伊藤悟

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 15:15
 
アバター
研究者氏名
伊藤悟

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
国立民族学博物館 外来研究員
 
2016年2月
 - 
現在
晩象牙民族文化伝播雲南公司 顧問
 
2018年6月
 - 
2018年12月
Chiang Mai University Faculty of Fine Arts Visiting Researcher
 

委員歴

 
2016年7月
 - 
現在
タイ王国チェンマビー・ソー文化継承協会สมาคมสืบสานตำนานปี่ - ซอ เชียงใหม่  会員
 
2005年3月
 - 
現在
雲南源生民族楽坊(中国雲南省昆明市)  国際文化交流顧問
 
2016年11月
 - 
2018年10月
東洋音楽学会  西日本支部委員
 
2014年11月
 - 
2016年10月
東洋音楽学会  西日本支部参事
 
2011年2月
 - 
2011年4月
第3回『雲之南記録影像論壇』(雲南社会科学院・YUNFEST 雲南多文化映画祭)  実行委員
 
2007年1月
 - 
2007年4月
第3回『雲之南記録影像論壇』(雲南社会科学院・YUNFEST 雲南多文化映画祭)  実行委員
 

受賞

 
2012年10月
第6回モスクワ国際映像人類学映画祭(ロシア科学アカデミー) 最優秀賞 民族誌映画“Creation and Chanting of Lik Yaat"(こころを架けることば)
 
2016年1月
第2回ペロポネソス国際ドキュメンタリー映画祭 入選 民族誌映画 "Sensing the Journey of the Dead"
 
2015年3月
DEF国際民族誌映画祭(スロベニア) 入選 民族誌映画"Sensing the Journey of the Dead"
 
2015年3月
国際ドキュメンタリー映画祭(エストニア・タルトゥ) 入選 民族誌映画"Sensing the Journey of the Dead"
 
2014年11月
第4回Intimate Lens民族誌映画祭(イタリア) 入選 民族誌映画"Sensing the Journey of the Dead"
 

Works

 
楽曲提供:Roma Flowers & Nina Martin 監督 ダンス映像作品『Secondary Surfaces Redux』
伊藤悟   芸術活動   2018年
ドキュメンタリー『津波から逃げる』(国立民族学博物館企画展『津波を越えて生きる―大槌町の奮闘の記録』)
竹沢尚一郎・伊藤悟   教材   2016年11月
ドキュメンタリー『津波を逃れて、避難所を運営する』(国立民族学博物館企画展『津波を越えて生きる―大槌町の奮闘の記録』)
竹沢尚一郎・伊藤悟   教材   2016年11月
民族誌映画『死者の旅を聴く』(Sensing the journey of the dead)
伊藤悟   芸術活動   2014年4月
国立民族学博物館・電子ガイド「馬頭琴」
伊藤悟   教材   2014年
国立民族学博物館・電子ガイド「タイ族の太鼓」
伊藤悟   教材   2014年
国立民族学博物館・電子ガイド「ひょうたん笛」
伊藤悟   教材   2014年
国立民族学博物館 常設展示「中国展示」 民族楽器セクション担当
伊藤悟   その他   2014年
民族誌映画『こころを架けることば』(Creation and Chanting of Lik Yaat)
伊藤悟   芸術活動   2011年6月
みんぱくビデオテーク番組番号 6045『徳宏タイ族のうた』
伊藤悟(監修:横山廣子)   芸術活動   2010年
民族誌映像『2008年シャンヤー民間芸術団日本旅行の記録』
伊藤悟(監修:晩相牙)   芸術活動   2008年9月
相牙(象牙)芸術団の徳宏タイ族伝統芸能に関する文字・音響・映像資料のデジタルアーカイブ
伊藤悟(監修:晩相牙)   その他   2008年
楽曲提供:Peter Kaufman監督ドキュメンタリー『Jurney Home』(Living Films)
伊藤悟   芸術活動   2007年
楽曲提供:Jennifer Baichwal 監督ドキュメンタリー『Manufactured Landscapes』(Merc Film)
伊藤悟   芸術活動   2006年
ドキュメンタリー『古調』
伊藤悟、李昕   芸術活動   2005年
楽曲提供:若林忠宏 世界民族音楽第二弾『東南アジアの笛と管楽器』(CD、テープ)日本JEC/JET-302
伊藤悟   芸術活動   2002年
哏徳全 VCD 『傣風神韻』
伊藤悟出演   芸術活動   1999年
録音担当(一部):張興榮 South Of The Clouds: Instrumental Music Of Yunnan Volume 1(2003)、South Of The Clouds: Instrumental Music Of Yunnan Volume 2 (2003)、『巅-雲南原生態音楽紀実』(2004)、『雲南原生態民族音楽』(2006)、『中国少数民族宗教音楽考察研究・雲南巻』(2008)、A Song Wafts Into The Heart Music of the Bai O
伊藤悟   教材   

