鎌田 美千子

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/10 11:07
 
アバター
研究者氏名
鎌田 美千子
所属
宇都宮大学
部署
国際学部
学位
博士(学術)

研究分野

 
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
2019年3月
文部科学省委託「外国人児童生徒等教育を担う教員の養成・研修モデルプログラム開発事業」モデルプログラム検証のための協力者会議委員
 
2018年6月
 - 
現在
大学日本語教員養成課程研究協議会  副代表理事
 
2016年7月
 - 
現在
公益社団法人日本語教育学会  審査・運営協力員
 
2016年5月
 - 
現在
国立大学日本語教育研究協議会  理事
 
2017年5月
 - 
2018年5月
大学日本語教員養成課程研究協議会  理事
 
2011年4月
 - 
2016年6月
日本語教育学会  学会誌委員会 査読協力者
 
2013年4月
 - 
2016年3月
専門日本語教育学会  幹事
 
2004年1月
 - 
2005年12月
日本語OPI研究会  運営委員
 

受賞

 
2017年3月
日本語教育方法研究会 優秀賞
 

論文

 
日本語教授法とパラフレーズの学習
鎌田 美千子
日本語教育連絡会議論文集   (31) 110-117   2019年3月
指導段階および教科に応じた教科書リライトの方法論的検討―日本語を第二言語とする子どもたちへの学習支援に向けて―
鎌田 美千子
宇都宮大学国際学部研究論集   (47) 33-39   2019年2月   [査読有り]
主体的に考える力を重視した専門教育の試み―大学の日本語教育科目における文献講読からレポート課題まで―
鎌田 美千子
日本語教育方法研究会誌   23(2) 56-57   2017年3月   [査読有り]
日本語を第二言語とする子どもたちのためのリライト教材作成に関する方法論的検討―日常会話レベルから教科書レベルへの橋渡し―
鎌田 美千子
宇都宮大学留学生教育研究論集   (7) 135-149   2016年8月   [査読有り]
第二言語としての日本語によるパラフレーズの諸相―ライティングにおける引用を中心に―
鎌田 美千子
第二言語としての日本語の習得研究   (18) 135-149   2015年12月   [査読有り][招待有り]
JSL児童生徒への教科学習支援を目的としたリライト試案―プロフィエンシーの観点から和語動詞に着目して―
鎌田 美千子
第10回OPI国際シンポジウム 基調講演・パネルディスカッション・研究発表予稿論集   111-114   2015年7月   [査読有り]
言語景観に着目した漢字テキスト作成の実践と課題―PBLの手法に基づいて―
鎌田 美千子
日本語教育方法研究会誌   21(2) 50-51   2014年9月   [査読有り]
アカデミック・ライティングのためのパラフレーズ教材における問題作成上の課題―要約における意味の統合に着目して―
鎌田 美千子
2012年日本語教育国際大会予稿集第2分冊(International Conference on Japanese Lanaguage Education 2012)   167   2012年8月   [査読有り]
「日本語教育プログラム」の構築と今後の展望―宇都宮大学を事例に―
鎌田 美千子
宇都宮大学留学生教育研究論集   (3) 2-13   2012年6月   [査読有り]
アカデミック・ライティングのためのパラフレーズ教材の試行と学習者評価
鎌田 美千子
日本語教育方法研究会誌   19(1) 16-17   2012年3月   [査読有り]
留学生を対象としたパラフレーズ教材の必要性と教材開発―日本語アカデミック・ライティング教育の観点から―
鎌田 美千子
外国文学   (61) 1-13   2012年3月
具体例からの抽象化に伴うパラフレーズの分析―文体の違いを文章・談話レベルから考える―
鎌田 美千子
外国文学   (60) 55-66   2011年3月
文体の違いに対する日本語学習者のパラフレーズ―具体例からの抽象化に着目して―
鎌田 美千子
世界日語教育大会論文集予稿集2010(International Conference on Japanese Language Education 2010)   1136-1-1136-7   2010年8月   [査読有り]
文体の違いへの対応に見られるパラフレーズの分析―留学生の要約文における語の使用に着目して―
