高田 祐一

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/15 17:03
 
アバター
研究者氏名
高田 祐一
 
タカタ ユウイチ
URL
http://www.nabunken.go.jp/
所属
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
部署
企画調整部文化財情報研究室
職名
研究員
学位
修士(歴史学)(関西学院大学)
科研費研究者番号
50708576

研究分野

 
 

経歴

 
2015年9月
 - 
現在
国立文化財機構奈良文化財研究所 企画調整部文化財情報研究室 研究員
 
2013年4月
 - 
2015年8月
国立文化財機構奈良文化財研究所 研究支援推進部連携推進課 特別研究員(AF)
 
2012年4月
   
 
同志社大学文化遺産情報科学研究センター 研究員
 
2012年5月
 - 
2013年3月
京都大学東南アジア研究所 共同研究員(国際共同研究拠点)
 
 
 - 
2012年
財団法人堀江オルゴール博物館 学芸員
 
2008年4月
 - 
現在
神戸深江生活文化史料館 研究員
 
2007年4月
 - 
2012年3月
株式会社日本総合研究所
 
2001年
 - 
2007年
兵庫県教育委員会埋蔵文化財調査事務所 調査補助員
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2007年3月
関西学院大学大学院  文学研究科
 
2001年4月
 - 
2005年3月
関西学院大学 文学部 史学科
 

委員歴

 
2014年
 - 
現在
日本遺跡学会  編集委員
 
2016年1月
 - 
現在
神戸史学会  委員
 

論文

 
採石・加工技術研究における研究方法
高田 祐一
第3回中世採石・加工技術研究会発表資料集   47-60   2016年11月
歴史的文字に関する経験知のデータ化と共有手法
高田 祐一
漢字字体史研究   2 319-330   2016年11月
高田 祐一,森本 晋,田中 俊二,昌子 喜信,福山 栄作,矢田 貴史,永島 幹大
情報処理学会 じんもんこん2015論文集   2015 139-144   2015年12月
高田 祐一
遺跡学研究   (12) 54-60   2015年11月
高田 祐一
幕末・明治の海防関連文化財群の調査研究   15-26   2015年3月   [招待有り]
高田 祐一
遺跡学研究   (11) 111-120   2014年11月   [査読有り]
高田 祐一
房州石の歴史を探る第5号 金谷 石のまちシンポジウム特集   12-18   2014年11月   [招待有り]
高田 祐一
東大寺図書館所蔵中村純一寄贈文書調査報告書「南都における廃仏毀釈後の資料動態に関する調査研究」研究成果報告書 第一冊   49-53   2014年3月
文化遺産情報資源共有化のためのリレーショナルデータベース構築-小豆島岩谷地区石切丁場における実践例-
高田祐一
人文科学とデータベース 第18回公開シンポジウム   67-74   2012年12月
徳川大坂城における石切丁場― 丁場の確保をめぐって ―
高田祐一,望月悠佑
城郭史研究   (31) 54-65   2012年3月
望月 悠佑, 高田 祐一
歴史と神戸   50(4) 8-25   2011年8月   [査読有り]
高田 祐一,望月悠佑
徳川大坂城東六甲採石場 : 国庫補助事業による詳細分布調査報告書      2008年   [招待有り]

