DAI AGARI

J-GLOBAL         Last updated: Oct 4, 2019 at 13:29
 
Avatar
Name
DAI AGARI
Research funding number
70834571

Published Papers

 
Oiwa H, Yamabe T, Kawashima M, Maetani Y, Agari D, Yamawaki T, Sugiyama E
European journal of rheumatology   4(2) 148-150   Jun 2017   [Refereed]
Kamimura T, Nomura E, Hara N, Maetani Y, Agari D, Ichimura K, Yoshida H, Yamawaki T
Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association   25(11) e209-e211   Nov 2016   [Refereed]
Maetani Y, Agari D, Nomura E, Ueda M, Ando Y, Yamawaki T
Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology   56(6) 430-434   Jun 2016   [Refereed]
Agari D, Koide R, Kashiyama T, Yoshida H, Naito R, Bandoh M
Lancet (London, England)   369(9564) 878   Mar 2007   [Refereed]

Misc

 
柿坂庸介, 上利大, 大沢伸一郎, 大沢伸一郎, 神一敬, 中里信和
日本臨床   76(6) 932‐936   Jun 2018
上利大, 神一敬, 中里信和, 神一敬, 中里信和
日本臨床   76(6) 926‐931   Jun 2018
【てんかん診療-すべての医師のための診断・治療のコツ-】 てんかんの検査・診断 高齢者てんかんと認知症
上利 大, 神 一敬, 中里 信和
日本臨床   76(6) 926-931   Jun 2018
【てんかん診療-すべての医師のための診断・治療のコツ-】 てんかんの検査・診断 遠隔てんかん症例検討会
柿坂 庸介, 上利 大, 大沢 伸一郎, 神 一敬, 中里 信和
日本臨床   76(6) 932-936   Jun 2018
小川友香理, 立山佳祐, 林正裕, 江藤太, 石橋はるか, 杉本太路, 藤井裕樹, 上利大, 黒川勝己, 山脇健盛
広島市立広島市民病院医誌   34(1) 51‐54-54   Mar 2018
症例は50代、男性。入院4日前から頭痛と38℃の発熱が出現し、市販薬にて経過をみていたが、症状改善を認めず徐々に増悪したため、当院救急外来を受診した。診察待合室で嘔吐し倒れている所を発見され、同日緊急入院した。血液検査、髄液検査を施行しStreptococcus gallolyticus(S.gallolyticus)subsp.pasteurianusによる細菌性髄膜炎と診断された。Meropenem+Vancomycinによる加療を開始したところ第3入院病日に意識レベルが改善し、第22...