鎌田 美千子
外国文学   (59) 9-25   2010年3月
日本語学習者のパラフレーズ使用に関する研究―中国語・韓国語を母語とする上級学習者を対象に―
鎌田 美千子
東京工業大学      2010年3月   [査読有り]
Japanese Language Leaners' Use of Paraphrasing in Summarizing from Spoken Discourse to Written Discourse
   2009年9月   [査読有り]
文章の難易度とパラフレーズとの関係―中国人・韓国人日本語学習者と日本語母語話者の比較―
鎌田 美千子・仁科喜久子
日本語教育論集   (25) 19-33   2009年3月   [査読有り]
留学生の日本語パラフレーズにおける語彙の使用―アカデミック・ライティングのための語彙指導との関連から―
鎌田 美千子
外国文学   (58) 19-30   2009年3月
解答形式の違いに見られるJSL児童生徒の言語運用―パラフレーズに着目して―
鎌田 美千子
宇都宮大学国際学部研究論集   (27) 169-176   2009年3月
第二言語としての日本語運用に見られるパラフレーズの分析―和語動詞からのパラフレーズを中心に―
鎌田 美千子・仁科喜久子
日本文化研究   (28) 113-130   2008年10月   [査読有り]
問題解答形式の違いに見られる年少日本語学習者の言語運用―構文的パラフレーズに着目して―
鎌田 美千子
日本語教育学世界大会2008予稿集(International Conference on Japanese Language Education 2008)   1 388   2008年7月   [査読有り]
プレゼンテーション文書作成に見られる留学生の日本語パラフレーズ―原文からの引用における箇条書きに着目して―
鎌田 美千子
外国文学   (57) 31-46   2008年3月
発表ツールにおける箇条書き分析―表現形式と言い換え部分に着目して―
鎌田 美千子・仁科喜久子
CASTEL-J in Hawaii 2007 Proceedings   191-194   2007年8月   [査読有り]
年少日本語学習者によるストーリーテリング作文の特徴
鎌田 美千子
外国文学   (56) 45-62   2007年3月
学部留学生は大学生活でどのような日本語の問題を抱えているのか―宇都宮大学における日本語・日本事情教育のあり方に関する調査研究―
鎌田 美千子
宇都宮大学留学生センター年報   (3) 37-44   2006年5月
栃木県における外国人児童生徒の日本語教育環境―外国人児童生徒教育環境実態調査を通して―
鎌田 美千子
外国文学   (55) 53-81   2006年3月
日本語OPIデータベース化をめぐる諸問題
遠藤藍子・鎌田 美千子・菅谷奈津恵
日本語・日本文化講座夏期セミナー 第4回OPI国際シンポジウム報告・論文集   99-106   2006年3月
日本語OPIデータベース化をめぐる諸問題
遠藤藍子・鎌田 美千子・菅谷奈津恵
第4回OPI国際シンポジウム予稿集   54-57   2005年7月   [査読有り]
「簡潔にまとめる」ための日本語上級文章表現の指導
鎌田 美千子・虫明美紀
日本語教育方法研究会誌   12(1) 16-17   2005年3月   [査読有り]
栃木県における外国人児童に対する日本語教育―外国人児童生徒教育拠点校を中心に―
鎌田 美千子
外国文学   (54) 67-90   2005年3月
学部留学生の発表活動に必要な日本語文章表現指導―レジュメ・提示資料に見られる問題点とその指導―
鎌田 美千子
外国文学   (54) 53-66   2005年3月
日本語教育における長期的なレポート課題の試み―学部留学生への上級日本語作文教育―
鎌田 美千子
外国文学   (52) 79-85   2003年3月
地域の日本語教授者養成における遠隔教育―テレビ会議システムを用いて―
梅木由美子・鎌田 美千子
外国文学   (50) 61-71   2001年3月
大学と地域を結ぶ情報メディアの活用―テレビ会議システムを用いて―
梅木由美子・鎌田 美千子
日本語教育国際シンポジウムProceedings―21世紀型総合的日本語教育における語学・文学・文化及びメディアのあり方―   422-426   2000年11月   [査読有り]
助詞の使用に関する研究―小学生作文を資料にして―
鎌田 美千子
東北大学      1996年3月   [査読有り]