Misc

 
「全国遺跡報告総覧」プロジェクトの状況-発掘調査報告書のデジタルアーカイブの実現に向けて-
高田 祐一
遺跡学研究   (13) 188-191   2016年11月
A Web Based Service to Retrieve Handwritten Character Pattern Images on Japanese Historical Documents
Akihito Kitadai , Yuichi Takata, Miyuki Inoue, Guohua Fang, Hajime Baba, Akihiro Watanabe , Satoshi Inoue
JADH2016: “Digital Scholarship in History and the Humanities”      2016年9月
発掘調査報告書のデジタルアーカイブ
高田 祐一
奈良文化財研究所紀要2016   14-15   2016年6月
データベース連携の可能性
高田 祐一
読売新聞 探検!奈文研      2016年2月
報告書とデータベース
高田 祐一
読売新聞 探検!奈文研      2016年1月
文化財とデータベース
高田 祐一
読売新聞 探検!奈文研      2016年1月
石を割る
高田 祐一
奈良文化財研究所HP作寶樓      2015年11月
「全国遺跡報告総覧」の公開-発掘調査報告書の可視性向上-
高田 祐一
遺跡学研究   (12) 166-169   2015年11月
奈文研の図書室
高田 祐一
読売新聞 探検!奈文研      2015年9月
高田 祐一
国立国会図書館 カレントアウェアネス-E   (287)    2015年8月   [依頼有り]
発掘調査報告書の全文データベース「全国遺跡報告総覧」の構築
高田祐一,森本晋,田中俊二,昌子喜信,福山栄作,矢田貴史,永島幹大
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   32th 318-319   2015年7月
矢穴の三次元計測による石割技術標準モデルの検討
高田 祐一,福家 恭,広瀬 侑紀,藤田 精
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   32th 316-317   2015年7月
埋蔵文化財の発掘調査報告書全文データベース「全国遺跡報告総覧」の公開
高田 祐一
奈文研ニュース   (57)    2015年6月
アンコール遺跡群に関する採石・石材加工技術の基礎的研究
高田 祐一
奈良文化財研究所紀要2015   14-15   2015年6月
採石痕跡の三次元計測による作業編成の復元
高田 祐一
奈良文化財研究所紀要2015   12-13   2015年6月
史料館刊行物に関する図書情報の整備
高田 祐一
生活文化史   (43)    2015年3月
史料館の情報発信の動向~web サイトアクセス状況~
高田 祐一
生活文化史   (43)    2015年3月
「学術情報リポジトリ」による研究成果の発信
高田 祐一
奈文研ニュース   (56)    2015年3月
学習ソフト「日本の笠」
高田 祐一
魅せる!超フォークロア 近藤雅樹ワールドの探検   88-90   2014年12月
明鐘岬にみる石材積み出しの遺構
高田 祐一
房州石の歴史を探る第5号 金谷 石のまちシンポジウム特集   19   2014年11月   [依頼有り]
書評「黒田官兵衛-姫路が生んだ戦国の智将-」
高田 祐一
神戸新聞 ひょうご選書      2014年8月
三次元形状計測による前近代石割技術検討の新手法
高田 祐一,広瀬 侑紀,福家 恭,藤田 精
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   31th    2014年7月
石垣刻印データベースによる生産地推定と作業集団の復元-小豆島大坂城石切丁場跡を対象として-
高田 祐一
