高野温子

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/26 18:17
 
アバター
研究者氏名
高野温子
eメール
takanohitohaku.jp
URL
http://www.hitohaku.jp
所属
兵庫県立人と自然の博物館
部署
自然環境・評価研究部
職名
主任研究員
学位
博士(理学)(大阪市立大学)
ORCID ID
0000-0002-8345-5080

プロフィール

自然史系博物館に勤務しています。個人研究と社会教育事業とのバランスに悩みつつ、研究もセミナー実施も展示制作も向上心を忘れず務めたいと思っています。JICA長期専門家として1年間マレーシア国立サバ大学に赴任した経験もあります。

研究分野

 
 

経歴

 
2005年
 - 
現在
兵庫県立人と自然の博物館 自然環境・評価研究部 主任研究員
 
2001年4月
 - 
2005年
兵庫県立人と自然の博物館 自然環境・評価研究部 研究員
 
2003年4月
 - 
2004年3月
独立行政法人国際協力機構 長期専門家(ボルネオ生物多様性保全プロジェクト)
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2000年9月
大阪市立大学大学院 理学研究科 
 
1994年4月
 - 
1996年3月
神戸大学大学院 自然科学研究科 
 
1990年4月
 - 
1994年3月
神戸大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
2017年3月
 - 
現在
環境省  レッドリスト調査員
 
2015年7月
 - 
現在
環境省  希少野生動植物種保存推進員
 
2013年10月
 - 
現在
兵庫県  生物多様性アドバイザー
 
2017年1月
 - 
2018年12月
日本植物分類学会  植物分類学の将来の発展と普及に関する委員会 委員
 
2015年1月
 - 
2018年12月
日本植物分類学会  図書幹事
 
2015年4月
 - 
2018年3月
日本学術振興会  科学研究費第1段審査委員
 
2001年4月
 - 
2003年12月
日本植物分類学会  会計幹事
 

受賞

 
2008年3月
日本植物分類学会 第2回 日本植物分類学会論文賞
受賞者: 高野温子、永益英敏
 

論文

 
Simple but long-lasting: A specimen imaging method applicable for small- and medium-sized herbaria
高野温子,堀内保彦,藤本悠,青木滉太,三橋弘宗,高橋晃
Phytokeys   118 1-14   2019年2月   [査読有り]
Hu GX, Takano A, Drew BT, Liu ED, Soltis DE, Soltis PS, Peng H, Xiang CL
Annals of botany      2018年6月   [査読有り]
高野温子, 織田二郎
分類   17(2) 173‐178-178   2017年12月   [査読有り]
牛島 清春, 牛島 富子, 高野 温子, 黒崎 史平
兵庫の植物 = Plants of Hyogo   (27) 13-20   2017年6月
高野温子, 黒崎史平, 黒崎史平, 植村修二
分類   16(1) 59‐62-62   2016年2月   [査読有り]
Here we report newly found alien herb in Japan, Moenchia erecta (L.) G., M. et Sch. (Caryophylla-ceae). The species is native to Europe and has been naturalized in Australia, Canada and United States. Since 2008, the species has been known its exi...
Sam YY, Takano A, Ibrahim H, Záveská E, Aziz F
PhytoKeys   (75) 31-55   2016年   [査読有り]
山内健生, 高野温子
人と自然(Web)   (26) 71‐74 (WEB ONLY)   2015年12月   [査読有り]
近藤眞由美, 高野温子, 黒崎史平
兵庫の植物   (25) 7‐10-10   2015年6月
高野温子, 高見祐一
兵庫の植物   (25) 1‐4-4   2015年6月
高野温子, 迫田昌宏, 黒崎史平
分類   14(2) 161-168   2014年9月   [査読有り]
絶滅危惧種オチフジ(Meehania montis-koyae Ohwi, シソ科)の複数の自生地集団において,複数年にわたり交配実験による繁殖様式の調査,及び送粉者の予備的な観察を行った.強制自花受粉した個体が高い結実率を示したことから,オチフジは自家和合性を持つことが明らかになった.自花の花粉を柱頭に付着させた例も観察されたが,袋かけのみを行った花の結実率は低いことから,オチフジは基本的に送粉動物により自花,自家或いは他家の花粉が柱頭に媒介されることによって結実すると考えられる.送粉者...
高野温子、 世羅徹哉、黒崎史平
Acta Phytotaxonomica et Geobotanica   64(2) 99-104   2014年   [査読有り]
高野温子
Acta Phytotaxonomica et Geobotanica   63(3) 149-153   2013年   [査読有り]
海を題材とした移動展示における可搬式大型展示ユニットの製作
三橋弘宗・北村俊平・山崎義人・上田萌子・田中哲夫・加藤茂弘・高野温子・布施静香・赤澤宏樹・石田弘明
展示学   52 132-133   2012年   [査読有り]
Takano A, Okada H
Journal of plant research   124(2) 245-252   2011年3月   [査読有り]
Takano Atsuko, Gisil Johnny, Suleiman Monica
PLANT SYSTEMATICS AND EVOLUTION   299(5) 865-871   2013年5月   [査読有り]
高野温子, 迫田昌宏, 黒崎史平
兵庫の植物   (20) 37-40   2010年6月
Zingiberaceae of Maliau Basin, Sabah, Malaysia
Journal of Tropical Biology and Conservation   6 1-20   2010年   [査読有り]
Acta Phytotaxonomica et Geobotanica   60 56-59   2009年   [査読有り]
Preliminary molecular phylogeny of Bornean Plagiostachys (Zingiberaceae) based on DNA sequence data of internal transcribed spacer (ITS)
Journal of Tropical Biology and Conservation   4 67-80   2008年   [査読有り]

