山田 恵里

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/04 23:32
 
アバター
研究者氏名
山田 恵里
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/30706742.ja.html
所属
名古屋市立大学
部署
大学院経済学研究科
職名
講師
学位
博士(経済学)(名古屋大学)
科研費研究者番号
30706742

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2016年9月
 - 
現在
名古屋市立大学大学院 経済学研究科 講師
 
2014年4月
 - 
2016年8月
近畿大学 総合社会学部 特任講師
 
2013年4月
 - 
2014年3月
名古屋大学 経済学研究科 特別研究員
 
2010年4月
 - 
2013年3月
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 

学歴

 
2008年
 - 
2013年
名古屋大学大学院 経済学研究科 社会経済システム専攻
 
2004年
 - 
2008年
三重大学 人文学部 社会科学科
 

論文

 
Yamada Eri, Kawakami Tetsu
REGIONAL STUDIES   50(11) 1876-1888   2016年   [査読有り]
Yamada Eri, Kawakami Tetsu
ANNALS OF REGIONAL SCIENCE   54(1) 269-298   2015年1月   [査読有り]
山田 恵里
中部圏研究 : 調査季報   (181) 50-66   2012年12月   [査読有り]
山田 恵里, 河上 哲
産業連関   19(2) 5-23   2011年   [査読有り]
輸送用機械をはじめとする製造業の一大集積地である名古屋大都市圏を対象とし,探索的空間データ分析の手法を応用して地域製造業の成長クラスターを検出する.分析では,地域間の近接性が表現される地理的空間だけでなく,産業間の技術的連関(産業間リンケージ)の近接性が表現される技術的空間も考慮して,地域製造業における成長の空間的関連性を統計的に把握する.特に産業間リンケージの近接性には,産業間の「経済的距離」を測る指標である Average propagation length を利用することを提案する...
河上 哲, 山田 恵里, 鹿嶋 洋
経地年報   57(2) 126-149   2011年   [査読有り]
本稿では三重県域を対象とし,産業構成や地域産業の生産性が相互に作用する多様な成長パターンの地域的差異が,どのような要因によって決定づけられるのかについて実証分析を行った.その際,成長要因としてi)国家効果,ii)産業構成効果,iii)地域差異効果,iv)地域集積効果を考慮するシフトシェア回帰モデルを構築し応用した.当モデルの利点は,地域成長へ影響を及ぼす各効果を統計的に検定可能であること,詳細な分析単位地区にもとづいて成長の地域的差異を把握できること,の二点にある.分析結果より,第一に,成...

Misc

 
産業集積による知識のスピルオーバーと地域生産活動のイノベーションに関する基礎的研究
河上 哲・山田 恵里
平成26年度国土政策関係研究支援事業調査報告書      2015年3月
Yamada Eri, Kawakami Tetsu
Economic Research Center Discussion Paper   (13)    2013年8月
In this paper, we first apply the methods of exploratory spatial data analysis (ESDA) and investigate the geographic concentration of interrelated growing industries, or "growth clusters," by using data from the Nagoya metropolitan area in Japan o...

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
イノベーションと知識ネットワークの創発に関する実証分析
日本学術振興会: 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A))
研究期間: 2019年 - 2021年    代表者: 山田 恵里
知識ネットワークのダイナミクスとイノベーションの創発に関する実証分析
日本学術振興会: 若手研究
研究期間: 2019年 - 2022年    代表者: 山田 恵里
自動車産業における集積と知識ネットワーク分析
公益財団法人大林財団: 研究助成
研究期間: 2018年 - 2019年    代表者: 山田 恵里
ミクロデータを用いた産業集積とイノベーションの波及に関する生産性分析
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 山田 恵里
産業クラスターにおける産業間の関連性と地域成長に関するマイクロ計量分析
公益財団法人村田学術振興財団: 研究助成(海外派遣援助)
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 山田 恵里
産業集積による知識のスピルオーバーと地域生産活動のイノベーションに関する基礎的研究
国土交通省: 平成26年度国土政策関係研究支援事業
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 河上 哲
動学的外部性の空間的波及と企業の生産性に関するミクロ計量分析
日本学術振興会: 研究活動スタート支援
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 山田 恵里
集積の動学的外部性と地域経済の成長に関する実証分析
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2010年 - 2013年    代表者: 山田 恵里
地域の集積構造・生産性と成長に関する実証分析
大幸財団: 平成21年度第29回学芸奨励金
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 山田 恵里