2015年8月   [査読有り]
Mining Preserving Structures in a Graph Sequence
Takeaki Uno, Yushi Uno
LNCS COCOON 2015   9198 3-15   2015年8月   [査読有り]
大規模軌跡データからの群パターン発見のための実用的アルゴリズム
耿 暁亮, 宇野 毅明, 有村 博紀
情報処理学会論文誌   56(4) 1292-1304   2015年4月   [査読有り]
Swapping labeled tokens on graphs
Katsuhisa Yamanaka, Erik D. Demaine, Takehiro Ito, Jun Kawahara, Masashi Kiyomi, Yoshio Okamoto, Toshiki Saitoh, Akira Suzuki, Kei Uchizawa, Takeaki Uno
Theoretical Computer Science   586 81-94   2015年4月   [査読有り]
中原 孝信, 羽室 行信, 宇野 毅明
オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学   60(2) 89-95   2015年2月
グラフ研磨手法を用いた顧客の店舗選択モデルの構築
中原 孝信, 羽室 行信, 宇野 毅明
オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学   60(2) 89-95   2015年2月   [招待有り]
Masahiro Tomono,Takeaki Uno
2015 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, IROS 2015, Hamburg, Germany, September 28 - October 2, 2015   5662-5669   2015年   [査読有り]
グラフ上のラベル付きトークン整列問題
山中 克久(岩手大), エリック ドメイン(MIT), 伊藤 健洋(東北大), 川原純(奈良先端大), 清見 礼(横浜市大), 岡本 吉央(電通大), 斎藤 寿樹(神戸大), 鈴木 顕(東北大), 内澤 啓(山形大), 宇野 毅明(NII)
電子情報通信学会コンピュテーション研究会資料   2014(2) 5-12   2014年4月
アイテム集合間の包含関係に基づく飽和アイテム集合族の更新手法,
西村 翔一, 吉仲 亮, 山本 章博, 宇野 毅明
第93回人工知能基本問題研究会   93    2014年3月
Chemical Structure Elucidation from 13C NMR Chemical Shifts: Efficient Data Processing Using Bipartite Matching and Maximal Clique Algorithms
Shungo Koichi, Masaki Arisaka, Hiroyuki Koshino, Atsushi Aoki, Satoru Iwata, Takeaki Uno, Hiroko Satoh
Journal of Chemical Information and Modeling   54(4) 1027-1035   2014年3月   [査読有り]
Efficient Algorithms for Dualizing Large-scale Hypergraphs
Keisuke Murakami, Takeaki Uno
Discrete Applied Mathematics   (170) 83-94   2014年6月   [査読有り]
サイクル整合性検査と全域木選択を用いた部分地図の結合による地図構築
友納正裕, 宇野毅明
第20回ロボティクスシンポジア   20    2015年3月
Efficient Enumeration of Induced Subtrees in a K-Degenerate Graph
Kunihiro Wasa, Hiroki Arimura, Takeaki Uno
ISAAC 2014   2014 94-102   2014年12月   [査読有り]
整数計画法を用いた部分地図の結合による 地図構築
友納 正裕, 宇野 毅明
第32回日本ロボット学会学術講演会   32    2014年9月
Prediction Model Using Micro-clustering
Takanobu Nakahara, Takeaki. Uno, Yukinobu Hamuro
18th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems   35 .1488-1494   2014年9月   [査読有り]
A Fast Method of Statistical Assessment for Combinatorial Hypotheses Based on Frequent Itemset Enumeration
Shin-ichi Minato, Takeaki Uno, Koji Tsuda, Aika Terada, Jun Sese
ECML/PKDD (2) 2014   2014 422-436   2014年6月   [査読有り]
Swapping Labeled Tokens on Graphs
Katsuhisa Yamanaka, Erik D. Demaine, Takehiro Ito, Jun Kawahara, Masashi Kiyomi, Yoshio Okamoto, Toshiki Saitoh, Akira Suzuki, Kei Uchizawa, Takeaki Uno
FUN 2014   2014 364-375   2014年6月   [査読有り]
Sankaku-Tori: An Old Western-Japanese Game Played on a Point Set
Takashi Horiyama, Masashi Kiyomi, Yoshio Okamoto, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno, Yushi Uno, Yukiko Yamauchi
FUN 2014   230-239   2014年6月   [査読有り]
K-縮退グラフに含まれる誘導木の列挙
和佐州洋, 有村博紀, 宇野毅明
第148回情報処理学会アルゴリズム研究会   148(17) 1-6   2014年6月
Efficient algorithms for dualizing large-scale hypergraphs
Keisuke Murakami, Takeaki Uno
Discrete Applied Mathematics   170 83-94   2014年6月   [査読有り]
Chemical Structure Elucidation from 13C NMR Chemical Shifts: Efficient Data Processing Using Bipartite Matching and Maximal Clique Algorithms
Shungo Koichi, Masaki Arisaka, Hiroyuki Koshino, Atsushi Aoki, Satoru Iwata, Takeaki Uno, Hiroko Satoh
Journal of Chemical Information and Modeling   54(4) 1027-1035   2014年4月   [査読有り]
Toward Constant Time Enumeration
宇野 毅明
第147回情報処理学会アルゴリズム研究会   147 1-8   2014年3月
頻出文字列マイニングに対する新しいアプローチ
宇野 毅明
第92回人工知能学会人工知能基本問題研究会      2014年1月
データ研磨によるクリーク列挙クラスタリング
宇野毅明, 中原孝信, 前川浩基, 羽室行信
第146回情報処理学会アルゴリズム研究会   146    2014年1月
Twitterからのトピック発見における中規模構造抽出の効果
中原孝信, 前川浩基, 宇野毅明, 羽室行信
第92回人工知能学会人工知能基本問題研究会      2014年1月
