川﨑 瑞穂

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/12 18:40
 
アバター
研究者氏名
川﨑 瑞穂
 
カワサキ ミズホ
所属
神戸大学
部署
国際文化学研究科
職名
日本学術振興会特別研究員PD
学位
博士(音楽学)(国立音楽大学大学院)
その他の所属
パリ第4大学(ソルボンヌ大学)国立音楽大学

研究分野

 
 

受賞

 
2018年12月
日本民俗音楽学会 「第1回小島美子・藤井知昭記念日本民俗音楽学会賞」
 
2017年2月
川崎市、川崎市教育委員会、川崎市文化協会 「川崎市文化祭奨励賞」
 
2016年4月
日本科学協会 「笹川科学研究奨励賞」
 
2015年11月
日本風俗史学会 「日本風俗史学会研究奨励賞」
 
2013年11月
遠野文化研究センター 「遠野文化奨励賞(佐々木喜善賞)」
 
2013年3月
国立音楽大学大学院 「最優秀賞」
 
2012年7月
日本ジラール協会 「ライムンド・シュヴァーガー記念論文賞」
 
2011年3月
国立音楽大学 「有馬賞」
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
2019年3月
日本民俗音楽学会  第32回大阪大会 実行委員
 
2018年1月
   
 
第7回科学隣接領域研究会  オブザーバー
 
2017年4月
 - 
2018年3月
日本民俗音楽学会  第31回宮島大会 実行委員
 
2017年4月
 - 
現在
日本民俗音楽学会  事務局委員
 
2017年1月
 - 
2018年8月
東洋音楽学会  機関誌編集委員会 参事
 
2016年4月
 - 
2017年3月
日本民俗音楽学会 第30回記念東京大会  実行委員
 
2013年10月
 - 
現在
日本音楽理論研究会 日本音楽部門  幹事
 
2009年4月
 - 
2018年1月
カトリック浅田教会  オルガニスト
 
2006年11月
 - 
現在
専修寺関東別院雅楽会  楽人(龍笛)
 

経歴

 
2018年12月
   
 
東京藝術大学大学院 国際芸術創造研究科 ゲスト講師
 
2018年6月
   
 
国立音楽大学 Music Cultures in Japan ゲスト講師
 
2018年4月
 - 
現在
神戸大学 国際文化学研究科 日本学術振興会特別研究員PD
 
2016年4月
 - 
2018年3月
国立音楽大学 音楽学研究室 助手
 
2013年9月
 - 
2014年3月
国立音楽大学 音楽学部音楽文化デザイン学科 ティーチング・アシスタント
 

学歴

 
2014年9月
 - 
2015年7月
パリ第4大学(ソルボンヌ大学) 音楽学博士課程  
 
2013年4月
 - 
2016年3月
国立音楽大学大学院  音楽研究科 博士後期課程 音楽研究専攻 音楽学研究領域
 
2011年4月
 - 
2013年3月
国立音楽大学大学院 音楽研究科 修士課程 音楽学専攻 首席
 
2007年4月
 - 
2011年3月
国立音楽大学 音楽学部 音楽文化デザイン学科音楽研究専修 首席
 

書籍等出版物

 
川﨑瑞穂
第一書房   2018年2月   ISBN:9784804207889
Mizuho Kawasaki (担当:分担執筆, 範囲:The Sacrifice of the Mediator: A Murder on Gifu’s Sugou Plateau and Folk Performing Art)
University of Notre Dame Press   2017年6月   
川﨑 瑞穂 (担当:分担執筆, 範囲:大出早池峰神楽源流考―関東地方の神楽囃子「テケテットン」との関係から―)
遠野文化研究センター, 荒蝦夷 (発売)   2014年4月   ISBN:9784904863428

論文

 
川﨑 瑞穂
国立音楽大学研究紀要   (52) 19-30   2018年3月
川﨑 瑞穂
風俗史学   (64) 3-23   2017年3月   [査読有り]
川﨑 瑞穂
比較民俗研究   (31) 125-144   2017年3月
川﨑 瑞穂
国立音楽大学研究紀要   (51) 9-20   2017年3月
川﨑 瑞穂
日本文化學報   (72) 43-63   2017年2月   [査読有り]
川﨑 瑞穂
比較文化研究   (123) 33-45   2016年10月   [査読有り]
川﨑 瑞穂
国立音楽大学      2016年3月   [査読有り]
川﨑 瑞穂
次世代人文社会研究   (12) 237-260   2016年3月   [査読有り]
川﨑 瑞穂
日本オーラル・ヒストリー研究   (10) 121-141   2014年9月   [査読有り]
川﨑 瑞穂
日本オーラル・ヒストリー研究   (9) 107-123   2013年9月   [査読有り]
川﨑 瑞穂
風俗史学   (53) 45-65   2013年7月   [査読有り]
川﨑 瑞穂
音樂研究 大学院研究年報   25 109-120   2013年3月   [査読有り]

