平 和也

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 09:54
 
アバター
研究者氏名
平 和也
eメール
tairakbelle.shiga-med.ac.jp
所属
滋賀医科大学
部署
医学部
職名
助教
学位
修士(保健学)(大阪大学)
その他の所属
大阪大学大学院医学系研究課

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
滋賀医科大学 医学部看護学科 助教
 
2017年4月
 - 
現在
滋賀医科大学 医学部看護学科 特任助教
 

学歴

 
2017年4月
 - 
現在
大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 博士後期課程
 
2011年4月
 - 
2013年3月
大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 博士前期課程
 
2006年4月
 - 
2011年3月
大阪大学 医学部 保健学科
 

受賞

 
2018年2月
滋賀医科大学 第1回SUMSピッチコンテスト(優良賞)
受賞者: EBIS(Evidence Based Information Site) Project Team
 

論文

 
訪問入浴介護サービスの利用者実態と看護師の入浴可否判断に影響を及ぼす入浴中止要因の検討
平 和也
日本老年医学会雑誌   (2018年10月 Accepted inprint)    [査読有り]
在宅要介護高齢者を介護している家族における自記式うつ尺度の分布の考察と回答欠損者の抑うつ状態の評価について
平和也、伊藤美樹子
厚生の指標   65(6) 32-37   2018年6月   [査読有り]
訪問入浴に従事する看護師の就業継続意思に関する研究
板谷智也、平和也、伊藤美樹子
癌と化学療法   43(Supplement I) 71-73   2016年12月   [査読有り]
在宅介護高齢者を介護している家族における自記式うつ尺度の回答特性と分布の考察
平 和也
大阪大学大学院      2013年3月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
テキストマイニングとGISによる47都道府県の医療計画の分析
板谷智也,堀池諒,平和也,上野栄一
第29回日本在宅医療学会学術集会   2018年11月3日   
行政が政策目標としている3種類の健康寿命と関連要因に関する探索的研究
平和也,神出計
第77回日本公衆衛生学会総会   2018年10月26日   
人口推計に基づく訪問系事業所立地数予測モデルの検討と地理情報システムによる分析
板谷智也,京田薫,平和也,堀池諒,中井寿雄,塚崎恵子
第77回日本公衆衛生学会総会   2018年10月26日   
乳幼児のかかりつけ医の選定と夜間・休日・救急外来受診状況
伊藤美樹子,平和也
第77回日本公衆衛生学会総会   2018年10月26日   
地域住民の健康意識に関するインタビュー調査事例報告~飲酒・喫煙習慣のContext~
平和也,河原めぐみ,谷口知佳子,伊藤美樹子
超異分野学会 大阪フォーラム2018   2018年10月13日   

競争的資金等の研究課題

 
【科研費】長期経年政府統計データを用いた3種類の健康寿命に関連する要因の探索と比較
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 平 和也
【受託調査研究】「健康しが」県民意識調査
滋賀県: 
研究期間: 2018年7月 - 2019年3月    代表者: 伊藤美樹子/研究分担者:平和也
【共同研究】日本最大の知識検索サービスデータ(Big Data)を活用した国民の医療及び健康情報ニーズに関する研究
ヤフー株式会社: 
研究期間: 2018年8月 - 2019年7月    代表者: 平 和也
平成30年度UDCBK社会実験事前調査事業
草津市総合政策部草津未来研究所: 
研究期間: 2018年10月 - 2019年2月    代表者: 伊藤美樹子/分担研究者:平 和也