大宮 哲

J-GLOBALへ         更新日: 16/10/07 11:05
 
アバター
研究者氏名
大宮 哲
 
オオミヤ サトシ
所属
国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所
部署
寒地道路研究グループ 雪氷チーム
職名
研究員
学位
博士(環境科学)(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年1月
 - 
現在
(独)土木研究所 寒地土木研究所 寒地道路研究グループ 雪氷チーム 研究員
 
2013年5月
 - 
2013年12月
名古屋大学大学院 環境学研究科 研究員
 
2013年4月
 - 
2013年4月
北海道大学 低温科学研究所 学術研究員
 
2012年4月
 - 
2013年3月
北海道大学 低温科学研究所 非常勤研究員
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2012年3月
北海道大学大学院 環境科学院 地球圏科学専攻 博士後期課程
 
2006年4月
 - 
2008年3月
北海道大学大学院 環境科学院 地球圏科学専攻 博士前期課程
 
2001年4月
 - 
2006年3月
信州大学 繊維学部 素材開発化学科
 

受賞

 
2012年2月
石川県加賀市 平成23年度 中谷宇吉郎科学奨励賞
 
2011年1月
日本大気電気学会 学生発表表彰
 
2010年3月
北海道大学 IFES-GCOEサステナビリティ・ウィーク2010 統合的理解賞
 

論文

 
ムペンバ現象の検証実験
前野紀一,高橋修平,佐藤篤司,小南靖弘,小西啓之,大宮哲
雪氷   74(1) 33-45   2012年   [査読有り]
吹雪粒子が持つ電荷に関する野外観測
大宮哲,佐藤篤司
寒地技術論文・報告集   27 13-17   2011年   [査読有り]
吹雪粒子の帯電と跳躍回数に関する風洞実験
大宮哲,佐藤篤司,小杉健二,望月重人
雪氷   73(4) 205-212   2011年   [査読有り]
Satoshi OMIYA, Atsushi SATO, Kenji KOSUGI, Shigeto MOCHIZUKI
Annals of Glaciology   52(58) 148-152   2011年   [査読有り]
風洞内における吹雪粒子の電荷測定
大宮哲,佐藤篤司,小杉健二,望月重人
寒地技術論文・報告集   24 58-62   2008年   [査読有り]

Misc

 
雪上歩行方法による歩容パラメータの違いについて
白川和希,上田知行,井出幸二郎,小坂井留美,加藤満,大宮哲,須田力
北海道の雪氷   32    2013年
フィンランド積雪縦断観測_2013
佐藤篤司,大宮哲,對馬あかね
雪氷北信越   33 26-26   2013年
湿度が吹雪粒子の帯電に与える影響について
大宮哲,佐藤篤司
雪氷北信越   33 18-18   2013年
過冷却水滴の有無が吹雪粒子の帯電に与える影響
大宮哲,藤吉康志
大気電気学会誌   6(2)    2012年
吹雪時の大気電場の形成に関する考察
大宮哲,佐藤篤司
大気電気学会誌   6(1) 107-108   2012年

講演・口頭発表等

 
雪上歩行時の歩容パラメータおよび酸素摂取量に対する雪上歩行具の影響
白川和希,上田知行,井出幸二郎,小坂井留美,加藤満,大宮哲,須田力
第68回日本体力医学会   2013年9月   
湿度に着眼した吹雪粒子の電荷測定実験
大宮哲,佐藤篤司
2013年度雪氷研究大会   2013年9月   
Database for altitudinal distribution of glacier in high Asian mountains
Nuimura T, Sakai, A, Taniguchi K, Nagai H, Lamsal D, Tsutaki S, Kozawa A, Hoshina Y, Okamoto S, Takenaka S, Omiya S, Tsunematsu K, Tshering P, Fujita K
Davos Atmosphere and Cryosphere Assembly 2013   2013年7月   
雪上歩行方法による歩容パラメータの違いについて
白川和希,上田知行,井出幸二郎,小坂井留美,加藤満,大宮哲,須田力
2013年度 日本雪氷学会北海道支部 研究発表会   2013年5月   
フィンランド積雪縦断観測_2013
佐藤篤司,大宮哲,對馬あかね
第26回北信越支部総会および研究発表会・製品発表検討会   2013年5月   

競争的資金等の研究課題

 
豪雪過疎地域における広域的除排雪ボランティアシステム構築の実践的研究
北海道開発協会 開発調査総合研究所: 平成25年度研究助成金
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 鈴木 克典
吹雪の帯電現象が雪庇や吹き溜まりの発達および視程障害の発生に及ぼす影響解明に向けた観測的研究
(一財)防災研究協会: 平成25年度 若手研究者研究助成
研究期間: 2013年8月       代表者: 大宮 哲