平 和也

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/12 02:32
 
アバター
研究者氏名
平 和也
eメール
tairakbelle.shiga-med.ac.jp
所属
滋賀医科大学
部署
医学部
職名
助教
学位
修士(保健学)(大阪大学)
その他の所属
大阪大学大学院医学系研究課

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
滋賀医科大学 医学部看護学科 助教
 
2017年4月
 - 
現在
滋賀医科大学 医学部看護学科 特任助教
 

学歴

 
2017年4月
 - 
現在
大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 博士後期課程
 
2011年4月
 - 
2013年3月
大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 博士前期課程
 
2006年4月
 - 
2011年3月
大阪大学 医学部 保健学科
 

受賞

 
2018年2月
滋賀医科大学 第1回SUMSピッチコンテスト(優良賞)
受賞者: EBIS(Evidence Based Information Site) Project Team
 

論文

 
在宅要介護高齢者を介護している家族における自記式うつ尺度の分布の考察と回答欠損者の抑うつ状態の評価について
平和也、伊藤美樹子
厚生の指標   (2017年12月 Accept inprint)    2018年6月   [査読有り]
訪問入浴に従事する看護師の就業継続意思に関する研究
板谷智也、平和也、伊藤美樹子
癌と化学療法   43(Supplement I) 71-73   2016年12月   [査読有り]
在宅介護高齢者を介護している家族における自記式うつ尺度の回答特性と分布の考察
平 和也
大阪大学大学院      2013年3月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Health needs assessment of a small local city in Japan for the proper utilization of pediatric primary health care services: Health statistics review
TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017   2017年10月   
Experiences of home nursing education for undergraduates bridging the visiting nurse program for New Graduate Nurses at SUMS
TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017(Bangkok, Thailand)   2017年10月   
Status and evaluation of in home-visit bathing services offered under long-term care insurance in Japan: A survey of service users
K Taira,T Itatani,M Ito
TNMC&WANS International Nursing Research Conference 2017   2017年10月   
訪問入浴における看護師同行の必要性の検討
平和也,板谷智也,伊藤美樹子
第76回日本公衆衛生学会(鹿児島)   2017年10月   
訪問入浴に従事する看護師の就業継続意思に関する研究
板谷智也,平和也,伊藤美樹子
第27回 日本在宅医療学会学術総会(横浜市)   2016年6月   

競争的資金等の研究課題

 
長期経年政府統計データを用いた3種類の健康寿命に関連する要因の探索と比較
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 平 和也