棚橋 明美

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/05 03:16
 
アバター
研究者氏名
棚橋 明美
 
タナハシ アケミ
所属
聖学院大学
職名
特任講師
学位
日本言語文化学修士(お茶の水女子大学)

プロフィール

公開

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
   
 
聖学院大学 基礎総合教育部 特任講師
 

学歴

 
1992年
 - 
1998年
お茶の水女子大学 人間文化研究科博士課程 比較文化学
 

委員歴

 
2010年4月
   
 
日本語教育委員会、 入試委員会、 基礎総合部会
 

論文

 
フレージングを重視した口頭練習の授業
木原郁子、太田みゆき、中川千恵子、棚橋明美
⒥-lem 研究論文集      2012年8月
接触場面における会話のリズム分析
棚橋 明美
日本語学習者と日本語母語話者の談話能力発達過程の研究ーー文章・音声の母語別比較      2002年3月   [査読有り]
接触場面における会話のリズム分析
棚橋 明美
Quality Japanese Studies and Japanese Language Education in Kanji-Using Areas in the New Century      2002年1月   [査読有り]
システマティックな教材と授業構築の試み
石塚三枝、棚橋 明美
Obirin Today --教育の現場から   (創刊号)    2001年3月   [査読有り]
英語を母語とする日本語学習者による「~てしまう」の使用について
棚橋 明美
言語文化と日本語教育      1996年12月   [査読有り]

Misc

 
Well Said! ーSounding Natural in Japanese
棚橋 明美、田代ひとみ
日刊英字新聞 Japan Times に1996年より毎週1回連載中      2018年   [依頼有り]
音声・聴解
猪塚元、棚橋明美
季刊 日本語教育能力検定試験に合格するための本      2016年8月   [依頼有り]
日本語予備課程の歩み
棚橋 明美
聖学院大学総合研究所Newsletter   23(1)    2013年
予備課程コーディネーターとして着任3年を経たのを区切りとして、予備課程の設立理念やここに至るまでの道程をまとめた。
教材・教具・評価
棚橋 明美
月刊日本語      2002年12月   [依頼有り]
対照言語学・社会言語学
棚橋 明美
月刊日本語      2002年9月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
日本語能力試験問題集N3カタカナ語スピードマスター
清水知子、大場理恵子、棚橋明美、渡辺亜子 (担当:共著)
Jリサーチ出版   2018年1月   ISBN:9784863923720
どんどん話せる日本語会話フレーズ大特訓
棚橋 明美、アニタ・・ゲスリング、岡村佳代 (監修:水谷信子) (担当:共著)
Jリサーチ出版   2015年12月   ISBN:9784863922150
日本語能力試験問題集N2聴解スピードマスター
棚橋 明美、杉山ますよ、野原ゆかり (担当:共著)
Jリサーチ出版   2011年4月   ISBN:9784863920576
日本語能力試験問題集N3聴解スピードマスター
棚橋 明美、杉山ますよ、野原ゆかり (担当:共著)
Jリサーチ出版   2010年1月   ISBN:9784863920354
日本語能力試験が新形式となり、N3レベルが新設されたことを受け、練習問題や予想問題をふんだんに入れた問題集。
カタカナ語スピードマスター
棚橋 明美、渡邉亜子、大場理恵子、清水知子 (担当:共著)
Jリサーチ出版   2009年1月   ISBN:9784901429924
初級~中級レベルの日本語学習者の効果的なカタカナ学習のため、様々な工夫を凝らした本。著者もCD出演している。
ベーシック日本語教育
佐々木泰子、森山新、白井恭弘、鈴木伸子、久保田美子、楊虹、倉田芳弥、棚橋明美、大塚純子 (担当:分担執筆)
くろしお出版   2007年4月   ISBN:9784894762855
日本語教育能力試験に合格するための聴解問題10
棚橋 明美
株式会社アルク   2007年1月   
日本語教育能力検定試験の「試験Ⅱ(聴解)」分野に相当する内容だが、検定受験ということだけでなく、音声学の基礎から現場での発音指導の方法まで実践的に提示している。聖学院大学の日本語クラスで毎年実践している授業内スピーチ発表会にも言及。日本語教育分野における音声学・音声指導の入門書であり、大学の日本語教育副専攻課程や一般の日本語教師養成講座の教科書として適している。CDにはプロの声優、筆者自身の他、聖学院大学の留学生も出演している。
Morning, Noon and Night in Japanese(タイ語版)
棚橋 明美
株式会社アルク   2001年1月   
アルクの英会話用の教科書を翻案、日本語会話練習のための本を作成・出版したが、タイでそのタイ語訳が出版された。
日本語の教え方・短期実践講座補填用分冊『日本語教育能力検定試験対策』
小川治子、川口良、木山美佳、清水知子、渡邉亜子、棚橋明美 (担当:分担執筆)
株式会社アルク   2000年9月   
Morning, Noon and Night in Japanese
棚橋 明美
株式会社アルク   2000年1月   
アルクの英会話用の教科書を翻案、日本語会話練習のための本を作成した。
NAFL日本語教師養成講座・補填用分冊『日本語教育能力検定試験対策』
棚橋 明美、久保田美子 (担当:分担執筆)
株式会社アルク   1999年1月   
『短期実践講座』の出版から7年を経、不足してきた部分を1冊の補填版としてこのシリーズに加えた。pp17-30を執筆。
Sounding Natural in Japanese --70Expressions to Enhance Your Daily Conversation
棚橋 明美、大島やよい (担当:共著)
Japan Times   1998年11月   ISBN:4789009440
様々な日本語の会話場面を提示し、それがどのように使われるかを英語で説明したもの。英語を母語とする日本語学習者向け。全体の70%を棚橋が執筆。
日本語の教え方・短期実践講座第二分冊『日本語の発音と教え方』
水谷信子(監修)、棚橋 明美、久保田美子 (担当:分担執筆)
株式会社アルク   1993年2月   
『短期実践講座』の第二分冊「音声」前半の理論編を担当。

講演・口頭発表等

 
「非用」の実態調査--予備調査の報告 [招待有り]
棚橋 明美
第3回日本言語文化学研究会   1991年12月   
「非用」の実態調査と分析--中間言語における位置づけの試み [招待有り]
棚橋 明美
日本語教育学会創立30周年・法人設立15周年記念大会   1992年5月   
日本語の発音と教え方 [招待有り]
棚橋 明美
株式会社アルク講演   1993年2月   
日本語を教えるということ [招待有り]
棚橋 明美
株式会社アルク講演   1993年3月   
日本語の教え方(音声) [招待有り]
棚橋 明美
株式会社アルク 短期実践講座スクーリング   1994年2月   

担当経験のある科目