書籍等出版物

 
『カーム・ソンコーカオ - 徳宏タイ上座仏教社会におけるシャーマンの送霊うた』
伊藤悟
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所   2017年11月   ISBN:978-4-86337-255-9
浜松市楽器博物館編『浜松市楽器博物館総合案内』
伊藤悟 (担当:分担執筆, 範囲:ひょうたん笛(フールースー))
浜松市楽器博物館   2015年3月   
分藤大翼・村尾静二・川瀬慈編『フィールド映像術((FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ15)』
伊藤悟 (担当:分担執筆, 範囲:コラム4 民族誌映画祭―同時代の現実が交叉する時空)
古今書店   2015年1月   
ワン・ビン監督『三姉妹 ~雲南の子』
伊藤悟
紀伊國屋書店   2014年3月   
シネマクガフィンhttp://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4523215107044
JANコード 4523215107044
張興榮 主編 『三江并流区域音楽文化大観』
伊藤悟 (担当:分担執筆, 範囲:“三江并流”奔子欄民間芸術団赴日本展演-伝統文化的差異与反復)
中国唱片深圳公司出版   2012年6月   
国立民族学博物館 編『深奥的中国―少数民族の暮らしと工芸』
伊藤悟 (担当:分担執筆, 範囲:愛を奏でるひょうたん笛―雲南の葫藘絲)
東方出版   2008年3月   
徳宏州傣学会 編『中国・徳宏雲南四江流域傣族文化比較国際学術研討会論文集』
伊藤悟 (担当:分担執筆, 範囲:試論徳宏傣族楽器“篳朗道”的現状与発展)
徳宏民族出版社   2005年5月   

