岡田 克彦

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/05 15:44
 
アバター
研究者氏名
岡田 克彦
 
オカダ カツヒコ
eメール
katsuokadagmail.com
URL
http://www.magne-max.com
所属
関西学院大学
部署
経営戦略研究科 経営戦略専攻
職名
教授
学位
博士(経営学)
その他の所属
Magne-Max Capital Management
科研費研究者番号
90411793

プロフィール

Morgan Stanley New York, Tokyo でTrader、その後UBS Tokyoで、価格裁定取引部門の責任者(FVP)を経て、1996年にヘッジファンド運用会社Halberdier Capital Management Singaporeを共同創業。在任中、Halberdier Fundは1997年から2001年まで年率17%を超えるリターンを達成したが、持ち株を売却し博士後期課程に進学、研究者の世界に入る。専門は、行動ファイナンスと人工知能(機械学習、強化学習アルゴリズム)の学際領域。2011年、それまでの研究活動から明らかになったマーケットにおけるreturn predictabilityをポートフォリオ運用に活かすため、投資顧問会社Magne-Max Capital Management社を創業、CEOとなる。2015年11月、同社はYahoo! Japanのグループ企業となり、現在、人工知能を活用した金融革命を強力に推し進めている。

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
現在
関西学院大学 経営戦略研究科 経営戦略専攻 教授
 
1996年7月
 - 
2001年4月
Halberdier Capital Management, Singapore Co-founder and Director
 
1992年10月
 - 
1996年6月
UBS 証券東京支店 株式商品部 FVP
 
1990年5月
 - 
1992年10月
Morgan Stanley & Inc. New York International Arbitrage Proprietary Trader
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2006年3月
神戸大学大学院 経営学研究科 
 
1988年9月
 - 
1990年5月
Washington University John M. Olin School of Business 
 

委員歴

 
2015年11月
 - 
現在
学術雑誌「行動経済学」  編集長
 
2015年11月
 - 
現在
行動経済学会  副会長
 
2013年10月
 - 
2016年10月
経営財務研究学会  評議委員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
行動経済学会  常任理事
 
2012年4月
 - 
2014年3月
行動経済学会  学術雑誌「行動経済学」副編集長
 

受賞

 
2015年10月
証券アナリスト協会 証券アナリストジャーナル賞
 
2013年10月
ファイナンスにおける人工知能応用研究会 2012年度ファイナンスにおける人工知能応用研究会優秀論文賞
 

論文

 
Prediction of Stock Market Index based on Structual Change on Similarity Graphs of Individual Stock Price Movement
羽室行信、岡田 克彦、Stephane Cheung
The 30th Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 2016      2016年6月   [査読有り]
Mining a seasonal anomaly based on all periods enumeration
岡田 克彦、羽室 行信、Stephane Cheung
The 30th Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 2016      2016年6月   [査読有り]
Attention と株式評価
岡田克彦
経済科学   62(4) 107-117   2015年3月   [招待有り]
Proponents of “Efficient Market Theory” assert that the financial market is efficient because investors are unable to form investment strategies that generate abnormal return for a sustainable period. We propose investment strategies using “limite...
注意力の限界とPost-Earnings-Announcement-Drift
岡田克彦、佐伯政男
証券アナリストジャーナル   52(11) 72-82   2014年11月   [査読有り]
心理学の知見から、人間の持つ注意力(Attention)は限られた資源であることがわかっている。投資家は上場している数多くの銘柄に平等に注意を払うことはできず、注目度の高い銘柄を中心に注意力が向けられる。本稿では、投資家に配信されるストリーミングニュースの配信数から、プロ投資家の注目度の代理変数を作成し、Post-Earnings-Announcement-Drift(PEAD)との関係を調査した。その結果、プロ投資家の注意が向けられていない銘柄にはミスプライスが多いことがわかった。
世界の季節性アノマリーと投資家心理
岡田 克彦
商学論究 第61巻 4号      2014年3月   [招待有り]
Is No News Good News? :The Streaming News Effect on Investor Behavior surrounding Analyst Stock Revision Announcement
with Takahiro Azuma, Yukinobu Hamuro
International Review of Finance   14 29-51   2014年3月   [査読有り]
We investigate media influence on stock returns that are revised by sell-side analysts. Our main findings are twofold. First, post-announcement returns depend on whether the stock is covered by the media. Media-covered stocks demonstrate weaker po...
Investor Sentiment in News and the Calendar Anomaly
OKADA Katsuhiko
SSRN Working Paper Series      2014年2月
「言葉」に見る株価収益率の予測可能性について
岡田 克彦
ビジネスアンドアカウンティングレビュー第12号      2013年12月
株価変動の季節性と投資家心理
岡田 克彦
証券アナリストジャーナル   Vol.51(第12 ) 96-105   2013年12月   [査読有り]
Can Investors in the Stock Market Generate Profit from the Analysts? - An Empirical Analysis of Analysts' Signals Disseminated from the Bloomberg Terminal-
OKADA Katsuhiko
SSRN working paper series 2275901  http://ssrn.com/author=1831853      2013年6月

書籍等出版物

 
The Routledge Handbook of Japanese Business and Management
Katsuhiko Okada
Routledge   2016年1月   
Behavioral Interactions, Markets, and Economic Dynamics
Katsuhiko Okada, Takashi Yamasaki, Yukinobu Hamuro (担当:共著)
Springer Japan   2015年11月   
岡田 克彦
中央経済社   2014年1月   ISBN:978-4-502-08680-9
一からのファイナンス 
岡田 克彦 (担当:共著)
碩学舎   2012年5月   
行動経済学から学ぶ正しい想像力の使い方
人生を失敗する十八の錯覚 (担当:共著)
講談社   2010年11月   
現代の財務経営 第8巻 行動ファイナンス 
岡田 克彦 (担当:共著)
中央経済社   2010年10月   
伝統的ファイナンスから行動ファイナンスへ 
岡田 克彦
関西学院大学出版会   2010年3月   
行動ファイナンス入門
岡田 克彦
秀和システム   2007年7月   

講演・口頭発表等

 
株価の季節性とピリオドマイニング [招待有り]
岡田 克彦
Soleil Data Dojo   2015年12月10日   
Signalling the Rock Bottom [招待有り]
岡田 克彦
IFTA Technical Analyst Conference in Tokyo   2015年10月5日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
ビッグデータ解析に基づく投資家群集行動の定量的解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業基盤研究B
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 岡田 克彦
データ研磨技術とデータ粒子による実データ解析技術の開発(戦略的創造研究推進事業 CREST)
独立行政法人科学技術振興機構: 受託研究(一般受託研究)
研究期間: 2014年10月 - 2018年3月    代表者: 宇野毅明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業基盤研究B
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 岡田克彦
離散構造処理系のビジネスマイニングへの応用(研究戦略的創造研究推進事業 ERATO)
独立行政法人科学技術振興機構: 共同研究(国内共同研究)
研究期間: 2010年4月 - 2015年3月    代表者: 湊真一
日本学術振興会: 科学研究費助成事業基盤研究C
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 岡田克彦