渡邉 将智

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/17 21:49
 
アバター
研究者氏名
渡邉 将智
 
ワタナベ マサトモ
所属
就実大学
部署
人文科学部 総合歴史学科
職名
講師
学位
博士(文学)(早稲田大学大学院文学研究科)
科研費研究者番号
80781004

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
就実大学 吉備地方文化研究所 所員
 
2016年4月
 - 
現在
就実大学 人文科学部総合歴史学科 講師
 
2011年4月
 - 
現在
早稲田大学 長江流域文化研究所 招聘研究員
 
2015年4月
 - 
2015年9月
早稲田大学 文学学術院 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2015年3月
大東文化大学 文学部中国学科 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2008年3月
大東文化大学 人文科学研究所 兼任研究員
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2010年10月
早稲田大学 大学院文学研究科 史学(東洋史)専攻博士後期課程
 
2003年4月
 - 
2005年3月
早稲田大学 大学院文学研究科 史学(東洋史)専攻修士課程
 
2002年4月
 - 
2003年3月
学習院大学 大学院人文科学研究科 史学専攻科目等履修生
 
2001年4月
 - 
2002年3月
早稲田大学 大学院文学研究科 史学(東洋史)専攻科目等履修生
 
1997年4月
 - 
2001年3月
二松学舎大学 文学部 中国文学科中国文学専攻
 

委員歴

 
2017年9月
 - 
現在
三国志学会  評議員
 
2013年11月
 - 
2017年11月
日本秦漢史学会  理事
 
2007年4月
 - 
2008年3月
早稲田大学東洋史懇話会  幹事(『史滴』編集代表)
 

論文

 
渡邉 将智
東洋史研究   77(1) 69-98   2018年6月   [査読有り][招待有り]
渡邉 将智
古代文化   69(1) 41-59   2017年6月   [査読有り][招待有り]
渡邉 将智
史滴   (38) 20-44   2016年12月   [招待有り]
後漢安帝の親政とその統治の構造
渡邉 将智
早稲田大学長江流域文化研究所編『中国古代史論集―政治・民族・術数―』(雄山閣)   169-192   2016年9月   [招待有り]
渡邉 将智
東方学   130 19-35   2015年7月   [査読有り]
東漢洛陽城内皇帝与官員的政治空間
渡邉 将智
《中国中古史研究》編委会・北京大学中国古代史研究中心編『中国中古史研究―中国中古史青年学者聯誼会会刊―』(中華書局)   3 58-88   2013年6月   [招待有り]
渡邉 将智
東洋学報   93(4) 367-396   2012年3月   [査読有り]
渡邉 将智
史学雑誌   119(12) 1961-1998   2010年12月   [査読有り]
渡邉 将智
早稲田大学大学院文学研究科紀要 第4分冊   56 59-75   2010年   [査読有り]
渡邉 将智
史觀   (159) 18-38   2008年9月   [査読有り]
渡邉 将智
史滴   (29) 26-43   2007年12月   [査読有り]
渡邉 将智
史觀   (156) 18-38   2007年3月   [査読有り]
渡邉 将智
史滴   (28) 30-47   2006年12月   [査読有り]

Misc

 
渡邉 将智
就実大学史学論集   (32) 43-61   2018年3月
日本的秦簡牘研究:地方行政制度与文書行政
渡邉 将智
陳偉等著『秦簡牘整理与研究』(経済科学出版社)   335-340   2017年7月
日本秦簡研究現状(続):地方行政制度与文書行政
渡邉 将智
武漢大学簡帛研究中心主編『簡帛』第9輯(上海古籍出版社)   396-397   2014年10月
尹湾(江蘇省)
渡邉 将智
中国出土資料学会編『地下からの贈り物―新出土資料が語るいにしえの中国―』(東方書店)   306-311   2014年6月   [依頼有り]
2012年日本的戦国秦漢史研究
渡邉 将智
中国史研究動態   2014(3) 76-81   2014年6月
渡邉義浩著『王莽―改革者の孤独―』
渡邉 将智
英語教育   2013(5) 96-96   2013年5月   [依頼有り]
2012年の歴史学界:回顧と展望 東アジア(中国―戦国・秦漢)
渡邉 将智
史学雑誌   122(5) 197-203   2013年5月   [依頼有り]
楯身 智志, 渡邉 将智
中国古典研究   (54) 38-56   2012年12月
日本秦簡研究現状:地方行政制度与文書行政
渡邉 将智
武漢大学簡帛研究中心主編『簡帛』(上海古籍出版社)   6 153-157   2011年11月
小嶋茂稔著『漢代国家統治の構造と展開―後漢国家論研究序説―』
渡邉 将智
日本秦漢史研究   (11) 210-222   2011年3月   [依頼有り]
楯身 智志, 渡邉 将智
中国古典研究   (51) 69-81   2006年12月

