西貝 怜

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/18 14:47
 
アバター
研究者氏名
西貝 怜
eメール
satoshinishigaigmail.com
所属
白百合女子大学
部署
言語・文学研究センター
職名
研究員
学位
学士(海洋学)(東海大学), 修士(学術)(和光大学)
Twitter ID
possible_world

プロフィール

〈現在の主な研究テーマ〉
・筒井康隆研究――SF的想像力と文学理論を中心に
・現代日本の物語作品における科学技術表象および医学表象
・科学技術、医学、医療の倫理。ELSI研究。
・文学研究と応用倫理研究との接続を主たる目的とした科学文学論


〈過去の研究テーマ〉
・ハゼ科魚類の社会行動、特に闘争行動様式の行動生態学的研究
・漸深海帯上部域付近に生息する魚類の飼育技術開発
・海岸侵食に対する公共事業への市民の眼差し――雑誌での扱われ方とパブリックコメントの調査から

〈学位論文〉 
・卒業論文「冷凍すり身の開発の変遷と品質管理技術に関する研究動向」(東海大学、2007年)
・修士論文「科学技術の犠牲と思いやり――現代日本のポピュラーカルチャーをめぐって」(和光大学、2013年)

研究ブログをやっています。

「物語文化と科学文化」http://sanishi.hatenablog.com

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
白百合女子大学 言語・文学研究センター 研究員
 
2017年4月
 - 
2018年3月
白百合女子大学 文学部国語国文学科研究室 チューター
 
2016年4月
 - 
2016年9月
日本ペット&アニマル専門学校 水族館・ドルフィントレーナー科 講師(非常勤)
 
2014年4月
 - 
2015年3月
白百合女子大学 文学部国語国文学科 「文学史(近代)」ティーチングアシスタント
 
2013年4月
 - 
2014年3月
和光大学総合文化研究所 特別研修員
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2018年3月
白百合女子大学 大学院文学研究科 言語・文学専攻日本語学・日本文学分野博士課程(単位所得退学)
 
2010年4月
 - 
2013年3月
和光大学 大学院社会文化総合研究科 社会文化論専攻現代社会文化論コース修士課程
 
2007年10月
 - 
2009年3月
東海大学  研究生
 
2005年4月
 - 
2007年9月
東海大学 海洋学部 水産学科増殖課程(転部科)
 
2003年4月
 - 
2005年3月
東海大学 海洋学部 地球環境工学科
 
2000年4月
 - 
2003年3月
三崎水産高校 食品産業科 
 

委員歴

 
2006年11月
 - 
2008年11月
野生生物保護学会  グリーンフォーラム運営役員
 

Misc

 
住野よる『君の膵臓をたべたい』論――末期患者との死別をめぐる死生学的問題への文学研究からのアプローチ――
西貝 怜
生物学史研究(印刷中)      2019年
近代文学合同研究会第17回シンポジウム――「ゴジラ 対 シン・ゴジラ」全体討議
西貝 怜
近代文学合同研究会論集   第15号 48-70   2018年12月
大学院春秋
西貝 怜
小百合   第68号 5-6   2017年11月
記憶の消去と再生の倫理――現代日本のポピュラーカルチャーをめぐって
西貝 怜
生物学史研究   No.92 98   2015年8月
私の研究紹介
西貝 怜
アウリオン   第25号 9   2015年6月
西貝 怜
Kulturtrieb-G   Vol.2 145-153   2011年6月
西貝 怜
ワイルドライフ・フォーラム   12(3) 52   2007年11月
水槽飼育下におけるヤエヤマノコギリハゼの遊泳行動と闘争行動
西貝 怜
野生生物保護学会第13回千葉・流山大会プログラム・講演要旨集   38-39   2007年11月   [査読有り]
西貝 怜, 斎木真志, 小寺信義, 宮坂祐一, 阿部肯治, 田中洋一
日本魚類学会年会講演要旨   38th 49   2005年9月

