樋口豪紀

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/14 11:14
 
アバター
研究者氏名
樋口豪紀
eメール
higuchirakuno.ac.jp
所属
酪農学園大学
部署
獣医学類獣医衛生学ユニット

委員歴

 
2014年10月
 - 
現在
大動物臨床研究会  副会長
 
2014年10月
 - 
現在
日本家畜衛生学会  幹事
 
2010年10月
 - 
現在
乳房炎防除対策研究会  事業対策運営委員長
 
2015年4月
 - 
2018年3月
衛防疫体制強化推進事業強化推進委員会  委員
 

受賞

 
2006年4月
日本獣医学会 日本獣医学会奨励賞 ウシ蹄組織の生体力学的解析と病態関連指標の探索に関する研究
 
2006年4月
日本獣医学会 日本獣医学会大会長賞 ウシ蹄組織の生体力学的解析と病態関連指標の探索に関する研究
 
2009年9月
北海道獣医師会 北海道地区学会長賞 牛マイコプラズマ性乳房炎の迅速簡易診断技術の開発とその応用に関する研究
 
2010年2月
日本獣医師会 日本獣医師会学術奨励賞 牛マイコプラズマ性乳房炎の迅速簡易診断技術の開発とその応用に関する研究
 
2010年2月
日本獣医師会 日本産業動物獣医学会会長賞 牛マイコプラズマ性乳房炎の迅速簡易診断技術の開発とその応用に関する研究
 
2010年8月
北海道動物器薬協会 北海道動物器薬協会会長賞 マイコプラズマ性乳房炎診断におけるアコレプラズマの判別とその重要性
 
2010年8月
北海道獣医師会 北海道獣医師会長賞 マイコプラズマ性乳房炎診断におけるアコレプラズマの判別とその重要性
 
2015年8月
北海道獣医師会 奨励賞(共同) 内視鏡検査による子牛内耳炎の病態評価と治療
受賞者: 堂福・樋口・小岩ら
 

論文

 
Natural larval Echinococcus multilocularis infection in a Norway rat, Rattus norvegicus, captured indoors in Hokkaido, Japan.
J. Vet. Med. Sci.   79(11) 1857-1860   2017年11月   [査読有り]
Increase of cells expressing PD-1 and PD-L1 and enhancement of IFN-γ production via PD-1/PD-L1 blockade in bovine mycoplasmosis.
Immun. Inflamm. Dis.   5 355-363   2017年6月   [査読有り]
Gondaira S, Higuchi H, Nishi K, Iwano H, Nagahata H
Veterinary microbiology   199 68-73   2017年2月   [査読有り]
Mycoplasma bovis isolates from dairy calves in Japan have reduced susceptibility to all approved macrolides, resulting from a point mutation (G748A) combined with multiple species-specific nucleotide alterations in 23S rRNA.
Sato T, Higuchi H, Yokota SI, Tamura Y.
Microbiol. Immunol.   61 214-225   2017年   [査読有り]
Furusawa T, Iwano H, Hiyashimizu Y, Matsubara K, Higuchi H, Nagahata H, Niwa H, Katayama Y, Kinoshita Y, Hagiwara K, Iwasaki T, Tanji Y, Yokota H, Tamura Y
Applied and environmental microbiology   82(17) 5332-5339   2016年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
獣医領域におけるファージセラピーの可能性
岩野英知、樋口豪紀、古澤貴章 (担当:共著)
家畜診療   2017年   
テレビドクター(書籍)
樋口豪紀 (担当:分担執筆, 範囲:牛マイコプラズマ乳房炎)
2017年   
ライフステージで見る牛の管理(書籍)
樋口豪紀 (担当:分担執筆)
2017年   
これからの牛群管理のためのハードヘルス学(書籍)
樋口豪紀 (担当:分担執筆)
2017年   
Veterinary Clinics of North America: Food Animal Practice(翻訳・書籍)
樋口豪紀 (担当:共訳)
2016年   
マイコプラズマ性乳房炎の防除〜現場での取り組み〜
樋口豪紀
グリーンテクノ情報    2015年11月   
乳房炎の基本的な考え方と正しい搾乳手順
樋口豪紀
臨床獣医   2015年   
牛の乳房炎治療ガイドライン(書籍)
樋口豪紀 (担当:分担執筆)
日本動物用抗菌剤研究会   2015年   
獣医衛生学(書籍)
樋口豪紀 (担当:分担執筆, 範囲:ビタミン)
文永堂   2015年   
マイコプラズマ感染症の現状と課題
樋口豪紀
宮城県獣医師会報   2014年   
牛は訴えている ~カウコンフォートの重要性(書籍)
樋口豪紀 (担当:分担執筆)
デーリーマン   2013年   
乳牛群の健康管理のための環境モニタリング(書籍)
樋口豪紀 (担当:分担執筆)
2011年   

講演・口頭発表等

 
子牛のマイコプラズマ関節炎罹患牛における免疫学的応答性
津田 尚樹、笹川操緒、西 航司、岡本真理子、田中貴大、権平 智、根布貴則・大塚浩通・小岩政照、松田一哉・岩野英知・樋口豪紀・永幡 肇
日本家畜衛生学会   2017年12月2日   
ビタミンK類がウシの免疫担当細胞の機能発現に及ぼす影響
西 航司、森 千尋、権平 智、岩野英知、樋口豪紀、永幡 肇
日本家畜衛生学会   2017年12月2日   
犬血漿中アミノ酸量のバランス変化による腫瘍診断法の確立
猿渡菜美香、樋口豪紀、北澤多喜雄、福本真也、藤木純平、打出 毅、遠藤能史、廉澤 剛、井上博紀、岩野英知
日本獣医学会   2017年9月13日   
ドラッグデリバリーシステムとしてのミルク由来エクソソームの可能性
渡邉大裕、藤木純平、曽宮正晴、吉岡祐亮、落谷孝広、樋口豪紀、井上博紀、岩崎智仁、西潟久美子、山口明博、岩野英知
日本獣医学会   2017年9月13日   
根室地区におけるマイコプラズマ乳房炎の発生に関する疫学調査
藤本悠理、伊藤弘貴、樋口豪紀、蒔田浩平、大野 浩
日本獣医学会   2017年9月13日   

競争的資金等の研究課題

 
次世代型ファージ療法の開発と臨床応用(共同)
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2017年4月 - 2021年    代表者: 岩野英知
牛の子宮内膜炎に関するファージを用いた新規治療法の開発(共同)
日本学術振興会: 科学研究費補助金C
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 安藤貴朗
乾乳期のウシ乳腺組織における再構築メカニズムの解明(共同)
日本学術振興会: 科学研究費補助金C
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 中島恵一
ウシ乳腺組織におけるマイコプラズマの高度免疫回避機能に関する細胞生物学的研究(代表)
日本学術振興会: 科学研究費補助金C
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 樋口豪紀

社会貢献活動

 
ミクロの戦士たち(小学生対象)
【講師】  文部科学省  ひらめきときめきサイエンス  2017年7月7日 - 2017年7月8日
獣医師の衛生分野における職域
【講師】  酪農学園  とわの森三愛高校講義  2017年5月9日