佐藤 優樹

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/15 16:03
 
アバター
研究者氏名
佐藤 優樹
 
サトウ ユウキ
所属
北海道大学
部署
大学院総合化学院 総合化学専攻
その他の所属
物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラム
ORCID ID
0000-0003-4009-4147

プロフィール

修士課程では,金属空気二次電池 空気極の高耐久化に取り組んでいます.
また,これまでに以下の研究に携わっています.
・酸化物薄膜の高速析出(北海道大学)
・自己修復機能を有する高分子防食コーティングの開発(旭川工業高等専門学校)

所属の物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラムでは,以下のカリュキュラムを履修しています.
・企業セミナー(2017年9月 旭化成株式会社)
・ビジネスマナー研修(2017年10月)
・国際シンポジウム(2017年11月)
・異分野ラボビジット(2017年11月-2018年1月 工学研究院 生物計測化学研究室)
・Brash up 英語講座 (2017年10月-2018年1月)
・企業セミナー (2018年1月 JFEスチール株式会社)
・海外渡航支援 Electrochemical doctoral school in corrosion: from analysis to modelling (2018年2月 ブリュッセル自由大学)
・研究倫理セミナー(2018年3月)
・海外企業セミナー(2018年3月 ジョンソンマッセイ株式会社)
・第4回北大ALP-東北大MD合同シンポジウム(運営,2018年5月)
・The 7th Hokkaido Univ.- Chungbuk National Univ. Joint Symposium on Advanced Engineering(2018年7月)
・国際シンポジウム(運営,2018年10月)
・科学技術英語講座(2018年11月)
・アウトリーチ演習(2018年11月,アカデミックファンタジスタの企画運営)
・数理科学特別講演会 クロスボーダーセミナー「流体を対象としたトポロジー最適化の基礎と課題」(2018年11月)
・倫理特別講演会「共に生きる社会を願って」(2018年12月)
・海外インターンシップ (2019年2月-3月 ワルシャワ大学)

研究分野

 
 

学歴

 
2017年9月
 - 
現在
物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラム プログラム  4期生
 
2017年4月
 - 
現在
北海道大学大学院 総合化学院 総合化学専攻
 
2015年4月
 - 
2017年3月
北海道大学 工学部 応用理工系
 
2010年4月
 - 
2015年3月
旭川工業高等専門学校 物質化学工学科 
 

受賞

 
2017年11月
The 5th International Symposium on AMBITIOUS LEADER’S PROGRAM Fostering Future Leaders to Open New Frontiers in Materials Science, Poster Award
 
2017年1月
北海道大学工学部 大島義清先生記念賞
 
2015年3月
日本化学会北海道支部 支部賞
 
2015年3月
旭川工業高等専門学校 学術振興表彰
 
2015年1月
化学系学協会北海道支部 2015 年冬季研究発表会 優秀講演賞 (口頭発表)
 

論文

 
Andrea Zaffora, Francesco Di Quarto, Chiharu Kura, Yuki Sato, Yoshitaka Aoki, Hiroki Habazaki, Monica Santamaria
Advanced Electronic Materials      2018年   [査読有り]
Highly increased breakdown potential of anodic films on aluminum using a sealed porous layer
Jin-Hui Cao, Yuki Sato, Damian Kowalski, Chunyu Zhu, Yoshitaka Aoki, Yingliang Cheng, Hiroki Habazaki
Journal of Solid State Electrochemistry      2018年   [査読有り]
Development of Self-Healing Coatings with Micro Capsules for Corrosion Protection of Metal
Makoto Chiba, Kazuki Anetai, Chinami Yamada, Yuki Sato, Haruka Okuyama, Minori Sugiura, Sven Pletincx, Hilke Verbruggen, Atsushi Hyono, Iris De Graeve, Herman Terryn and Hideaki Takahashi
ECS Trans   75 89-99   2017年   [査読有り]
姉帯一樹,山田千波,奥山遥,杉浦みのり,佐藤優樹,Sven Pletincx, Hilke Verbruggen, 千葉誠, Iris De Graeve, Herman Terryn, 高橋英明
材料と環境   65(4) 153   2016年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
各種⾦属基板上への基板元素ドープ酸化チタン膜のカソード析出
⼩林 ひかる,佐藤 優樹,朱 春宇,⻘⽊ 芳尚,須藤 幹⼈,幅崎 浩樹
表面技術協会第139回講演大会   2019年3月19日   
⾼速カソード析出による基板元素ドープ酸化チタン膜の有機物分解に及ぼす基板種の影響
須藤 幹⼈,松崎 晃,小林 ひかる,佐藤 優樹,幅崎 浩樹
表面技術協会第139回講演大会   2019年3月19日   
多孔質アルミナを鋳型として合成した炭素ナノファイバーの⾦属-空気電池⽤空気極材料としての耐久性
幅崎 浩樹,佐藤 優樹,Damian Kowalski,⻘⽊ 芳尚
表面技術協会第139回講演大会   2019年3月19日   
各種金属基板上への基板元素ドープTiO2膜のカソード析出
小林 ひかる,佐藤 優樹,朱 春宇,青木 芳尚,須藤 幹人,幅崎 浩樹
化学系学協会北海道支部2019年冬季研究発表会   2019年1月22日   
カソード析出法による結晶性酸化チタン薄膜の生成
佐藤 優樹,小林 ひかる,朱 春宇,青木 芳尚,須藤 幹人,幅崎 浩樹
化学系学協会北海道支部2019年冬季研究発表会   2019年1月22日   

競争的資金等の研究課題

 
鉄アノード酸化ポーラス酸化物皮膜を使った新規可視光応答性光触媒の創製
北海道大学 物質科学フロンティアを開拓する Ambitiousリーダー育成プログラム: 独創的な研究活動経費
研究期間: 2018年6月 - 2018年3月    代表者: 佐藤 優樹

特許

 
特願2017-114097 : WO2018225861: 多層構造体および多層構造体の製造方法
須藤 幹人,鈴木 威,中川 祐介,小島 克己,幅▲崎▼ 浩樹,佐藤 優樹

社会貢献活動

 
【出演, 助言・指導, 企画, 運営参加・支援, 実演】  北海道大学  ACADEMIC FANTASISTA 2018  2018年11月27日 - 2018年11月27日
リーディングプログラム「アウトリーチ演習」の一環として, 「国民との科学・技術対話」推進に関する研究支援事業, 通称 "ACADEMIC FANTASISTA" に参加した.
本イベントでは,ほかの大学院生と協力し,企画段階から運営に携わるとともに,当日は金属表面処理技術についての演示実験・ミニ講義を行った.
第6回北大ALP国際シンポジウム 運営スタッフ
【企画, 運営参加・支援】  2018年9月 - 2018年10月
第4回北大ALP-東北大MD 合同シンポジウム 運営スタッフ
【運営参加・支援】  2018年5月

その他

 
2016年9月   甲種危険物取扱者
2013年4月   普通自動車免許