Yukari Shindo

J-GLOBAL         Last updated: Oct 1, 2019 at 18:01
 
Avatar
Name
Yukari Shindo
E-mail
y_shindonihoniryo-c.ac.jp
Affiliation
Hokkaido University

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2019
 - 
Today
Associate Professor, nursing, Japan Health Care College
 
Apr 2011
 - 
Mar 2019
Assistant Professor, Faculty of Health Sciences, Hokkaido University
 
Apr 2006
 - 
Mar 2011
Assistant Professor, nursing, Sapporo City University
 
Apr 2001
 - 
Mar 2006
RN, PHN, CRC, Hokkaido University Hospital
 
Apr 1991
 - 
Mar 1997
RN, Hokkaido University Hospital
 

Published Papers

 
Shindo Yukari, Iwasaki Soushi, Yamakage Michiaki
PAIN MANAGEMENT NURSING   20(3) 222-231   Jun 2019   [Refereed]
訪問看護師が脊髄損傷者の生きていく力を支える看護において体験している困難 質的研究
高島 ちさと, 古川 瑞穂, 進藤 茉央, 吉田 有希, 入江 柚希, 進藤 ゆかり
北海道公衆衛生学雑誌   32(2) 77-83   Mar 2019
訪問看護師が脊髄損傷者への看護で体験した困難について明らかにするため、A市内4ヶ所の訪問看護ステーションに勤務する看護師9名に半構造化面接を行った。訪問看護師が感じる困難として【脊髄損傷者や家族の抱える思いにアプローチする上での大きなハードル】があり、【多様な背景やニードを持つ背髄損傷者からの負の評価や、訪問看護の責務による心身の消耗と健康被害】を抱えながら【脊髄損傷によって失った機能を補う看護ケアの難しさ】の中で日々ケアを行い、その上で【全人的ケアを含む総合的な生活環境整備に対する壁】や...
地域保健活動におけるソーシャル・キャピタルの醸成を意図した保健師活動
田仲 里江, 本田 光, 進藤 ゆかり, 河原田 まり子
北海道公衆衛生学雑誌   31(2) 93-99   Mar 2018
ソーシャル・キャピタル(以下SC)の醸成を意図した保健師の具体的な活動内容を明らかにすることを目的とした。4道県5市町村に勤務する経験年数5年以上の保健師11名を対象に、半構成的個別インタビューを実施した。保健師が認識するSCを醸成する保健師活動について尋ね、質的記述的方法を用いて分析した。対象者の保健師経験年数は8〜34年であった。SCを醸成する保健師活動は、【地域に足を運び住民の声に耳を傾けて地域の実情を知る】【地域資源としての住民の力を把握する】【住民とのパートナーシップを築きながら...
医療施設で発生する音の快・不快評価 音源の確信は音の感じ方に影響するか?
歳桃 晴子, 太田 瑞菜, 下田 智子, 進藤 ゆかり
北海道公衆衛生学雑誌   31(2) 77-84   Mar 2018
医療施設で発生する音に対する快・不快の評価と、その音が何であるかを確信している程度(音確信度)がどのように関係しているか、およびこの音確信度に影響する要因について明らかにし、今後の医療施設等での音環境への配慮に対して示唆を得ることを研究目的とした。対象者は20歳以上の学生23名で、疑似病室内で20種類の音を再生し、各音に対する快・不快評価、その音が何だと思うか、音確信度、音を聞いた経験の有無について調査した。その結果、音確信度が高い方が快い傾向にある音と、音確信度が高い方が不快な傾向にある...
Honda H, Kawaharada M, Shindo Y, Tanaka R, Nakajima A, Nimura Y
Japan journal of nursing science : JJNS   15(2) 135-145   Jul 2017   [Refereed]
河原田 まり子, 本田 光, 田仲 里江, 進藤 ゆかり
日本公衆衛生看護学会誌   6(2) 132-140   Aug 2017
目的:地域保健活動の推進に活用できるソーシャル・キャピタル測定尺度を開発し、信頼性・妥当性を検討する。方法:5市町の保健師13名と地域住民13名を対象にインタビュー調査を行い、42の質問項目を作成した。予備調査は199名の保健師係長相当職を対象に郵送法質問紙調査を行った。本調査は4市町の地域住民1,000名を対象に郵送法質問紙調査を実施した。結果:項目分析で12項目を削除し、探索的および確認的因子分析により、5因子20項目の最適解を得た。因子は「地域の人々の信頼と支え合い」、「目的縁による...
