砂田徹

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/02 17:30
 
アバター
研究者氏名
砂田徹
 
スナダ トオル
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/10206576.ja.html
所属
北海道大学
部署
大学院・文学研究科
職名
教授
学位
博士(文学)(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
北海道大学 文学研究科 教授
 
2007年4月
 - 
2008年3月
北海道大学 文学研究科 准教授
 
2000年4月
 - 
2007年3月
北海道大学 文学研究科 助教授
 
1995年4月
 - 
2000年3月
北海道大学 文学部 助教授
 
1988年4月
 - 
1995年3月
名古屋大学 文学部 助手
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1988年3月
名古屋大学 文学研究科博士後期課程 
 
1983年4月
 - 
1986年3月
金沢大学 文学研究科修士課程 
 
1978年4月
 - 
1983年3月
金沢大学 法文学部 
 

論文

 
同盟市戦争後のケンスス(戸口調査)と文書行政の進展
砂田徹
北海道大学文学研究科紀要   147 1-40   2015年12月
スッラの「エトルリア処分」をめぐって
砂田徹
北海道大学文学研究科紀要   143 1-47   2014年7月
スッラの退役兵植民とエトルリアの騒擾
砂田徹
北海道大学文学研究科紀要   140 1-38   2013年7月
砂田 徹
北海道大学文学研究科紀要   0(137) 33-78   2012年
砂田 徹
北海道大学文学研究科紀要   131(0) 右53-右103   2010年7月
砂田 徹
北海道大学文学研究科紀要   0(108) 97-137   2002年
砂田 徹
古代文化   47(2) 14-21,58   1995年
砂田 徹
西洋古典學研究   41(0) 82-91   1993年3月
Although L. Ross Taylor has produced excellent studies, the organization of tribes, especially in the late Republic, hasn't yet been sufficiently clarified. In this paper, by examining electoral activities of the divisores, who distributed bribes ...
砂田 徹
名古屋大学文学部研究論集   p23-40   1992年
ローマ共和政末期の「街区」―都市ローマにおけるウィークスの実態―
砂田徹
長谷川博隆編『権力・知・日常―ヨーロッパ史の現場へ―』   29-56   1991年3月
砂田 徹
史學雜誌   98(8) 1329-1363, 1472   1989年8月
Senatus consultum ultimum, the Senate's "ultimate decree", is generally thought to be a declaration of a state of emergency in Republican Rome. In this paper, by examining the process by which the "ultimate decree" was first passed, the author att...

書籍等出版物

 
文献解説 ヨーロッパの成立と発展
砂田徹 (担当:分担執筆, 範囲:第2章ローマ(1~3節))
南窓社   2007年3月   
共和政ローマとトリブス制
砂田徹
北海道大学出版会   2006年2月