UNO is hard, even for a single player
Erik D. Demaine, Martin L. Demaine, Nicholas J. A. Harvey, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno, Yushi Uno
Theoretical Computer Science   521 51-61   2014年1月   [査読有り]
Base-Object Location Problems for Base-Monotone Regions
Jinhee Chun, Takashi Horiyama, Takehiro Ito, Natsuda Kaothanthong, Hirotaka Ono, Yota Otachi, Takeshi Tokuyama, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno
Theoretical Computer Science   555 71-84   2014年10月   [査読有り]
A 4.31-Approximation for the Geometric Unique Coverage Problem on Unit Disks
Takehiro Ito, Shin-Ichi Nakano, Yoshio Okamoto, Yota Otachi, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno, Yushi Uno
Theoretical Computer Science   544 14-31   2014年8月   [査読有り]
Constant Time Enumeration of Subtrees with Exactly k Nodes in a Tree
Kunihiro Wasa, Yusaku Kaneta, Takeaki Uno, Hiroki Arimura
IEICE Transactions   97D(3) 421-430   2014年3月   [査読有り]
On the Enumeration and Counting of Minimal Dominating sets in Interval and Permutation Graphs
Mamadou Moustapha Kanté, Vincent Limouzy, Arnaud Mary, Lhouari Nourine, Takeaki Uno
Lecture Notes in Computer Science (ISAAC2013)   8283 339-349   2013年12月   [査読有り]
An algorithm for finding frequent appearing long string patterns from large scale databases
宇野 毅明, 梅森 十三, 小出 剛
第145回情報処理学会アルゴリズム研究会      2013年11月
マイクロクラスタリングを用いた単語分類とトピック検知
中原 孝信, 宇野 毅明, 羽室 行信
第145回情報処理学会アルゴリズム研究会      2013年11月
強化学習を用いたブーム検知型株トレーディングシステムの構築
中原孝信, 宇野毅明, 岡田克彦, 羽室行信
第11回人工知能学会金融情報学研究会      2013年10月
A New Approach to String Pattern Mining with Approximate Match
Tetsushi Matsui, Takeaki Uno, Juzoh Umemori, Tsuyoshi Koide
Lecture Notes in Computer Science (DS2013)   8140 110-125   2013年10月   [査読有り]
Polynomial Delay and Space Discovery of Connected and Acyclic Sub-hypergraphs in a Hypergraph
Kunihiro Wasa, Takeaki Uno, Kouichi Hirata, Hiroki Arimura
Lecture Notes in Computer Science (DS2013)   8140 308-323   2013年10月   [査読有り]
Mining-based Compression Approach of Propositional Formulae
Saïd Jabbour, Lakhdar Sais, Yakoub Salhi, Takeaki Uno
ACM International Conference on Information and Knowledge Management (CIKM 2013)   289-298   2013年10月   [査読有り]
Faster Algorithms for Tree Similarity Based on Compressed Enumeration of Bounded-Sized Ordered Subtrees
Kunihiro Wasa, Kouichi Hirata, Takeaki Uno, Hiroki Arimura
Lecture Notes in Computer Science (SISAP 2013)   8199 73-84   2013年9月   [査読有り]
大規模データに対する情報損失の少ないk-匿名化手法
村上 啓介, 宇野 毅明
第111回情報処理学会情報基礎とアクセス技術研究会   2013-IFAT-111(34) 1-6   2013年7月
Takeaki Uno, Ryuhei Uehara, Shin-ichi Nakano
Discrete Mathematics, Algorithms and Applications   5 1360001-1350014   2013年6月   [査読有り]
長さ極大な群れパターンを軌跡集合から効率良く発見するアルゴリズム
有村 博紀, 耿 暁亮, 宇野 毅明
第144回情報処理学会アルゴリズム研究会   2013-AL-144(3) 1-8   2013年5月
マッチングアルゴリズムを用いた大規模データk-匿名化の解法
村上啓介, 宇野毅明
第144回情報処理学会アルゴリズム研究会   2013-AL-144(8) 1-8   2013年5月
Algorithm to Generate All Connected Simple Graphs of Given Order
Matsui Tetsushi, Uno Takeaki
第143回アルゴリズム研究会報告   2013-AL-143(15) 1-5   2013年3月
最小完全ハッシュ関数を用いたグリッドグラフ上の効率的なパス数え上げ
岩下 洋哲, 中澤 吉男, 川原 純, 宇野 毅明, 湊 真一
第143回情報処理学会アルゴリズム研究会報告   2013-AL-143(8) 1-6   2013年3月
超辺の縮約を許した非巡回部分超グラフの効率よい列挙
和佐 州洋, 有村 博紀, 宇野 毅明, 平田 耕一
第143回情報処理学会アルゴリズム研究会報告   2013-AL-143(6) 1-8   2013年3月
Jinhee Chun, Takashi Horiyama, Takehiro Ito, Natsuda Kaothanthong, Hirotaka Ono, Yota Otachi, Takeshi Tokuyama , Ryuhei Uehara and Takeaki Uno
Lecture Notes in Computer Science (WALCOM2013)   7748 53-64   2013年2月   [査読有り]
Efficient Algorithms for Dualizing Large-scale Hypergraphs
Keisuke Murakami, Takeaki Uno
SIAM: Algorithm Engineering and Experiments, 2013   1-13   2013年1月   [査読有り]
超グラフ中に含まれる非巡回部分超グラフの効率よい列挙,
和佐州洋,有村博紀,宇野毅明,平田耕一
第88回人工知能基本問題研究会   88 85-90   2013年1月
最適化を用いた大規模データk-匿名化手法