看護学生の介護意識の特徴 一般学生との比較
村上 実央, 長山 萌, 高橋 真秀, 森 彩緋, 中島 彩華, 王 櫻子, 進藤 ゆかり, 青柳 道子
北海道公衆衛生学雑誌   30(2) 113-122   Mar 2017
看護学生の介護意識の特徴を一般学生との比較を通して明らかにすることを目的とした。A大学の看護学生およびA大学の食堂・サークル・部活動において調査に応じた学生を対象とし、無記名自記式質問紙調査を行った。調査内容は、対象者の属性、介護に対するイメージ、介護に関するサービスの知識と利用意思、介護に対する関心と意欲、地域住民としての関与の意向で構成した。有効回答数は看護学生185件、一般学生193件であった。看護学生は介護に否定的イメージを持つと同時に、肯定的なイメージも持っていた。また、看護学生...
Kubota M, Shindo Y, Kawaharada M
Japan journal of nursing science : JJNS   11(4) 299-309   Oct 2014   [Refereed]
山本 恵梨子, 礒野 晃照, 進藤 ゆかり
北海道公衆衛生学雑誌   29(2) 41-51   Mar 2016
前田 明里, 加藤 愛, 荒山 千智, 鈴木 理恵, 進藤 ゆかり
北海道公衆衛生学雑誌   28(2) 151-159   Mar 2015
本邦の退院支援・退院調整のシステム化に向けた研究動向を概観した。医学中央雑誌Web版を用い、2014年5月に年代を2003年から2013年迄として文献検索を行った。「システムor制度or体制」の三つのキーワードそれぞれに「and退院支援」「and退院調整」を加えたものをOR検索で統合し、重複する論文を除いた。本研究の目的に合致する論文を選定し、最終的には177件を分析対象とした。論文数は2007年から増加傾向を示し、2009年に34件で最大となっていた。医療者を対象とした研究が4割、患者・...
SUGAWARA NARUMI, TOMIYAMA YUKI, SHINDO YUKARI
北海道公衆衛生学雑誌   27(2) 147-152   Mar 2014
WATANABE MIKA, ISHIDA TAIKI, KIMURA NOBUYA, SHINDO YUKARI
北海道公衆衛生学雑誌   27(2) 181-189   Mar 2014
小児在宅ケアシステムに関する文献を医中誌Web版とCiNiiから78編、ハンドリサーチより5編・計83編収集し、在宅療育児とその家族を支える在宅ケアシステムに関する日本の研究動向を概観した。その結果、小児在宅ケアシステムに関する研究は少なく、在宅療養児の家族や医療依存度の高い児を取り巻く環境に研究が集中していた。また、小児の在宅療養を様々な関連分野から多角的に捉えようとした研究は少なく、医療・福祉・教育など小児在宅療養関係者の様々な視点から、現状と課題を把握して解決策を模索し、介入していく...
KAWAHARADA MARIKO, SHINDO YUKARI, TANAKA RIE, HONDA HIKARU, SHIMIZU MITSUKO, YAMADA NORIKO, SAKURAI MAYUKO, SHIMA AKIKO
北海道公衆衛生学雑誌   26(2) 39-47   Mar 2013   [Refereed]
Depression prevention program for workers of private companies: A randomized controlled trial
Mariko Kawaharada, Izumi Ueda, Eiji Yoshioka, Michiyo Hirano, Tamiko Ikeno, Yukari Shindou, Reiko Kishi
Open Journal of Nursing   3 114-121   Mar 2013   [Refereed]
看護OSCE受験生の心理的反応および学習意欲の関係と課題 学生アンケート調査を通して
藤井 瑞恵, 進藤 ゆかり, 内田 雅子, 宮崎 みち子, 大野 夏代, 清水 光子, 田中 広美, 鶴木 恭子, 三上 智子, 中村 惠子
日本看護学会論文集: 看護教育   (42) 10-13   Apr 2012
看護OSCE(客観的技能試験)を受験した学生285名を対象にアンケート調査を行い、1年生79名、2年生38名、3年生48名、4年生44名から回答を得た。事前学習をしたと回答した学生、看護OSCEに対する負担感がないと回答した学生は、1年生が有意に多かった。教員や模擬患者のフィードバックは、ほぼ100%の学生が役に立ったと回答した。看護OSCE実施直後の課題達成度は1年生が有意に高く、2年生、3年生と差がみられた。実施後の疲労度は1年生が有意に低く、2年生、4年生と差がみられた。再学習すると...