Misc

 
「ソー・ラーンナー~北タイの意気を歌に掛け合う(後編)」
伊藤悟
『ちゃ~おCHAO』   354 1-3   2018年1月   [依頼有り]
「ソー・ラーンナー~北タイの意気を歌に掛け合う(前編)」
伊藤悟
353 1-3   2017年12月   [依頼有り]
伊藤悟
『世界はことばでできている』駿河台出版社      2017年7月   [依頼有り]
「タイ族のうたと音の文化」
伊藤悟
『世界はことばでできている』駿河台出版社      2017年6月   [依頼有り]
「多様なタイ族」
伊藤悟
『世界はことばでできている』駿河台出版社      2017年5月   [依頼有り]
「タイ族のことばと文字」
伊藤悟
『世界はことばでできている』駿河台出版社      2017年4月   [依頼有り]
Liner notes – Dai Opera
ZHANG, Xingrong / REES, Helen / ITO, Satoru
A Song Wafts Into The Heart Music of the Bai Opera and the Dai Opera in Yunnan Province(2CDs)PAN Records      2017年3月   [依頼有り]
「ひょうたん笛(フールースー)」
伊藤悟
浜松市楽器博物館編『浜松市楽器博物館総合案内図録』浜松市楽器博物館   55-57   2015年3月   [依頼有り]
「コラム4 民族誌映画祭―同時代の現実が交叉する時空」
伊藤悟
分藤大翼・村尾静二・川瀬慈編『フィールド映像術(FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ15)』、古今書店   114-118   2015年1月   [依頼有り]
多様な民族楽器
伊藤悟
国立民族学博物館 東アジア展示―中国地域の文化展示ガイド      2014年6月   [依頼有り]
国立民族学博物館
多様な民族楽器
伊藤悟
月刊みんぱく   38(5) 4-5   2014年5月   [依頼有り]
雲南の現実から
伊藤悟
ワン・ビン監督ドキュメンタリー映画「三姉妹-雲南の子   -ITO, Satoru   2014年3月   [依頼有り]
紀伊國屋書店(DVD)
民族楽器
伊藤悟
国立民族学博物館 東アジア展示―中国地域の文化展示解説シート      2014年3月   [依頼有り]
国立民族学博物館
伊藤 悟・張 興榮・晩 相牙
放送文化基金『報告書』平成24年度助成      2014年
映像人類学の現在
伊藤悟
山形国際ドキュメンタリー映画祭2013公式カタログ   124   2013年10月   [依頼有り]
伊藤悟
ワン・ビン監督ドキュメンタリー映画「三姉妹-雲南の子』パンフレット   10-11   2013年5月   [依頼有り]
パネル解説「多様な民族楽器」「ひょうたん笛」「タイ族の太鼓」「ウイグルの楽器」「蘆笙」「チベットのラッパ」「二胡など弦楽器」「銅鼓」
伊藤悟
国立民族学博物館中国地域の文化展示・民族楽器セクション      2013年   [依頼有り]
民族誌映像「こころを架けることば―リック・ヤートの創作と朗誦―
伊藤悟
ANNUAL REPORT OF THE MURATA SCIENCE FOUNDATION 2011   25 927-928   2011年12月   [依頼有り]
村田学術振興財団
民族誌映像作品『こころを架けることば―仏教書リックヤートの創作と朗誦』に関する解説
伊藤悟
学術交流フォーラム 成果報告書2010   8-12   2011年3月   [依頼有り]
総合研究大学院大学
公開シンポジウム『現代中国における雲南少数民族芸能の現状と未来』と特別講義の実施
伊藤悟
研究のサードプレイス   142-150   2011年3月   [依頼有り]
総合研究大学院大学
雲南の映像事情
伊藤悟
月刊みんぱく   33(2) 8-9   2010年2月   [依頼有り]
「愛を奏でるひょうたん笛―雲南の葫藘絲」
伊藤悟