村上 啓介 , 宇野 毅明
第88回人工知能基本問題研究会   88 15-18   2013年1月
Efficient Algorithms for a Simple Network Design Problem
Shin-Ichi Nakano, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno
Networks   62(2) 95-104   2013年   [査読有り]
A 4.31-approximation for the Geometric Unique Coverage Problem on Unit Disks
Takehiro Ito, Shin-ichi Nakano, Yoshio Okamoto, Yota Otachi, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno, Yushi Uno
Lecture Notes in Computer Science (ISAAC 2012)   7676 372-381   2012年12月   [査読有り]
運用コストを重視した最適化-小規模な事業所で運用可能なシステムを考える-
池上敦子,宇野毅明,足立幸子,村野真悟, 佐藤広幸, 吉田勇人, 軍司奈緒,内山広紀
オペレーションズ・リサーチ 12月号   157(12) 695-704   2012年12月   [査読有り]
On Complexity of Flooding Games on Graphs with Interval Representations
Hiroyuki Fukui, Yota Otachi, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno, Yushi Uno
Lecture Notes in Computer Science Volume (TJJCCGG2012)   8296 73-84   2012年12月   [査読有り]
Subgraph Isomorphism in Graph Classes
Shuji Kijima, Yota Otachi, Toshiki Saitoh, and Takeaki Uno
Discrete Mathematics   312(21) 3164-3173   2012年9月   [査読有り]
Kunihiro Wasa, Takeaki Uno and Hiroki Arimura
Lecture Notes in Computer Science (COCOON2012)   7434 347-359   2012年8月   [査読有り]
Takehiro Ito, Shin-Ichi Nakano, Yoshio Okamoto, Yota Otachi, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno and Yushi Uno
Lecture Notes in Computer Science (SWAT 2012)   7357 24-35   2012年7月   [査読有り]
Akira Suzuki, Kei Uchizawa, and Takeaki Uno, Hitori Number
Lecture Notes in Computer Science (FUN2012)   7288 334-345   2012年6月   [査読有り]
単位正方形上の一意被覆問題に対する近似アルゴリズム
伊藤 健洋, 中野 眞一, 岡本 吉央, 大舘 陽太, 上原 隆平, 宇野 毅明, 宇野 裕之
電子情報通信学会コンピュテーション研究会   95-101   2012年6月
On the Base-Line Location Problem for the Maximum Weight Region Decomposable into Base-Monotone Shapes
堀山 貴史, 伊藤 健洋, 小野 廣隆, 大舘 陽太, 上原 隆平, 宇野 毅明
数理解析研究所講究録   1799 123-129   2012年6月
木に含まれる限定サイズ部分木の列挙
和佐 州洋, 宇野 毅明, 有村 博紀
第140回情報処理学会アルゴリズム研究会   2012-AL-140(4) 1-8   2012年5月
基単調図形に分割可能な最大重み領域を得る基線の配置問題
堀山 貴史, 伊藤 健洋, ガオタントン ナスダ, 小野 廣隆, 大舘 陽太, 徳山 豪, 上原 隆平, 宇野 毅明
電子情報通信学会コンピュテーション研究会   37-43   2012年4月
区間表現をもつグラフ上でのFloodingゲームの複雑さ
福井 宏行, 上原 隆平, 宇野 毅明, 宇野 裕之
第139回情報処理学会アルゴリズム研究会   2012-AL-139(7) 1-8   2012年3月
Takeaki Uno, Ryuhei Uehara and Shin-Ichi Nakano
Lecture Notes in Computer Science (WALCOM2012)   7157 5-16   2012年2月   [査読有り]
Doron Nussbaum, Shuye Pu, Jörg-Rüdiger Sack, Takeaki Uno and Hamid Zarrabi-Zadeh
Algorithmica   64(2) 311-325   2012年   [査読有り]
Partitioning a Weighted Tree into Subtrees with Weights in a Given Range
Takehiro Ito, Takao Nishizeki, Michael Schröder, Takeaki Uno and Xiao Zhou
Algorithmica   62(3-4) 823-841   2012年   [査読有り]
Efficient Computation of Power Indices for Weighted Majority Games
宇野 毅明
Lecture Notes in Computer Science (ISAAC 2012)   7676 679-689   2012年   [査読有り]
Hardness Results and an Exact Exponential Algorithm for the Spanning Tree Congestion Problem
Yoshio Okamoto, Yota Otachi, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno
Journal of Graph Algorithms and Applications   15(6) 727-751   2011年11月   [査読有り]
Dominating Set Counting in Graph Classes
Shuji Kijima, Yoshio Okamoto and Takeaki Uno
Lecture Notes in Computer Science (COCOON2011)   6842 13-24   2011年8月   [査読有り]
The Complexity of Free Flood Filling Games
福井宏行, 中西朗裕, 上原隆平, 宇野毅明, 宇野裕之
第195回電子情報通信学会コンピュテーション研究会   195 47-51   2011年8月
Hardness Results and an Exact Exponential Algorithm for the Spanning Tree Congestion Problem
岡本吉央, 大舘陽太, 上原隆平, 宇野毅明
第195回電子情報通信学会 コンピュテーション研究会   195 31-38   2011年8月
Hardness Results and an Exact Exponential Algorithm for the Spanning Tree Congestion Problem
Yoshio Okamoto, Yota Otachi, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno
Lecture Notes in Computer Science (TAMC2011)   6648 452-462   2011年5月   [査読有り]