Misc

 
第5章 養成・研修の事例 事例 No.3 日本語教育方法論 宇都宮大学
鎌田 美千子
平成30年度文部科学省委託「外国人児童生徒教育を担う教員の養成・研修モデルプログラム開発事業」事例集 モデルプログラムの活用   42-49   2019年3月   [依頼有り]
日本語教育ワークショップ報告書―ことばを言い換えて伝えるために知っておきたい三つのこと―
鎌田 美千子
   2016年3月
日本語学習者の文章産出におけるパラフレーズに関する研究
鎌田 美千子
平成19年度-平成21年度科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書      2010年3月
栃木県における外国人児童生徒をめぐる教育環境
鎌田 美千子
宇都宮大学平成16・17年度重点推進研究報告書「外国人児童生徒の教育環境をめぐる問題―栃木県内の現状と課題―」   7-23   2006年3月   [依頼有り]
宇都宮大学における日本留学試験を利用した「渡日前入学許可による5年間の受入れ」について
鎌田 美千子
宇都宮大学留学生センター年報   (1) 57-62   2005年5月
情報通信技術を活用した事例 教材・教授・教育交流(3)テレビ会議システムの活用
鎌田 美千子
情報通信技術(IT)を活用した日本語教育の在り方に関する調査研究協力者会議報告書「情報通信技術と日本語教育」   122-125   2003年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
大学と社会をつなぐライティング教育
村岡貴子・鎌田 美千子・仁科喜久子編 (担当:共編者, 範囲:第2章 大学教育から見たパラフレーズの諸相)
くろしお出版   2018年12月   
多文化共生をどう捉えるか
宇都宮大学国際学部編 (担当:共著, 範囲:教科書の文章とパラフレーズ―日常語・抽象語・背景知識・主体的な学び―)
下野新聞社   2018年10月   
責任ある研究のための発表倫理を考える
東北大学高度教養教育・学生支援機構 編 (担当:共著, 範囲:第6章 言語教育から引用を考える―パラフレーズを中心に―)
東北大学出版会   2017年3月   
日本語教育学の新潮流10 第二言語によるパラフレーズと日本語教育
鎌田 美千子
ココ出版   2015年2月   
世界を見るための38講
宇都宮大学国際学部編 (担当:共著, 範囲:第20講 日本語教育とその学び―他者への視点・ことばへの認識・パラフレーズ―)
下野新聞社   2014年11月   
アカデミック・ライティングのためのパラフレーズ演習
鎌田 美千子・仁科浩美 (担当:共著)
スリーエーネットワーク   2014年2月   
日本語学習支援の構築―言語教育・コーパス・システム開発―
仁科喜久子監修・鎌田 美千子・曹紅セン・歌代崇史・村岡貴子編 (担当:共編者, 範囲:第二言語としての日本語によるパラフレーズの問題とその教育方法)
凡人社   2012年3月   
栃木県における外国人児童生徒教育の明日を考える
平成19年度宇都宮大学特定重点推進研究グループ編 (担当:共著, 範囲:第Ⅲ部第1章 外国人児童生徒に対する日本語指導の課題と展望)
2008年3月   

