川久保 寛

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/07 16:31
 
アバター
研究者氏名
川久保 寛
 
カワクボ ヒロシ
所属
神奈川県立保健福祉大学
部署
保健福祉学部社会福祉学科
職名
講師
学位
博士(法学)(北海道大学)
科研費研究者番号
90706764

研究分野

 
 

経歴

 
2013年10月
 - 
現在
神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 講師
 
2013年4月
 - 
2013年9月
北海道大学大学院 法学研究科 助教
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2013年3月
北海道大学大学院 法学研究科法学政治学専攻 博士後期課程
 
2005年4月
 - 
2008年3月
北海道大学大学院 法学研究科法学政治学専攻 修士課程
 
2001年4月
 - 
2005年3月
北海道大学 法学部 
 

委員歴

 
2014年
 - 
現在
横須賀市  地域包括支援センター委託事業・総評担当
 
2013年10月
 - 
現在
横須賀市社会福祉協議会  よこすか市民後見人等運営事業推進会議委員
 
2009年2月
 - 
2011年10月
札幌市  専門調査員(オンブズマン室)
 

論文

 
ドイツにおける高齢者の意思決定支援
川久保 寛
比較法研究   (80) 88-101   2019年2月
遺族厚生年金に関する教示の誤りと国家賠償請求
川久保 寛
社会保障研究   3(3) 395-402   2018年12月
社会保障における行政の情報提供と年金給付の教示義務
川久保 寛
社会保障研究   3(3) 392-394   2018年12月
通所介護記録に記載のないサービスの提供と介護報酬の返還請求
川久保 寛
北大法学論集   69(2) 353-368   2018年7月
境界層措置の意義と課題
川久保 寛
週刊社会保障   (2973) 40-45   2018年5月

Misc

 
判例回顧(社会保険系)
川久保 寛
社会保障法   (33) 206-210   2018年5月
判例回顧(社会保険系)
川久保 寛
社会保障法   (32) 260-263   2017年5月
判例回顧(社会保険系)
川久保 寛
社会保障法   (31) 195-198   2016年5月
判例回顧(社会保険系)
川久保 寛
社会保障法   (30) 197-200   2015年5月
年金保険料の追納と督促 -学生納付特例制度を題材に-
川久保 寛
企業年金   34(4) 20-21   2015年4月

書籍等出版物

 
ヨーロッパの育児・介護休業制度
JILPT資料シリーズ186号 (担当:分担執筆, 範囲:ドイツ介護保険制度における介護者の支援)
労働政策研究・研修機構   2017年3月   
更生保護制度
木村隆夫・中川純 (担当:分担執筆, 範囲:諸外国の更生保護制度)
久美出版   2009年12月   

講演・口頭発表等

 
ドイツにおける高齢者の意思決定支援 介護支援拠点および介護相談を手がかりに
川久保 寛
比較法学会   2018年6月   
ドイツ介護保険制度における保険料率の法定の意義 成立・改正における議論を参照して
川久保 寛
日本社会保障法学会   2014年10月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
介護サービスの質の確保と行政の役割 -ドイツを参照した解釈論的・実証論的研究-
日本学術振興会: 若手研究B
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 川久保 寛
持続可能な社会保障制度構築のための病院等施設サービス機能に関する総体的比較研究
日本学術振興会: 基盤研究A(研究分担者)
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 加藤智章教授(北海道大学)
高齢者法の確立に向けて -学際的研究による高齢者特有の法的課題の究明
日本学術振興会: 基盤研究B(研究分担者)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 関ふ佐子教授(横浜国立大学)
社会保障的機能からの新たな住宅整備政策の研究 ドイツにおける制度・研究を参照して
第一生命財団: 都市とくらしの分野研究助成(奨励研究)
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 川久保 寛
介護保険における在宅介護の推進と家族介護の相関関係
北海道大学: 総長室事業推進経費(公募型プロジェクト研究等支援経費)
研究期間: 2013年4月 - 2013年9月    代表者: 川久保 寛