基本情報

所属
岡山大学 (名誉教授)
学位
理 学 博 士(1987年7月 筑波大学)

J-GLOBAL ID
200901030714692172

外部リンク

2018(平成30)年3月末にて、岡山大学を定年退職しました。At the end of March 2018, I retired from Okayama University.

現在は、今後の日本の農村や食料調達の行方を思考しています。従来の傾向を敷衍した単純な直線回帰予測では、日本から耕地や(農水省の定義による)農家が21世紀中に消滅する可能性がありますが(前者は世紀の前半、後者は世紀の後半)、実際には、農地や耕作者が皆無になることはないでしょう。しかし、人口減に呼応して、日本国内での食料生産は減少していくと思われるので、その調達の仕方や価格が主要な関心事になるでしょう。


研究キーワード

  5

主要な論文

  16

主要なMISC

  38

書籍等出版物

  11

講演・口頭発表等

  12

Works(作品等)

  19