矢田部俊介

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/22 12:18
 

プロフィール

私の専門は哲学的論理学で、循環的な現象(自己言及的な現象とも言います)に興味を持ち、非古典論理、特にファジイ論理上の素朴集合論および無制限なT-図式を許すような真理理論を主に研究しています。どちらの理論も、古典論理上ではラッセルのパラドックスや嘘つきのパラドックスのような循環的なパラドックスにより矛盾を導きますが、非古典論理上では矛盾を導きません。それらの理論は、非常に面白い性質、例えば一般化された再帰的定義や余帰納的定義などが可能になるという性質を持ち、その研究は、哲学的論理学の視点からのみならず、計算機科学の視点からも非常に興味深いものです。
私は、同時に、非古典論理上の曖昧性の論理的取り扱い、および、ソフトウェアの検証技術についても研究をしています。
Erdös Number は 3、Shelah number は2。

最近のエントリー

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
京都大学大学院文学研究科 応用哲学・倫理学教育研究センター(CAPE) 研究員
 
2013年4月
 - 
現在
西日本旅客鉄道株式会社 技術部
 
2012年4月
 - 
2013年3月
産業技術総合研究所セキュアシステム研究部門 研究員(2号)
 
2010年4月
 - 
2012年3月
産業技術総合研究所組込みシステム技術連携研究体 研究員(2号)
 
2009年4月
 - 
現在
京都大学文学部 非常勤講師
 

論文

 
矢田部俊介
科学哲学科学史研究   (9)    2015年4月   [査読有り]
Truth theories like the Friedman-Sheard’s truth theory (FS) have two rules, T-in rule and T-out rule, about introduction and elimination of the truth predicate. They look like the introduction rule and the elimination rule of a logical connective....
Shunsuke Yatabe
Logic Journal of IGPL      2013年11月   [査読有り]
We show that the crispness of ω is not provable in a constructive naive set theory CONS in FLew ∀, intuitionistic predicate logic minus the contraction rule. In the proof, we construct a circularly defined object fix, a fixed point of the successo...
MORI Takashi , Shunsuke YATABE, Hiroyuki YAMAMOTO, Takahiro ARAKAWA, Kenji TAGUCHI, Daisuke SOUMA, Izumi TAKEUTI, Sumitaka AKIBA and Hitoshi OHSAKI
Proceedings of WCRR      2013年10月   [査読有り]
矢田部俊介
科学哲学科学史研究   7(1) 1-26   2013年2月   [査読有り]
矢田部俊介
New Frontiers in Artificial Intelligence, Lecture Notes in Computer Science   7856 109-124   2013年1月   [査読有り]
We generalize the framework of Barwise and Etchmendy’s “the liar” to that of coinductive language, and focus on two problems, the mutual identity of Yablo propositions coded by hypersets in ZFA and the difficulty of constructing semantics. We defi...

Misc

 
矢田部俊介
The procedings of LENLS 9      2012年12月   [査読有り]
Yablo's paradox and Tex-inconsistency
Shunsuke Yatabe
The proceeding of Numbers and Truth      2012年10月   [査読有り]
A constructive naive set theory and the Tex-rule
Shunsuke Yatabe
The proceeding of Logic, algebra and truth degrees 2012      2012年9月   [査読有り]
無線式列車制御システムを例にしたモデリング言語による仕様策定支援
森崇, 矢田部俊介
JREA   55(8) 32-35   2012年8月
On the crispness of Tex and an arithmetic with a bi-simulation in a constructive naive set theory
Shunsuke Yatabe
The proceeding of Non-classical Modal and Predicate Logics 2012      2011年12月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
矢田部俊介
研究集会 「高信頼な理論と実装のための定理証明および定理証明器」   2014年12月5日   
鉄道分野におけるセキュリティ規格とRAMS規格の統合メタモデルの試行
相馬大輔 、西原秀明、田口研治(産業技術総合究所)山本裕之、矢田部俊介 、森崇(西日本旅客鉄道)
第1回 認証工学研究会   2014年11月17日   
Truth, omega-inconsistency and Harmony
矢田部俊介
The 2nd Conference on Contemporary Philosophy in East Asia (CCPEA)   2014年8月28日   
矢田部俊介
Tokyo Forum of Analytic Philosophy   2014年6月13日   
真理理論とハーモニー
矢田部俊介
応用哲学会第六回大会   2014年5月11日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
ファジイ数学の基礎としてのファジイ集合論
日本学術振興会: 日本・チェコ二国間交流事業
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 照井一成
「仕様書の統一様式の策定と仕様 整合性検証システムの研究開発」
経済産業省: 地域イノベーション創出研究開発事業
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 木下佳樹

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
応用哲学会  理事
 
2012年4月
 - 
2014年3月
応用哲学会  学生理事
 
2011年4月
 - 
現在
Logic and Engineering of Natural Language Semantics (LENLS)  A member of the program committee
 
2011年10月
 - 
2012年9月
Logic, Algebra and Truth Degrees (LATD 2012)  A member of the organizing committee
 
2008年7月
 - 
2010年3月
経済産業省・地域イノベーション創出研究開発事業「仕様書の統一様式の策定と仕様整合性検証システムの研究開発」研究推進会議  委員