Maximal Matching and Path Matching Counting in Polynomial Time for Graphs of Bounded Clique Width
Benjamin Hellouin de Menibus, Takeaki Uno
Lecture Notes in Computer Science (TAMC2011)   6648 483-494   2011年5月   [査読有り]
Yoshio Okamoto, Takeaki Uno
European Journal of Operational Research   210(1) 48-56   2011年3月   [査読有り]
A Doubly Exponentially Crumbled Cake
Tobias Christ, Andrea Francke, Heidi Gebauer, Jirí Matousek, Takeaki Uno
Electronic Notes in Discrete Mathematics   38 265-271   2011年   [査読有り]
Jean Cardinal, Erik D. Demaine, Martin L. Demaine, Shinji Imahori, Tsuyoshi Ito, Masashi Kiyomi, Stefan Langerman, Ryuhei Uehara and Takeaki Uno
Graphs and Combinatorics   27(3) 341-351   2011年   [査読有り]
Levelwise Mesh Sparsification
Yuichiro Miyamoto, Takeaki Uno, Mikio Kubo
Lecture Notes in Computer Science (ISAAC2010)   6506 121-132   2010年12月   [査読有り]
負の重みに対応した高速頻出集合発見プログラムの開発
宇野 毅明
電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム   J93-D(11) 2437-2445   2010年11月   [査読有り]
Takeaki Uno
Knowledge and Information Systems   25(2) 229-251   2010年11月   [査読有り]
グラフクラスと部分グラフ同型性
斎藤 寿樹, 大舘 陽太, 来嶋 秀治, 宇野 毅明
第132回情報処理学会アルゴリズム研究会   2010-AL-132(5) 1-8   2010年11月
Takanobu Nakahara, Takeaki Uno and Katsutoshi Yada
Lecture Notes in Computer Science (KES2010)   6278 244-253   2010年9月   [査読有り]
Yasuko Matsui, Ryuhei Uehara and Takeaki Uno
Theoretical Computer Science   411(40-42) 3635-3641   2010年9月   [査読有り]
Tobias Christ, Michael Hoffmann, Yoshio Okamoto and Takeaki Uno
Algorithmica   57(3) 499-516   2010年7月   [査読有り]
計算幾何学的な手法を用いた高速相同性計算手法
松井 鉄史, 宇野 毅明
第22回バイオ情報学研究会   2010-BIO-22(2) 1-8   2010年7月   [査読有り]
UNO Is Hard, Even for a Single Player
Erik D. Demaine, Martin L. Demaine, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno, Yushi Uno
Lecture Notes in Computer Science (FUN 2010)   6099 133-144   2010年6月   [査読有り]
UNO は一人でも難しい
Erik D. Demaine, Martin L. Demaine, 上原 隆平, 宇野 毅明, 宇野 裕之
数理解析研究所講究録   (1744) 48-55   2010年6月
Single Versus Multiple Sorting in All Pairs Similarity Search
Yasuo Tabei, Takeaki Uno, Masashi Sugiyama, Koji Tsuda
The 2nd Asian Conference on Machine Learning (ACML)      2010年4月   [査読有り]
支配集合数え上げ問題とグラフクラス
来嶋 秀治, 岡本 吉央, 宇野 毅明
電子情報通信学会コンピュテーション研究会   9-15   2010年4月
Shuji Kijima, Masashi Kiyomi, Yoshio Okamoto and Takeaki Uno
Theoretical Computer Science   411(26-28) 2591-2601   2010年3月   [査読有り]
Student Mental State Inference from Unintentional Body Gestures Using Dynamic Bayesian Networks
Abdul Rehman Abbasi, Matthew N. Dailey, Nitin V. Afzulpurkar and Takeaki Uno
Journal on Multimodal User Interfaces   3(1) 21-31   2010年1月   [査読有り]
Takeaki Uno
Algorithmica   56(1) 3-16   2010年1月   [査読有り]
Benjamin Negrevergne, Alexandre Termier, Jean-Francois Mehaut and Takeaki Uno
International Conference on High Performance   521-528   2010年   [査読有り]
Frequentness-Transition Queries for Distinctive Pattern Mining from Time-Segmented Databases
Shin-ichi Minato, Takeaki Uno
SDM2010   339-349   2010年   [査読有り]
Decouverte d'itemsets frequents fermes sur architecture multicoeurs.
Benjamin Negrevergne, Jean-Francois Mehaut, Alexandre Termier, Takeaki Uno
EGC 2010   465-470   2010年   [査読有り]

Misc

 
オープンソースソフトウェアを用いた人工知能による特許自動分類
小川 延浩, 宇野 毅明
パテント   24-34   2016年12月
人工知能が知財業務に及ぼす影響
宇野 毅明, 野崎 篤志, 那須川 哲哉, 小川 延浩
パテント   10-18   2016年12月   [依頼有り]
宇野 毅明
オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学   59(10) 582-582   2014年10月   [依頼有り]
宇野 毅明
電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review   9(2) 142-146   2015年
コミュニティマイニングは社会的な関係を表すネットワークから内部的なつながりの強いグループを見つけ出す手法であり,クラスタリングなどのデータマイニングに使われるばかりでなく,直接的に有益な情報を得るためにも使われる.研究者のコミュニティマイニングも古くから行われており,研究分野のトピックや,その分野での人の活動を知る手段の一つとみなされてきた.従来は,論文の共著関係という非常に強いつながりを用いた狭いコミュニティを考えていたところを,同一の研究会に参加したという,face to face の...
