京極俊明

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/31 17:49
 
アバター
研究者氏名
京極俊明
 
キョウゴク トシアキ
eメール
kyogokuttoyota-ct.ac.jp
所属
豊田工業高等専門学校
部署
一般学科
職名
准教授
学位
博士(歴史学)(名古屋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2015年10月
 - 
現在
豊田高専 一般学科 准教授
 
2013年4月
 - 
2015年9月
豊田高専 一般学科 講師
 
2010年10月
 - 
2011年9月
豊田高専 一般学科 講師
 
2008年4月
 - 
2009年3月
豊田高専 一般学科 講師
 

論文

 
二重帝国期のオーストリアにおける言語境界地域での初等教育と民族問題
京極俊明
歴史学研究   874 1-11   2010年   [査読有り][招待有り]
ブルノ学校協会(Matice školská v Brnĕ)」による『少数民族学校』建設運動(1877-1889)
京極俊明
東欧史研究   (28) 45-64   2006年   [査読有り]
Národní agitace a obecní školství na Moravě na přelom 19. a 20.století
Toshiaki KYOGOKU
Křivohlavá, Barbora, Velek, Luboš, Binder, Harald (ed.), Místo národních jazyků ve výchově, školství a vědě v habsburské monarchii 1867-1918   563-578   2003年   [査読有り][招待有り]
Vývoj obecného školství na Moravě v 70 letech 19.století
Toshiaki KYOGOKU
Časopis matice moravské   120(1) 433-451   2001年   [査読有り]

Misc

 
1867年度ブルノスラヴ系ギムナジウム入学者の社会構成
京極俊明
豊田工業高等専門学校研究紀要   49    2017年3月
モラヴィアにおけるチェコ系知識人層の形成とその活動 青年モラヴィア文学運動-
京極俊明
豊田工業高等専門学校研究紀要   47 85-88   2015年1月

書籍等出版物

 
歴史の場―史蹟・記念碑・記憶
若尾祐司,和田光弘(編) (担当:分担執筆, 範囲:メンデルを顕彰する都市ブルノ)
2010年   
帝国と学校
駒込武士,橋本伸也(編) (担当:分担執筆, 範囲:多民族帝国における多重言語能力の育成―モラヴィアにおける民族言語の相互習得をめぐる論争より―)
昭和堂   2007年   
チェコとスロヴァキアを知るための56章
明石書店   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
二重帝国期のブルノにおける中等教育制度と言語・民族問題
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 京極俊明