Misc

 
高麗楽「揚拍子」と神楽囃子「テケテットン」の結節点―岩手県花巻市の早池峰神楽を事例として―
川﨑 瑞穂
韓国日本文化学会第55回国際学術大会予稿集   164-168   2018年9月
川崎市の三匹獅子舞における間奏のリズム型(その1)―変換規則の検討と谷保天満宮古式獅子舞の事例研究―
川﨑 瑞穂
川崎研究   (56) 70-75   2018年5月
安政江戸地震と民俗芸能―埼玉県秩父市の神明社神楽における鯰絵の芸能的表現―
川﨑 瑞穂
風俗史学   (65) 91-92   2017年9月
禰宜舞の系統に関する音楽学的考察―リズム型《テコマンテン》に着目して―
川﨑 瑞穂
川崎研究   (55) 67-72   2017年5月
民俗舞楽にみる神楽囃子「テケテットン」の過渡的形態―静岡県周智郡森町一宮・小国神社の「十二段舞楽」を事例として―
川﨑 瑞穂
音楽学   62(2) 147   2017年3月
川﨑 瑞穂
伊那民俗研究   (24) 23-45   2017年2月
民俗芸能にとって音楽とはなにか~秩父・遠野・川崎の三角測量~
川﨑 瑞穂
神奈川同調会通信   6   2016年11月   [依頼有り]
川﨑 瑞穂
日本オーラル・ヒストリー研究   (12) 259-263   2016年9月
音楽からみる川崎市の三匹獅子舞
川﨑 瑞穂
川崎研究   (54) 88   2016年5月
川崎市の三匹獅子舞の詞章における「鷺」
川﨑 瑞穂
川崎研究   (54) 69-74   2016年5月
川﨑 瑞穂
日本オーラル・ヒストリー研究   (11) 293-296   2015年9月
川﨑 瑞穂
コンテンツ文化史研究   (9) 49-53   2015年8月
「小向の獅子舞」におけるテケテットンのリズム型―構造人類学を視座として―
川﨑 瑞穂
川崎研究   (53) 48-54   2015年5月
川﨑 瑞穂
リズム研究   (15) 108-116   2015年3月
川﨑 瑞穂
リズム研究   (15) 121-127   2015年3月   [依頼有り]
「菅の獅子舞」における天狗信仰―修験道の天狗と民間伝承の天狗―
川﨑 瑞穂
川崎研究   (52) 43-48   2014年5月
田野十二神楽の天狗舞とその音楽的特徴
川﨑 瑞穂
音楽学   59(2) 135-135   2014年3月
『サクラ大戦』のキャラクター設定にみる宝塚・松竹歌劇団の影響―「歌劇団の系譜学」試論―
川﨑 瑞穂
コンテンツ文化史学会2013年大会予稿集   51-58   2013年12月
秩父市旧荒川村のヤマトタケル伝承に関する構造人類学的考察
川﨑 瑞穂
風俗史学   (53) 91-92   2013年7月
川﨑 瑞穂
コンテンツ文化史研究   (8) 106-109   2013年7月
「菅の獅子舞」の囃子にみる祇園囃子の影響
川﨑 瑞穂
川崎研究   (51) 50-55   2013年5月
伝統芸能の構造分析試論―「料理の三角形」理論の実践的応用―
川﨑 瑞穂
藝能史研究   (200) 74-75   2013年1月   [依頼有り]
ルネ・ジラールの理論からみるコンテンツ文化―アイドルグループSKE48の楽曲分析を中心に―
川﨑 瑞穂
コンテンツ文化史学会2012年大会予稿集   10-17   2012年12月

