森 勇樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/25 15:49
 
アバター
研究者氏名
森 勇樹
 
モリ ユウキ
eメール
ymoriifrec.osaka-u.ac.jp
URL
http://biofunc.ifrec.osaka-u.ac.jp/
所属
大阪大学免疫学フロンティア研究センター
部署
生体機能イメージング
職名
特任助教
学位
博士(鍼灸学)(明治国際医療大学)
科研費研究者番号
10559355

プロフィール

MRI(磁気共鳴画像法)を用いて中枢神経系および免疫組織を中心とした生命現象のin vivo/分子イメージング研究を行っています。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年7月
 - 
現在
コペンハーゲン大学 ニューロサイエンスセンター 准教授
 
2017年4月
 - 
2017年7月
理化学研究所生命システム研究センター ナノバイオプローブ研究チーム 研究員
 
2013年4月
 - 
2017年3月
大阪大学免疫学フロンティア研究センター 特任助教
 
2011年4月
 - 
2013年3月
大阪大学免疫学フロンティア研究センター 特任研究員
 
2009年5月
 - 
2011年3月
大阪大学免疫学フロンティア研究センター 招聘研究員
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2005年3月
明治国際医療大学大学院  
 
1996年4月
 - 
2000年3月
明治国際医療大学 鍼灸学部 
 

受賞

 
2017年6月
8th annual scientific symposium on ultra-high field MRI Best Poster Award (First Prize)
 
2016年9月
日本磁気共鳴医学会 第44回日本磁気共鳴医学会大会長賞
 
2014年9月
日本バイオイメージング学会 ベストイメージング・ニコン賞
 
2014年7月
大阪大学 大阪大学総長奨励賞
 
2013年12月
日本磁気共鳴医学会 バイエル学術奨励賞・国際飛躍賞 多発性硬化症モデルマウス下位腰髄における急性期病態変化の評価
 

論文

 
Saito S, Masuda K, Mori Y, Nakatani S, Yoshioka Y, Murase K
Magnetic resonance imaging   36 128-134   2017年2月   [査読有り]
Chen T, Mori Y, Inui-Yamamoto C, Komai Y, Tago Y, Yoshida S, Takabatake Y, Isaka Y, Ohno K, Yoshioka Y
Magnetic resonance in medical sciences : MRMS : an official journal of Japan Society of Magnetic Resonance in Medicine      2017年1月   [査読有り]
Mono- and dinuclear gadolinium(III) complexes of tris(4-carboxy-3-benzyl-3-azabutyl) amine: Synthesis and relaxation properties.
Makita Y, Inoue M, Katayama N, Lee HH, Abe T, Inui YC, Mori Y, Yoshioka Y, Honda Y, Gamoh S, Shimizutani K, Fujiwara S, Ogawa A
Polyhedron   148-152   2016年2月   [査読有り]
Saito S, Sawada K, Mori Y, Yoshioka Y, Murase K
Congenital anomalies   55(2) 103-106   2014年12月   [査読有り]
Arima Y, Kamimura D, Atsumi T, Harada M, Kawamoto T, Nishikawa N, Stofkova A, Ohki T, Higuchi K, Morimoto Y, Wieghofer P, Okada Y, Mori Y, Sakoda S, Saika S, Yoshioka Y, Komuro I, Yamashita T, Hirano T, Prinz M, Murakami M
eLife   4    2015年8月   [査読有り]
Saito S, Mori Y, Tanki N, Yoshioka Y, Murase K
Radiological physics and technology   8(1) 146-152   2014年12月   [査読有り]
Mori Y, Chen T, Fujisawa T, Kobashi S, Ohno K, Yoshida S, Tago Y, Komai Y, Hata Y, Yoshioka Y
Scientific reports   4 6997   2014年11月   [査読有り]
Short-Wavelength Infrared Emitting Mutimodal Probe for Non-Invasive Visualization of Phagocyte Cell Migration in Living Mice
Tsukasaki Y, Komatsuzaki A, Mori Y, Ma Q, Yoshioka Y, Jin T
Chemical Communications      2014年10月   [査読有り]
ビジュアルレビュー:MRI免疫イメージング
森 勇樹, 陳 挺, 吉岡 芳親
感染・炎症・免疫   44(3) 229-238   2014年10月   [査読有り][招待有り]
Saito S, Sawada K, Hirose M, Mori Y, Yoshioka Y, Murase K
PloS one   9 e107368   2014年   [査読有り]

Misc

 
渡辺 康晴, 田中 忠蔵, 恵飛須 俊彦, 梅田 雅宏, 染谷 芳明, 森 勇樹, 福永 雅喜, 青木 伊知男, 成瀬 昭二
日本磁気共鳴医学会雑誌   22(1) 32-35   2002年1月
福永 雅喜, 田中 忠蔵, 梅田 雅宏, 恵飛須 俊彦, 青木 伊知男, 染谷 芳明, 渡辺 康晴, 森 勇樹, 成瀬 昭二
日本磁気共鳴医学会雑誌   21(6) 204-216   2001年9月
森 勇樹, 青木 伊知男, 田中 忠蔵, 恵飛須 俊彦, 梅田 雅宏, 福永 雅喜, 渡辺 康晴, 染谷 芳明, 岡本 芳幸
医療情報学連合大会論文集   20(0) 470-471   2000年11月
梅田 雅宏, 田中 忠蔵, 恵飛須 俊彦, 福永 雅喜, 森 勇樹, 成瀬 昭二, 澤田 徹, 服部 憲明, 井上 典子
医療情報学連合大会論文集   20(0) 538-539   2000年11月

書籍等出版物

 
青木茂樹, 阿部修, 増谷佳孝 (担当:分担執筆, 範囲:動物実験における拡散の適用ー脳虚血)
秀潤社   2005年   ISBN:4879622931
McRobbieDonaldW., 梅田雅宏 (担当:共訳, 範囲:第5章:画像最適化のための基礎知識)
オーム社   2004年   ISBN:4274197247
青木茂樹, 阿部修 (担当:分担執筆, 範囲:動物実験における拡散の適用ー脳虚血)
秀潤社   2002年   ISBN:4879622559

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 森 勇樹
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 森 勇樹
研究代表者は、超高磁場11.7 T 磁気共鳴画像(MRI)装置を用いた生体脳内正常時及び病態形成時の免疫細胞動態の視覚化、評価法の開発を目的とし、研究を進めてきた。この方法により、生体に侵襲を加えることなく、脳内の免疫細胞動態を捉えられ、正常時及び神経免疫疾患における免疫細胞の活動と役割を明らかにすることが期待できる。そのためには、細胞レベルの検出感度が必要で、今年度は研究実施計画に即し、空間・時間分解能向上のためのMRI撮像技術の改良と開発を主に行った。第一に、マウス脳撮像に最適化したプ...