基本情報

所属
東京理科大学 工学部 建築学科 助教
学位
博士(工学)(2023年3月 東京理科大学)

連絡先
n.sakiyamars.tus.ac.jp
研究者番号
00981581
J-GLOBAL ID
202301012479259212
researchmap会員ID
R000053023

建築構造の鋼構造を専門としており、特に、構造ヘルスモニタリングの研究に取り組んでいます。

都市復旧のために震災後に建物を診断する必要があり、診断の遠隔化・省人化のために、センサを使って建物の構造的健全性を診断する、構造ヘルスモニタリングを活用することが近年試みられています。構造ヘルスモニタリングでは様々なセンサについて研究されていますが、その中で環境発電を利用できる、圧電素子や熱電素子によるモニタリングの実現を目指した研究に取り組んでいます。これまで、センサを使って、実験室での実験的検証により構造部材の損傷評価を温度計測などによっても可能であることなどを確認してきました。

また、学際的研究として、構造性能以外についても関連する技術の開発に関わり、損傷評価が可能なモニタリング機器の開発にも取り組んでいるほか、機械学習を使用した簡易的評価などについても検討しながら、デバイス上で解析可能な、震災時のインターネット等への負荷の小さい、省電力のモニタリングシステムについて検討しています。


経歴

  1

学歴

  3

論文

  7

MISC

  18

担当経験のある科目(授業)

  1