国立民族学博物館 編『深奥的中国―少数民族の暮らしと工芸』東方出版   126-127   2008年3月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
kaan kep khoamun phaaksanaam lae prasabkaan phaaksanaam dontri klumchaatiphan [招待有り]
伊藤悟
2018年3月13日   Chiang Mai University, Faculty of Fine Arts
「徳宏タイ仏教文書『リークヤート』をめぐる実践の現状」
伊藤悟
『中国雲南におけるテクスト研究の新展開』   2017年12月2日   東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
「タイ王国チェンマイ県の歌師チャンソーの取り組み―即興歌謡ソーの学習と教授方法を中心に」
伊藤悟
『東洋音楽学会西日本支部例会』   2017年11月18日   東洋音楽学会西日本支部
Sensing the Journey of the Dead [招待有り]
伊藤悟
The 20th International Conference of the European Foundation for Chinese Music Research ("CHIME")   2017年3月31日   CHIME
Keynote presentation“Lik Yaat” [招待有り]
伊藤悟
The 20th International Conference of the European Foundation for Chinese Music Research ("CHIME")   2017年3月29日   CHIME
第1部レクチャー「音を奏でる織機」、第2部「織機演奏」 [招待有り]
伊藤悟
これからの創造のためのプラットフォーム主催講演』   2016年12月24日   情報科学芸術大学院大学・前林明次
「云南少数民族地区的自主制作多媒体与文化传承」 [招待有り]
伊藤悟
第2届源生郷村音楽歌舞芸術節 学術論壇   2016年12月1日   雲南源生坊
「音の織機」演奏とトーク [招待有り]
伊藤悟
ロームシアター京都セレクション「寒川晶子ピアノコンサート~未知ににじむド音の色音~」   2016年9月24日   京都市・ロームシアター京都
楽器の旋律と仕事の音によるコミュニケーション
伊藤悟
京都文教大学アウトリーチ活動『音文化へのいざないータイ民族の音世界から手作り楽器の世界へ』   2016年1月31日   京都文教大学
kaan kep khoamun phaaksanaam lae prasabkaan phaaksanaam dontri klumchaatiphan (少数民族音楽に関するフィールドワークと方法論) [招待有り]
伊藤悟
2015年11月19日   ティティポン・ガンテウォン (チェンマイ大学)
アジアにおけるヒョウタン楽器 [招待有り]
伊藤悟
世界のヒョウタン展講演会『世界のヒョウタン文化』   2015年10月3日   生き物文化誌学会・国立科学博物館
博士論文:中国雲南省における徳宏タイ族の即興うたと感性の民族誌的研究
伊藤悟
東洋音楽学会西日本支部例会   2015年9月27日   東洋音楽学会
音を織り、織りから聞く-Vol.2
伊藤悟
2015年9月19日   伊藤悟、野中淳史、寒川晶子
『音を織り、織りから聞く vol.1』
伊藤悟
2015年5月22日   伊藤悟、野中淳史、寒川晶子
「感性の人類学的研究に向けて―博士論文『中国雲南省における徳宏タイ族の即興うたと感性の民族誌的研究』」 [招待有り]
伊藤悟
『富士ゼロックス株式会社 小林節太郎記念基金2014年度博士号学位取得者研究発表会』   2015年3月20日   富士ゼロックス株式会社
「无限可能的入口―日本葫芦丝艺术家伊藤悟的故事」 [招待有り]
伊藤悟
2015年3月7日   地衣社自然教育/世纪青年外国语培训中心
「にじむ音、あざう音~ひょうたん笛と音文化~」 [招待有り]
伊藤悟
