小林 昭世

J-GLOBALへ         更新日: 13/03/25 19:05
 
アバター
研究者氏名
小林 昭世
 
コバヤシ アキヨ
所属
武蔵野美術大学
部署
造形学部 基礎デザイン学科
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1992年
育英工業高等専門学校専任講師
 
1992年
 - 
1995年
武蔵野美術大学専任講師
 
1995年
 - 
1999年
武蔵野美術大学助教授
 
1999年
 - 
2000年
イリノイ工科大学研究員
 
2000年
   
 
- 武蔵野美術大学教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年
武蔵野美術大学 造形研究科 デザイン専攻
 
 
 - 
1979年
武蔵野美術大学 造形学部 基礎デザイン学科
 

委員歴

 
1992年
 - 
2012年
日本デザイン学会  理事
 
2002年
 - 
2012年
基礎デザイン学会  理事
 

論文

 
言語行為に基づくデザイン-さいたま緑の森博物館のサインデザイン
小林 昭世
Designシンポジウム2012梗概集   447-451   2012年10月   [査読有り]
物語とゲームによる経験のタイムアクシス・デザイン
小林 昭世
横幹   6(1) 17-20   2012年4月   [査読有り][招待有り]
コミュニケーションデザインによる地域イメージ形成(共著)
小林 昭世
デザイン学研究   58(5) 73-78   2012年1月   [査読有り]
心理的時間軸のデザイン:シナリオの時間とゲームの時間
小林 昭世
第4回 横幹連合コンファレンス論文集   1-6   2011年11月   [査読有り]
基礎デザイン学:デザインを再構想する試み
小林 昭世
17-24   2011年8月   [招待有り]
台南市五条の環境色彩調査(共著)
小林 昭世
武蔵野美術大学研究紀要41   41 41-54   2011年3月   [査読有り]
台湾の日月潭の地域イメージ形成:シンボルマークデザインとその考え(共著)
小林 昭世
Design Symposium 2010(CD)   1-6   2010年11月   [査読有り]
Design Research for Approaching Socio-Cultural Context: community transportation planning and design aimed to foster social interaction(共著)
小林 昭世
Design Symposium 2010   1-8   2010年11月   [査読有り]
赤の表現と概念:中国の字典における赤を中心に(共著)
小林 昭世
武蔵野美術大学研究紀要40   40 43-52   2010年3月   [査読有り]
A Socio-cultural approach of mobility design for the local community(共著)
小林 昭世
デザイン学研究   56(1) 73-82   2009年5月   [査読有り]

Misc

 
The Shakerユs Linguistic Preference of Simplification Revealed through Their Rhetorical Tendency in Text/共同
Proceedings of International Design Congress(CD)      2005年
デザインの形成と記号論的機構
Vision   vol.15-3.pp151-159    2003年6月
ユーザの知識表現のための比喩的枠組み:日本の携帯電話を事例として
デザイン学研究特集号「デザインと記号論」   pp53-63    2002年9月
ユーザの知識表現のための比喩的枠組み:日本の携帯電話を事例として
デザイン学研究特集号「デザインと記号論」      2002年
Semantic Descriptive Model for Positioning an Artifact in Use Context: a case study with mobile phones/共著
5th Asia Design Conference -International Synposium, Seoul University   5th Asia Design Conference -International Synposium, Seoul University    2001年

書籍等出版物

 
かたち・機能のデザイン事典
小林 昭世 (担当:共著)
丸善   2011年1月   
現代デザイン事典2010-2013
小林 昭世 (担当:共著, 範囲:ベーシックワード)
平凡社   2010年4月   
プロダクトデザイン 商品開発に関わるすべての人へ
小林 昭世 (担当:共著, 範囲:記号論)
ワークスコーポレーション   2009年9月   
意味論的転回―デザインの新しい基礎理論
小林 昭世 (担当:共訳)
エスアイビーアクセス   2009年4月   
入門Webデザイン
小林 昭世 (担当:共著)
(財)画像情報教育振興協会   2006年1月   

Works

 
ものづくりに対するデザインの理念と実践:デザイン教育運動の歴史を振り返りながら現在を考える単著 ものづくり創成教育シンポジウム-工学教育とデザイン教育の接点を探して- (その他、2002.10) pp1-8
2002年10月
「記号学とデザイン」(翻訳) デザイン学研究 (学術雑誌、2002.9) 10巻1号、pp2-12
2002年9月
記号学とデザイン(巻頭言) /デザイン学研究 (学術雑誌、2002.9) 10巻1号pp2-3
2002年9月
基礎デザイン学とデザイン科学における総合的性格 Yonsei University, Seoul での「デザインの総合性」という連続セミナー
2001年
記号学研究書籍デザイン
芸術活動   2000年 - 2001年

競争的資金等の研究課題

 
ブルーノ・タウトと日本についての総合的研究‐日本関連タウト資料目録作成を中心に
サントリー文化財団: 
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 沢良子
地域の伝統色の研究-地域の固有色と伝統色に関する色の分散と焦点色
武蔵野美術大学: 共同研究
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 小林 昭世
両次大戦間における造形表現の古典主義への回帰傾向に関する研究
文部科学省科学研究助成
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月    代表者: 沢良子
ダイアグラム研究
武蔵野美術大学: 共同研究
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 小林昭世
本の構成者エル・リシツキー研究
武蔵野美術大学: 共同研究
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 寺山祐策