講演・口頭発表等

 
第二言語としての日本語の作文添削における大学生の学びの可能性と課題―大学での年少者日本語教育の授業実践からの考察―
鎌田 美千子
2019年度異文化間教育学会第40回大会   2019年6月8日   
大学・大学院でのライティングにおけるパラフレーズと教育上の課題―ピア・レスポンスの事例からの考察―
鎌田 美千子
2019年度日本語教育学会春季大会   2019年5月25日   
国際系学部の日本語教育科目における「モデルプログラム」の活用―年少者向け日本語教科書とシラバスをテーマにした授業実践を通して― [招待有り]
鎌田 美千子
文部科学省委託「外国人児童生徒等の教育を担う教員の養成・研修モデルプログラム開発事業」シンポジウム2018   2019年2月23日   
日本語教授法とパラフレーズの学習
鎌田 美千子
第31回日本語教育連絡会議   2018年9月8日   
パラフレーズの学習に着目した日本語指導書の試案―質問紙調査から見えてきた課題―
鎌田 美千子
国際シンポジウム「新世代の日本語学習」   2018年9月6日   
日本語教育におけるパラフレーズの扱いを再考する―「考える」ために必要な視点―
鎌田 美千子
批判的言語教育国際シンポジウム   2018年7月1日   
日本語を第二言語とする子どもたちへの学習支援におけるパラフレーズの問題―社会文化的な背景知識を必要とする場合と必要としない場合―
鎌田 美千子
異文化間教育学会第39回大会   2018年6月10日   
口頭でのパラフレーズに関する教材開発の試み―複数の言語技能の組み合わせを中心に―
鎌田 美千子
2017年度日本語教育学会支部集会   2017年12月10日   
日本語を第二言語とする子どもたちを対象とした教科書リライトの二つの方向性と検討課題
鎌田 美千子
2017年度異文化間教育学会第38回大会   2017年6月17日   
主体的に考える力を重視した専門教育の試み―大学の日本語教育科目における文献講読からレポート課題まで―
鎌田 美千子
第48回日本語教育方法研究会   2017年3月18日   
聞き手との対話を意識したプレゼンテーション教材開発の試み
仁科浩美・鎌田 美千子
2016年度日本語教育学会中国地区研究集会   2016年12月10日   
評価の観点から見たパラフレーズの問題―アカデミック・ライティングにおける引用を中心に― [招待有り]
鎌田 美千子
第40回アカデミック・ジャパニーズ・グループ研究会「アカデミック・ジャパニーズにおけるパフォーマンス評価としてのルーブリックを考える」   2016年11月   
パラフレーズに関する指導書の開発の試み―複数の言語技能の組み合わせに注目して―
鎌田 美千子
2016年度日本語教育学会秋季大会   2016年10月   
JSL児童生徒への教科学習支援を目的としたリライト試 案―プロフィシェンシーの観点から和語動詞に着目して―
鎌田 美千子
第10回OPI国際シンポジウム   2015年7月   
パネルディスカッション 第二言語での引用はなぜ難しいか「第二言語としての日本語によるパラフレーズと引用―文章から意味を読み取って表す―」 [招待有り]
鎌田 美千子
第25回第二言語習得研究会(JASLA)全国大会   2014年12月   
言語景観に着目した漢字テキスト作成の実践と課題―PBLの手法に基づいて―
鎌田 美千子
第43回日本語教育方法研究会   2014年9月   
教科書のリライトにおけるパラフレーズの分析
鎌田 美千子
International Conference on Japanese Language Education 2014   2014年7月   
JSL児童生徒への学習支援を目的としたリライトにおける背景知識の扱いとその課題―大学生・教員を対象とした教材「リライト作成タスク」の試案
鎌田 美千子
2014年度異文化間教育学会第35回大会   2014年6月   
パラフレーズに着目したアカデミック・ライティング指導の実践―レポートの文章を中心に―
鎌田 美千子・仁科浩美
2013年度日本語教育学会第9回研究集会   2013年11月   
アカデミック・ライティングのためのパラフレーズ教材における問題作成上の課題―要約における意味の統合に着目して―
鎌田 美千子
International Conference on Japanese Language Education 2012   2012年8月   
アカデミック・ライティングのためのパラフレーズ教材の試行と学習者評価
鎌田 美千子・仁科浩美
第38回日本語教育方法研究会   2012年3月10日   
日本語アカデミック・ライティング教育におけるパラフレーズ教材の必要性と開発の試み
鎌田 美千子・仁科浩美
2010年度日本語教育学会研究集会   2010年11月   
文体の違いに対する日本語学習者のパラフレーズ―具体例からの抽象化に着目して―
鎌田 美千子
International Conference on Japanese Language Education 2010   2010年8月   
Japanese Language Leaners’ Use of Paraphrasing in Summarizing from Spoken Discourse to Written Discourse
鎌田美千子・仁科喜久子
Japanese Studies Association of Australia International Conference on Japanese Language Education 2009   2009年7月   
平成20年度研究進捗状況報告:作文支援システム班 日本語学習者作文支援のための共起表現・例文表示システム構築と評価
仁科喜久子,村岡貴子,鎌田美千子
特定領域研究「日本語コーパス」平成20年度全体会議   2008年9月   
問題解答形式の違いに見られる年少日本語学習者の言語運用―構文的パラフレーズに着目して―
鎌田 美千子
International Conference on Japanese Language Education 2008   2008年7月   
平成19年度研究進捗状況報告:作文支援システム班 日本語学習者作文支援のための共起表現・例文表示システム構築と評価
仁科喜久子,村岡貴子,鎌田美千子,アンドレイ・ベケシュ,イレーナ・スルダノヴィッチ,吉橋健治,曹紅荃
特定領域研究「日本語コーパス」平成19年度公開ワークショップ   2008年3月   
日本語学習者のパラフレーズと文章の難易度
鎌田 美千子・仁科喜久子
言語処理学会第14回年次大会ワークショップ「教育・学習を支援する言語処理」   2008年3月   
平成19年度研究進捗報告:作文支援システム班 日本語学習者作文支援のための共起表現・例文表示システム構築と評価
仁科喜久子・村岡貴子・鎌田 美千子
特定領域研究「日本語コーパス」平成19年度全体会議   2007年9月   
発表ツールにおける箇条書き分析―表現形式と言い換え部分に着目して―
鎌田 美千子・仁科喜久子
The Fourth International Conference on Computer Assisted Systems for Teaching and Learning Japanese   2007年8月   
宇都宮大学における地域日本語教育人材養成支援 [招待有り]
鎌田 美千子
留学生センター・シンポジウム「地域社会の国際化に果たす大学の役割」   2006年8月   
栃木県における外国人児童生徒をめぐる教育環境
鎌田 美千子
シンポジウム「栃木県における外国人児童生徒の明日を考える」   2005年10月   
日本語OPIデータベース化をめぐる諸問題
遠藤藍子,鎌田美千子,菅谷奈津恵
第4回OPI国際シンポジウム   2005年7月   
「簡潔にまとめる」ための日本語上級文章表現の指導
鎌田 美千子・虫明美紀
第24回日本語教育方法研究会   2005年3月   
大学と地域を結ぶ情報メディアの活用―テレビ会議システムを用いて―
梅木由美子・鎌田 美千子
日本語教育国際シンポジウム   2000年11月   
地域の日本語教育におけるテレビ会議システムの活用
梅木由美子・鎌田 美千子
教育工学関連学協会連合第6回全国大会   2000年10月   
日本語の格助詞「に」の意味領域に対応する韓国語の助詞
言語処理学会第4回年次大会   1998年3月   
格助詞「に,で」の習得における意味役割の発達的分化
言語処理学会第2回年次大会   1996年3月   