宇野 毅明
回路とシステムワークショップ論文集   27 104-109   2014年8月
宇野 毅明
日本ロボット学会誌   33(2) 20-23   2015年   [依頼有り]
いや,実のところはねぇ
宇野 毅明
オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学   59(5) 274-277   2014年5月
魅力的な研究提案を目指して
宇野 毅明
電子情報通信学会誌   96(12) 951-954   2013年12月   [依頼有り]
足立 幸子, 池上 敦子, 宇野 毅明
日本経営工学会論文誌 = Journal of Japan Industrial Management Association   64(3) 488-497   2013年10月
事業所におけるスタッフの毎日の勤務を決定する問題をスタッフスケジューリング(勤務表作成問題)という.一般に人件費は抑制されることが多いことから,スタッフスケジューリングは実行可解を求めることすら難しいことが多く,長い時間を費やす作業である.さらに訪問介護事業所においては,サービスの利用者が必要とする介護サービスに対して,適切なヘルパーを割り当て,ヘルパーの勤務可能性と移動時間も考慮する必要があるため,さらに難しい問題となる.訪問介護事業所でのITによる支援は事務手続きに関するものが主体であ...
高速クリーク/密部分グラフマイニングアルゴリズム
宇野 毅明
人工知能学会誌   27(3) 246-251   2012年5月
最適化から見たデータマイニング
宇野 毅明
オペレーションズ・リサーチ学会誌 特集機械学習   57(7) 380-386   2012年7月
ゲノム情報学における高速データ処理
宇野 毅明
電子情報通信学会誌   92(2) 125-130   2009年2月
情報爆発時代のための新しい超高速アルゴリズム
宇野 毅明, 湊 真一, 竹田 正幸
情報処理学会誌   49(8) 897-903   2008年8月
新ORの図解 列挙アルゴリズム
宇野 毅明
日本オペレーションズ・リサーチ学会誌   52(9) 531-534   2007年9月
データインテンシブコンピューティング その2 頻出アイテム集合発見アルゴリズム
宇野 毅明, 有村 博紀
人工知能学会誌   17(2) 425-436   2007年5月
列挙を用いたモデリングの進展
宇野 毅明
日本オペレーションズ・リサーチ学会誌   52(4) 225-230   2007年5月
コンピュータプログラムの設計図を描く~高速データ処理の限界に挑戦
宇野 毅明
情報通信ジャーナル   25(2) 30-31   2007年2月
列挙アルゴリズムに関する最近の話題(小特集,理論計算機科学の最新動向)
宇野 毅明
電子情報通信学会誌   86(12) 928-933   2003年12月
効率的な列挙アルゴリズムの構築と利用(3) : 困難な列挙問題と逆探索法
宇野 毅明
人工知能学会誌   18(5) 586-591   2003年9月
効率的な列挙アルゴリズムの構築と利用(2) : 列挙アルゴリズムの構築法
宇野 毅明
人工知能学会誌   18(4) 433-438   2003年7月
効率的な列挙アルゴリズムの構築と利用(1) : 列挙を用いたAIモデルへのアプローチ
宇野 毅明
人工知能学会誌   18(3) 317-322   2003年5月
離散最適化とその応用:アルゴリズムの高速化,投票力指数に関して
宇野 毅明
日本オペレーションズ・リサーチ学会   47(2) 788-793   2002年12月

書籍等出版物

 
Encyclopedia of Algorithms
宇野 毅明 (担当:共編者, 範囲:列挙アルゴリズム)
Springer   2015年1月   
入門オペレーションズ・リサーチ
松井泰子, 根本俊男, 宇野毅明
東海大学出版会   2008年3月   
Cで学ぶ プログラミングの基礎
宇野 毅明
共立出版   2003年10月   
応用数理計画ハンドブック
久保幹雄,田村明久,松井 知己編, 【執筆者】池邊 淑子,岩田 覚,宇野 毅明,片山 直登,久保幹雄,猿渡 康文,椎名 孝之,繁野麻衣子,関谷 和之,竹原 均,田村明久,並 木 誠,根本 俊男,藤江 哲也,藤沢 克樹,松井知己,松井 泰子,矢島 安敏,山下 信雄,吉瀬 章子 (担当:分担執筆, 範囲:列挙アルゴリズム)
朝倉書店   2002年   

講演・口頭発表等

 
データ研磨によるクリーク列挙クラ スタリング
宇野 毅明, 中原 孝信, 羽室, 行信
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会   2017年3月16日   
グラフ構造による相関ルールの視覚化ツール:KIZUNA
岩﨑 幸子, 中元 政一, 中原 孝信, 宇野 毅明, 羽室 行信
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会   2017年3月16日   
相互類似関係を考慮したグラフ研磨の評価
中原 孝信, 岩﨑 幸子, 宇野 毅明, 羽室 行信
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会   2017年3月16日   
人工知能技術の最新動向~ 人工知能技術の現状とビジネスへの応用の可能性と課題~ [招待有り]
宇野 毅明
人工知能ビジネス創出協会 設立記念フォーラム   2016年12月6日   
社会に役立つ研究、者 [招待有り]
宇野 毅明
サイエンストーク   2016年10月7日   
データマイニングと機械学習の概要 [招待有り]
宇野 毅明
学振第177委員会研究会   2016年9月16日   
ビッグデータの考え方・ビジネスの方向に関して [招待有り]
宇野 毅明
学振第177委員会研究会   2016年9月16日   
AIにとりかかる前に [招待有り]
宇野 毅明
ISP Networks セミナー   2016年7月26日   
AIとはなんなのか [招待有り]
宇野 毅明
弁理士研修   2016年7月8日   
BIG DATA
宇野 毅明
Japan America Frontier of Engineering   2016年6月18日   
作るための発想 [招待有り]
宇野 毅明
電子情報通信学会 総合大会 若手技術者のための研究の進め方   2016年3月15日   
データマイニングの入り口 [招待有り]
宇野 毅明
理論計算とデータ科学についてのセミナー   2016年3月14日   
ビッグデータから見た婚活 [招待有り]
宇野 毅明
愛媛結婚支援センター 婚活大学   2016年3月5日   
情報分野との共同研究のコツ [招待有り]
宇野 毅明
情報科学-農学・材料科学研究者の マッチングシンポジウム   2016年2月25日   
データ解析と最適化の可能性 [招待有り]
宇野 毅明
新日鐵住金事例発表会   2016年1月18日   