鈴木茜, 亀田茉奈, 立川あみ, 久保田睦子, 進藤ゆかり, 河原田まり子
北海道公衆衛生学雑誌   25(2) 123-130   Mar 2012
坂倉恵美子, 原井美佳, 進藤ゆかり, 片山めぐみ, 村松真澄, 中村惠子
SCU J Des Nurs   5(1) 77-88   Mar 2011
SAITO MASAYA, HAYAMA HIROFUMI, SAKAKURA EMIKO, KAMAZAWA YUKI, SAITO MIYUKI, SHINDO YUKARI, HARAI MIKA, SAITO MIKA
日本建築学会技術報告集   17(36) 569-572   2011
斉藤雅也, 羽山広文, 坂倉恵美子, 釜澤由紀, 進藤ゆかり, 原井美佳, 斉藤美佳
空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2010(2) 1427-1430   Aug 2010
村松真澄, 進藤ゆかり, 原井美佳, 片山めぐみ, 坂倉恵美子, 中村惠子
日本口腔ケア学会雑誌   4(1) 65   Mar 2010
SAITO Masaya, HAYAMA Hirofumi, SAKAKURA Emiko, KAMAZAWA Yuki, SHINDO Yukari, HARAI Mika, SAITO Mika
Techinical Papers of Annual Meeting the Society of Heating,Air-conditioning and Sanitary Engineers of Japan   2010(0) 1427-1430   2010
Field measurements of the indoor air temperature change with blood pressure change of the elderly during the bathing activity were made in winter of Sapporo and Fukui. Indoor air temperature, their blood pressure and heart rate were measured by 17...
斉藤雅也, 坂倉恵美子, 原井美佳, 香西里美, 羽山広文, 進藤ゆかり, 釜澤由紀, 村上智彦
空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009(2) 1275-1278   Aug 2009
AIJ journal of technology and design   15(30) 511-514   Jun 2009
原井美佳, 進藤ゆかり, 片山めぐみ, 村松真澄, 中村惠子, 坂倉恵美子
日本看護学会論文集 老年看護   39th(39) 162-164   Mar 2009
特別豪雪地域という厳しい環境で生活する高齢者の主観的幸福感と低栄養リスク得点との関連について検討した。特別豪雪地域に居住し、主に地域高齢者入浴利用券交付事業による温泉サービス利用のため温泉施設に来館した65歳以上の在宅高齢者45名(男性21名、女性24名、平均78.4±5.6歳)を対象に質問紙調査を実施した。対象者中、前期高齢者は13名、後期高齢者は32名であった。分析の結果、対象高齢者の主観的幸福感を規定する要因は、主観的健康感であった。主観的幸福感と低栄養リスク得点とには有意な相関は見...
SAITO Masaya, HAYAMA Hirofumi, SAKAKURA Emiko, SHINDO Yukari, HARAI Mika, KAMAZAWA Yuki, KOUSAI Satomi, MURAKAMI Tomohiko
Techinical Papers of Annual Meeting the Society of Heating,Air-conditioning and Sanitary Engineers of Japan   2009(0) 1275-1278   2009
A subjective measurement on physiological responses during the bathing activity of the elderly were made in winter in Hokkaido. We measured their heart rate, blood pressure, blood level of oxygen, and eardrum temperature. We found that the bathing...
Shindo Yukari, Minagawa Tomoko, Sumiyoshi Choko
Bulletin of School of Health Sciences, Sapporo Medical University   0(4) 85-93   Mar 2001