講演・口頭発表等

 
川﨑 瑞穂
日本比較文化学会関西・中部・関東支部合同大会   2019年2月9日   
川﨑 瑞穂
ジャポニスム2018(パリ)参加企画・シンポジウム「日本文化の精神、美、伝統」   2019年1月25日   
民俗音楽の間テクスト性再考―木内論文の批判的継承に向けて―
川﨑 瑞穂
日本民俗音楽学会第32回大阪大会   2018年12月9日   
川﨑 瑞穂
民俗芸能学会東京大会シンポジウム「民俗芸能研究の新しい視点に向けて」   2018年11月25日   
川﨑 瑞穂
日本音楽学会第69回全国大会   2018年11月4日   
高麗楽「揚拍子」と神楽囃子「テケテットン」の結節点―岩手県花巻市の早池峰神楽を事例として―
川﨑 瑞穂
韓国日本文化学会第55回国際学術大会   2018年9月8日   
川﨑 瑞穂
第77回神戸人類学研究会   2018年5月22日   
川﨑 瑞穂
芸小シネマ&トーク 映画上映『鬼来迎 鬼と仏が生きる里』   2018年1月27日   
川﨑 瑞穂
民俗芸能学会第166回研究例会   2017年9月2日   
川﨑 瑞穂
日本民俗音楽学会第30回記念東京大会   2016年12月11日   
川﨑 瑞穂
日本風俗史学会第57回大会   2016年12月4日   
修験道の護摩供にみる高麗楽の揚拍子の残滓―里神楽のリズム型「テケテットン」との関係から―
川﨑 瑞穂
韓国日本文化学会第51回国際学術大会   2016年10月22日   
川﨑 瑞穂
日本比較文化学会 関東・東北支部合同研究会   2016年10月1日   
川﨑 瑞穂
日本オーラル・ヒストリー学会第14回大会   2016年9月3日   
川﨑 瑞穂
日本リズム協会第53回例会   2016年7月18日   
徳丸流神楽の成立と展開―民族音楽学的芸能史研究―
川﨑 瑞穂
東洋音楽学会東日本支部第91回定例研究会   2016年6月11日   
川﨑 瑞穂
日本音楽理論研究会第28回例会   2016年5月15日   
川﨑 瑞穂
平成27年度笹川科学研究奨励賞受賞研究発表会   2016年4月22日   
川﨑 瑞穂
芸能文化研究会・第4回研究会   2016年1月23日   
川﨑 瑞穂
日本音楽学会第66回全国大会   2015年11月15日   
川﨑 瑞穂
日本リズム協会第33回全国大会   2015年11月3日   
埼玉県秩父市旧荒川村の天狗信仰と音楽―徳丸流神楽と天狗祭りを事例として―
川﨑 瑞穂
東洋音楽学会第66回大会   2015年11月1日   
音楽からみる川崎市の三匹獅子舞 [招待有り]
川﨑 瑞穂
川崎郷土研究会創立60周年記念「会員研究発表会」(川崎市文化協会主催「かわさき市文化祭参加行事」)   2015年10月16日   
民俗芸能の音響分析試論―「坂部の冬祭」における太鼓のリズム型と、神楽囃子「テケテットン」との関係性―
川﨑 瑞穂
日本音楽理論研究会第27回例会   2015年10月4日   
川﨑 瑞穂
日本オーラル・ヒストリー学会 第13 回大会   2015年9月12日   
神楽囃子「テケテットン」の起源に関する一考察―高麗楽の揚拍子との関係から―
川﨑 瑞穂
日韓次世代学術フォーラム第12回国際学術大会   2015年8月22日   
レヴィ=ストロース『野生の思考』における「集団心性論」とその応用可能性―日本の民俗芸能を事例として―
川﨑 瑞穂
AJJ学会2015年春の研究大会「日本研究をグローカル化する―内と外からする日本研究の接合―」   2015年4月26日   
川﨑 瑞穂
Journées Doctorales Musique et Musicologie   2015年3月28日   IReMus
川﨑 瑞穂
日本音楽理論研究会第24回例会   2014年5月18日   
神奈川県の民俗芸能「鷺の舞」の楽曲分析―構造人類学による芸能史研究試論―
川﨑 瑞穂
日本音楽学会東日本支部第22回定例研究会   2014年5月10日   
『サクラ大戦』のキャラクター設定にみる宝塚・松竹歌劇団の影響―「歌劇団の系譜学」試論―
川﨑 瑞穂
コンテンツ文化史学会2013年大会「キャラクターを作る/動かす/考える」   2013年12月8日   
トリックスターとしての天狗と、その音楽的表現:長野県飯山市「五束の太々神楽」における天狗舞の楽曲分析
川﨑 瑞穂
Anthropology of Japan in Japan (AJJ) 2013年秋季大会 「人・場所・実践の再考:文化人類学と日本研究の『境界』を超える・疑う」   2013年11月10日   
川﨑 瑞穂
日本音楽学会第64回全国大会   2013年11月3日   
香川県丸亀市「新浜獅子舞」の囃子におけるリズム型に関する記号論的考察
川﨑 瑞穂
第31回日本リズム協会全国大会   2013年9月16日   
岐阜県飛騨市「数河獅子」のオーラル・ヒストリー
川﨑 瑞穂
日本オーラル・ヒストリー学会10周年記念大会   2013年7月27日   
川﨑 瑞穂
日韓次世代学術フォーラム10周年記念国際学術大会   2013年6月29日   
民俗芸能におけるテケテットンに関する構造人類学的考察
川﨑 瑞穂
日本音楽学会東日本支部・第15回定例研究会   2013年5月11日   
秩父市旧荒川村の神明社神楽に関する構造人類学的研究
川﨑 瑞穂
東洋音楽学会東日本支部第70回定例研究会   2013年3月16日   
川﨑 瑞穂
郷土芸能STREAMビデオライブ 第016回   2013年3月13日   
ルネ・ジラールの理論からみるコンテンツ文化―アイドルグループSKE48の楽曲分析を中心に―
川﨑 瑞穂
コンテンツ文化史学会2012年大会   2012年12月15日   
川﨑 瑞穂
東洋音楽学会東日本支部第68回定例研究会(12月例会)   2012年12月1日   
民俗芸能における《おかざき》に関する構造人類学的考察
川﨑 瑞穂
民俗芸能学会平成24年度大会   2012年11月18日   
伝統芸能の構造分析試論―「料理の三角形」理論の実践的応用―
川﨑 瑞穂
藝能史研究會11月例会   2012年11月9日   
秩父市旧荒川村のヤマトタケル伝承に関する構造人類学的考察
川﨑 瑞穂
第53回日本風俗史学会大会   2012年10月27日   
神明社神楽の歴史と言説
川﨑 瑞穂
日本オーラル・ヒストリー学会第10回大会   2012年9月8日   
ルネ・ジラールの理論からみるコンテンツ文化―アイドルグループSKE48の楽曲分析を中心に―
川﨑 瑞穂
コンテンツ文化史学会2012年第2回例会「若手発表会」   2012年9月2日   
媒介者の供犠―岐阜県数河高原の殺人事件と民俗芸能―
川﨑 瑞穂
アポカリプス再訪――日本、ヒロシマおよび模倣の場   2012年7月6日   
山林音神考―天狗信仰とその音楽に関する構造人類学的研究―
川﨑 瑞穂
東洋音楽学会東日本支部第56回定例研究会   2011年4月23日   