書籍等出版物

 
睡虎地秦簡訳注ー秦律十八種・效律・秦律雑抄ー
工藤元男編 (担当:分担執筆, 範囲:「秦律十八種」訳注(行書律)、「效律」訳注(〔二二〕・〔二三〕・〔二四〕)、「秦律雑抄」訳注(〔二五〕・〔二六〕・〔二七〕))
汲古書院   2018年5月   ISBN:4762966126
渡邉 将智
早稲田大学出版部   2014年3月   ISBN:4657147013
渡邉義浩, 藤高裕久, 渡邉将智 (担当:共編者)
汲古書院   2013年10月   ISBN:4762927120
渡邉 将智
早稲田大学出版部   2012年10月   ISBN:9784657125125
渡邉義浩, 渡邉将智 (担当:共編者)
汲古書院   2008年11月   ISBN:476292718X

講演・口頭発表等

 
「古制」と「故事」―後漢明帝の帝位継承と東平王輔政― [招待有り]
渡邉 将智
「東アジアの王権と正統性」ワークショップ   2019年2月16日   
「何謂“制度”?―中古制度文化新研・学術工作坊―」参加記
渡邉 将智
第3回アジア史連絡会   2018年6月2日   
漢代中央官制的再編与官僚制 [招待有り]
渡邉 将智
何謂“制度”?―中古制度文化新研・学術工作坊―   2018年5月26日   
王朝と隠逸の間―後漢時代における「逸民的人士」と任官拒否―
渡邉 将智
人文知のトポスⅢ「〈知〉の在処としての「周縁」」   2018年3月24日   
後漢桓帝の親政と道家思想
渡邉 将智
第1回アジア史連絡会   2017年7月8日   
范曄『後漢書』の人物評価と後漢時代 [招待有り]
渡邉 将智
三国志学会第十一回大会   2016年9月10日   
趣旨説明:継承と正統性―後漢桓帝の帝位継承を事例として―
渡邉 将智
第5回若手アジア史論壇春季大会「王統の継承と交替―王権の理念と実態を考える―」   2016年3月5日   
中国古代北方民族的遷徙和自立―以漢朝的対北方民族政策為綫索― [招待有り]
渡邉 将智
欧亜大陸東部視角所見中国中古史的転折点与新歴史分期的探索   2016年1月9日   
漢王朝の側近官とその展開―後漢のブレーントラストを中心に― [招待有り]
渡邉 将智
第3回若手アジア史論壇春季大会「君臣関係の“公と私”―側近集団の位置付けをめぐって―」   2014年3月8日   
後漢安帝の親政とその統治の構造
渡邉 将智
第4回早稲田大学簡帛研究会若手研究者発表会   2014年1月9日   
後漢における「内朝官」の解体と九卿の再編 [招待有り]
渡邉 将智
三国志学会第八回大会   2013年9月14日   
中国政治制度史研究の射程 [招待有り]
渡邉 将智
早稲田大学史学会連続講演会「わたしと歴史学、わたしと考古学」   2013年5月24日   
後漢順帝の親政と外戚輔政の展開
渡邉 将智
平成23年度九州史学会大会東洋史部会   2011年12月11日   
政治空間よりみた後漢政治制度―その基本構造と形成過程―
渡邉 将智
2009年度財団法人史学会第107回大会東洋史部会   2009年11月8日   
東漢政治制度的基本結構及其開展 [招待有り]
渡邉 将智
第三届中国中古史青年学者聯誼会   2009年8月28日   
後漢における政治制度の基本構造と官僚機構―諸官の執務場所と勤務形態を手がかりとして― [招待有り]
渡邉 将智
韓国・日本・中国・蒙古・英国5ヶ国国際学術大会「東亜細亜歴史学新進研究者国際学術大会」   2009年1月17日   
後漢の政治体制とその歴史的位置づけ―政策形成の変遷を中心に―
渡邉 将智
平成19年度大東文化大学人文科学研究所研究班報告会   2007年11月24日   
後漢時代の尚書台と三公―宦官の勢力基盤と徴召の運用をめぐって―
渡邉 将智
2005年度早稲田大学史学会大会東洋史部会   2005年10月15日   

競争的資金等の研究課題

 
東アジアの王統と正統性
一般財団法人東方学会: 平成30年度若手研究者の研究会等支援事業
研究期間: 2018年6月 - 2019年3月    代表者: 渡邉 将智
王統の継承と交替―王権の理念と実態を考える―
一般財団法人東方学会: 平成27年度若手研究者の研究会等支援事業
研究期間: 2015年6月 - 2016年3月    代表者: 渡邉 将智