総合研究大学院大学『寄り添いの音・音楽 ――伝える・祝う・送る―』   2014年12月21日   総合研究大学院大学
Ethnographic Film, Creation and Chanting of Lik Yaat [招待有り]
伊藤悟
8th edition of "Cinema Vérité" Iran International Documentary Film Festival, "Focus on a country: Japan   2014年12月2日   
「自主制作映像メディアと雲南少数民族の伝統芸能」
伊藤悟
国立民族学博物館機関研究成果公開国際シンポジウム『中国文化の持続と変化――グローバル化の下の家族・民族・国家』   2014年11月23日   国立民族学博物館
「タイとガーナの恋の語り方~コミュニケーションとしてのダンスと音楽」 [招待有り]
伊藤悟
2014年11月12日   京都文教大学・馬場雄司教授
「タイ族音楽の夕べ」 [招待有り]
伊藤悟
2014年11月12日   京都文教大学・馬場雄司教授
『「音」で紡ぐ世界の文化・芸術Ⅱ~音の情景を訪ねて~」第1回「東南アジアの民族音楽~タイの民族文化と音楽」 [招待有り]
伊藤悟
四日市大学企画運営・三重県平成26年度四日市市民大学講座   2014年11月5日   四日市大学
『「ひょうたん笛のしらべ」ひょうたん笛演奏会』 [招待有り]
伊藤悟
ヨコタ博物館40周年記念イベント   2014年10月19日   ヨコタ博物館
徳宏タイ族の音文化 ―音で対話する楽器と織機― [招待有り]
伊藤悟
大阪市立大学 船場アートカフェ主催 スリヤサンキート ワークショップ vol.17   2014年4月22日   
徳宏タイ族の音文化―音で対話する楽器と織機 [招待有り]
伊藤悟
国立民族学博物館・展示場、みんぱくウィークエンドサロン―研究者と話そう―   2014年4月6日   
雲南のしらべ-タイ族のひょうたん笛とうた文化 [招待有り]
伊藤悟
大阪市立大学 船場アートカフェ主催 スリヤサンキート ワークショップvol.12   2013年11月26日   
民族誌映画「こころを架けることば」上映 [招待有り]
伊藤悟
山形国際ドキュメンタリー映画祭   2013年10月14日   山形国際ドキュメンタリー映画祭
伊藤悟・分藤大翼・川瀬慈(共同)特別企画「映像人類学の現在」
民族誌ドキュメンタリー映画とフールースー(ひょうたん笛)のコンサート「死者の旅の歌~中国少数民族タイ族の声とくらし」 [招待有り]
伊藤悟
浜松市楽器博物館事業 浜松市楽器博物館講座   2013年9月6日   
民族誌映像「Sensing the Journey of the Dead」の上映および議論 [招待有り]
伊藤悟
イギリス・マンチェスターthe 17th World Congress of the International Union of Anthropological and Ethnological Sciences (IUAES)   2013年8月6日   
仕事×道具(織機)×音
伊藤悟
カルチュラルスタディーズ研究大会・第11回カルチュラルタイフーン   2013年7月14日   カルチュラル・スタディーズ学会
田沼 幸子・川瀬 慈・森田 良成・伊藤 悟グループワーク「映像と人類学のあたらしい関係」
映像作品『Creation and Chanting of Lik Yaat』
伊藤悟
The 4th Annual Film Festival Antropofest   2013年1月26日   
映像作品『Creation and Chanting of Lik Yaat』 [招待有り]
伊藤悟
The 6th Moscow International Festival of Visual Anthropology   2012年10月8日   
徳宏タイ族の送魂儀礼ソンコーカオにおけるシャーマンの「うた」―音の民族誌映像
伊藤悟
日本文化人類学会第46 回研究大会   2012年6月24日   
タイ音楽&舞踏ワークショップ [招待有り]
