基本情報

所属
中村学園大学 流通科学部 流通科学科 准教授 (流通科学研究所研究員)
学位
産業経営修士(2019年3月 九州大学大学院経済学府)
Master of Business Administration(2019年3月 Kyushu University, Graduate School of Economy)
法学士(1985年3月 九州大学法学部)
Bachelor of Law(1985年3月 Kyushu University, Faculty of Law)

連絡先
r.maeshimanakamura-u.ac.jp
通称等の別名
Roger Maeshima
J-GLOBAL ID
201601000586366932

大分県臼杵市出身。1985年JTB入社。欧州駐在(ローマ、マドリード、ジュネーヴ、パリ)後、希望して九州へ帰国。アジア開発銀行年次総会(1997)、ゴールデンオールディーズシニアラグビーフェスティバル(2012)、国際ライオンズクラブ年次大会(2016)など福岡を代表する大規模国際会議の運営にあたる一方、北九州・熊本・福岡などのコンベンションビューローで国際会議誘致に携わる。日韓海峡広域観光交流会議、九州運輸局、長崎県、大分県などのクルーズ誘致戦略や自治体のクルーズ誘致担当者で構成される「全国クルーズ客船誘致連絡会」でのクルーズ港湾国際化にも力を発揮してきた。2014年にはICCA(国際会議協会;本部・アムステルダム)「改革のための20名」に選出。世界各国の会議産業、クルーズ産業のキーパーソンとの広いネットワークを有する。2015年から九州産業大学にてコンベンション事業論の講義を行いながら、タイ政府コンベンションビューローを介したタイと福岡のMICE分野の学術交流を構築。2019年JTBを退職し、現職。Global Sustainable Tourism Council(本部:ワシントンDC)国際研修有資格者。フードツーリズムマイスター。GSTC持続可能な観光/公認認証機関「Travelife (本部アムステルダム)」公認コーチ。


主要な論文

  8

主要な講演・口頭発表等

  70

主要な担当経験のある科目(授業)

  54

主要な所属学協会

  6

主要なWorks(作品等)

  1

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

主要な社会貢献活動

  10
  • 1
    出演, パネリスト, コメンテーター, 司会, 企画, 運営参加・支援
    奄美の自然を守る会/奄美せとうち観光協会/日本観光研究学会SDGsと観光研究ワーキンググループ/WWFジャパン 2020年10月9日 - 2021年3月19日
  • 出演, コメンテーター, 講師, 助言・指導, 情報提供, 企画, 運営参加・支援, 実演, その他
    福岡未来創造プラットフォーム 福岡未来創造プラットフォーム「MICE人材基礎講座」 福岡工業大学 2020年2月4日 - 2020年2月4日
  • 出演, 取材協力, 講師, 助言・指導, 情報提供, 企画, 運営参加・支援, 実演, 調査担当
    奄美の自然を守る会、瀬戸内町観光協会、WWFジャパン 持続可能な観光セミナーII- 奄美大島での実践 鹿児島県瀬戸内町(奄美大島) 2020年1月18日 - 2020年1月19日
  • 出演, パネリスト, 司会, 講師, 助言・指導, 情報提供
    せとうちんちゅネットワーク協議会 持続可能な観光セミナーin瀬戸内町 鹿児島県瀬戸内町(奄美大島) 2018年11月30日 - 2018年11月30日
  • パネリスト
    タイ政府コンベンション・エキシビション・ビューロー(TCEB) アセアンMICE会議 シャングリラ・ホテル・チェンマイ 2018年1月24日 - 2018年1月25日

メディア報道

  3