竹内 愛

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/27 14:30
 
アバター
研究者氏名
竹内 愛
 
タケウチ アイ
所属
独立行政法人日本学術振興会
職名
特別研究員PD
学位
文学博士(名古屋大学大学院)
科研費研究者番号
00804387

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本学術振興会 特別研究員PD
 
2010年4月
 - 
2011年3月
名古屋大学大学院 国際言語文化研究科 博士候補研究員
 
2008年4月
 - 
2010年3月
日本学術振興会 特別研究員DC2
 
2007年8月
 - 
2008年3月
ネパール・トリブヴァン大学 CNAS(Centre for Nepal and Asian Studies) 客員研究員
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2006年3月
愛知県立大学大学院国際文化研究科  
 
2006年4月
 - 
2010年3月
名古屋大学大学院国際言語文化研究科(単位取得満期退学)  
 
2014年4月
 - 
2017年3月
名古屋大学大学院文学研究科  
 

論文

 
「ケイパビリティアプローチにおける単一リストの重要性ー多様な人間が尊厳を保てる社会であるためにー」
竹内 愛
哲学フォーラム   (15) 11-20   2018年3月
「ネパール大地震の復興過程に現れるジェンダー―パタン(ラリトプル市)のNトールを事例として―」
竹内 愛
オートル   (9) 71-88   2018年3月
「伝統社会に生きる女性の幸福向上のための開発論ーネパールの旧王都パタンにおけるネワール民族の女性自助組織『ミサ・プツァ』の自発的な活動を事例としてー」
竹内 愛
名古屋大学大学院      2017年   [査読有り]
「エッセイ:ネパール大地震から7ヶ月」
竹内 愛
哲学フォーラム   (13) 115-117   2016年3月
「研究ノート:境界論とネワール女性」
竹内 愛
哲学フォーラム   (12) 98-109   2015年3月
‘A case study of the change and influence of women’s self-help organizations misa puchas in Patan, Nepal’
竹内 愛
共生の文化研究   (8) 99-113   2013年3月
「ネワール社会における女性自助組織とジェンダー・カースト構造の変化-女性の潜在的な変革の力とその具現化-」
竹内 愛
比較思想研究   (39) 165-170   2013年
‘A case study of the social impacts of the activities of Newar farmer caste women,through women’s self-help organizations “Misa Pucha” in Nepal’
竹内 愛
比較マイノリティ学   (3) 91-109   2012年3月
「ネパールの旧王都の都市構造と社会構造の関係性-ネワール族の仮面舞踊祭祀から-」
竹内 愛
高梨学術奨励基金年報 平成22年度   335-342   2011年3月
「ネワール農民カーストの生活慣行からみる『浄・不浄』観と女性の位置づけ」
竹内 愛
オートル   (3) 13-30   2010年3月
「ネパールにおける女性自助組織の展開と『メディエーター』-ネワール族農民カースト『ジャプ』に焦点を当てて―」
竹内 愛
ジェンダー研究   (12) 5-28   2009年3月   [査読有り]
「研究報告:ネワール社会におけるカースト間・カースト内関係及びその変化―農民カースト『ジャプ』を中心に」
竹内 愛
オートル   (2) 101-107   2009年3月
「ネパールの旧王都パタンにおける都市構造と社会構造に関する文化人類学的研究」
竹内 愛
高梨学術奨励基金年報 平成19年度   108-113   2008年3月
「ネパールにおけるネワール族女性の『新たな生き方』に関する文化人類学的研究―女性自助組織『ミサ・プツァ』をめぐってー」
竹内 愛
愛知県立大学大学院国際文化研究科論集   (8) 135-164   2007年3月
「ネパールの『ダサイン』祭にみられるネワール族のジェンダー構造変革の兆し」
竹内 愛
多元文化   (7) 207-224   2007年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
『Newah Food Festival (ネワー・フードフェスティバル)2018』
竹内 愛 (担当:分担執筆, 範囲:「ウォーとは?」)
World Newah Organization Japan   2018年   
『祈りの風景』(アムリット・バジュラチャリヤ写真集)
竹内 愛 (担当:共著, 範囲:「ネワール族と祈りについて」)
HOMONOIA書店   2009年   