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   31th 412-413   2014年7月
石垣用石材の継承と再利用-小豆島岩谷の事例から-
高田 祐一
奈良文化財研究所紀要2014   54-55   2014年6月
史料館におけるIT施策~Webサイトアクセス状況~
高田 祐一
生活文化史   (41)    2014年3月
高田 祐一
神戸謎解き散歩   154-156   2014年2月
高田 祐一
神戸謎解き散歩   172-173   2014年2月
石切丁場の歴史的経緯-近世初期から近代まで-
高田 祐一
遺跡学研究   (10) 243   2013年9月
大坂城普請における石垣データベースの構築
高田祐一
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   30th 42-43   2013年7月
徳川大坂城普請時における東瀬戸内海潮汐シミュレーションと石材運搬技術の検討-小豆島・天狗岩磯丁場の水中遺構調査と評価-
茂木孝太郎,高田祐一
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   30th 118-119   2013年7月
写真計測技術を用いた遺構の走査型測量技術の適用-小豆島・天狗岩磯丁場の海岸転石を対象として-
高田祐一,茂木孝太郎,福原啓介,森本達平
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   30th 146-147   2013年7月
盛岡市筑波寺跡における地中レーダー探査
岸田徹,福原啓介,高田祐一,茂木孝太郎,菊地幸裕
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   30th 344-345   2013年7月
ホームページアクセスの現状
高田 祐一
生活文化史   (41)    2013年3月
トライやる・ウィークと史料館-本庄中学校の生徒を受け入れて-
高田 祐一
生活文化史   (41)    2013年3月
タンロン遺跡を中心とした文化財建造物統合情報基盤の構築とこれを用いたハノイ都市形成史に関する研究
研究代表者 津村宏臣,共同研究者 柴山守,小林知,田代亜紀子,高田祐一
平成24年度京都大学東南アジア研究所共同利用・共同研究拠点「東南アジア研究の国際共同研究拠点」年次研究成果発表会      2013年3月
小豆島東海岸天狗岩磯丁場の石材積み出し遺構
高田祐一,茂木孝太郎,津村宏臣
小豆島石の文化シンポジウム資料集-地球の恵み-海と大地と人々が創造した瀬戸内の石文化   75-83   2012年11月
高田祐一, 田代亜紀子, 津村宏臣, 津村宏臣
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   29th 114-115   2012年6月
竹内俊貴, 佐藤哲, 高田祐一, 津村宏臣
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   29th 338-339   2012年6月
神戸史学会のWebサイトリニューアル~Netcommonsによる再構築~
高田祐一
歴史と神戸   51(2) 42-43   2012年4月
史料館におけるIT施策~webサイトの更改とOA環境の整備~
高田 祐一
生活文化史   (40)    2012年3月
資料登録カードのデータベース化
高田 祐一
生活文化史   (39)    2011年3月
「史料館だより」の電子公開
高田 祐一
生活文化史   (39)    2011年3月
史料館だよりのPDF形式による電子化と公開
高田 祐一
生活文化史   (38)    2010年3月
ひょうごミュージアムデイズと地域文化の発展 ―電磁的記録としての博物館資料―
高田 祐一
生活文化史   (37)    2009年3月

