基本情報

所属
国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所 北海道支所森林育成研究グループ 主任研究員
学位
生命科学(東北大学)

J-GLOBAL ID
201801003490381071

外部リンク

[研究テーマ]
樹木個体が森林の上層(林冠)に達する過程、および上層に達した樹木個体が成長を持続するメカニズムについて、幹・枝の伸長成長を中心に研究しています。上層に達した樹木個体が生存し続けるメカニズムは、天然林および人工林の動態と深く関わっています。また、このような樹木個体では、種子・果実などの繁殖器官に栄養分を多く配分するため、若い樹木個体に比べて成長様式が複雑化します。樹種によっては繁殖器官の量が年によって著しく変動することから、繁殖器官の変動を引き起こす気象因子等についても研究しています。研究対象の樹種は、モミ属、トウヒ属など、北方林の針葉樹が中心です。

[参画する主な研究課題]
・針葉樹上層木における、一時的な強風後に生じた成長様式の変化の解明
・多様な森林の育成と修復・回復技術の開発
・地域特性に応じた天然林の更新管理技術の開発
・天然更新による低コストカンバ施業システムの開発

研究キーワード

  4

論文

  4

書籍等出版物

  1
  • 関 剛(担当:分担執筆, 範囲:第7章 アオモリトドマツの成長とフェノロジー)
    東海大学出版会  2002年6月 

講演・口頭発表等

  4

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2