競争的資金等の研究課題

 
パラフレーズの教育方法に関するハンドブックの開発―理論・実践・応用―
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 鎌田 美千子
JSL児童生徒への教科学習支援におけるパラフレーズの活用―文章理解を中心に―
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 鎌田 美千子
日本語学習者のライティング能力向上を目指したパラフレーズ教育方法に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 鎌田 美千子
日本語学習者の文章産出におけるパラフレーズに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究費(C)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 鎌田 美千子

社会貢献活動

 
那須塩原市国際交流協会日本語指導者養成講座
【講師】  那須塩原市国際交流協会  2000年6月 - 現在
真岡市外国人児童生徒教育研究会 研修会
【講師】  2011年10月
教職員サマーセミナー
【講師】  宇都宮大学教育学部・栃木県総合教育センター  2009年7月
ACTFL-OPI試験官
【その他】  2000年8月 - 2008年12月
日光市国際交流協会ボランティア日本語教師養成講座
【講師】  2008年1月 - 2008年2月
栃木県小学校教育研究会 夏季一斉研修日本語教育部会研修会
【講師】  2007年7月
栃木県小学校教育研究会 那須支部日本語教育部会研修会
【講師】  2006年12月
栃木県小学校教育研究会 夏季一斉研修 日本語教育部会研修会
【講師】  2005年8月
鹿沼市国際交流協会 日本語教授法セミナー
【講師】  1999年1月 - 2004年10月
真岡市外国人児童生徒教育研究会 研修会
【講師】  2004年10月
平成16年度公開講座「日本語初級教材作成ワークショップ」
【講師】  宇都宮大学生涯学習教育研究センター  2004年8月
栃木県国際交流協会 日本語ボランティア養成講座
【講師】  2002年12月
今市市(現・日光市)国際交流協会 ボランティア日本語教師養成講座
【講師】  2002年12月
鹿沼市国際交流協会 アーミデイル・デュマレク市学生訪問団日本語教室
【講師】  2002年10月