清野 智子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 09:01
 
アバター
研究者氏名
清野 智子
 
セイノ トモコ
通称等の別名
SEINO アーティスト名
URL
http://tomokoseino.com/
所属
愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所
部署
教育福祉学部
職名
リサーチレジデント
学位
博士号/芸術学(東京工芸大学), 修士号/芸術(The Glasgow School of Art), 学士号/芸術(東京藝術大学)
科研費研究者番号
10807762

プロフィール

私の関心は、人の心です。

私は、「芸術とは社会変革である」という芸術概念を持つ芸術家として、また知的障害者の伯母を持つ一人の人間として、人間と社会のより良い関係形成に役立つ芸術のあり方を追求するソーシャル・アーティスト、研究者として活動を続けています。

芸術家として活動する際は、鑑賞者に作品へ集中していただく目的から、私の属性を不可視化したアーティスト名SEINOを使用しています。

・芸術家:障害者を無意識的に差別する人の心を自己覚知に導くための作品制作、研究
・研究者:障害者による芸術活動をめぐる問題の研究

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 教育福祉学部 リサーチレジデント
 
2014年4月
 - 
2017年3月
東京工芸大学 大学院芸術学研究科 研究補助員
 
2012年4月
 - 
2015年3月
東京家政大学附属女子中学校 美術科 非常勤講師
 
2009年4月
 - 
2011年3月
作新学院高等学校 情報科学部美術デザイン科 非常勤講師
 

学歴

 
2015年4月
 - 
2016年10月
日本福祉教育専門学校  社会福祉士養成通信課程
 
2015年4月
 - 
2016年3月
東京工芸大学大学院 芸術学研究科 メディアアート専攻研究生
 
2012年4月
 - 
2015年3月
東京工芸大学大学院 芸術学研究科博士後期課程 メディアアート専攻
 
2011年4月
 - 
2012年3月
東京工芸大学 芸術学部 インタラクティブメディア学科
 
2006年9月
 - 
2008年6月
The Glasgow School of Art  Master of Fine Art
 
2007年9月
 - 
2007年9月
国際メディカルアーティストスクール マニラ支部  指コース
 
2005年7月
 - 
2006年3月
国際メディカルアーティストスクール  顎顔面補綴コース
 
1999年4月
 - 
2003年3月
東京藝術大学 美術学部 彫刻科
 

受賞

 
2012年11月
公益財団法人日本文化藝術財団 日本文化藝術奨学金
 
2002年9月
東京藝術大学 久米桂一郎賞・奨学金
 

論文

 
障害の社会モデル的立場から障害者問題を換気する芸術の社会的効能
SEINO
障害学研究   (11) 156-179   2016年9月   [査読有り]
障害者問題を社会へ広く位置付ける芸術――障害の社会モデルの実践として
清野智子
東京工芸大学      2016年3月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
障害者による芸術活動への社会の態度――新聞記事の調査から
清野智子・神谷梢
障害学会第15回大会   2018年11月18日   
障害者を差別する心を自己覚知へ導く芸術作品
SEINO
障害学会第14回大会   2017年10月28日   
障害者問題を社会へ広く位置づける芸術――障害の社会モデルの実践として
清野智子
博士学位論文公開審査会(公聴会)   2016年2月5日   
障害者に表現主題を置く人間学的芸術の社会的意義
SEINO
障害学会第11回大会   2014年11月9日   

所属学協会

 
 

Works

 
SEINO   芸術活動   2015年11月
SEINO   芸術活動   2015年3月
SEINO   芸術活動   2014年7月
SEINO   芸術活動   2013年2月
SEINO   芸術活動   2008年6月
SEINO   芸術活動   2008年6月
SEINO   芸術活動   2007年5月
SEINO   芸術活動   2003年2月
SEINO   芸術活動   2002年1月

その他

 
2017年9月   平成29年度文化庁 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業 東京藝術大学・金沢美術工芸大学による「障害者の芸術活動を支援する新進芸術家育成事業とその育成を芸術系大学において行う基盤構築のための調査事業」
東京藝術大学からの派遣依頼により、Creative Growth Art Center(アメリカ合衆国)への視察・調査・打ち合わせへ出席
2014年4月   平成26年度 文化庁 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業 東京藝術大学・金沢美術工芸大学による「障害者の芸術活動を支援する新進芸術家育成事業とその育成を芸術系大学において行う基盤構築のための調査事業」
東京藝術大学採用新進芸術家として活動
2014年1月   個展 「SEINO —鮮やかな幽体展—」, ギャラリー檜B (東京)
2013年2月   個展(企画) 「SEINO —イギリスでの仕事展—」企画:石川健次, ギャラリーなつか (東京)
2001年12月   個展 「SEINO —精神薄弱展—」, 東京藝術大学美術学部彫刻棟玄関ギャラリー (東京)
2016年9月   国際展(招待) 「The 5th International Women’s Art Festival in 2016 (IWAF)」, 光州民族博物館 (光州)
2015年11月   国際展(招待) 「国際交流女性現代美術展 —アートの断面」, BankART Studio NYK (神奈川)
2015年5月   国際展(招待) 「Asia Media Arts Festival (AMAF)」, 中央大学校アーツセンター (ソウル)
2014年7月   国際展(招待) 「2014巨済海美術祭 —原型を探して」, 巨済アーツセンター (プサン)
2018年3月   グループ展(企画) 「DIALOGUE WITH FUKUSHIMA」, Kunst [] Raum Bremen (ブレーメン)
2016年3月   グループ展(企画) 「3.11 福島との対話’ 16」, Kosmos Lane Studio & Gallery (東京)
2015年3月   グループ展(企画) 「3.11 福島との対話」, Kosmos Lane Studio & Gallery (東京)
2008年8月   グループ展 「And So It Goes」, Artnews Projects (ベルリン)
2008年6月   グループ展 「MFA Degree Show」, Tramway (グラスゴー)
2008年1月   グループ展 「Flock」, Bezalel Gallery (テルアビブ)
2007年5月   グループ展 「MFA Interim Show」, Mackintosh Gallery and Newbery Gallery (グラスゴー)
2003年2月   グループ展 「第51回 東京藝術大学卒業・修了作品展」, 東京都美術館 (東京)
2002年1月   グループ展 「ワカゲガイタル展」, 東京藝術大学音楽学部学生会館ギャラリー (東京)