Kawata Ryo

J-GLOBAL         Last updated: Sep 20, 2019 at 11:11
 
Avatar
Name
Kawata Ryo
E-mail
oto034osaka-med.ac.jp
URL
http://oto-osaka-med.jp/
Affiliation
Osaka Medical College
Degree
MD PhD

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
May 1984
 - 
Mar 1985
University Hospital Kyoto University of medicine
 

Education

 
Apr 1985
 - 
Mar 1989
Kyoto Prefectural university of medicine
 
Apr 1978
 - 
Mar 1984
Osaka Medical College
 

Published Papers

 
Latency shift in compound muscle action potentials during electroneurography in facial palsy
Ayani Y, Haginomori SI, Wada SI, Nakano H, Hamada M, Ichihara T, Inui T, Inaka Y, Ozaki A, Kawata R
Eur Arch Otorhinolaryngol      2019   [Refereed]
Simulation for integrating new learning theory
Komasawa N, Berg BW, Ouchi G, Terasaki F, Kawata R
Clin Teach      2019   [Refereed]
Clinical characteristics of acinic cell carcinoma and secretory carcinoma of the parotid gland: study of 24 cases at a single institution
Terada T, Kawata R, Noro K, Higashino M, Nishikawa N, Haginomori S, Kurisu Y, Kuwabara H, Hirose Y
Eur Arch Otorhinolaryngol      2019   [Refereed]
Electroneurography value as an indicator of high risk for the development of moderate-to-severe synkinesis after Bell's palsy and Ramsay Hunt syndrome
Nakano H, Haginomori SI, Wada SI, Ayani Y, Kawata R, Saura R
Acta Otolaryngol   139(9) 823-827   2019   [Refereed]
Analyses of Foxp3+ Treg cells and Tr1 cells in subcutaneous immunotherapy-treated allergic individuals in humans and mice
Matsuda M, Terada T, Kitatani K, Kawata R, Nabe T.
Nihon Yakurigaku Zasshi   154(1) 17-22   2019   [Refereed]

Misc

 
皮下免疫療法を行ったヒトおよびマウスのアレルギーにおけるFoxp3+ Treg 細胞 およびTr1 細胞の解析
154 17-20   2019
耳下腺悪性腫瘍全摘手術
Kawata Ryo
JOHNS   35(9) 1253-1257   2019
耳下腺腫瘍手術の要点 顔面神経主幹を安全・確実に見つけるには
河田 了
日本耳鼻咽喉科学会会報   121(6) 777-782   Jun 2018
耳下腺腫瘍手術、特に良性腫瘍に対する手術では、確実な顔面神経の温存が望まれる。耳下腺腫瘍の多くを占める浅葉腫瘍では、浅葉部分切除術が基本術式となる。本術式における神経温存にあたって、まず顔面神経主幹を同定することが最初のステップである。神経同定を安全、確実に行うには、臨床解剖を熟知するとともに、頭頸部腫瘍手術に対する基本手術手技を習得する必要がある。神経刺激装置・神経モニタリング機器を神経同定に活用することはよいが、それに頼らないと手術ができないのでは困る。顔面神経主幹を安全・確実に同定す...
【唾液腺とその周辺】 唾液腺腫瘍 唾液腺手術の合併症とその予防
河田 了
JOHNS   34(4) 461-465   Apr 2018
【頸部腫瘤の診かた】 腫瘍性疾患 転移性腫瘍
河田 了
小児内科   50(2) 240-242   Feb 2018
<Key Points>(1)頸部における転移性腫瘍は、主に悪性腫瘍の頸部リンパ節転移である。(2)頸部リンパ節転移の場合、鎖骨上窩を中心とした転移を除くと、原発巣はほぼ頭頸部癌である。(3)小児の頭頸部癌症例はきわめて少ない。2014年の全国統計9524例中(甲状腺癌を除く)20歳未満の症例はわずか17例の登録であった。その内訳は大唾液腺癌が8例ともっとも多く、ついで口腔癌、上咽頭癌であった。(4)頸部リンパ節転移に対する検査の第一選択は超音波エコー(US)およびUSガイド下穿刺吸引細胞...

Conference Activities & Talks

 
耳下腺癌における顔面神経温存・切除の決定要因
河田 了, 谷内 政崇, 野呂 恵起, 西川 周治, 東野 正明, 寺田 哲也
15 Jun 2018   
唾液腺手術
河田 了
20 May 2017   
当科における耳下腺癌142例の臨床的検討
河田 了, 寺田 哲也, 東野 正明, 鈴木 倫雄, 綾仁 悠介
9 Jun 2016   
唾液腺良性腫瘍手術
河田 了
20 May 2016   
耳下腺癌142例の臨床的検討
河田 了, 寺田 哲也, 東野 正明, 西川 周治, 西角 章
21 May 2016