伊藤悟
京都文教大学「タイ音楽&舞踏ワークショップ」   2012年6月13日   
映像作品『Creation and Chanting of Lik Yaat』 [招待有り]
伊藤悟
The 9th World Film 2012 - Tartu festival of visual culture   2012年3月21日   
死者を送る「うた」の表象とその技法――中国雲南省徳宏タイ族のシャマニズムの事例
伊藤悟
東洋音楽学会第255回定例研究会   2012年3月11日   東洋音楽学会
雲南省徳宏タイ族の宗教 [招待有り]
伊藤悟
第19回雲南懇話会   2011年7月9日   
雲南少数民族の伝統音楽 ― タイ族「ひょうたん笛」の演奏を兼ねて [招待有り]
伊藤悟
明治大学リバティアカデミー『雲南の歴史と文化』   2011年7月8日   
映像作品『Creation and Chanting of Lik Yaat』 [招待有り]
伊藤悟
The 12th RAI International Festival of Ethnographic Film, Wiley-Blackwell Student Film Prize   2011年6月23日   
2008年シャンヤー民間芸術団日本旅行の記録
伊藤悟
日本文化人類学会第45回研究大会   2011年6月12日   
伊藤悟
平成22年度 総合研究大学院大学 全学教育事業 国際シンポジウム「雲南少数民族の伝統音楽―現状と未来」   2010年12月11日   伊藤悟・総合研究大学院大学・国立民族学博物館
張興榮 教授 (Zhang Xing rong)
ヘレン リーズ 教授 (Helen Rees)
伊藤悟 総合研究大学院大学 文化科学研究科 博士課程
ころを架けることば -仏教書リックヤートの創作と朗誦
伊藤悟
総合研究大学院大学「文化科学研究科学術研究フォーラム2010」   2010年11月6日   
徳宏タイ族のしらべ
伊藤悟
京都文教大学「タイ音楽&舞踏ワークショップ」   2010年6月23日   
仏教書リックヤートの創作と朗誦 ― 中国雲南省徳宏州タイ族の上座仏教の実践
伊藤悟
日本文化人類学会第44回研究大会   2010年6月13日   
徳宏タイ族のシャマニズムと声の文化-ムンヤー ンとムンコァンの事例から [招待有り]
伊藤悟
平成21年度第4回研究会「タイ文化圏における山地民の歴史的研究」   2009年10月31日   代表 クリスチャン・ダニエルス
徳宏タイ族の言葉―聴覚表象と日常行為からの考察
伊藤悟
日本文化人類学会   2009年5月31日   
タイ族のこころの調べ ―中国雲南省徳宏州からの民間芸術団公演 [招待有り]
晩相牙、金莫栓、肖小叶、伊藤悟
国立民族学博物館特別展「深奥的中国」関連研究公演   2008年5月10日   国立民族学博物館
横山 廣子(司会・解説)1、晩 相牙2、金 莫栓3、肖 小叶4、伊藤 悟
1 国立民族学博物館 民族社会研究部 併任准教授
2中国雲南省徳宏州出身 徳宏人民ラジオ・テレビ局 退職 シァンヤー芸術団団長
3中国雲南省徳宏州出身 シァンヤー芸術団団員
4中国雲南省徳宏州出身 シァンヤー芸術団団員
雲南、南亜与東南亜少数民族楽器“葫藘絲”的音声文化与伝承問題 [招待有り]
伊藤悟
中国・徳宏葫藘絲文化節/少数民族器楽(音楽)発展論壇   2007年10月3日   中国雲南省徳宏州政府
雲南原生態音楽文化的魅力 [招待有り]
伊藤悟
“雲南原生態音楽文化魅力”国際学者、専家研討会   2007年3月30日   雲南芸術学院音楽学院
「古調」(映像作品発表)
伊藤悟
文化人類学会第40回研究大会   2006年6月3日   
映像でみる世界の文化―映像人類学上映会―
伝統文化の現代化―中国雲南省徳宏州タイ族の楽器「ひょうたん笛」を事例に
伊藤悟
東アジア地域研究学会   2004年7月24日   
試論徳宏傣族楽器“篳朗道”的現状与発展 [招待有り]
伊藤悟
雲南四江流域イ泰族文化比較国際学術研討会 2003.4   2003年4月9日   中国雲南省徳宏州政府