Clarifying Lattice Structure by Data Polishing [招待有り]
Takeaki Uno
The 12th International Conference on Concept Lattices and their Applications   2015年10月16日   
データ研磨 正確に解くことと、寄り添って解くこと [招待有り]
宇野 毅明
新学術領域 ELC秋学校   2015年9月25日   
データ解析のいろは [招待有り]
宇野 毅明
横浜市立大学 データ科学セミナー   2015年9月18日   
Toward Constant time Enumeration by Amortized Analysis
宇野 毅明
Enumeration Algorithms Using Structure   2015年8月27日   
ビッグデータにとりかかる前に [招待有り]
宇野 毅明
ISP Networks 設立シンポジウム   2015年6月29日   
列挙に対するアルゴリズム設計戦略 [招待有り]
宇野 毅明
新学術領域 ELC領域会議   2015年5月29日   
計算の現実を乗り越える アルゴリズム [招待有り]
宇野 毅明
第8回 にこにこ学会βシンポジウム   2015年4月25日   
研究会への参加による研究者のコミュニティ解析
宇野 毅明
電子情報通信学会全国大会   2015年3月10日   
Mining Graph Structures Preserved Long Period
Takeaki Uno, Yushi Uno
Discovery Science 2014   2014年10月9日   
データ粒子化による高速高精度な次世代マイニング技術の創出 [招待有り]
宇野 毅明
湊ERATO最終報告会   2015年1月24日   
Data Polishing: Making DataSimple and Understandable [招待有り]
宇野 毅明
ALSIP, special seminar   2014年12月12日   
データ研磨による理解しやすい解を生成するネットワーク解析 [招待有り]
宇野 毅明
成蹊大学情報科学科セミナー   2014年12月9日   
ビッグデータをわかりやすくする ~データ研磨が拓くデータ解析の未来~ [招待有り]
宇野 毅明
日本ソーシャルデータサイエンス学会 2014年度秋期シンポジウム   2014年11月29日   
マイニングの基礎と抽象化 [招待有り]
宇野 毅明
データ科学の発展と植物科学との融合ワークショップ   2014年11月28日   
情報分野との共同研究のコツ [招待有り]
宇野 毅明
さきがけ研究者交流会   2014年11月4日   
ビッグデータを始める前に [招待有り]
宇野 毅明
第14回IHIグループICT事例発表会   2014年9月24日   
アルゴリズムから見た東大ロボ [招待有り]
宇野 毅明
回路とシステムワークショップ   2014年8月4日   
BigData in Japanese Academia and New Approach for Clustering [招待有り]
宇野 毅明
Symposium of Petasky Project in Observatoire de Paris   2014年6月27日   
Data Modificati on Approach to Efficient Cluster Mining [招待有り]
宇野 毅明
The Japanese-Swiss Workshop on Combinatorics and Computational Geometry   2014年6月5日   
生態学におけるビッグデータの利用法、その勘所 [招待有り]
宇野 毅明
第61回日本生態学会大会   2014年3月15日   
多様性の獲得に向けた次世代マイニング技術 [招待有り]
宇野 毅明
文部科学省数学・数理科学と諸科学・産業との連携研究ワークショップ「グラフビッグデータ」   2013年12月6日   
ビッグデータ、光NWへの期待
宇野 毅明
次世代フォトニックスイッチング・フォーラム   2013年11月21日   
ネットワークデータに対する高速列挙型解析手法 [招待有り]
宇野 毅明
化学と情報学の融合:13C-NMR化学シフト・分子構造予測システムCAST/CNMRの開発と展開   2013年11月8日   
Similarity based Approach for Compression of Noisy Data [招待有り]
宇野 毅明
NII湘南会議 Compact Data Structures for Big Data   2013年9月30日   
データ粒子化による次世代マイニング技術と多様性を網羅する人間行動データの解析 [招待有り]
宇野 毅明
日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部シンポジウム   2013年9月20日   
ゲノム類似検索とこれからの基礎情報処理について [招待有り]
宇野 毅明
日本学術振興会光ネットワーク第171研究会 7月研究会   2013年7月19日   
Frequent String Mining from Large Scale Noisy Data
宇野 毅明
COSI2013 workshop, Data mining day   2013年6月12日   
Data Oriented Approach for Pattern Mining - toward a paradigm shift -
宇野 毅明
Colloque sur l'Optimisation et les Systèmes d'Information   2013年6月11日   
How to Refine Pattern Mining
宇野 毅明
NII湘南会議, Dimensionality and Scalability   2013年5月21日   
FPT for Scalable Mining Algorithms [招待有り]
宇野 毅明
NII湘南会議, Parameterized Complexity and the Understanding, Design and Analysis of Heuristics   2013年5月10日   
ビッグデータにおける先端アルゴリズムとアーキテクチャ [招待有り]
宇野 毅明
電気学会「ナノエレクトロニクス集積化・応用技術」調査専門委員会   2013年3月22日   
最適匿名化手法
村上啓介, 宇野毅明
オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会   2013年3月5日   
研究の展開力 ~活性化と広がりを得るには~ [招待有り]
宇野 毅明
スケジューリングシンポジウム2012 チュートリアル講演   2012年9月   
