Kozue Kishii

J-GLOBAL         Last updated: May 2, 2018 at 13:13
 
Avatar
Name
Kozue Kishii
E-mail
kishii-kozuespu.ac.jp
Affiliation
Saitama Prefectural University
Section
School of Health and Social ServicesDepartment of Health Sciences
Research funding number
10629570

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Kishii K, Kikuchi K, Tomida J, Kawamura Y, Yoshida A, Okuzumi K, Moriya K
Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy   22(5) 342-345   May 2016   [Refereed]
Kishii K, Kikuchi K, Yoshida A, Okuzumi K, Uetera Y, Yasuhara H, Moriya K
Microbiology and immunology   58(2) 142-146   Feb 2014   [Refereed]
Kishii K, Kikuchi K, Matsuda N, Yoshida A, Okuzumi K, Uetera Y, Yasuhara H, Moriya K
Clinical microbiology and infection : the official publication of the European Society of Clinical Microbiology and Infectious Diseases   20(5) 424-430   May 2014   [Refereed]
Uetera Y, Kishii K, Yasuhara H, Kumada N, Moriya K, Saito R, Okazaki M, Misawa Y, Kawamura K
PDA journal of pharmaceutical science and technology   67(4) 399-411   Jul 2013   [Refereed]
Kishii K, Morozumi M, Chiba N, Ono A, Ubukata K
Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy   17(5) 671-677   Oct 2011   [Refereed]

Misc

 
【初心者でもこれだけは習得しておきたい微生物検査の基礎技術 検体採取、細菌、真菌、ウイルス、原虫、寄生虫】 バイオセーフティ
岸井 こずゑ, 岡崎 充宏
臨床と微生物   44(増刊) 645-654   Oct 2017
バイオセーフティとは、生物災害(バイオハザード)を防止することである。その適正化には、ハード(検査室設備など)とソフト(安全な微生物学的技術など)の両面から取り組む必要がある。また、我が国においては感染症法の下、感染症発生の予防とその蔓延防止に努めなければならない。(著者抄録)
【必携 検査室の感染管理】 滅菌と消毒 検査室業務に関連した滅菌法
岡崎 充宏, 岸井 こずゑ
Medical Technology   43(13) 1362-1366   Dec 2015
【多剤耐性菌の検査と感染制御】 耐性菌サーベイランスの実践と効果 JANIS事業 サーベイランスから得られるものと、施設内感染対策委員会やICTでの活用法
岡崎 充宏, 岸井 こずゑ
臨床と微生物   42(増刊) 631-638   Oct 2015
JANISにおける「検査部門」のサーベイランスは、主な耐性菌の分離状況や薬剤感受性の動向について全国的な医療機関および参加医療機関ごとのそれぞれの集計データを提供している。これらの集計データは、院内で開催される感染対策委員会や研修会および院外での院内感染対策カンファレンスなどの場面において、自施設における感染対策の現状を全国的なレベルで客観的に比較することにより問題点の掌握に役立たせ、改善策を講じる基礎的な資料として有効に活用することが可能である。(著者抄録)
上寺 祐之, 岸井 こずゑ, 安原 洋, 森屋 恭爾
医療機器学   83(1) 57-65   Feb 2013
【"なぜ"がもっとわかる器材の洗浄・消毒・滅菌DO NOT&エビデンス45】 洗浄インジケータ
上寺 祐之, 岸井 こずゑ, 安原 洋, 森屋 恭爾
INFECTION CONTROL   21(3) 273-275   Mar 2012

Conference Activities & Talks

 
都市河川中流域におけるESBL産生Escherichia coliの実態調査
花尾 麻美, 岸井 こずゑ, 大濱 侑季, 佐藤 智明, 森屋 恭爾, 岡崎 充宏
日本臨床微生物学雑誌   Dec 2017   
臨地実習におけるヒヤリハット事例について
栗原 由利子, 岸井 こずゑ, 伊藤 さやか, 奥橋 佑基, 市川 由理, 亀田 貴寛, 花尾 麻美, 細萱 茂実
日本臨床検査自動化学会会誌   Aug 2017   
"close to 13 TU"菌血症を引き起こしたAcinetobacter seifertiiの同定解析
岸井 こずゑ, 菊池 賢, 富田 純子, 河村 好章, 吉田 敦, 奥住 捷子, 森屋 恭爾
日本臨床微生物学雑誌   Dec 2015   
多剤耐性菌の蔓延が危惧されるAcinetobacter属菌の分子疫学解析ならびに同定の新基準確立に関する研究
岸井 こずゑ, 菊池 賢, 吉田 敦, 奥住 捷子, 森屋 恭爾
日本環境感染学会誌   Jan 2015   
MALDI-TOF MSによるAcinetobacter属同定評価
岸井 こずゑ, 菊池 賢, 奥住 捷子, 吉田 敦, 森屋 恭爾
感染症学雑誌   Mar 2014