書籍等出版物

 
ルネサンス・バロックのブックガイド(印刷中)
工作舎   2019年2月   
タイモン・スクリーチ『江戸の身体を開く』
限界研編著 (担当:共著)
南雲堂   2018年12月   ISBN:452326581X
西貝怜「パチンコのゲーム性の変遷――演出・ボタン・規制」187-208.
青土社   2018年1月   ISBN:4791703448
西貝怜「生物学と虚構の往還――現代日本で〈クトゥルー神話〉を開くために」197-203.
青土社   2017年7月   ISBN:4791703324
木俣冬・冨塚亮平・西貝怜・藤田直哉・渡邉大輔「山田孝之主要出演作品解題」209-227.
光文社   2017年6月   
西貝怜「ミステリと統計――宮内悠介作品と科学の対話」346-350.
限界研編著 (担当:共著)
南雲堂   2017年3月   ISBN:4523265534
西貝怜「震災後文学としての『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズ――科学技術コミュニケーションにおけるリスク・個人・希望をめぐって」287-319.
大橋崇行、山中智省編
青弓社   2016年12月   ISBN:4787292420
西貝怜「大賞候補作品ブックレビュー:須崎正太郎著、一葉モカイラスト『隠岐島千景の大いなる野望――高校生たちが銀行を作り、学校を買収するようです。』ダッシュエックス文庫、二〇一五年」32-33.
島田荘司監
南雲堂   2016年12月   ISBN:4523265496
杉田俊介×蔓葉信博×西貝怜「[鼎談]東日本大震災がミステリーに与えた影響について」138-145.
大橋崇行、山中智省編
青弓社   2016年5月   ISBN:478729234X
西貝怜「アニメ化作品紹介:『とある魔術の禁書目録』」164.
大橋崇行、山中智省編
青弓社   2015年10月   ISBN:4787292315
西貝怜「コミック化作品紹介:『とある飛空士への追憶』」58-59.
西貝怜「コミック化作品紹介:『人類は衰退しました』」60-61.

講演・口頭発表等

 
西貝 怜
生物学史研究会(日本科学史学会生物学史分科会)   2018年8月11日   
西貝 怜
近代文学合同研究会第二回若手研究者集会   2016年11月3日   
西貝 怜
生物学史研究会(日本科学史学会生物学史分科会主催)   2015年3月28日   
西貝 怜
表象文化論学会第9回大会   2014年7月6日   
ライトノベル作家・近現代文学研究者の大橋崇行氏によるこのパネルの報告が、表象文化論学会のオンラインジャーナル『Repre』誌に掲載されました。タイトルをクリックでそのページに飛びます。
科学技術の発展が産む犠牲と人間関係―鎌池和馬『とある魔術の禁書目録』における利他的心理の発達について
西貝 怜
テクスト研究学会第12回大会   2012年8月31日   
水槽飼育下におけるヤエヤマノコギリハゼの遊泳行動と闘争行動
西貝 怜
野生生物保護学会第13回千葉・流山大会   2007年11月17日   
水槽飼育下で見られたヤエヤマノコギリハゼの社会行動
西貝 怜・斎木真志・小寺信義・宮坂祐一・阿倍肯治・田中洋一
日本魚類学会年会   2005年9月24日   

担当経験のある科目

 
 

その他

 
ゴジラ対シン・ゴジラ(近代文学合同研究会第17回シンポジウム)
〈日時〉2017年12月16日(土)
〈場所〉東京学芸大学S301教室
〈題目〉松村 良「更新されるゴジラ―1954/1984/2016―」
    藤田直哉「『シン・ゴジラ』における虚構と現実」
〈コメンテーター〉西貝 怜
〈司会〉張 永嬌、服部徹也
〈詳細URL〉http://goudouken.blog66.fc2.com/blog-entry-48.html
第1回野生生物保護学会卒業論文・修士論文発表会
〈日時〉2008年4月26日(土)
〈場所〉エコギャラリー新宿2F研修室
〈企画代表者〉小池伸介
〈企画担当者〉角田裕志・富田涼都・西川真理・西貝 怜
〈詳細URL〉http://www.wildlife-humansociety.org/green_forum/gf-saiji-5.html
野生生物保護学会野外講座 野生動物保護管理基礎コース
〈日時〉2007年9月28日(金)〜9月30日(日)
〈場所〉長野県山岳総合センターほか
〈主催〉野生生物保護学会グリーンフォーラム
〈共催〉文部科学省「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム」
    日本獣医生命科学大学
    「農学系大学出身者の再教育による野生動物対策専門職育成プログラム」
〈後援〉長野県大町市
〈企画責任者〉安富 舞・浅利裕伸・西貝 怜
〈詳細URL〉http://www.wildlife-humansociety.org/green_forum/gf-saiji-3.html