Deep of Enumeration Algorithm, theory and application –theory and practice- [招待有り]
宇野 毅明
Enumeration Algorithms & Exact Methods   2012年9月   
運用コストを重視したORに向けて
宇野 毅明, 池上 敦子
日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会   2012年9月   
速けりゃいいってもんじゃない -解析ツールのかんどころ- [招待有り]
宇野 毅明
富山県立大学生物工学研究センター研究セミナー   2012年6月   
ビッグデータとスマートな社会ビッグデータ高速処理に向けた計算理論的アプローチ [招待有り]
宇野 毅明
情報処理学会連続セミナー2012   2012年6月   
Between Optimization <=> Enumeration [招待有り]
宇野 毅明
NII湘南会議 - Parallel Methods for Constraint Solving and Combinatorial Optimization   2012年5月   
Computational Challenges in BIG DATA [招待有り]
宇野 毅明
日中韓科学技術大臣会合併設若手研究者ワークショップ IT分野   2012年4月   
いろいろなファンド
宇野 毅明
研究の展開力セミナー   2012年4月   
半構造データに対する効率良い近接パターン照合アルゴリズム
和佐 州洋, 金田 悠作, 宇野 毅明, 有村 博紀
第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012)   2012年3月4日   電子情報通信学会データ工学研究専門委員会, 日本データベース学会, 情報処理学会データベースシステム研究会
隣の芝は青くない 宇野毅明 [招待有り]
宇野 毅明
電子情報通信学会コンピュテーション研究会   2012年3月   
DS-1-5 ひとりにしてくれ数
鈴木 顕, 内澤 啓, 宇野 毅明
電子情報通信学会総合大会講演論文集   2012年3月   
マッチングアルゴリズムを用いた匿名化手法の提案
村上 啓介, 宇野 毅明
電子情報通信学会総合大会講演論文集   2012年3月   
On the base-line location problem for the maximum weight region decomposable
堀山 貴史, 伊藤 健洋, 小野 廣隆, 大舘 陽太, 上原 隆平, 宇野 毅明
2011年度 冬のLAシンポジウム   2012年2月   
Fast Algorithms for BIG DATA [招待有り]
宇野 毅明
NII 湘南会議 - Large-scale Distributed Computation   2012年1月   
列挙学校:第3コマ 「複雑な構造の簡潔な列挙法と実装法」 [招待有り]
宇野 毅明
列挙学校(再)   2011年9月   
最適をめざさない最適化 ~ 勤務表作成にて ~ [招待有り]
宇野 毅明
第8回日本オペレーションズリサーチ学会中部支部シンポジウム   2011年9月   
データマイニングを味見する [招待有り]
宇野 毅明
応用統計計量ワークショップ   2011年6月   
大規模データに対する高速類似性解析手法の研究 [招待有り]
宇野 毅明
電子情報通信学会全国大会 さきがけセッション   2011年3月   
クリークマイニングとその応用 [招待有り]
宇野 毅明
情報処理学会第73回全国大会ERATO湊離散構造処理系プロジェクトシンポジウム(第2回)   2011年3月   
アルゴリズム的モデリング [招待有り]
宇野 毅明
離散的アルゴリズムの最前線   2011年2月   
Epigenetic abnormality of genetic incompatibility mouse, Genic mice
Juzoh Umemori, Takeaki Uno, Shigeki Yuasa, Tsuyoshi Koide
Neuroscience 2010   2010年11月   
モデルは軽く、応用は深く [招待有り]
宇野 毅明
日本オペレーションズ・リサーチ学会OR若手研究者の会   2010年10月   日本OR学会
Web版訪問介護スケジュール作成支援システム
足立 幸子, 村野 真悟, 池上 敦子, 宇野 毅明
日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会   2010年9月   
パターンマイニングの新しい落としどころ-クラスタリングを用いたパターンマイニング- [招待有り]
宇野 毅明
電子情報通信学会 情報論的学習理論と機械学習研究会   2010年9月   
訪問介護におけるweb版スケジュール作成支援システム
村野 真悟, 足立 幸子, 池上 敦子, 宇野 毅明
スケジューリング・シンポジウム2010   2010年9月   
山登りは大変なので沢登りアルゴリズム
宇野 毅明, 村上 啓介
ERATOセミナー   2010年8月   
Bounding #Reduced Trees [招待有り]
宇野 毅明
4th Combinatorial Algorithms Day   2010年6月   
LCMシークエンスを用いた顧客動線データからの特徴抽出
中原 孝信, 宇野 毅明, 矢田 勝俊
2010年度人工知能学会全国大会(第24回)   2010年6月   
支配集合数え上げ問題とグラフクラス
来嶋 秀治, 岡本 吉央, 宇野 毅明
日本応用数理学会 2010年 研究部会連合発表会 離散システム研究部会   2010年3月   
文字列の類似構造発見問題と複数分類アルゴリズム [招待有り]
宇野 毅明
東京大学コンピュータ科学専攻 講義講演会   2010年2月   
文字列データの高速類似性解析と可視化技術 [招待有り]
宇野 毅明
日本オペレーションズ・リサーチ学会「計算と最適化の新展開」 研究部会(SCOPE)   2009年10月   
巨大データを効率良く解析する高速計算アルゴリズム
宇野 毅明
イノベーションジャパン   2009年9月   
訪問介護勤務表作成を支援するWeb-basedシステムの構築
足立 幸子, 村野 真悟, 池上 敦子, 宇野 毅明
スケジューリング・シンポジウム2009   2009年9月   
巨大データを扱うためには -効率的な計算技術- [招待有り]
宇野 毅明
日本ソフトウェア科学会大学基礎講座   2009年9月   
Levelwise mesh sparsification for point-to-point shortest path queries
Yuichiro Miyamoto and Takeaki Uno
23rd European Conference on Operational Research   2009年7月   