Misc

 
ソーシャル・キャピタルと主観的健康感との関連 開発した測定尺度と先行研究の測定尺度による比較
河原田 まり子, 本田 光, 進藤 ゆかり, 田仲 里江
北海道公衆衛生学雑誌   31(1特別付録) 77-77   Nov 2017
中村惠子, 進藤ゆかり
プチナース   17(2) 51-70   Feb 2008

Conference Activities & Talks

 
Lived experience of chronic non-cancer pain patients
Yukari Shindo, Michiko Aoyanagi, Soushi Iwasaki, Michiaki Yamakage
EAFONS 21th   11 Jan 2018   
ソーシャル・キャピタルと主観的健康感との関連 開発した測定尺度と先行研究の測定尺度による比較
河原田 まり子, 本田 光, 進藤 ゆかり, 田仲 里江
北海道公衆衛生学雑誌   Nov 2017   
渡部恵子, 武内阿味, 大野稔子, 成田月子, 本田秀子, 進藤ゆかり
日本エイズ学会誌   20 Nov 2016   
Opioid therapy in Japanese patients with chronic noncancer pain and its everyday impact
Yukari Shindo
16th world congress on pain   26 Sep 2016   
河原田まり子, 田仲里江, 進藤ゆかり, 本田光, 島明子
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2015   
SHINDO YUKARI, HONDA HIKARU, KAWAHARADA MARIKO, TANAKA SATOE, SAKAGAMI YUKARI, ODAJIMA HIROTERU
日本地域看護学会学術集会講演集   2014   
HONDA HIKARU, SHINDO YUKARI, KAWAHARADA MARIKO, TANAKA SATOE, SAKAGAMI YUKARI, ODAJIMA HIROTERU
日本地域看護学会学術集会講演集   2014   
SHINDO YUKARI, HARAI MIKA, MURAMATSU MASUMI, SAKAKURA EMIKO
日本老年看護学会学術集会抄録集   20 May 2013   
SHINDO YUKARI, YAMAUCHI MASANORI, YAMAKAGE MICHIAKI
日本老年看護学会学術集会抄録集   15 Jun 2012   
MURAMATSU MASUMI, HARAI MIKA, SHINDO YUKARI, SAKAKURA EMIKO
日本老年看護学会学術集会抄録集   10 Jun 2011   
SHINDO YUKARI, HARAI MIKA, MURAMATSU MASUMI, SAKAKURA EMIKO
日本老年看護学会学術集会抄録集   10 Jun 2011   
鶴木恭子, 内田雅子, 三上智子, 大野夏代, 清水光子, 藤井瑞恵, 小坂美智代, 進藤ゆかり, 宮崎みち子, 中村惠子
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2010   
内田雅子, 三上智子, 鶴木恭子, 大野夏代, 清水光子, 藤井瑞恵, 小坂美智代, 進藤ゆかり, 宮崎みち子, 須田恭子, 菅原美樹, 神島滋子, 渕本雅昭, 工藤京子, 中村惠子
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2010   
大野夏代, 清水光子, 小坂美智代, 内田雅子, 樋之津淳子, 藤井瑞恵, 進藤ゆかり, 三上智子, 鶴木恭子, 宮崎みち子, 中村惠子
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2010   
三上智子, 内田雅子, 鶴木恭子, 大野夏代, 清水光子, 藤井瑞恵, 小坂美智代, 進藤ゆかり, 宮崎みち子, 中村惠子
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2010   
札幌・福井における高齢者の冬季入浴時の室温変化に対する血圧変化
斉藤 雅也, 羽山 広文, 坂倉 恵美子, 釜澤 由紀, 斉藤 みゆき, 進藤 ゆかり, 原井 美佳, 斉藤 美佳
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2010   
SAITO Masaya, HAYAMA Hirofumi, SAKAKURA Emiko, KAMAZAWA Yuki, SHINDO Yukari, HARAI Mika, SAITO Mika
Techinical Papers of Annual Meeting the Society of Heating,Air-conditioning and Sanitary Engineers of Japan   2010   
Field measurements of the indoor air temperature change with blood pressure change of the elderly during the bathing activity were made in winter of Sapporo and Fukui. Indoor air temperature, their blood pressure and heart rate were measured by 17...
坂倉恵美子, 進藤ゆかり, 原井美佳, 村松真澄, 中村惠子
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2009   
坂倉恵美子, 進藤ゆかり, 原井美佳, 片山めぐみ, 村松真澄
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2009   
斉藤雅也, 羽山広文, 坂倉恵美子, 進藤ゆかり, 原井美佳, 釜澤由紀
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2009   

Research Grants & Projects

 
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2008 - 2010    Investigator(s): Yukari SHINDO
The purpose of this study was to provide a narrative of the daily life of elderly patients aged 65 years and over living at home with post herpetic neuralgia. It identified what big changes and problems persistent pain cased in their daily lives.T...