西川 開

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/19 16:32
 
アバター
研究者氏名
西川 開
 
ニシカワ カイ
eメール
kai.nishikawa192000gmail.com
所属
筑波大学大学院
部署
図書館情報メディア研究科
職名
博士後期課程
学位
修士(図書館情報学)(筑波大学)
ORCID ID
0000-0001-5949-3610

プロフィール

シーランド公国 男爵(Principality of Sealand, Baron)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年10月
 - 
現在
筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 リサーチ・アシスタント(RA)
 
2018年4月
 - 
現在
文教大学 文学部英米語英米文学科 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
現在
筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 博士後期課程
 
2015年4月
 - 
2017年3月
筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 博士前期課程
 

論文

 
ミュージアムにおけるパブリックドメイン作品の公開に関する調査研究 : デジタルアーカイブを事例として
西川 開
筑波大学大学院図書館情報メディア研究科      2017年   [査読有り]
著作権侵害事件に関する主観的・客観的評価と取り締まりへの支持の関連
向井智哉・西川開
法と心理   18 123-128   2018年   [査読有り]
違法ダウンロードおよび違法アップロードに関する主観的重大性と取り締まりへの支持の規定要因―著作権法観と著作権(法)への関心を中心に―
西川開・向井智哉
図書館情報メディア研究   印刷中    [査読有り]

Misc

 
E1990-「デジタルアーカイブ」の新たな評価法:Impact Playbook概説
西川 開
カレントアウェアネス-E      2018年1月   [依頼有り]
《特別寄稿》「デジタルアーカイブ」の価値を測る:Europeanaにおける「インパクト評価」の現状
西川 開
人文情報学月報   (第75号後編)    2017年10月   [依頼有り]
《特別寄稿》Europeanaの変革
西川 開
人文情報学月報   (第73号後編)    2017年8月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
デジタルアーカイブの制度分析の方法論
西川 開
デジタルアーカイブ学会第3回研究大会   2019年3月16日   
「ジャパンサーチ(仮称)」の構築(海外ポータルの取組)について [招待有り]
西川 開
国立国会図書館意見聴取会   2018年3月12日   
デジタルアーカイブに関する評価方法の検討:「インパクト評価」に着目して
西川 開
デジタルアーカイブ学会第2回研究大会   2018年3月10日   
「プラットフォーム型」デジタルアーカイブとミュージアム:欧州デジタルアーカイブEuropeanaを事例として
西川 開
日本ミュージアム・マネージメント学会第21回大会   2016年6月19日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
デジタルアーカイブが博物館の知的財産管理業務に及ぼす影響に関する調査研究
公益財団法人日本科学協会: 笹川科学研究助成
研究期間: 2016年4月 - 2017年2月    代表者: 西川 開

その他

 
他人の気持ちになって考える(他人の靴をはく):「共有の科学」についてのミュージアムの協働事例
McDonald, Hugh, Fleming, Elizabeth, Gutwill, Joshua, Livingston, Troy. 「他人の気持ちになって考える(他人の靴をはく):「共有の科学」についてのミュージアムの協働事例」、西川開訳、『日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要』、JMMA日本ミュージアム・マネージメント学会、第22号、2018年3月.
研究分野としての博物館学の再定義?:学際的対話としての博物館学に関する小論
Scheiner, Teresa.「研究分野としての博物館学の再定義?:学際的対話としての博物館学に関する小論」、西川開訳、『日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要』、JMMA日本ミュージアム・マネージメント学会、第20号、2016年3月.
2017年9月   アーカイブサミット2017in京都
ガイドブック編集担当