講演・口頭発表等

 
「ネパール大地震の復興:旧王都パタンにおける女性自助組織の活動」
竹内 愛
第51回南アジア学会研究集会   2018年8月3日   
「ネパール・パタンに居住するネワール民族の女性自助組織『ミサ・プツァ』の活動目的の転換ー経営の視点から」
竹内 愛
『南山大学人類学研究所』2017年度第2回共同研究会   2018年2月28日   
「伝統社会に生きる女性の幸福向上のための開発論―ネパールの旧王都パタンにおけるネワール民族の女性自助組織『ミサ・プツァ』の自発的な活動を事例として―」
竹内 愛
『中部人類学談話会』第240回例会修士論文・博士論文合同発表会   2017年6月24日   
「伝統社会に生きる女性の幸福向上のための開発論—ネパールの旧王都パタンにおけるネワール民族の女性自助組織『ミサ・プツァ』の自発的な活動を事例として—』
竹内 愛
『南アジア学会』第12回修論・博論発表会   2017年4月8日   
「ネパール、パタンにおける女性自助組織の活動の変遷」
竹内 愛
『日本南アジア学会』第28回全国大会   2015年9月26日   
‘A case study of the changes and influence of women’s self-help organizations misa puchas in Patan, Nepal’
竹内 愛
『名古屋国際友好協会(NIFS)』例会   2015年9月5日   
「ネパールの女性自助組織『ミサ・プツァ』によるコミュニティ活性化-ジャプ(農民)社会における地震被害と対応-」
竹内 愛
『日本女性学会大会』2015年度全国大会   2015年5月17日   
「ネワール社会におけるカースト間・カースト内関係及びその変化−農民カースト『ジャプ』を中心に」
竹内 愛
『比較思想学会』2012年度第二回東海地区研究会   2012年12月8日   
ネパール・ネワール族農民カースト「ジャプ」女性たちによる地域結束活動-女性自助組織「ミサ・プツァ」をめぐって
竹内 愛
国際シンポジウム『マイノリティ状況と共生言説Ⅱ』   2011年3月8日   
「ネパールにおける女性自助組織の二極化—「社会奉仕」型と「経済重視」型—」
竹内 愛
『日本国際開発学会』第21回全国大会   2010年12月4日   
「ネパールの旧王都パタンに居住するネワール族の暮らし-女性の視点から」 [招待有り]
竹内 愛
『名古屋守山ロータリークラブ』   2010年7月21日   
「女性自助組織によるネワール社会におけるカースト制度への影響」
竹内 愛
『日本南アジア学会』第22回全国大会   2009年10月3日   
「ネワールの女性自助組織の相互扶助と『カースト/ジェンダー構造』の変容―農民カースト集団の女性の役割を中心に―」
竹内 愛
『日本女性学会』2009年30周年記念大会   2009年6月27日   
「ネパールの家族における女性の地位・役割とその変化」
竹内 愛
国際シンポジウム『ジェンダーの事象と表象―観られる身体、読まれる欲望、多様化する家族―』   2008年12月19日   
「ネワール社会におけるジェンダー構造とその変化―農民カーストの女性自助組織を事例に―」
竹内 愛
『日本南アジア学会』第21回全国大会   2008年9月27日   
「ネパールのネワール族女性における『開発』の内発的展開とジェンダー構造の変化」
竹内 愛
『日本女性学会』2008年度全国大会   2008年6月15日   
「ネワール族女性による自助組織『ミサ・プツァ』をめぐるジェンダー構造の変化」
竹内 愛
『中部人類学談話会』179回例会   2007年1月27日   
「ネパール文化とネワール女性の生活」 [招待有り]
竹内 愛
『ネパール東海文化交流会』   2007年1月19日   
「ネワール族女性の『伝統』と『新たな生き方』に関する文化人類学的研究:女性自助組織『ミサ・プツァ』をめぐって」
竹内 愛
『中部人類学談話会』175回例会   2006年5月20日   

競争的資金等の研究課題

 
ネパール・カトマンズ盆地の女性自助組織の運営とリーダーシップー震災の前と後
日本学術振興会特別研究員奨励金: 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 竹内 愛
伝統社会における女性の幸せの向上に関する考察−ネパールの古都パタンにおける女性自助組織を事例として
上廣倫理財団研究助成金: 
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 竹内 愛
ネパールの旧王都パタンにおけるネワール女性のエンパワメントに関する文化人類学的研究―社会内部の階層と差異に焦点をあてて
竹村和子フェミニズム基金: 
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 竹内 愛
ネパールの古王都パタンの都市構造と社会構造に関する文化人類学的研究(2)
高梨学術奨励基金: 
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 竹内 愛
ネパール・ネワール族のジェンダー構造とその変容―女性自助組織をめぐって―
日本学術振興会特別研究員奨励金: 
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 竹内 愛
ネパールの古王都パタンの都市構造と社会構造に関する文化人類学的研究
高梨学術奨励基金: 
研究期間: 2007年4月 - 2008年3月    代表者: 竹内 愛
ネパール・ネワール族社会における女性自助組織による開発とジェンダー構造の変化―内側からの視点―
松下国際財団: 
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 竹内 愛