Hideyuki NIWA

J-GLOBAL         Last updated: Jun 12, 2019 at 14:50
 
Avatar
Name
Hideyuki NIWA
E-mail
niwa.hideyukikuas.ac.jp
Affiliation
Kyoto University of Advanced Science
Section
Faculty of Bioenvironmental Science Department of Bioenvironmental Design

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Osawa Takeshi, Mitsuhashi Hiromune, Niwa Hideyuki
ECOLOGICAL COMPLEXITY   15 26-32   Sep 2013   [Refereed]
Osawa Takeshi, Mitsuhashi Hiromune, Niwa Hideyuki, Ushimaru Atushi
AQUATIC CONSERVATION-MARINE AND FRESHWATER ECOSYSTEMS   21(4) 358-363   Jun 2011   [Refereed]
Osawa Takeshi, Mitsuhashi Hiromune, Niwa Hideyuki, Ushimaru Atushi
ECOLOGICAL RESEARCH   25(6) 1161-1169   Nov 2010   [Refereed]

Misc

 
木村 昭義, 丹羽 英之, 中川 重年
ランドスケープ研究 : 日本造園学会誌 : journal of the Japanese Institute of Landscape Architecture   81(5) 691-694   Mar 2018
丹羽 英之, 谷口 直哉
応用生態工学 = Ecology and civil engineering   20(2) 195-203   Feb 2018
丹羽英之, 谷口直哉
応用生態工学   20(2) 195‐203(J‐STAGE)   2018
平野尭将, 米村惣太郎, 渡部陽介, 張林瀛, 横田樹広, 柴田昌三, 丹羽英之, 森本幸裕
日本生態学会大会講演要旨(Web)   65th ROMBUNNO.P2‐148 (WEB ONLY)   2018
NIWA Hideyuki, TANIGUCHI Naoya
Ecology and Civil Engineering   20(2) 195-203   2018
ノウルシは増水により攪乱される立地に生育する植物で準絶滅危惧種である.地上部が見られるのが 3 ~6 月であり,生育していることを知られないまま人為改変により生育地が消失している可能性がある.本研究では,UAV を用いることで,地上部が見られる期間が限られるノウルシの分布と,分布に影響を与えると予測される環境要因を効率的に把握することを試みた.複数時期の撮影画像から,ノウルシの判読適期が 4 月中旬であること,画像判読だけで 82.8%のノウルシのパッチが判読できることを示し,本梅川におけ...