Misc

 
高野 温子
博物館研究   49(10) 15-18   2014年10月   [依頼有り]
高野温子
ひょうご科学技術協会学術研究支援事業研究成果報告書   2010 13-16   2011年11月
栃本大介, 服部保, 高野温子
人と自然(Web)   (21) 197-200 (WEB ONLY)   2010年12月
ラン科
黒崎史平・高野温子
人と自然   20 180-189   2009年   [査読有り]
高野 温子
プランタ   (95) 27-32   2004年9月
橋本佳延, 坂田宏志, 高野温子, 三橋弘宗, 布施静香
人と自然   (18) 151-162   2007年12月
人と自然の博物館におけるインベントリーシステムづくり─遺伝子から見た植生変化の解析と植生インベントリーの構築─
中瀬 勲・三橋弘宗・高野温子・鈴木 武・岸田隆博・永吉照人
農業環境技術研究所第4回植生研究会資料   39-46   2002年
キンポウゲ科
小菅桂子・黒崎史平・高野温子
人と自然   12 133-140   2001年

書籍等出版物

 
第24回研究発表大会予稿集
高野温子 (担当:分担執筆, 範囲:京町家を自然史博物館に~自然史レガシー継承・発信事業の試み~)
全国科学博物館協議会   2017年2月   
兵庫の植物、その多様性と成り立ち
高野温子 (担当:分担執筆, 範囲:オチフジの不思議な生活と分布)
公益社団法人 日本植物学会   2012年9月   
藤本義昭コレクションー台湾産植物標本目録・植物学関連文献目録―
高橋晃・高野温子・福田知子・布施静香・佐藤順子・原麻砂美・中井康子 (担当:共編者)
(社)兵庫県自然保護協会   2008年3月   
宝塚大辞典
高野温子 (担当:分担執筆, 範囲:宝塚周辺の水草)
大阪書籍   2005年   
Catalogue: Alocasia. Living collection at BORNEENSIS
BBEC publication   2004年3月   

講演・口頭発表等

 
寺・酒蔵・町家を活かして展示する
高野温子
ミュージアムが公共空間を彩る   2019年1月12日   
Meehania montis-koyae (Lamiaceae), a narrow endemic or a species of disjunct distribution?
the 2nd East Asian Plant Diversity and Conservation Conference   2018年11月4日   
Zingiberaceae Phylogeny Poster.
Monocots VI   2018年10月18日   
Zingiberaceae Phylogeny Poster
8th Intl. Zingiberales Symposium   2018年7月23日   
堀内保彦, 藤本悠, 高野温子, 三橋弘宗, 三橋弘宗
日本植物分類学会大会研究発表要旨集   2018年3月6日   

競争的資金等の研究課題

 
機械学習とOCRを用いた植物標本画像からのラベル情報自動取得プログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費基盤C
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月    代表者: 高野温子
現在種分化を起こしつつあるアキギリ属の集団遺伝解析
市村清新技術財団: 植物研究助成
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月    代表者: 高野温子
送粉者を共有する単系統群の進化プロセスの解析
日本学術振興会: 科研費基盤C
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 高野温子
伊豆周辺に産するシソ科植物を用いた雌性両全性異株性の進化に関する研究
新技術開発財団: 植物研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 高野温子
兵庫県の希少種オチフジはなぜ種子をつくらないのか?保全のための生物学的研究
ひょうご科学技術協会: 奨励研究
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 高野温子
雌しべが動いて性が変わる:フレキシスタイリーの起源と進化に関する研究
日本学術振興会: 科研費若手研究B
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 高野温子
ボルネオ島に産するショウガ科植物の性表現についての研究
日本学術振興会: 熱帯生物資源研究助成
研究期間: 2005年4月 - 2006年3月    代表者: 高野温子