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 川﨑 瑞穂
徳丸流神楽の成立と展開―民族音楽学的芸能史研究―
日本学術振興会: 科学研究費補助金(研究成果公開促進費)学術図書
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 川﨑 瑞穂
関東地方の神楽囃子《テケテットン》の分布研究 ―東北地方・中部地方の里神楽・民俗舞楽を中心に―
日本科学協会: 笹川科学研究助成
研究期間: 2016年4月 - 2017年2月    代表者: 川﨑 瑞穂
日本の民俗芸能「鷺舞」の構造人類学的研究―音楽分析を基軸として―
日本科学協会: 笹川科学研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年2月    代表者: 川﨑 瑞穂
国立音楽大学大学院: 第8回竹内道敬先生記念奨励金
研究期間: 2012年5月 - 2013年3月    代表者: 川﨑 瑞穂
国立音楽大学大学院: 第7回竹内道敬先生記念奨励金
研究期間: 2011年7月 - 2012年3月    代表者: 川﨑 瑞穂

社会貢献活動

 
オロチの神楽と変装=変奏の妙―映画『神々のふるさと・出雲神楽』―
【講師】  公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団・神奈川大学国際センター(共催)  日本文化研修  2018年12月7日 - 2018年12月13日
Give Me Wings: Birds in Subculture and Folk Performing Arts
【講師】  公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団・立命館アジア太平洋大学  日本人学生・留学生対象講義  2018年7月10日
留学生活で民俗芸能を活用する―山・鉾・屋台行事を通してみる日本文化―
【講師】  公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団・神奈川大学国際センター(共催)  日本文化研修  2018年6月8日 - 2018年6月14日
【講師】  公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団・神奈川大学国際センター(共催)  日本文化研修  2018年2月14日
【講師】  公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団・神奈川大学国際センター(共催)  日本文化研修  2017年5月16日 - 2017年5月26日

Works