競争的資金等の研究課題

 
「中国西南タイ民族における詩的オラリティの継承と創造的実践に関する研究」
日本学術振興会: 科学研究費基盤研究(C)「オラリティと社会」
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 伊藤悟
中国地域の文化展示のフォーラム型情報ミュージアムの構築
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立民族学博物館: フォーラム型情報ミュージアム・プロジェクト
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 横山廣子
声と文字をめぐる宗教実践の研究―東南アジアと隣接地域の比較
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 村上忠良
感性の民族誌的研究-タイ文化圏における音文化の変容
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2015年4月       代表者: 伊藤悟
課題番号15J07399
伝統文化と接合する映像メディアの人類学的研究―中国雲南省タイ族の掛け合い歌の事例
公益財団法人三島海雲記念財団: 平成26年度(第52回)学術研究奨励金
研究期間: 2014年7月       代表者: 伊藤悟
公益財団法人放送文化基金: 平成24年度研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 伊藤悟
共同研究:張 興榮、晩 相牙
イギリス・マンチェスターIUAES2013国際大会「民族誌映像「Sensing the Journey of the Dead」の上映および議論
公益信託澁澤民族学振興基金: 平成25年度 国際研究集会参加旅費助成
研究期間: 2013年8月       代表者: 伊藤悟
チェコ・プラハThe 4th Annual International Film Festival AntropoFEST, 2013上映会
公益財団法人ユニジャパン: 平成24年度日本映画海外展開支援助成
研究期間: 2013年1月 - 2013年1月    代表者: 伊藤悟
ロシア・モスクワThe 6th Moscow International Film Festival of Visual Anthropology, 2012(第6回 モスクワ映像人類学国際映画祭)「民族誌映像「Creation and Chanting of Lik Yaat」の上映および議論」
公益財団法人日本科学協会: 平成24年度海外発表促進助成
研究期間: 2012年12月       代表者: 伊藤悟
現代中国社会における伝統芸能の継承と再帰的実践に関する人類学的研究―徳宏タイ族のシャンヤー民間芸術団の事例から
富士ゼロックス: 平成23年度 富士ゼロックス 小林節太郎記念基金 小林フェローシップ助成
研究期間: 2011年7月 - 2012年7月    代表者: 伊藤悟
徳宏タイ族シャマニズムの音文化の民族誌―感性の人類学的研究
総合研究大学院大学: 文化科学研究科リサーチ・トレーニング事業
研究期間: 2012年3月       代表者: 伊藤悟
徳宏タイ族シャマニズムの音文化の民族誌―感性の人類学的研究
総合研究大学院大学: 文化科学研究科リサーチ・トレーニング事業
研究期間: 2011年12月       代表者: 伊藤悟
イギリス・ロンドン12th RAI International Festival of Ethnographic Film, Wiley-Blackwell Student Film Prize,「民族誌映像「Creation and Chanting of Lik Yaat」の上映および議論」
公益財団法人 村田学術振興財団: 平成23年度 第27回公益財団法人 村田学術振興財団研究助成
研究期間: 2011年6月       代表者: 伊藤悟
徳宏タイ族のうたと文字テクストにおける音の実践とその変容に関する研究―中国改革開放政策下の上座仏教とシャマニズムの事例から
総合研究大学院大学: 平成22年度 総合研究大学院大学海外学生派遣事業
研究期間: 2011年2月 - 2011年3月    代表者: 伊藤悟
国際シンポジウム「雲南少数民族の伝統音楽―現状と未来」(国立民族学博物館2010年12月11日開催)プロジェクト
総合研究大学院大学: 平成22年度 総合研究大学院大学全学教育事業
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 伊藤悟
中国雲南「三江併流」流域の多様性民族音楽文化に関する現地調査および保存と伝承活動
トヨタ財団研究助成: 平成18年度 トヨタ財団研究助成
研究期間: 2007年11月 - 2010年10月    代表者: 張興榮
共同研究 副代表・会計・共同研究者
タイ族の音文化における感覚表象と文化変容に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 伊藤悟
研究課題番号:08J05944
音をめぐる感覚の実践とタイ族社会の変容に関する研究 ―楽器「ビー・ラムダオ」の継承と発展を事例として
国際交流基金: 平成18年度 国際交流基金アジア次世代リーダーフェローシップ
研究期間: 2007年3月 - 2008年3月    代表者: 伊藤悟
音をめぐる生活実践の変容―中国における徳宏タイ族の地域開発と文化復興を事例として
日本財団: 平成18年度 日本財団笹川科学研究助成
研究期間: 2006年4月 - 2007年2月    代表者: 伊藤悟
タイ族の楽器「ビー・ラムダオ」をめぐる村落社会の変容―音文化に関する感覚の人類学的研究
総合研究大学院大学: 平成18年度 総合研究大学院大学 文化科学研究科海外学生派遣事業
研究期間: 2006年5月       代表者: 伊藤悟
タイ族の楽器「ビー・ラムダオ」をめぐる村落社会の変容―音文化に関する感覚の人類学的研究
総合研究大学院大学: 平成17年度 総合研究大学院大学 文化科学研究科海外学生派遣事業
研究期間: 2006年2月 - 2006年3月    代表者: 伊藤悟

社会貢献活動

 
楽器演奏、織機実演、映画上映、講演など
【出演, 編集, 講師, 助言・指導, 企画, 実演】  2002年3月