Reducing the workload of modification in smallscale staff scheduling from strategies of optimization
Takuma Kubo and Takeaki Uno
23rd European Conference on Operational Research   2009年7月   
High speed pattern mining for huge data --algorithm and implementation--
Takeaki Uno
23rd European Conference on Operational Research   2009年7月   
PSD推定の適用範囲拡大と精度向上手法の検討
Nguyen Ha Hong, 鷲尾 隆, 宇野 毅明, Lim Ee-Peng, 桑島 洋
第23回人工知能学会全国大会   2009年6月   
宇野 毅明
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会   2009年3月   日本OR学会
Enumeration of Perfect Sequences of Chordal Graph
Yasuko Matsui, Ryuhei Uehara and Takeaki Uno
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会   2009年3月   
久保 琢磨, 宇野 毅明
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会   2009年3月   日本OR学会
オフライン類似項目発見問題と複数分類アルゴリズム [招待有り]
宇野 毅明
北陸先端科学技術大学院大学, 情報科学研究科セミナー   2009年2月26日   
大規模データに対する類似性項目発見アルゴリズムを用いたスケジューリング手法 [招待有り]
宇野 毅明
成蹊大学 情報科学学科セミナー   2008年12月2日   
包含関係による受注・半完成品マッチングに対する高速アルゴリズム
宇野 毅明
スケジューリング学会創立10周年記念シンポジウム   2008年9月20日   
サブグラフ列挙と頻出パターンマイニング [招待有り]
宇野 毅明
FIT2008 イベント企画 データサイエンスで活躍する列挙アルゴリズム -設計技法とその応用-   2008年9月2日   
スタッフスケジューリングにおける修正しやすさを知る為の実験とその考察
久保 琢磨, 宇野 毅明
日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会   2008年9月   
部品の取り外しを考慮した仕掛り在庫と受注の高速マッチング
宇野 毅明
日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会   2008年9月   
帰着の技術 -NP困難性と問題の一般化- [招待有り]
宇野 毅明
組合せ最適化セミナー   2008年7月28日   京都大学数理解析研究所
頻出パターン発見アルゴリズム入門 - アイテム集合からグラフまで - Part 1 [招待有り]
宇野 毅明
人工知能学会全国大会 AIレクチャー 「先端AI」   2008年6月15日   人工知能学会
ゲノム相同検索における数理モデルと高速アルゴリズム
宇野 毅明
日本応用数理学会 平成20年 研究部会 連合発表会   2008年3月9日   
列挙学校:第4コマ 複雑な構造の簡潔な列挙法と実装法 [招待有り]
宇野 毅明
列挙学校   2008年2月29日   
Probabilistic Prediction of Student Affect from Hand Gestures
A.R.Abbasi, M.N. Dailey, N.V.Afzulpurkar and Takeaki Uno
Intl. Conf. on Automation, Robotics and Control Systems   2008年1月   
地球に優しいゲノム相同検索
宇野 毅明
ミニシンポジウム:地球環境問題と計算限界   2007年12月3日   

競争的資金等の研究課題

 
データ粒子化による高速高精度な次世代マイニング技術の創出
科学技術振興機構: CREST: ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化
研究期間: 2014年10月 - 2020年3月    代表者: 宇野 毅明
大規模データに対する高速類似性解析手法の研究
科学技術振興機構: さきがけ 知の創生と情報社会領域
研究期間: 2009年10月 - 2013年3月    代表者: 宇野 毅明
効率的な極大極小元列挙アルゴリズムのための新しい理論構築とその実用化
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手(B)
研究期間: 2007年4月 - 2011年3月    代表者: 宇野 毅明
実践的な列挙アルゴリズムの理論構築
日本学術振興会: 科学研究費補助金 特定領域研究
研究期間: 2004年4月 - 2008年3月    代表者: 宇野 毅明
列挙アルゴリズムの高速化手法の一般化とその適用
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手(B)
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月    代表者: 宇野 毅明

特許

 
特開2009-230186 : あいまい頻出集合の探索方法及び探索装置
宇野 毅明
特開2004-280523 : 充足可能解列挙システム
小島 政和、宇野 毅明、秋葉 博、平田 隆教、塚原 哲夫
特開2003-241822 : サプライチェーン製品管理での流れ管理に基づく管理方法
宇野 毅明、奥村 直正
特開2008-309665 : 最短経路探索方法
久保 幹雄、宇野 毅明、宮本 裕一郎

その他

 
2016年9月   人工知能で未来開く お見合い率2倍超に
婚活サイトに組み込んだ、ビッグデータを使った推薦システムが紹介された(東奥日報2016年9月13日)
2016年9月   人工知能で未来開く 好み解析し相手紹介
婚活サイトに組み込んだ、ビッグデータを使った推薦システムが紹介された(秋田魁新報2016年9月13日)
2016年10月   人工知能で未来開く ビッグデータ解析で紹介
婚活サイトに組み込んだ、ビッグデータを使った推薦システムが紹介された(京都新聞2016年10月25日夕刊)
2016年2月   (今さら聞けない+)アルゴリズム 物事を効率的に行う方法
宇野によるアルゴリズムの解説が掲載された
2015年5月   NHK: データナビ
婚活マッチングに対するデータ研磨アルゴリズムの利用が紹介された