宮井一郎

J-GLOBALへ         更新日: 11/07/21 14:16
 
アバター
研究者氏名
宮井一郎

プロフィール

脳卒中後の機能回復の脳内機構や回復を促進するための神経リハビリテーションの方法論について、臨床面から研究しています。

研究キーワード

 
 

論文

 
Miyai I, Sonoda S, Nagai S, Takayama Y, Inoue Y, Kakehi A, Kurihara M, Ishikawa M
Neurorehabilitation and neural repair   25 540-547   2011年7月   [査読有り]
Higashimoto Y, Honda N, Yamagata T, Matsuoka T, Maeda K, Satoh R, Nishiyama O, Sano H, Iwanaga T, Miyara T, Muraki M, Tomita K, Kume H, Miyai I, Tohda Y, Fukuda K
Respiration; international review of thoracic diseases      2011年4月   [査読有り]
[Clinical application of functional near-infrared spectroscopy in rehabilitation medicine].
Mihara M, Yagura H, Hatakenaka M, Hattori N, Miyai I
Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo   62 125-132   2010年2月   [査読有り]
Harada T, Miyai I, Suzuki M, Kubota K
Experimental brain research. Experimentelle Hirnforschung. Experimentation cerebrale   193 445-454   2009年3月   [査読有り]
Mihara M, Miyai I, Hatakenaka M, Kubota K, Sakoda S
NeuroImage   43 329-336   2008年11月   [査読有り]

Misc

 
宮井 一郎
日本医事新報   (4525) 53-59   2011年1月
原口 真, 菊池 武士, 三原 雅史, 畠中 めぐみ, 宮井 一郎, 古荘 純次
日本機械学會論文集. C編   76(764) 942-948   2010年4月
Rehabilitation for upper limb is important for stroked patients and the aged people with motor disorder. In recent years, the rehabilitation system using robot and virtual reality is expected to quantify the effect of rehabilitative training. Furu...
宮井 一郎
難病と在宅ケア   15(10) 46-49   2010年1月
宮井 一郎, 三原 雅史, 畠中 めぐみ, 矢倉 一, 服部 憲明
リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌   46(1) 22-26   2009年1月

書籍等出版物

 
久保田 競, 宮井 一郎, 虫明 元 (担当:共著)
サイエンス社   2007年8月   ISBN:4781911749
講談社   2005年11月   ISBN:4797471573