図師 宣忠

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/30 16:47
 
アバター
研究者氏名
図師 宣忠
 
ズシ ノブタダ
eメール
nzushikindai.ac.jp
所属
近畿大学
部署
文芸学部 文化・歴史学科
職名
准教授
学位
博士(文学)(京都大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
西洋中世学会  研究会・講演会組織委員長
 
2017年4月
 - 
現在
日本西洋史学会  『西洋史学』編集委員
 
2016年4月
 - 
現在
関西フランス史研究会  世話人
 
2014年4月
 - 
現在
日仏歴史学会  幹事
 
2013年6月
 - 
現在
西洋中世学会  研究会・講演会組織委員
 
2009年10月
 - 
2017年6月
西洋中世学会  事務局委員
 
2012年10月
 - 
現在
京都民科歴史部会  『新しい歴史学のために』編集委員
 

書籍等出版物

 
服部良久編 (担当:分担執筆, 範囲:「第16章 彷徨える異端者たちの足跡を辿る―中世南フランスにおける異端審問と「カタリ派」迫害─」, 373-395頁)
ミネルヴァ書房   2015年10月   ISBN:9784623072781
ジャイルズ・コンスタブル(高山博監訳) (担当:共訳, 範囲:「第3章 改革の類型とその条件」, 109-157頁)
慶應義塾大学出版会   2014年6月   ISBN:9784766421347
Political Order and Forms of Communication in Medieval and Early Modern Europe
Yoshihisa Hattori (ed.) (担当:分担執筆, 範囲:‘Comments on Gerd Althoff’, pp. 52-61; ‘Negotiations and the Use of Documents in 13th Century Toulouse’, pp. 213-229)
Viella   2014年2月   ISBN:9788867282661
『都市歴史博覧―都市文化のなりたち・しくみ・たのしみ―』
白幡洋三郎, 錦仁, 原田信男編 (担当:分担執筆, 範囲:「中世都市の描き方─南フランスにおける都市の表象とアイデンティティ─」, 72-94頁)
笠間書院   2011年12月   ISBN:9784305705730
『法の流通』
鈴木秀光・高谷知佳・林真貴子・屋敷二郎編 (担当:分担執筆, 範囲:「中世南フランス都市トゥールーズにおける公証人と法実践」, 361-84頁)
慈学社   2009年12月   ISBN:9784903425535

Misc

 
「回顧と展望:ヨーロッパ(中世-西欧・南欧)」
図師 宣忠
『史学雑誌:2015年の歴史学界─回顧と展望─』   125(5) 320-325   2016年5月   [依頼有り]
「回顧と展望:ヨーロッパ(中世-一般)」
図師 宣忠
『史学雑誌:2015年の歴史学界─回顧と展望─』   125(5) 319-320   2016年5月   [依頼有り]
図師 宣忠
歴史と地理   (694) 43-46   2016年5月   [依頼有り]
‘À propos de l’utilisation des registres d’inquisition de Toulouse au XIIIe siècle’
Nobutada ZUSHI
Annales du Midi: revue de la France méridionale   128(294) 269-279   2016年
中世キリスト教世界の形成と異端問題─「カタリ派」迫害への道筋と異端審問による刑罰と赦し─
図師 宣忠
仏教文学   (40) 99-107   2015年4月   [依頼有り]
書評:齋藤絅子著「中世エノー伯領における共同体の「自由」と制定法」、同「中世後期エノー伯領の都市の自由:商業流通と領主権力」」
図師 宣忠
法制史研究   (64) 483-486   2015年3月   [依頼有り]
図師 宣忠
西洋史学   (250) 138-140   2013年   [依頼有り]
図師 宣忠
西洋史学   (243) 248-250   2011年   [依頼有り]
河島 明子, 図師 宣忠, 平田 慎一郎
展示学   (49) 76-81   2011年