深見嘉明

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/06 16:55
 
アバター
研究者氏名
深見嘉明
ハンドル
yofukami
URL
http://d.hatena.ne.jp/yofukami/
所属
立教大学
部署
大学院ビジネスデザイン研究科
職名
特任准教授
学位
博士(政策・メディア)(慶應義塾大学)
その他の所属
成蹊大学
Twitter ID
@rhys_no1
ORCID ID
0000-0002-7838-8215

プロフィール

博士(政策・メディア)。経営情報学研究者。立教大学大学院ビジネスデザイン研究科特任准教授。NPO法人Linked Open Data Initiative理事、ODI Osaka City Node Leading Team、成蹊大学文学部現代社会学科非常勤講師、慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)、国立情報学研究所訪問研究員。
ウェブプラットフォーム設計とコミュニティ形成、メタデータを媒介としたコンテンツ流通戦略、オープンデータ、オープンガバメントなどウェブ・情報技術をベースにした情報流通形態に関して研究・活動を行っている。

研究分野

 
 

経歴

 
2008年9月
   
 
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 後期博士課程
 
2008年9月
 - 
2007年9月
慶應義塾大学SFC研究所 上席所員(訪問)
 
2007年9月
 - 
2005年9月
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 修士課程
 
2007年7月
 - 
1999年4月
株式会社電通リサーチ
 

書籍等出版物

 
深見嘉明, 外山 真, 池田拓司, 小松健作, 竹迫良範, 浅野紀予 (担当:共著)
リックテレコム   2012年3月   ISBN:4897978939
深見 嘉明
ディスカヴァー・トゥエンティワン   2009年4月   ISBN:4887597029
深見 嘉明
エヌティティ出版   2008年6月   ISBN:4757102410

講演・口頭発表等

 
From Self-Interest to Commons: Distinct Aspects of Social Bookmarking Services
Yoshiaki Fukami, Hideaki Takeda, Ikki Ohmukai and Jiro Kokuryo
4th MEDITERRANEAN CONFERENCE ON INFORMATION SYSTEMS   2009年9月   
Distinctive Factors of Social Bookmarking Services: Aspect of Tool Affects users' Attitude to the Social Computing Platform.
Y.Fukami, H. Takeda, I. Ohmukai and J. Kokuryo.
The IFIP WG9.5 "Virtuality and Society" International Workshop on Images of Virtuality: Conceptualizations and Applications in Everyday Life. 2009.   2009年4月   
Method of Evaluating Contents on the Basis of Community’s Interest Using Data from Social Bookmark Services.
Y. Fukami, T. Sekiya, I. Ohmukai and H. Takeda.
The 6th International Workshop on Social Intelligence Design   2007年7月   

論文

 
深見 嘉明, 小林 巌生, 嘉村 哲郎, 加藤 文彦, 大向 一輝, 武田 英明, 高橋 徹, 上田 洋
情報処理学会研究報告. DD, [デジタル・ドキュメント]   2011(1) 1-8   2011年1月
Web of Data というコンセプトのもと,ウェブ上で計算機処理可能なデータを分散的に生成し,それを互いにリンクさせることにより,共有財としてのデータベース資源を確立するという試み,それが Linked Open Data である.その特質を活用し,これまで行政が単独で担ってきた情報収集,分析とそれを生かした政策実現,住民サービス実施を分担するという試みが始まっている.本論文では,住民コミュニティと行政の連携を通じたボトムアップ型オープンガバメントの試みについて紹介し,ウェブ標準技術が...
深見 嘉明
情報の科学と技術   60(12) 501-506   2010年12月
図書館情報の関係者においては以前から重要視されてきたメタデータ,しかしその存在は専門家の間だけで認識されてきたものであった。しかし,ウェブの普及がこの状況を一変させた。e-commerceにおける商品レビュー,ソーシャルブックマークや写真共有サイトにおけるタグの活用など,一般生活者が自覚的にメタデータを生成,共有,活用するようになったのだ。本論文ではウェブというインフラの進化によって,日常生活にいかにしてメタデータの利活用が広がったのか,そのプロセスを概観するとともに,この変化への対応につ...
井庭崇, 深見嘉明, 吉田真理子, 山下耕平, 斉藤優
情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告   2007(43) 45-48   2007年5月
本論文では,書籍販売市場の実データを解析し,販売冊数-順位の関係が,月間・年間のどちらの場合も「べき乗分布」になっていることを示す.さらに,順位が上位1.5%のタイトルに注目し,その区間におけるべき指数と市場シェアの時系列変化を調べる.その結果,本論文で対象とした2005年度においては,べき指数も市場シェアも上昇傾向にあり,「売れるものがますます売れる」という傾向があることが示唆された.