神谷之康

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/01 21:27
 
アバター
研究者氏名
神谷之康
URL
http://kamitani-lab.ist.i.kyoto-u.ac.jp/
所属
京都大学大
部署
情報学研究科
職名
教授
学位
Ph.D.(California Institute of Technology)
その他の所属
ATR脳情報研究所
Twitter ID
ykamit
ORCID ID
0000-0002-9300-8268

プロフィール

神谷之康(かみたにゆきやす). 京都大学情報学研究科・教授、ATR脳情報研究所・神経情報学研究室・客員室長.1993年東京大学教養学部教養学科卒業.1995年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了.2001年カリフォルニア工科大学大学院修了(Ph.D).2001年ハーバード大学医学部研究員,2003年プリンストン大学客員スタッフを経て,2004年からATR脳情報研究所に勤務.2006年から奈良先端科学技術大学院大学客員教員を兼任.専門は,認知・計算神経科学.現在は,脳計測信号のデコーディング技術の研究に従事.

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
京都大学大学院 情報学研究科 教授
 
2008年
 - 
現在
ATR脳情報研究所・神経情報学研究室 室長
 
2011年
 - 
現在
奈良先端科学技術大学院大学 客員教授
 
2004年
 - 
現在
ATR脳情報研究所 研究員
 
2014年
 - 
2015年
株式会社国際電気通信基礎技術研究所
 
2003年
 - 
2004年
日本学術振興会 特別研究員(SPD)
 
2003年
 - 
2004年
プリンストン大学 客員スタッフ
 
2001年
 - 
2003年
ハーバードメディカルスクール、ベスイスラエル・ディーコネス・メディカルセンター 研究員
 
2001年
   
 
カリフォルニア工科大学 博士課程修了(Ph.D.)
 
1993年
   
 
東京大学教養学部教養学科 卒業
 

受賞

 
2014年2月
日本学術振興会 日本学術振興会賞
 
2013年6月
ブレインサイエンス振興財団 塚原仲晃記念賞
 
2010年
Research Foundation for Opto-Science and Technology Hiruma-Wagner Award
 
2009年
朝日新聞社 朝日21関西スクエア賞
 
2009年
日本神経科学会 奨励賞
 
2009年
日本神経回路学会 論文賞
 
2006年
日本神経回路学会 研究賞
 
2005年
SCIENTIFIC AMERICAN誌 「科学技術に貢献した50人」
 

論文

 
Nakahara K, Adachi K, Kawasaki K, Matsuo T, Sawahata H, Majima K, Takeda M, Sugiyama S, Nakata R, Iijima A, Tanigawa H, Suzuki T, Kamitani Y, Hasegawa I
Nature communications   7 11827   2016年6月   [査読有り]
Hasegawa M, Majima K, Itokazu T, Maki T, Albrecht UR, Castner N, Izumo M, Sohya K, Sato TK, Kamitani Y, Sato TR
Cell reports   18(11) 2676-2686   2017年3月   [査読有り]
Hagihara H, Horikawa T, Nakamura HK, Umemori J, Shoji H, Kamitani Y, Miyakawa T
Cell reports   14(12) 2784-2796   2016年3月   [査読有り]
Majima K, Sukhanov P, Horikawa T, Kamitani Y
eNeuro   4(2)    2017年3月   [査読有り]
Horikawa T, Kamitani Y
Frontiers in computational neuroscience   11 4   2017年   [査読有り]
Fukuma R, Yanagisawa T, Saitoh Y, Hosomi K, Kishima H, Shimizu T, Sugata H, Yokoi H, Hirata M, Kamitani Y, Yoshimine T
Scientific reports   6 21781   2016年2月   [査読有り]
Fukuma R, Yanagisawa T, Saitoh Y, Hosomi K, Kishima H, Shimizu T, Sugata H, Yokoi H, Hirata M, Kamitani Y, Yoshimine T
Scientific reports   6 34970   2016年10月   [査読有り]
Takemiya M, Majima K, Tsukamoto M, Kamitani Y
Frontiers in neuroinformatics   10 3   2016年   [査読有り]
Yanagisawa T, Fukuma R, Seymour B, Hosomi K, Kishima H, Shimizu T, Yokoi H, Hirata M, Yoshimine T, Kamitani Y, Saitoh Y
Nature communications   7 13209   2016年10月   [査読有り]
Yamada K, Miyawaki Y, Kamitani Y
NeuroImage   113 289-297   2015年4月   [査読有り]

Misc

 
Tomoyasu Horikawa, Yukiyasu Kamitani
   2016年11月
Dreaming is generally thought to be generated by spontaneous brain activity
during sleep with patterns common to waking experience. This view is supported
by a recent study demonstrating that dreamed objects can be predicted from
brain activity du...
神谷之康
Clin Neurosci   34(2) 149-154   2016年2月
平田雅之, 柳澤琢史, 亀田成司, 菅田陽怜, 福間良平, 鈴木隆文, 安藤博士, 神谷之康, 横井浩史, 吉峰俊樹
日本ヒト脳機能マッピング学会プログラム・抄録集   18th 39   2016年
堀川友慈, 神谷之康, 神谷之康
実験医学   33(13) 2077-2082   2015年8月

書籍等出版物

 
BMI (Brain-Machine Interface)の現状と展望
神谷之康 (担当:分担執筆)
2014年   
Technological Advancements in Biomedicine for Healthcare Applications
神谷之康 (担当:分担執筆)
2012年   
Visual Population Codes: Toward a Common Multivariate Framework for Cell Recording and Functional Imaging
神谷之康 (担当:分担執筆)
2011年   
信原 幸弘, エクスナレッジ
エクスナレッジ   2010年1月   ISBN:4767809290

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(S))
研究期間: 2015年 - 2019年    代表者: 神谷 之康
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 神谷 之康