福田裕大

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/07 17:55
 
アバター
研究者氏名
福田裕大
 
フクダ ユウダイ
所属
近畿大学
部署
国際学部

研究分野

 
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2009年3月
京都大学 大学院人間・環境学研究科博士後期課程 
 
2002年4月
 - 
2005年3月
京都大学大学院 人間・環境学研究科博士前期課程  
 
1998年4月
 - 
2002年3月
青山学院大学 文学部 フランス文学科
 

書籍等出版物

 
塚本昌則、鈴木雅雄(編) (担当:共著, 範囲:「フランスにみる録音技術の黎明期:来るべき「録音技術と文学」のために」(研究論文)、「音響技術と文学」(年表))
平凡社   2017年3月   ISBN:4582333273
谷口文和、中川克志、福田裕大 (担当:共著, 範囲:2、3、4、8章ほか、コラム、トピック等)
ナカニシヤ出版   2015年5月   ISBN:4779509513
早稲田大学スポーツナレッジ研究会(編)
創文企画   2015年3月   ISBN:4864130604
福田 裕大
水声社   2014年4月   ISBN:4801000347
中村亮二(編)
京都造形芸術大学東北芸術工科大学出版局藝術学舎   2014年2月   ISBN:4344951808
松島征・原野葉子・福田裕大・河田学(翻訳)
水声社   2012年9月   ISBN:4891768673
ジュリー・ブロック編著 (担当:共訳)
かもがわ出版   2012年6月   ISBN:4780305519
池田 理知子, 松本 健太郎
ナカニシヤ出版   2010年12月   ISBN:477950421X
ナカニシヤ出版   2007年5月   ISBN:4779500826

論文

 
福田 裕大
Études de langue et littérature françaises   (104) 153-169   2014年
シャルル・クロ受容の問題――または「読まれること」の条件についてのいち考察
福田裕大
『受容から創造性へ――日本近現代文学におけるスタンダールの場合』   241-248   2013年3月
福田 裕大
Études de langue et littérature françaises   (98) 147-159   2011年
福田 裕大
Études de langue et littérature françaises   (96) 131-143   2010年
福田 裕大
ポピュラ-音楽研究   13 3-16   2009年

講演・口頭発表等

 
福田裕大
音と聴覚の文化史(国際日本文化研究センター)   2017年7月22日   
文学集団の詩学
熊谷謙介(神奈川大学)・倉方健作(九州大学)・福田裕大(近畿大学)・合田陽祐(山形大学)
日本フランス語フランス文学会2016年度秋季大会   2016年10月23日   
福田裕大(近畿大学)・金子智太郎(東京藝術大学)・榑沼範久(横浜国立大学) 司会|福田貴成(中部大学)
表象文化論学会第10回研究発表集会   2015年11月7日   
福田裕大
声と文学   2014年12月13日   
福田裕大
スポーツナレッジ研究所研究会(テーマ「知のリテラシー」)   2014年9月3日   

Misc

 
Doumet Christian, 福田 裕大(翻訳)
道行   (2) 69-77   2009年3月
ジュリー・ブロック「透かし細工の技芸ーー安部公房のふたつの詩についての美学・哲学的考察」
福田裕大(翻訳)
『同時代』   (29)    2012年
ジュリー・ブロック「大岡昇平『わがスタンダール』を翻訳する――引用の効果」
福田裕大(翻訳)
『受容から創造性へ――日本近現代文学におけるスタンダールの場合』      2013年
ジュリー・ブロック「『野火』の創作におけるヴェルレーヌの作用」
福田裕大(翻訳)
『受容から創造性へ――日本近現代文学におけるスタンダールの場合』      2013年

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費(若手研究B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 福田裕大
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 福田 裕大