渡邉和男

J-GLOBALへ         更新日: 09/11/25 15:06
 
アバター
研究者氏名
渡邉和男
eメール
nabechangene.tsukuba.ac.jp
URL
http://www.gene.tsukuba.ac.jp/Plant/GeneticDiversity/topj/index.html
所属
筑波大学
部署
大学院生命環境科学研究科 生命産業科学専攻 バイオ産業科学
職名
教授
その他の所属
筑波大学

プロフィール

1960年大阪府生れ。1979年茨木高校卒業後、神戸大学農学部生物資源学科卒業。
同大学大学院修士課程修了、米国University of Wisconsin-Madison博士課程修了
(Ph.D. 植物遺伝学・植物育種学)。

国際機関である国際イモ類研究センター(Centro Internacional de la Papa, Lima, Peru)の研究員、主任研究員、研究室長としてイモ類遺伝資源の保全と利用をバイオテクノロジーを用いて行うことに従事。ペルーでのテロから避難するため1992年より米国Cornell大学の遺伝育種分野助教授としてナス科植物のゲノム解析と分子育種に勤めた。

その後は、近畿大学生物理工学部助教授、Cornell大学在外準教授そして国際植物遺伝資源研究所(IPGRI、ローマ本部) 名誉研究員を兼職して、植物遺伝資源の保全と利用に関する研究及び社会啓蒙に幅広く従事。2001年4月より現職として、植物遺伝子多様性と組換え植物の環境影響の関係について社会との対話を進める研究に焦点を置く。現在、IPGRI名誉研究員、米国Cornell University客員教授、国連大学高等研究所客員教授。

研究分野は、「植物遺伝資源から無限の価値を探り出すこと」を目的に、遺伝学、育種学、分子生物学等からのアプローチを取っている。著書は主に英語で十数冊(含分担著作)。渡邉・渡邉「英語で学ぶ生物学」コロナ社を入門書として参考にされたい。

趣味は、晴耕雨読と格闘技。高校時代の得意でない課目は英語。水泳は楽しかった。

研究分野

 
 

経歴

 
2007年
 - 
2009年
筑波大学 生命環境科学研究科 教授
 
2006年
   
 
筑波大学 生命環境科学研究科・大学院生命環境科学研究科・University of Tsukuba, Graduate School of Life & Environmental Sciences, Professor 教授
 
2004年
 - 
2005年
筑波大学 大学院・生命環境科学研究科 教授
 
1997年
 - 
1998年
近畿大学 生物理工学部 助教授
 

受賞

 
 
平成21年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門)受賞  業績名:遺伝子組換え植物のリスク管理と研究開発の理解の普及啓発
 

Misc

 
佐々義子, 渡邉和男
育種学研究   8(3) 99-105   2006年9月
ノート
渡邉 和男
バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry   64(5) 293-295   2006年5月
菊池彰, 河岡明義, 島崎孝嘉, 于翔, 海老沼宏安, 渡邉和男
育種学研究   8(1) 17-26   2006年3月
地球規模での環境悪化や食糧問題を改善するための手段として,遺伝子組換え植物を効率的に利用する研究が進められている.本研究では,閉鎖系温室,特定網室,隔離ほ場と段階を追って有用遺伝子組換え植物を実際に育成し,さまざまな科学的知見に基づいて環境安全性評価を確立することを目的の1つとしている.適合溶質の産生に関わる土壌細菌Arthrobactor globformisのcodA遺伝子を導入した耐塩性ユーカリ(Eucalyptus camaldulensis Dehnh. codA 12-5B, ...
池田成志, 伊藤希, 渡邉和男
育種学研究   7(1) 25-33   2005年3月
〓雨時, 渡邉和男
育種学研究   6(2) 87-93   2004年6月

書籍等出版物

 
渡邉 和男, 渡邉 純子
コロナ社   2008年7月   ISBN:4339078824
渡邉 和男, 王 碧昭, 陳 佳欣, 渡邊 高志
コロナ社   2008年5月   ISBN:4339078816