小澤佑介

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/24 12:00
 
アバター
研究者氏名
小澤佑介
 
コザワ ユウスケ
eメール
kozawaieee.org
URL
https://info.ibaraki.ac.jp/Profiles/102/0010182/profile.html
所属
茨城大学
部署
工学部 情報工学科
職名
助教
学位
博士(工学)(茨城大学)
科研費研究者番号
20634215

研究分野

 
 

経歴

 
2017年2月
 - 
現在
茨城大学 工学部 情報工学科 助教
 
2012年4月
 - 
2017年1月
東京理科大学 理工学部 電気電子情報工学科 助教
 

学歴

 
2009年
 - 
2012年
茨城大学 理工学研究科 情報・システム科学専攻
 
2007年
 - 
2009年
茨城大学 理工学研究科 情報工学専攻
 
2003年
 - 
2007年
茨城大学 工学部 情報工学科
 

委員歴

 
2015年1月
 - 
現在
IEEE  Tokyo YP Affinity Group Vice chair
 
2013年6月
 - 
2016年6月
電子情報通信学会  ワイドバンドシステム研究会専門委員会 幹事補佐
 
2013年1月
 - 
2014年12月
IEEE  Tokyo Gold Affinity Group Treasure
 
2013年7月
 - 
2014年6月
電子情報通信学会  会誌編集委員会委員
 

受賞

 
2011年3月
茨城大学 学長表彰
 
2011年3月
茨城大学 工学系学生表彰
 
2010年10月
IEEE Information Theory Society Japan Chapter Travel Support Award
 
2010年3月
茨城大学 学長表彰
 
2007年5月
IEICE 東京支部学生会 奨励賞
 

論文

 
Hiroki Shimamoto,Yusuke Kozawa,Yohtaro Umeda
2015 IEEE Radio and Wireless Symposium, RWS 2015, San Diego, CA, USA, January 25-28, 2015   206-208   2015年   [査読有り]
Naoya Murata,Hiroki Shimamoto,Yusuke Kozawa,Yohtaro Umeda
IEEE International Conference on Communication, ICC 2015, London, United Kingdom, June 8-12, 2015, Workshop Proceedings   1374-1379   2015年   [査読有り]
Takashi Ozaki,Yusuke Kozawa,Yohtaro Umeda
2014 International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications, WPMC 2014, Sydney, Australia, September 7-10, 2014   259-264   2014年   [査読有り]
Yusuke Kozawa,Hiromasa Habuchi
Proceedings of the International Symposium on Information Theory and its Applications, ISITA 2012, Honolulu, HI, USA, October 28-31, 2012   357-361   2012年   [査読有り]
Yusuke Kozawa,Hiromasa Habuchi
Workshops Proceedings of the Global Communications Conference, GLOBECOM 2012, 3-7 December 2012, Anaheim, California, USA   1229-1233   2012年   [査読有り]

Misc

 
毎田 裕介, 楳田 洋太郎, 小澤 佑介
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集   2015(1)    2015年8月
高柳 翔太, 羽渕 裕真, 小澤 佑介
電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ大会講演論文集   2015    2015年8月
松田 優人, 羽渕 裕真, 小澤 佑介
電子情報通信学会総合大会講演論文集   2015    2015年2月
高橋 良介, 小澤 佑介, 楳田 洋太郎, 羽渕 裕真
電子情報通信学会技術研究報告. WBS, ワイドバンドシステム   114(368) 13-18   2014年12月
屋内でのスポット的な位置依存情報の配信において,照明用LEDを用いた可視光通信を利用することが提案されている.しかしながら,さらに高精度な位置依存情報を配信するためには,既存の照明機器に加えて新たに照明機器を増設する必要があり現実的でない.本稿では,屋内可視光通信での位置依存情報配信法において,MPPM(Multi-pulse Pulse Position Modulation)とSIK(Sequence Inversion Keying)を組み合わせた階層型変調法が提案され.また,照明工...
尾崎 崇, 小沢 佑介, 楳田 洋太郎
電子情報通信学会技術研究報告. WBS, ワイドバンドシステム   114(368) 19-24   2014年12月
本稿では,複数ユーザへの同時情報伝送と調光制御機能を同時に達成することが出来る,変形擬直交M系列対を用いた新しい調光制御法が提案されている.さらに,提案された新しい調光制御法をマルチパルスパルス位置変調(Multi-pulse Pulse Position Modulation:MPPM)方式と組み合わせた可変MPPM(Variable MPPM:VMPPM)方式が提案されている.VMPPM方式では,⌊log_2 _nC_r⌋+r[bit]のデータに応じて1フレ...

競争的資金等の研究課題

 
若手研究(B)
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 小澤佑介