書籍等出版物

 
漢字字体史研究 二 字体と漢字情報
高田 祐一 (担当:分担執筆, 範囲:319-330)
2016年11月   ISBN:978-4-585-28029-3
神戸市教育委員会
神戸市兵庫区役所   2015年   
大国 正美 (担当:分担執筆, 範囲:154-156,172-173)
KADOKAWA   2014年2月   ISBN:9784046001757
大阪歴史学会 (担当:分担執筆, 範囲:東六甲採石場甲山刻印群,P67-P72)
大阪歴史学会   2009年   
兵庫県教育委員会事務局文化財室 (担当:分担執筆, 範囲:徳川大坂城にみる大名の石垣普請~肥前佐賀藩鍋島家を例として~,P6-7,59-63)
兵庫県教育委員会事務局文化財室   2008年   

講演・口頭発表等

 
Prospects and potential for the national digital repository of archaeological site reports
高田 祐一
ADS workshop   2017年2月27日   
Prospects and potential for the national digital repository of archaeological site reports
高田 祐一
The Digital Repository of Japanese Archaeological Site Reports:background and prospects for collaboration   2017年2月24日   
全国遺跡報告総覧の公開とその役割について [招待有り]
高田 祐一
平成28年度 兵庫県埋蔵文化財調査成果連絡会   2016年12月2日   
全国遺跡報告総覧の現況―システムの機能改善の状況―
高田 祐一
全国遺跡報告総覧シンポジウム 「文化遺産の記録をすべての人々へ!―全国遺跡報告総覧のメリットと公開までのハードル―」   2016年11月28日   全国遺跡報告総覧プロジェクト
Publishing the Comprehensive Database of Archaeological Site Reports in Japan for the Purpose of Increasing Information Accessibility
高田祐一,森本晋
8th World Archaeological Congress   2016年8月   
堺台場の石材加工技術
高田 祐一
お台場シンポジウム2016「幕末大阪湾防衛と堺台場」   2016年3月13日   
高田 祐一
全国遺跡報告総覧シンポジウム 「文化遺産の記録をすべての人々へ!―発掘調査報告書デジタル化の方向性を探る―」   2016年2月18日   全国遺跡報告総覧プロジェクト
発掘調査報告書全文データベース「全国遺跡報告総覧」の可能性と課題
高田 祐一
奈良文化財研究所 総合研究会(第26回)   2016年1月28日   
歴史的文字に関する経験知のデータ化と共有手法(セッション3 : 歴史的文字に関する経験知の共有資源化と多元的分析のための人文・情報学融合研究)
高田 祐一
シンポジウム 「字体と漢字情報」 ―HNG公開10周年記念―   2015年11月21日   国立国語研究所
高田 祐一
神戸市兵庫区歴史講演会   2015年6月20日   
明治17・18年の皇居造営をめぐる房州石切り出しの動向 [招待有り]
高田 祐一
鋸山のふもと金谷 第6回石のまちシンポジウム   2014年11月1日   
甲南大学学芸員課程講演会 [招待有り]
高田祐一
2013年1月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
Webサービス   2016年3月 - 現在
東京大学地震研究所 地震・火山噴火予知研究協議会計画推進部会 史料・考古部会   データベース   2014年 - 現在
データベース   2014年 - 現在
奈良文化財研究所   データベース   2013年 - 現在
小豆島 大坂城石垣石切丁場跡 水中調査
高田 祐一   その他   2013年 - 現在
平成28年度文化財担当者専門特別研修「報告書公開活用課程」講師
高田 祐一   その他   2017年3月
大阪府淀川流域沿岸部・水中遺跡分布調査
高田 祐一   2017年1月 - 2017年2月
全国遺跡報告総覧シンポジウム 「文化遺産の記録をすべての人々へ!―全国遺跡報告総覧のメリットと公開までのハードル―」企画・主催
高田 祐一   その他   2016年11月 - 2016年11月
『近世・近代の石切場と石材流通』[日本遺跡学会誌『遺跡学研究』第13号] 企画・編集
高田 祐一   その他   2016年5月 - 2016年11月
平成28年度文化財担当者専門研修「遺跡情報記録調査課程」講師
高田 祐一   その他   2016年9月
全国遺跡報告総覧シンポジウム 「文化遺産の記録をすべての人々へ!―発掘調査報告書デジタル化の方向性を探る―」企画・主催
高田 祐一   その他    - 2016年2月
『石切場と地域社会-生業・技術・景観-』[日本遺跡学会誌『遺跡学研究』第12号] 企画・編集
高田 祐一   その他   2015年5月 - 2015年11月
小豆島 大坂城石垣石切丁場跡 水中調査
同志社大学文化遺産情報科学研究センター   2012年 - 2013年
文化庁国庫補助事業 徳川大坂城東六甲採石場詳細分布調査
兵庫県教育委員会事務局文化財室   2005年 - 2007年
日本の笠
[制作・監修]近藤雅樹,[協力]水口千里,高田祐一   教材   2010年
ソフトウェア,[製作]国立民族学博物館
神戸深江のだんじり物語
高田祐一   その他   2009年1月
ひょうごミュージアムデイズ用映像

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金 若手研究(A)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 高田 祐一
公益財団法人福武財団: 瀬戸内海文化研究・活動支援助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 高田 祐一
全国遺跡報告総覧シンポジウム―全国遺跡報告総覧のメリットと公開までのハードル―
一般財団法人中辻創智社: 学術研究や社会貢献を目的とした会議開催費の助成公募
研究期間: 2016年11月 - 2016年11月    代表者: 高田 祐一
公益財団法人福武財団: 瀬戸内海文化研究・活動支援助成
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 高田 祐一
データベース:発掘調査報告書の目録作成
文部科学省: 研究成果公開促進費
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 高田 祐一
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究:連携研究者)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 村田 泰輔
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A):分担研究者)
研究期間: 2014年 - 2018年    代表者: 馬場 基
東大寺を中心とする南都の未整理文書聖教の復原的調査研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B):連携研究者)
研究期間: 2014年 - 2019年    代表者: 吉川 聡
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(S):連携研究者)
研究期間: 2013年 - 2018年    代表者: 渡辺 晃宏
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 高田 祐一

その他

 
2012年1月
ORACLE MASTER Gold Oracle Database 10g